ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« iPod nanoが使えません。 | トップページ | がりがり。 »

2006年7月12日 (水)

途中から無線が使えなくなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

最近はデスクトップでも無線LANが標準装備であることが増えてきました。

B000FCJU6I
Fujitsu FMV DESKPOWER FMVLX50S (C-M380 512MB 17" 300GB DVD±R DL TV 無線LAN) 〔FMVLX50S〕

こちらは、かなり売れ線の機種のようです。
TV内蔵で無線LAN標準装備で10万円台後半、実質17万円程度なので、かなりお買い得ですね。

今回はこれと無線ルーターの組み合わせを設定しに行ったわけですが…。

-------

ご存知の方もおられるかもしれませんが、無線LAN内蔵の機種は、AOSSらくらく無線スタートとの相性がかなり悪い機種も意外と多いのです。
今回は、
B000AP9VA0
BUFFALO WHR-G54S/P 無線LAN

こちらのAOSS対応機種との接続でした。

最初は、とりあえずセットの子機を使わずやってみたのですが…。
最近のAOSSルーターの場合は、セットアップCD-ROMから「無線LAN内蔵機種」を選べば、クライアントマネージャ3をインストールして、AOSS接続ですぐつながる…はずだったんです。

ダメでした。全然つながりません。

この手のソフトは、ウイルス対策ソフトが邪魔してつながらないことも当然あるわけですが、いろいろ手を尽くしましたがダメでした。
ルーターが子機セットだったのは、そういう意味だったんですね…。
1時間ほど無駄な格闘をしてしまいました(涙)。
もともと付いていた無線LANのPCカードを抜き、ドライバと専用ソフトをアンインストールして、セットの子機をインストールしたら、いともあっさりつながりました。当たり前といえば当たり前ですが…。

さてここへ来てまたもや問題発生。
なんと、ルーターがインターネットにつながらなくなったんです…。
ルーターやADSLモデムを再起動してみたりしたんですが、全くつながる様子がありません。

しばらく悩んだところでお客さんにお聞きしてみました。

…もしかしたら、ガス警報機とかホームセキュリティとか入れてません??

「ああ、セコム入れてますよ」

と電話機の上にあるコンソールを指差してくれました。

∑( ̄□ ̄;

こんな目立つコンソールが見えてなかったとは…トホホ~。
ということで、セコムに連絡して対処してもらうことにして退出です。

しかしADSLは、こういうシステムを使っていると、なにげに最初はつながってしまったりすることもあるわけで、始末が悪いですね。
ってか、回線申し込みの受付をする際に、きっちりヒヤリングしておいてもらいたいもんです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年07月12日(水) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« iPod nanoが使えません。 | トップページ | がりがり。 »

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/11581155/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 途中から無線が使えなくなりました。:

コメント

お邪魔します、お忙しそうですね。
富士通は『W-Lanner?』じゃなくなったみたいですけど、AOSSと相性が悪いのは相変わらずですね。私の場合は結構ゆったりやることができるので、一旦自分のノートPCとAOSS接続をしてから暗号コードをコピーアンドペーストでお客様のパソコンの無線ユーティリティに設定することが多いですね。もう慣れましたけど、面倒ですね…。

投稿: pts. | 2006/08/24 8:15:54

お疲れ様です。
つい先日、AOSSの同じような機種の設定に行きました。
ホームとなるVAIOと、東芝の無線LAN内蔵ノート、それぞれ「AOSS無し」で繋がりました。AOSSでは繋がらない_| ̄|○
そこでバッファローに問い合わせたところ、「うちの製品の問題ではない。手動でWEPを設定して下さい」とのこと。ここで既にウサンくさい・・・。
後日、落雷による停電で「ネットに接続できない」とご連絡をいただきました。
停電の度に手動設定では、お客様も夏を怖がってしまいますので、NECに変えていただきました。
すると楽々での接続はもちろん、電源切断後5分以上絶ってから再接続してみても全く問題なし。これで安心、とお客様も喜んでいられました。
それにしてもバファローって・・・_| ̄|○

