ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« W-ZERO3 ES購入。 | トップページ | 出張修理の必要性。 »

2006年7月31日 (月)

MacBookの無線セキュリティ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回は、お客さんが買ったMacBookの無線LAN(AirMac)を、同時に買ったバッファローの無線ルーターに接続する、というもの。

この話は、実は以前にも「AirMacのCATV接続設定。」でも同じように悩んだことがあったんですが…。前回は、かなり悩んでギブアップしたのが、逆パターン。
AirMacExtremeベースステーションという、Apple純正無線ルーターにWindowsの無線LAN子機をつなぐことができなかったんです。
その時のいやな記憶がよみがえってきたわけですが…。

-----

今回もやっぱり悩みました。
いくら無線ルーターのWEPキーとMacBookのWEPキーを合わせても、認識してくれません。

どうも、WEPの暗号で英数13桁もしくは16進数26桁の自動認識がうまくいかないようです。
本来なら英数13桁なり16進数26桁でうまくいくはずのものなのですが…。
いくらやっても全く認識される様子がありません。

あとでネット上で調べてみると、やはり、すんなりいく人そうでない人がいるようです。
その辺にどう違いがあるのか、全くわからないのですが…。

とりあえず、他人から不正アクセスされるのはまずいので、何もしないわけにはいきません。
WEPの暗号化で対処はできませんので、仕方なくMACアドレスフィルタリングです。
接続しようとする無線子機に打ち込まれている固有番号(MACアドレス)を認識し、親機(ルーター)側であらかじめ設定してあるMACアドレス以外は接続しない、というもの。
こちらでは、たとえ内容の傍受はされることはあっても、他人に勝手にルーターを使われることはなくなります。
とりあえずできることはここまででした…。
全くのノーセキュリティ状態よりはマシでしょう。

しかしなぁ…なんでうまくいかないんだろう??
手元にはAirMacの使えるMacの実機がないので検証のしようがありません。
そろそろMacを買ってわかるようにしておきたいものですが…。

追記
MacのWEP設定に関しては、
パソコントラブル出張修理・サポート日記: MacBookの無線セキュリティ。リベンジ編
こちらでうまくいきました。
併せてご覧ください。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年07月31日(月) ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« W-ZERO3 ES購入。 | トップページ | 出張修理の必要性。 »

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/11176094/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: MacBookの無線セキュリティ。:

コメント

もう古い話ですがESS IDまたはパスワードを入れる所で"xxxx"ダブルクォーテーションで挟んでやったら認識した事がありました。

投稿: 通りすがり | 2006/10/04 15:11:06

これですよね。最近OS X は必要ないと思うのですが。

http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=106424

16進数の前に、$を投入するのとか、やってないと忘れちゃうよ。

投稿: ごはん | 2006/10/04 18:48:06

通りすがり さん、ごはん さん
情報をありがとうございます。
次回があれば、試してみたいと思います。
多分、こういう「わかっていればたいしたことはない」というレベルのものだろうと思っていましたが。

こうなってくると、WindowsもMacも一長一短ですね。
わかりやすいんだか、わかりにくいんだか…。

投稿: ささもと | 2006/10/05 7:13:03

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« W-ZERO3 ES購入。 | トップページ | 出張修理の必要性。 »