ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 今更ながらスーパーファミコン。 | トップページ | チンドン屋。 »

2006年5月 2日 (火)

光ファイバーがつながらなくなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

03AW07こちらはいつもお呼びいただいているお得意さまから。

「いつも使ってる、オンラインの発注システムがつながらないんだよね」

…うーむ。
ぱっと思いつくのは、

  • 大型連休中なのでシステムメンテナンス中

  • プロバイダや接続機器の問題でインターネット接続が切れている

このどちらかでしょう。
切り分け方法としては、その発注システムのサイト以外の、たとえばYahoo!などの適当なポータルサイトや、よく見に行くサイトなどを表示させてみればわかるはずです。

「…ああ、ダメだ。どれも表示されません」

こりゃ接続の問題でしょうね。

「そういえば、数日前に女房が掃除してたんで、コンセントが外れてておかしかったことはあったんだよね」

∑( ̄△ ̄;
そ、そういえば、こないだ書類を届けに行ったら、奥さんががっさがっさと掃除してましたね…。
も、もしかしたら、光ファイバのケーブルを折ってしまったんでは…??

もし光ファイバの折れだったら、かなり厄介です。
まず間違いなく、NTTに言ってファイバー接続のやり直し、最悪は電柱からファイバーの引きなおしです。
まぁ電柱からの引きなおしにならないように、ある程度の余裕はもたせてあるでしょうけど。

とりあえず、接続機器の問題がないかどうかの確認です。
ルーターとONUの電源が入っているかどうか聞いてみました。

「ルーターも光ファイバの機械も、どっちもランプは点いてるよ」

…うーむむむ。
これでは光ファイバかどうかの確認は、電話では無理ですね。
ということでお伺いです。

-----

まずはルーターが生きているかどうかの確認。
ルーターの設定画面をInternetExplorerで開きます。
ちゃんとログイン画面が出て、設定の確認はできます。

ということは、どこかであったようなウイルスセキュリティの拒否設定にInternetExplorerが追加されてつながらない状態、ということではないようだ。
症状の出たタイミングから考えると、どうもハード的な問題と考えるのが自然だとは思うのですが…。

ルーターのステータスページを見てみると、やはり未接続状態。
プロバイダからIPアドレスをもらえていません。
何度接続ボタンを押してもダメ。
一応プロバイダの設定は消えていないようなので、こちらは問題ないのでしょう。

じゃ、やっぱり光ファイバーでしょうかね?
ONUを確認してみた。
4つあるランプはオールグリーンです。
…ということは、ファイバーの折れではない、ということだと思われます。

うーむむむ。
こりゃ困ったなぁ…。
じゃ、一体なんなんだ?

-----

とりあえず、何かヒントはないかと、ルーターの接続ログを確認です。
なにかエラーメッセージからわかる内容があるかもしれません。

つらつら眺めていると……ん???

Autholization Fail って…認証エラーっすよねぇ。
(追記:後でログをよく見たら、「Authentication failed」でした…失礼しました)

ルーターがIDとパスワードを送った段階でこのエラーが出てるということは、IDかパスワードが間違っているか、あるいは…。

設定させている接続プロバイダはBiglobe
お客さんにBiglebeの契約情報を出してください、と言ったら…

「え?Biglobeはもう解約したよ?」

…( ̄△ ̄;

奥さんが掃除していたのは4月末、つながらなくなったのがわかったのは5月2日。
4月いっぱいでの解約ならば、タイミングはぴったりです。
全ての謎は解けました。
解約したBiglobeの接続情報ではつながるわけがありません。

実はこの光ファイバですが、NTTの営業マンが熱心に勧めるので契約したそうです。
その営業マンの言うことには、

「Biglobeとのセットで半年間はタダで使えます。お客様はOCNのメールアドレスを変えたくないとのことですから、OCNのADSL契約はそのままで、半年経ったらBiglobeは解約していただければ結構です」

なんだそうな…。
おいおいNTTさんよ、そんな営業トークでええんかい?