投稿: kei | 2006/08/26 0:27:11

pts.さん
Mr.WLANnerはまだあります。FMVNX90S/D(ノートPC)などは、70シリーズ以下で採用されているAtherosチップとは違いIntelPRO/Wireless3945ABGなのですが、相変わらず健在ですね。もっとも、設定自体は、Windows標準無線ツールからでも連携して、自動登録されますので、Mr.WLANner側で何かをすることはないのですが。

ノート/デスクトップPCともに、標準で無線搭載が当たり前になってしまったので、アクセスポイント側主導の暗号化であるAOSSなどを使う機会はほとんどなくなりました。NECらくらくやコレガJumpStart、IOデータのコネクトなど、WinME以前でもないかぎり親子機を揃えて使う組み合わせがなくなっています。いまやすべて手動で設定しています。顧客窓口のISP自体が、アクセスポイント独自の設定方法を嫌うということもあるので、ある意味仕方ないかと。

投稿: ごはん | 2006/08/27 23:11:43

pts. さん
もう何十台も設定しているのである程度傾向はわかってきていますが、どうやらMr.WLANnerの問題ではなく、無線チップのドライバのせいかな?という感じです。
Mr.WLANnerには、専用ツールでの接続に任せる設定があります。
それでもAOSSが使えないことは、往々にしてありますね…。
私の場合は、今回のように親子セットでない場合は、いったんAOSSボタンを押したら暗号が設定されますので、有線でつないで暗号を拾って、無線接続の暗号入力欄にペーストしてます。

kei さん
そうそう、東芝もAOSSとの相性が悪いみたいですね。
結局手動でやったことが何度もありました。
なぜか初期化されてつながらなくなった、というのはAtermでもありました。
なんでつながらんのだ?と思って有線でつないでみたら、管理者パスワードを求める初期画面が(笑)。
私も無線をお勧めする場合は、基本的にAtermです。
でも、ハイパワー対応なんかではバッファローの方が分があるような感じですが。

ごはん さん

>標準で無線搭載が当たり前になってしまったので、アクセスポイント側主導の暗号化であるAOSSなどを使う機会はほとんどなくなりました。

ご存知かと思いますが、AOSSのクライアントマネージャ3とAtermのらくらく無線スタートEXは、WindowsXP-SP2のWirelessZeroConfigを利用しますので、基本的に親子セットでなくても使えるようになっています。
ただ、今回のような、ドライバやインストール済みのコントロールソフトの問題などで使えないことがあることも事実なので、確実なところでは手動設定になるんでしょうけど。

ただ、私としては、親機がAOSSもしくはらくらく無線スタートなら、なるべくそれに準じた設定をするようにしています。
なぜなら、完全手動でやってしまうと、NintendoDSやPSPなどのゲーム機での設定が非常に面倒になってしまうからです。
設置屋としての立場なら、「そんなの関係ねーよ」で済む話ですが、やはりお客さんのことを考えると…。
私は、設定の待ち時間を利用して、こっそりゲーム機の接続の指導をすることもあります。
大変喜んでいただいております(笑)。

>顧客窓口のISP自体が、アクセスポイント独自の設定方法を嫌うということもあるので、

YBBは、無線子機側のメーカー独自仕様を採用しています(笑)。
子機がバッファローだったりIOデータだったりするのが意味不明ですが(笑)、YBBのトリオモデムは、とりあえず有線でつながないと無線のセキュリティ設定ができません。
15mのロングLANケーブルがしょっちゅう活躍しています…これはYBB以外でもしょっちゅうですので、もうロングLANケーブルは設置屋の必須アイテムとなりつつあります(笑)。

投稿: ささもと | 2006/08/29 7:24:09

>こっそりゲーム機の接続の指導をすることもあります。

私なら、繋ぎたいものがあるなら、どんどん持ってきてもらいます(w。こっそりなんて事はせず、WEPキーによるオープンな繋ぎ方も、作業範囲とは別に、自分でやりたい人にはすっかり教えちゃいます。どうせいつかは、ご自分で対処しなければならないのですか。特にゲーム機なんかうってつけですよ(パソコンは作業範囲としてきっちりやらせてもらうけど)。

投稿: ごはん | 2006/08/29 16:49:48

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« iPod nanoが使えません。 | トップページ | がりがり。 »