ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« モデムでダイヤルできません。 | トップページ | とあるコンペにて。 »

2006年5月 8日 (月)

ネットワークプリンタで印刷できません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

Ad071_l
こちらは連休前にいただいた電話だったんですが、お客さんも連休に入るとのことで、連休明けに持ち越していたトラブル。

「ネットワークプリンタに印刷できなくなって、同時にインターネットも使えなくなります」

お聞きすると、そういう症状が出たり出なかったり、また夕方になったら出なくなる、というもの。

…うーむむむ。
ゆ、夕方って…なんか変な症状だなぁ。
とにかくお伺いして現象を見ないことには判断がつきませんのでお伺いです。

-----

お伺いして現象を見せていただきました。

とある1台では、なにやら変なエラーが出ています。

Excelnotaccessb

ファイル 'B:' にアクセスできません。次のいずれかの理由が考えられます。

・ファイル名またはパスが存在しません。
・ファイルが他のプログラムによって使用されています。
・保存しようとしているブックと同じ名前のブックが現在開かれています。


うーむ、なんだこりゃ?
とりあえず、こちらはお聞きしてなかった症状なので後回しです。

別のパソコンで現象の確認。
ネットワークプリンタへ印刷ができない、インターネットがつながっていない、という現象。
もうすでに現象は出ていました。

とりあえず、二つの現象に共通する確認としては、IPアドレスが取れているかどうか。
ローカルエリア接続のプロパティや、コマンドプロンプトでipconfigコマンドなどで確認はできます。
しかし…どうやらIPアドレスは取れているようです。
念のため再起動してみると…取れなくなった。
うーむむむむむ…。

ここのネットワーク構成は、ADSLモデム(ルーター内蔵)+5ポートHub(ハブ)で、そこへパソコン3台+ネットワークプリンタ1台。
パソコンは、実は4台あるんですが、ハブのポートが開いていなかったので1台はつないでいない、とのこと。

ふとその5ポートハブを見てみると、なにやらひっきりなしに全ポートのステータスランプが点滅しています…。
LSW10/100-5PW
このハブはバッファローのスイッチングハブです。
すべてのポートのステータスランプが一斉に点滅するのは、

  1. 10Base-T通信モードになっている

  2. 本当にすべてのポートが一斉に通信をしている

  3. どこかのポートのPCがパケットを吐き出しまくっている

  4. ハブが壊れている
ぐらいしか考えられない。
1と2はありえないので、とりあえずどこかのPCがウイルスにやられておかしくなっている可能性をあたってみよう。
最近よくある話なので。

今通信が切れて困る状態ではないことを確認した上で、まずは1本LANケーブルを抜いてみた。
…なんと、点滅が止まってしまった。
いきなり原因判明か??
しかし、そのポートにつながっているPCは、なんとこの事務所の所長さんのPC…。
とりあえずチェックしてみるしかないでしょう。

まずはHijackThisで起動項目の確認。
…特に怪しいところはないようだ。
ただ、ちょっと気になったのは、

O4 - HKLM\..\Run: [VirusScan] c:\PROGRA~1\mcafee.com\vso\mcvsshld.exe
O4 - HKLM\..\Run: [SSC_UserPrompt] C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared\Security Center\UsrPrmpt.exe
O4 - HKLM\..\Run: [SetDefPrt] C:\Program Files\Brother\Brmfl04a\BrStDvPt.exe
O4 - HKLM\..\Run: [ControlCenter2.0] C:\Program Files\Brother\ControlCenter2\brctrcen.exe /autorun

使ってもいないマカフィーやシマンテックのソフトや、もうつないでいないプリンタの監視ソフトが起動項目に入っていること。
このお客さんは、すでにウイルスセキュリティを導入されていて、プリンタも起動項目に入っているブラザーではなく、ミノルタのネットワークプリンタですので、この辺は外したほうがいいのかもしれません。
ただ、どうもこれが原因ではないんじゃないかという気もする。
ネットワークにバリバリと影響を与えるようなものじゃないだろうから。

ふとハブを見てみると、またビカビカと点滅している。
うーん、こりゃもしかしたら…ハブがおかしい??