で、営業マンの言ったとおり、Biglobeの解約をしたそうですが…当然ながら設定は変えないとつながりません。
わかってる人ならそれぐらいはわかるんですが、このお客さんのようにご年配の「自称初心者」では、そんなことはわかるはずもありません。
その程度の説明すらしていない営業マンが一番悪いと思うんですけどねぇ…。

どうもNTTの営業マンって、こんな感じの話しか伝わってきません。
ここまで来ると、どうも私のお客さんのNTT営業マンの当たりがたまたま悪いだけとは思えないけどなぁ…。

しかたない、ぼやいててもインターネットはつながらないので、とっとと設定変更です。

とりあえず契約を継続しているOCNの契約書類を出してもらいました。
こちらは、当然ながら前のまま、ADSLの契約のままです。
そのままの設定ではBフレッツでつながるとは思えませんが、とりあえずそのまま入力。
…やっぱりダメです。当たり前か。

しょうがないなぁ、まずはダイヤルアップで接続するしかないか。
そこからOCNの会員情報サイトを開いて、契約変更しないと。

OCNのADSL契約でもダイヤルアップは可能かもしれませんが、それだと通話料金以外に追加で接続料金が発生する可能性があります。
微々たるものではありますが…。
とりあえず、通話料金のみでつながる、アルファインターネットの「アルファ無料接続サービス」を使うことに。
最近はさすがに使う機会が減りましたが、時折こうしてダイヤルアップでの接続をしなければならないことがあるので、携帯電話に接続情報(ID・パスワード・DNS情報)をメモして記録しています。
それを見ながらダイヤルアップ接続の設定をし、電話のモジュラージャックをパソコンへ差し替え、ダイヤルアップでOCNの会員情報ページを開き、契約IDとパスワードを打ち込んで、ADSL契約をBフレッツ契約に変更しました。

…へ?変更に3日かかる???
ま、マジかよ…。

一応、設定情報が表示されましたので、それをプリントアウトし、その通りにルーターのPPPoE設定を書き直しました。
やはりBフレッツはBフレッツ用の接続IDに変更しないとダメでした…。
3日かかると書いていましたが、とりあえず設定変更をかけて、ダイヤルアップを切断し、Bフレッツでの接続を試してみました。

ありゃ、無事つながったよ。
3日かかるってのは、新規の場合の話なのかな?
なにはともあれ、再訪問しなくて済むのは助かります。

とりあえず、その状態でお気に入りに入っていたサイトをいくつか開き、問題のオンラインの発注システムのサイトを開いてみました。
ちゃんと注文画面を開くことができました。

これでOKですね。

…おっと、モジュラージャックを元に戻さないと(笑)。
うっかりそのまま帰るところでした。
このまま帰ると、「電話がつながらない!」ってケータイで呼ばれるところでした(^_^;

-----

しかし、毎度毎度、悪徳商法ばりのNTTのトンデモ営業トークには驚かされます。
同じ通信系でも、ソフトバンクはたいがい強引な営業展開で批判を浴びますが、NTTのお役所体質やトンデモ営業トークが批判されることって、ほとんどありませんよね。
私の周りだけなんですかねぇ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年05月02日(火) ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 今更ながらスーパーファミコン。 | トップページ | チンドン屋。 »

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/9877232/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 光ファイバーがつながらなくなりました。:

コメント

アルファですか。全く抜かりの無いサポトですなあ。

投稿: p | 2006/05/20 2:15:11

あなたの周りだけではありません。

投稿: B/b | 2006/05/20 5:06:02

maru です。

最近の営業という職種は「自分の契約」が取れれば後はどうでも良い、というスタンスの人が多いと思います。
また、営業とサポートは切り離されていますので、営業は好き勝手に話、サポートはそのような事は知らないといい。結局は自己防衛しかないと思います。正直な話、営業とサポートを切り離している企業側の体制にも問題は有ると思います。

本来であれば営業と言う職種の人はお客様の事を考えて欲しいと思います。
責任を受けない営業なんていい加減で楽な物だと思います。

投稿: maru | 2006/05/21 10:42:10

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 今更ながらスーパーファミコン。 | トップページ | チンドン屋。 »