ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 無線プリントサーバーは簡単か? | トップページ | またもやCATVで…。 »

2006年8月 8日 (火)

つながらないのは無線LANだけ?その2

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはパソコンが2台あって、一台は電源が入らなくなった、もう一台は無線LANによるインターネットがつながらない、とのことで、お伺いしました。

こちらのお客さんは、光プレミアムのマンションタイプNECの無線ルーターをお使いでした。
古いパソコンは有線で、ちょっと前に買った新しいパソコンは無線でつながっていました。
なにやら、数日前の雷の日に停電があってから、古いパソコンは電源が入らなくなり、新しいパソコンはインターネットにつながらなくなったんだそうです。
うーん、落雷で停電ねぇ…。

まずは電源の入らない、古いパソコンから見させていただきましたが…NECのWindows98で、しかもPentiumIIです…。
正直なところ、これを修理してまで使うのはちょっと…。
たとえ電源を直しても、次はいつハードディスクがクラッシュするやら。
数万円の修理でいつまた壊れるか?という心配をしながら遅くて容量の少ないパソコンを使い続けるのか、10万円前後の新品で劇的に速くて容量の多い快適な環境を手に入れるのか。
これはちょっと、修理をオススメできる状況ではありません。
これはこれとして…。

さて、今回の問題は、もう一台の無線LAN接続のパソコン。

-------

もう一台の無線接続のパソコンは、確かに接続が確立できていませんでした。
ブラウザを起動しても「ページを表示できません」です。

とりあえず、いつも持っている長いLANケーブルで接続したところ、CTU直付けでは、IPアドレスは取れていてもインターネットにつながっていない状態。
こ、これは…こないだの件と同じじゃ…。

CTUへログインしてみたところ、プロバイダ接続が切れている状態。
「接続」ボタンをクリックして接続はOKとなりました。
やっぱり同じかよっっ!!

一応、NTTに電話して聞いてみました。
やはり、電源断でつながらなくなることは、かなり多いようです。
単純に電源断での再接続失敗なら、ONU→CTU→光電話ユニット→無線ルーターの順番で電源を入れなおせばうまくいく可能性はあるらしいですが、NTTもなぜそういった接続失敗が発生するか把握できていないようです。
とりあえず電源の入れ直しを試していただいて、それからCTUログインで接続ボタンを押すことをしてもらっているのが現状だそうです。

ということで、光プレミアムでの接続不良は、まずはCTUログインから疑った方がよさそうです。

-----

で、無線LANはというと…やっぱり接続が確立できていません。
うーむむむ。
いくらなんでも、CTUの接続が切れたぐらいでは…。

無線で接続しているのは1台だけだとのことで、ルーターは初期化してから単純にルーターモードの設定に。
まずはCTUにつながずに、無線子機との接続を確立させることにします。

パソコン本体の無線LANアダプタは、ルーターとセットのモノでしたので、とにかくドライバやユーティリティをインストールしなおしました。
しかし、どうにもうまくいきません。

よくよく見てみたら、この機種は、無線LAN内蔵機種。

B000DZVJWU
富士通 FMV-DESKPOWER LX50R (C-D341 512MB 17"TFT 300GB スーパーマルチ TV機能 XPH/Personal) [FMVLX50R]

このシリーズは、「無線LAN内蔵」なんですが、正確には「PCカード型無線LANアダプタ標準装備」というもの。
PCカードスロットに無線LANアダプタを取り付けた状態で出荷されているんです。

で、よーく調べてみると、付属の無線LANアダプタから無線ルーターにセットの無線LANアダプタへ差し替えたにもかかわらず、付属の無線LANアダプタのドライバが削除されていませんでした…。
「プログラムの追加と削除」のリストに残っていたんです。

付属の無線LANアダプタを抜いて他社製品に差し替えるときは、きちんとドライバを削除するように、と付属の注意書きにちゃんと書かれています。
前回の作業者は、これをやらなかったわけですね。
お客さんに聞くと、同じ量販店から来てもらって設定してもらった、とのこと。
おいおい誰だよ、こんな作業したのは…。

付属の無線LANアダプタのドライバを削除して、ドライバの再インストールは問題なし。
で、NECのユーティリティー「らくらく無線スタートEX」をインストールしたんですが…なぜかうまく使えません。
セキュリティ対策ソフトを無効にしているにもかかわらず。
AOSSにしても、らくらく無線スタートにしても、やはりこういうのが時々ありますね…。

しかたがないので、WEP128bitの手動設定をかけて、問題なくつながりました。
これでブラウザも問題なく表示できています。
何度も再起動をかけて、インターネット接続が問題ないことを確認。