手を当ててみると…うーん、かなり熱いですね。
熱くなるのは仕方ないんですが…ちょっとこれは…どうなんでしょうね。
まぁ、ちょっと見ている間にこんな状態になるようでは困るので、手持ちのメンテナンス用のハブにつなぎ替えて様子を見ることに。

さて、所長さんのPCと、他2台のPCも同様に、なぜかマカフィーとシマンテックの設定が入っていたのでこれの除去と、ファイヤーウォール設定も、ウイルスセキュリティが入っていたのにWindowsファイヤーウォールが有効だったので、Windowsファイヤーウォールを無効にしました。

一応、プリントアウトをかけてみたら…何の問題もありません。
どうやら犯人は、バッファローのハブだったようです…。
よくよく聞くと、お客さんも、ハブの電源を抜いて対処されていたようです。
それならそうと、早く言ってほしいです…。

ということで、様子見の時間稼ぎがてら、さっきの変なエラーの対処をしましょう。
こちらは別記事に…ということで、続く。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年05月08日(月) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(有線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 印刷できない・印刷不良, 日記・コラム・つぶやき |

« モデムでダイヤルできません。 | トップページ | とあるコンペにて。 »

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(有線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

印刷できない・印刷不良」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/10007100/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークプリンタで印刷できません。:

コメント

maru です。

バッファローと、エレコムのハブはお勧めしたくありませんね。正直怖いです。
たかがハブ、されどハブだと思います。

お客様の所で、もう6年以上になると思うのですが、アライドテレシスのハブがほこりまみれで、机の奥に追いらやられていますが、何事も無く黙々と動いており、流石値段のだけの事はあると関心しています。

ただ、難点は量販店で購入しずらいのと価格です。
今は、コレガのメタルケースを選ぶようにしていますが、価格が価格だけに何か問題が有りそうなら直ぐに交換します。

それから、コメント欄ですが、まだ右側が切れてしまっています。ご報告しておきます。
ちなみに、2文字分程度まだ切れているみたいです。

投稿: maru | 2006/05/24 11:37:16

maru さん

コメントありがとうございます。
そうなんですよね。アライドのハブって、あんまり売ってないんですよね~。
名柄指定なら、通販ですぐに手に入りますけど、来るまで1日程度かかりますし。
今回はたまたま入手しやすかったので手配できましたけどね。

ところでコメント欄ですが、実は今、TurboLinuxでアクセスしてます(笑)。
Mozillaでアクセスしてますが、やはりコメント欄が切れてしまいますね。

とりあえず、TurboLinuxのMozillaでコメント欄が切れないように調整してみました。
どんな感じでしょう?(^^;

投稿: ささもと | 2006/05/24 12:44:37

maru です。

コメント欄 OK です(^^)。
TurboLinux とは何だか懐かしく思います。

投稿: maru | 2006/05/24 14:41:02

こんばんは。

>、そういう症状が出たり出なかったり、また夕方になった>ら出なくなる、というもの。

そういえば、前に務めていたパソコン教室で同じような質問をされたことを思い出しました。
夕方になると・・・っていうところがすごく不思議で印象に残っています。結局その時はわからず、サポートに聞いていただくことになりました。ささもとさんの記事を拝見して、大変参考になりました。

投稿: shiena | 2006/05/26 0:00:59

shiena さん

この時期は、少しずつ気温が上がっている時期なので、昼間になると冷却しきれずに動作不良になり、夕方涼しくなると動作不良を起こさない程度にまで冷却できるようになり、落ち着いてしまうということではないかと推測されます。

とある書籍でも似たような現象があって、冷やすとよくなるということで、その記事では「冷えピタ」を貼って冷やしてたそうです(笑)。
パソコン教室のように、何台もLANでつながっているところは、安物のプラスチック筐体のハブは避けた方がいいようです。
いくらコストダウンとは言え、こういうところでケチると、必ずそれ以上のツケが回ってきます…が、そういうことに理解を示さない教室オーナーも多いのもまた事実ですけど。
「あ、そう。でも今問題ないんでしょ?だったら壊れるまで使って」
みたいな(--;

投稿: ささもと | 2006/05/26 9:56:11

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« モデムでダイヤルできません。 | トップページ | とあるコンペにて。 »