ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 今日中に! | トップページ | 今更ながらスーパーファミコン。 »

2006年4月29日 (土)

とある休日の風景。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

AQ018_Sこの日は、家内の職場のイベントとして、近所の海水浴場でバーベキューをすることになっていました。
家族で参加することになったので、私も駆り出されて行きました。

海水浴場でも電波は届きますので(笑)電話は取れます。
電話番の女の子は土日祝はお休みですので、私の携帯電話に飛んでくることになります。

この日はゴールデンウィークの初日。
にもかかわらず、天気はイマイチ。
予報では曇りがちだが晴れる、と言っていたので決行です。

いい調子でバーベキューを食べて歓談して、波打ち際で子供たちと遊んでいたら、やっぱり電話がなりました(^_^;
仕事ですから仕方ないですけどね。

まずは1本目は…。

-----

1本めは、事務所の電話の転送で、出張修理料金の問い合わせでした。

でも、この手の問い合わせで「検討してまた電話します」で切られた電話って、あとでかかってきたためしって、ほとんどないんですよねぇ。
本当に必要であれば、その場で「お願いします!」って言ってくれますので。

-----

で、またもう1本。

こちらは以前にもお伺いしたお得意さま。
名刺をお渡ししているので、携帯電話に直接です。

前にも見てもらったXPのノートですけど、なんかまた起動しなくなったんで、メーカーに電話したらリカバリを勧められて、リカバリしたのはいいんだけど、無線がつながってないんです」

…うーむ。
確かにパソコンのメーカーは、後付けの無線LANまでは面倒見てくれませんからねぇ。

もう一台のパソコンはつながるようなので、リカバリしたために使えなくなっただけでしょう。
要は説明書通りに無線LANのドライバを組み込んで、ルーターとの接続を確立すればいいだけの話です。
それぐらいであれば、リカバリができるぐらいの人ですので、がんばれば何とかできるはずだと思います。

何度も呼んでいただいているお客さんですので、これしきのことでまたお金をいただくようなことをするのはあまり本意ではありません。
そりゃまぁ継続的にお金をいただけるような仕事ならばそれはそれですが、こういう仕事は、一人から何度も呼んでいただくことよりも、そこからいろんな人に広がっていくことを考えた方がいいと思っていますので。

こちらも家族を置いて帰るわけにもいかないという状態でもありましたので、とりあえずなんとかがんばってみるようにお願いしました。

携帯電話が普及して、どこででも電話が取れるようになって、確かに便利になりました。
転送で携帯電話へ飛ばして電話が取れるというありがたいシステムがあるだけに、いつでも依頼を取れるようになりました。
私のような仕事なら、携帯電話はなくてはならないものとなっているのは確かですが、こういうところにでも電話がかかってくるのは…まぁ仕方のないことですね。

-----

バーベキューがお開きになって、帰ってきてしばらくして、携帯電話が鳴りました。
先ほどのお得意さまです。

「やっぱりダメですねぇ…うまくいかないんで何とかしてください」

うーむ、そうですか…。
単に無線だけの話ならそれほど悩むこともないはずですが…。
どうも他にも相談したいことがあるご様子で、この連休中にでも何とかしていただければ、とのご要望。
お客さんはカレンダー通りのお休みということで、5月7日(日)までの適当な日でお伺いすることに。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年04月29日(土) ソフトウェア不具合関連(リカバリ), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 今日中に! | トップページ | 今更ながらスーパーファミコン。 »

ソフトウェア不具合関連(リカバリ)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/9878195/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: とある休日の風景。:

コメント

はじめまして、相互リンクのお願いです。
当方、「ジャンクノートパソコン入門」というブログを作成しています。
ジャンク品はどこかしら不具合がありますが、そうした不具合についてのトラブルシューティングについて、こちらのブログの記事が大変参考になります。もし、よろしければ相互リンクをお願いいたします。
用件だけで、大変失礼とは存じますが、よろしくお願いいたします。

ジャンクノートパソコン入門
アドレス:http://portable.blog43.fc2.com/

投稿: 慈安空 | 2006/05/17 21:16:34

いつも参考にさせていただいています。

前の(中古パソコンの)コメントの慈安空さん、おざなりの自己紹介の後いきなりの相互リンクのお願い非常に違和感です。

誰にも頼ることなく自身で苦労して技術を磨き、それを基に苦労して実績を積み上げ、最後に信用や顧客を獲得するのが独立した一人前のエンジニアではないでしょうか。

パソコンサポートのフランチャイズに加入し、本部からそれなりの情報を得られるのとは天と地ほと違うのが独立の自営サポート業者だと思います。

その意味で安易に相互リンクを依頼する時点で独立したエンジニアの資格に疑問です。

ブログを拝見すると、中古パソコンの復活が何回かできたとの内容が読み取れました。でも感じたことは、何回か修理が成功したと言ってもこれから成功続きとは限りません。どんなスキルを持っていても今後失敗もあり成功もありです。

失敗は避けられない事実なら、それを後ろ向きに捕らえずに、同業者の参考に有効活用しようとする前向きの姿勢、それがオフィスオービット:笹本真一さんのこのブログに魅きつけられる理由です。

これはサポート依頼するお客様も同様だと思います。

成功事例で格好つけるより、格好悪くても「失敗談」や「苦労話」を公開し、我々同業者に貴重な情報を提供したり情報交換する事で、大手ではない中小や個人営業のパソコントラブルサービス業の質を高めた結果同業者や自身の利益を確保するのが始めとする同業者としての筋(ズジ)ではないでしょうか。

オフィスオービット:笹本真一さんがんばってください。また高いスキルがある(と思う)慈安空さんもがんばってください。

55歳:独立開業のサポーター兼パソコン家庭教師からの励ましの意見でした。

投稿: パソコン生活  | 2006/05/18 0:37:17

慈安空 さん

もうすでにリンクいただいているんですね。ありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
メールマガジンのバックナンバーなんですね。
内容から考えると、もう少し「読む人が感じるであろう要望」を汲んであげてもいいんじゃないかな?という気がします。
内容的には深い内容なので、わかりやすくまとめるのはかなり大変だと思いますが、どうもアフィリエイトにも重点を置いているように感じますので、かなり改善の余地があると思われます。
次回以降で、内容についてのコメントや、関連した記事のトラックバックをいただけることを期待します。

パソコン生活 さん

ご意見いただきありがとうございました。
最近ちょくちょく記事とは全く無関係の宣伝コメントが付きますので、不本意ながらメールアドレス入力を必須にするなどの対策をしています。
今回の慈安空さんのコメントは、無関係な内容でもないので目くじらを立てることもないとは思いますが、確かに宣伝コメントと同じようなものですね。
ちょっと考えさせられました。
私も同じような印象を持たれる書き込みをしていないとはいえませんので…。

事例の公開は、本来「同じ仕事をする者」としては、お互いにやっていくべきことだと考えていますが、たいていの業種においては、「ノウハウの公開」というのは、一種のリスクです。
でもこうしていろんな人からコメントをいただけたり、質問サイトなどで紹介をされたりすることで改めてわかってきたのは、事例公開は、大きなメリットとなっている、ということです。
こういう修理の現場において、事例公開の重要性に気がつく人、気がついている人は、おそらく少ないと思います。
まぁ、地味な話なんで、興味さえもたれないかも知れませんが…。

投稿: ささもと | 2006/05/18 8:43:10

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 今日中に! | トップページ | 今更ながらスーパーファミコン。 »