ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: Windows\System\Vgaoem.fon | トップページ | 京都北山・京北は周山へ。 »

2006年5月12日 (金)

Eigerはどうなった?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

03_AU11みなさんは「Windows Eiger」をご存知でしょうか?
これは、1年ほど前、コンピューター業界で一時飛び交ったニュースです。

MS、低スペックマシンでも利用可能なWindows XP“Eiger”を準備中 :ITmediaニュース

マイクロソフト、古いPCに命を吹き込む新Windowsを開発中 :CNET Japan

マイクロソフト、古いPCに命を吹き込む新Windowsを開発中 :ZDNet Japan

米MS,セキュリティ強化のため低性能PC向けに軽量版Windows XPを開発中 :ITpro 日経BP

次期Windows「WindowsVista」発売も、一般向けは来年に延期になったことですし、さて、Eigerもそろそろ具体的に形となって出てきてもいい頃ではないかと思うんですが…。

マイクロソフトのサイトでは、

Windows Fundamentals for Legacy PCs

といった発表があります。今年の3月30日付ですね。
え?英語だから読めない?
じゃ翻訳サイトを使いましょう。

遺産PCのためのウインドウズ・ファンダメンタルズ :Infoseek: AmiWeb

なるほど、Legacyって「遺産」なんですね…(^^;

総括して言えることは、

  • CPUはPentium初期バージョンやIIあたりで、メモリは64MB/128MBあたりでも動作する
  • セキュリティ的にはWindowsXP SP2クラスの性能
  • 一般向けにパッケージ販売されるかどうかは不透明
ということですね。

しかし、ハードウェアのスペック的には、Windows95プリインストールマシンでも動く、ってことですよねぇ。
つまり、10年ほど前のパソコンでも使えるってことです。

このブログでよくコメントをいただいているmaruさんも、1年ほど前に記事を書かれています。

Eiger :manabiBlog

maruさんもおっしゃっている通りで、このOSが出回ることにより、ハードウェアの買い替えが促進されなくなるので、ハードウェアメーカーもマイクロソフトも困ることにはなるわけですが、日本ではPCリサイクル法というものがあり、メーカーは(料金はユーザー負担とは言え)古いパソコンの処分を請け負う必要があります。
正直なところ、配送料込みでこの引き取り価格では、メーカーにとってあまり割のいい話ではないはずです。
できれば古いパソコンもそれなりに使い続けてもらって、新しいパソコンを「買い足して」もらう、というのがハードウェアメーカーの希望ではないかという気がします。

個人的には、この「Eiger」が、安価でパッケージ販売されることを希望しています。
まぁ、趣味の部分でも、という面も当然あるわけですが(笑)、パソコン用途が「ホームページ閲覧とメールだけ」というユーザーはかなりの数に上りますので、そういうユーザーのために、古いパソコンがセキュリティ対策も含めてきちんと使えるようになる、というのは、非常に意義のあることだと思うからです。

まぁ、そこまで古いパソコンだと、電源トラブルやハードディスクのクラッシュなどの可能性が決して低くないので、Eigerを発売して「Windowsでのインターネット利用」が定着し始めた頃にハードウェアがぶっ壊れて(笑)、「新しいの買わなきゃ…」という気にさせる、という「裏の裏をかく」マイクロソフトの戦略、とも考えられなくもないですね(笑)。

ともあれ、安価にパソコン利用の裾野が広がるのは、個人的には歓迎です。
マイクロソフトからの続報が楽しみです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年05月12日(金) ソフトウェアアップグレード関連, ニュース, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: Windows\System\Vgaoem.fon | トップページ | 京都北山・京北は周山へ。 »

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/10256782/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Eigerはどうなった?:

コメント

maru です。

トラックバックをありがとうございます。

Eiger は興味ありますね、でも最近話題になっていません。
本当に開発が進んでいるのでしょうか。出来ることで有ればワードパット位までは付けて頂ければ一般の家庭では困ることはないのでは?と思います。

>個人的には、この「Eiger」が、安価でパッケージ販売されることを希望しています。
>まぁ、趣味の部分でも、という面も当然あるわけですが(笑)、パソコン用途が「ホームページ閲覧とメールだけ」というユーザーはかなりの数に上りますので、そういうユーザーのために、古いパソコンがセキュリティ対策も含めてきちんと使えるようになる、というのは、非常に意義のあることだと思うからです。

に強く賛同します(^^)。

追伸
このエントリーだけ、Mac OS X の safari で見る事が出来ません。ソースは読み込んでいますが、表示が出来ないみたいです。この書き込みは Windows マシンからです。

投稿: maru | 2006/05/29 13:08:02

maru です。

お!、windows マシンでコメントを書いたら、このエントリー読めるようになりました。
報告まで。

投稿: maru | 2006/05/29 13:23:25

始めまして。
Linuxマシンからは読めてます。

サーバユースだったらLinuxでことが足りるような気がします。
エディターもブラウザもムービープレーヤーもインストできるし。

投稿: ya9ya9 | 2006/06/03 18:38:02

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: Windows\System\Vgaoem.fon | トップページ | 京都北山・京北は周山へ。 »