確か、こないだの件も、AOSSがうまく動作していませんでした。
うまく動作していなかったというか…つながっていたのに、CTUがつながらなくなった拍子に、つながらなくなってしまった、という症状。
最初はつながっていた、というのが…どうも油断ならないですねぇ。

無線ルーターからCTUへの接続は、光プレミアムのマニュアルでは、「ルーターはブリッジ設定にしなさい」とあります。
でも、ブリッジ設定にせずローカルルーター設定でも、CTUログインも問題なくできるので、あえてブリッジ設定にせず、そのままでいくことにしました。
手動でWEP設定しただけに、変にブリッジ設定にすると、あとで大変ですから…。

何が大変かって?
ブリッジ設定にすると、ルーターにIPアドレスを手動で割り振る必要があります。
同じセグメントなら、設定画面は問題なく開ける場合が多いのですが、違うセグメントに設定してしまったら、設定画面がうまく開かないことがあります。
また、割り振ったIPアドレスがわからなくなった場合、初期化するしかなくなるからです。
ということで、個人的にもブリッジ設定って、あまり好きではないです。

なんだか似たようなトラブルが短期間に続いたわけですが、CTUはともかく、無線が変な切れ方するのが気になりますね。
原理からすれば、因果関係はないはずなんですけどねぇ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年08月08日(火) ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« 無線プリントサーバーは簡単か? | トップページ | またもやCATVで…。 »

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/12235147/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: つながらないのは無線LANだけ?その2:

コメント

お邪魔します。
このトラブルはCTUのファームウエアのバージョンアップでずいぶん改善されているみたいですが、まだ完全ではないのかもしれませんね。ちなみに光プレミアムならCTUにはNTT側からリモートで入ることができますので、NTTのフリーダイヤルに電話すると何とかしてくれます。お客様本人が現場から電話する必要があるみたいですが・・・。

投稿: pts. | 2006/10/12 21:36:12

こんばんは。いつも楽しく拝見させていただいてます。
つい2週間前まで某家電量販店でサポートマンをしていましたが、訳あって退職いたしました。
サポートマン時代に私も何度かこのCTU問題で悩まされました。この問題が出るものと出ないものがあるんですね。
ところで今回一つ気になることがあります。
サポートマン時代に経験したことなんですが、
プレミアムのウィルス対策と、TV電話に関してはIPv6を
使ってるとのこと。
私も過去に何度かプレミアム+ローカルルータ設定をして
ウィルスの定義ファイルとTV電話アプリが通信できなくなるというものに出くわしたことがあります。
ウィルスのアップデートボタン押しても、全然進行しないんです。
インターネットとメールは全く問題なく使用できます。
後に解決したことなんですが、IPv6の関係か何かでセグメントは192.168.24.から始まるものでないといけないようなんです。
それが判明して以来はプレミアムの場合は
アクセスポイントモードにするようにして
この問題をクリアしてきました。
もちろんセグメントを24になおした上で。
ルーターモードだと当然192.168.0セグメントになるので
定義ファイルとTV電話の使用は不可でした。
今回ルーターモードにされたそうですが、
この点は大丈夫でしたか?
もしかしたら2007版になって何らかの解決が
なされているかもしれませんが・・・・
ちょっと気になりましたのでご報告までに。

投稿: ゆうぞう | 2006/10/13 23:39:28

pts. さん
先日CTUのバージョンアップがあったようですね。
これについても、別件のトラブルがあったのですが(笑)。
とりあえず記事の日付は8月です(笑)先日から全く追いついてません…。

ゆうぞう さん
うーん、有益な情報をありがとうございます。
こういうブログをやっていて、常々思うのは、こうして「横のつながり」ができたことにより、情報共有ができていることです。
ちょっと前ではあり得ないことでしたから。

そうですか、テレビ電話機能は使えなくなるんですか。
ってか、光プレミアムの売りのひとつのはずのこの機能、使っている人を見たことがないってのが…。

でも、セキュリティ対策ツールのアップデートができないのは問題ですね。
でも、今のところまだそれに遭遇していませんのでなんとも言えませんが、確認する必要はありそうですね。
とはいえ、いろんな事情でその192.168.24.*セグメントにはできない場合があります。
これはまた別記事で書くんですが…。

ってか、このセグメントを強要されるのは、セキュリティ上問題ありそうな気がします…。
何らかの手法でCTU越えをされると、あとはそのセグメントを集中的に攻撃すればいい、という状態ですし。
まぁおそらくそういうことはないのでしょうけど。

ともあれ、情報をありがとうございました。
今後ともよろしくです。

投稿: ささもと | 2006/10/15 7:15:52

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 無線プリントサーバーは簡単か? | トップページ | またもやCATVで…。 »