ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ADSLモデムがつながらなかった意外な原因。 | トップページ | W-ZERO3 ES購入。 »

2006年7月29日 (土)

ISDNルーターの設定画面が開けません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回は、とある法人案件。
とある拠点のISDN回線がつながらないので、ISDNルーターを持っていって交換してほしい、との要請。

クルマの出せない日で、なおかつバイクでは行けない距離でしたので、仕方なく電車です。
一応、電車代とタクシー代は出る、とのことで出動です。

トラブルのある拠点の近所にある宅配業者の営業所までタクシーで乗り付け、私宛の「営業所留め」の荷物を受け取り(そんなことできるんですね…)、現地へ向かいました。
現地では、つながらないルーターが私を待っていました。

早速、持ち込んだメンテ用PCをLAN経由で接続。

…つながりません。
いや、ISDN回線ではなく、PCをつないだLAN端子のランプが点きません。
どうやら、PCの接続を認識してくれないようです。
うーん、そんなバカな??

-----

実は前日、同じ法人の案件で、ルーター(今日の機種とは違いますが)に接続をして作業をしたばかりなので、LANカードが壊れているとかはありえない話。
もしかしたら断線でもしたのかなぁ??

ルーターの先には、スイッチングハブがつながっていたので、とりあえずそちらにつないでみた。
こちらでは認識してくれています。
ちゃんとスイッチングハブのランプは点きます。
うーん、こりゃどういうことだ??

元請の担当者といろいろやり取りをしているうちにわかったことは、どうやら、ルーターのLAN側は100Base-T固定の設定になっているらしいのです…。
私の持ってきたPCに刺さっていたLANアダプタは、10Base-TのPCカード。
これでは全くつながらないのもうなずける。

私の使っているLANアダプタは、かなり実績のある某有名メーカー製LANアダプタでしたし、ほとんどの場合は、10Base/100Base自動切換えなので、これで困ったことは今までなかったのでこればっかりだったのですが…盲点でした。
しかも今回は、ISDNルーターとのことでしたので、前日の作業でのADSLルーターで困らなかったということもあり、まさかこれで引っかかるとは思いもしませんでした。

しかし、WAN側がISDNなのに、LAN側が100Base-T固定って…単にインターネット端末として使っていて、LAN側の端末同士での通信はしていないのに、意味あんの?

とりあえず、100Base-T固定はなんとかなったので設定画面を開き、ISDN回線の状態を確認してみたところ…どう見てもISDN回線側の不良。
ステータス画面の表示では、回線断を表示しています。
配線は、何度も確認しましたが、モジュラージャックが抜けている程度の話ではありません。
一応、プロバイダ担当者も話に加わっているので、そちらにも確認してみたところ…現地のビルの配電盤まではつながっているはず、という確認は取れているそうです。

ということは…ビルの配電盤から、問題のルーターまでの配線の問題??

それだったら、ルーターを交換しても無駄ってことですよねぇ…。

その状況をプロバイダに説明しましたが…どうにも渋ってくれています。
今回の作業指示が出る前の確認で、プロバイダ側がルーター不良の判断をしてしまった手前、そう簡単には認めたくないようです。
ここまで来たら、回線の問題であることは確実なんですが…。
ルーターを交換しても同じだったことを主張し、プロバイダもしぶしぶ回線の問題であることを認め、本日の作業は終了です。
ビル内配線は、私がどうこうできるものではありませんので。

現地のユーザーさんには、ビル内配線の問題である可能性が高いので、一度ビルの管理者の方に相談してもらってください、とお伝えして退出です。

しかしながら今回は、現地のユーザーさんからしてみれば、わざわざ来てくれてるのに、つながらない回線は直らなかった、という事実には変わりはありません。
プロバイダと元請と手配会社が絡んでいるので、また工数配分で揉めるでしょうね…。

まぁ、話自体は、インターネットの問題にありがちな、「つながらない」の問題です。よくある話です。
あちこち問い合わせても、それぞれの責任部分の線引きによる「ウチの問題じゃない」という話になってしまい、まるで役所のようにたらい回しにされてしまうわけで。

ユーザーさんの立場で考えると、こういうのってなんとかならないものでしょうかねぇ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年07月29日(土) ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(有線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« ADSLモデムがつながらなかった意外な原因。 | トップページ | W-ZERO3 ES購入。 »

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(有線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/12080823/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ISDNルーターの設定画面が開けません。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ADSLモデムがつながらなかった意外な原因。 | トップページ | W-ZERO3 ES購入。 »