ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« フルーツフラワーパークと記録的雷雨。 | トップページ | 何でこんなに回線速度が遅いのか? »

2006年8月24日 (木)

やっぱりバンドルソフトは少ない方が…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

パソコンの初期セットアップとネット接続を依頼されて行ったのですが、ここのお客さんは、「とにかく安くてシンプルなのを」ということで、NECのValueOneシリーズを買われたようです。

121ware.com > 知る > ValueOne MT アドバンストタイプ

とにかくシンプルです。
Officeすら入ってません(笑)。

「インターネットとメールと、PDFが見れたらいいし、プリンタとスキャナがつながって、ウイルス対策ができてればそれでいい」

事務所での利用のお客さんでしたが、なんともシンプルなご要求です。
でも、Officeもあったほうがいいような気もするんですけどねぇ。
とりあえず、こちらは要求された作業をこなすだけです。

いつもどおり、お客さんとパソコン関連の雑談とかしながら作業を進めていましたが…。

-----

特に問題があったわけでもないので、ネットとメールの設定をこなしたら、あとはセット購入割引のついたパッケージ版のノートンインターネットセキュリティ2006をインストール・セットアップです。

ノートン・インターネットセキュリティ 2006 キャンペーン版
B000FPFZG4

ノートンの場合は、セットアップ後、必ず1回はフルスキャンをしなければなりません。
いつものテレビ内蔵パソコンなんかだと、これがまた1時間以上かかることになります。
普通なら、作業の最後にスキャンをかけたまま引き上げるんですが…。

「まぁまぁコーヒー入れたからゆっくりしていってよ」

…えーっと、いやその…次があるんですけど…。

まぁとりあえずコーヒー飲むぐらいの時間はあるかな?と雑談の続きをしていたら…。

「あ、スキャン終わったね」

へ?
そ、そんなバカな??
10分ぐらいしか経ってませんよ??

よく見たら、スキャンしたファイルの数が、いつものテレパソよりも圧倒的に少ないです。

うーむむむむ…。
そりゃバンドルソフトが少なければ、スキャンするべきファイルが少ないわけですから、当然といえば当然なんですが。
ちょっとした発見でした。

-----

よくある誤解として「変なソフトがいっぱい入っていると重くなる」というのがあります。

いろいろインストールされていると、デスクトップにアイコンが増えたり、スタートメニューが巨大化するので、視覚的には

こんなたくさんインストールされてると、モノスゴイ容量を食っているんじゃないのか?

という誤解をしがちです。

でも、最近のパソコンは、ハードディスクは飛躍的に大容量化していますので、ちょっと前に比べれば、ハードディスクの空き容量を圧迫して困る、というほどではありません。
最近のパソコンは、ハードディスク容量に対するバンドルソフトの占める割合は、逆に少なくなってます。
バンドルソフトって、確かにどんどん増える傾向にありますけど、それ以上に空き容量も増えているんですよね。
また、「ハードディスクの使用領域」と「CPUの負荷」は、比例するわけではありません。

それに、ここまでバンドルソフトが増えると外すのも大変ですし、外したあとはきちんとデフラグかけないと、かえって変な断片化を起こしかねません。
また、外す手間に見合った快適さが得られるとは限りません。

そんなに「見える項目」が気になるのなら、スタートメニューの項目の削除と、デスクトップのアイコンの削除でいいんじゃないかという気もするぐらいです。

私としては、起動しっぱなしの常駐物の使わないソフト以外は、変に外さないほうがいいと考えていますが、みなさんはどうでしょう。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年08月24日(木) ウィルス・スパイウェア関連, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« フルーツフラワーパークと記録的雷雨。 | トップページ | 何でこんなに回線速度が遅いのか? »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/12470890/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりバンドルソフトは少ない方が…。:

コメント

初見です
ところで、
「変なソフトがいっぱい入っていると重くなる」
これが誤解だとは思えないのですが

実際、バンドルソフトの多くはスタートアップなどに追加されるものも多いですし、デスクトップへアイコンなどを多数配置することは速度低下に繋がります

HDD容量の見解としては問題なくとも、バンドルソフトが多いと重くなる=PCの動作が重くなる、というのは誤解ではないと思います

如何でしょうか

もっとも、この記事上で扱っている重くなる=ウィルススキャンの動作に関して、であれば、おっしゃる通りなのですが
読んでいると誤解を招く表現かなと思いましたのでコメントさせていただきました

投稿: G's | 2006/10/30 11:58:14

お疲れ様で~すヽ(´ω`)ノ

私はお伺いするお宅でまずメッセンジャーやら、使ってない常駐やらを軒並み止めて、更にネット契約されているお宅ならdionやらocnやらyahooやらの接続サービスソフトは消してます。
その後、Cドライブの状態を見ると結構断片化してますので、デフラグもかけちゃいます。(時間はかかりますが)

目で見えれば話は早いんですが、HDDの何処に何がはいっているのかはわかりません。

極論を言えばWindowsしか入っていないパソコンは起動も動作も速くて軽いですよね。(ハード的なところもありますが。)
そこから逆算で考えていくと、富士通みたくたらふくソフトが入ってる機種でノートンはキツイだろ~、というのが本音です(^ ^;)ゞ
とはいえ、そのノートンも新バージョンはだいぶ軽くなるらしく、セキュリティソフトは軽くて強固、という流れが出来つつありますね。

これは・・・人それぞれで考え方の違いが如実に現れるところで、しかもどの意見もあながち間違いではない気がします。
時間的な制約を考慮すれば放っておいてもそれ自体が原因で遅くなるわけではないですが、エラーチェック・デフラグ・ウイルススキャンなどの作業が時間かかるだけですし。

投稿: kei | 2006/10/30 18:11:51

G's さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、ちょっと表現に抜かりがありましたね。
時間のないときにちょっと慌てて書いたせいでしょうか…。
修正しておきます。

修正前:『よくある誤解として「変なソフトがいっぱい入っていると重くなる」というのがあります。』
修正後:『よくある誤解として「変なソフトがいっぱい入っているとハードディスク容量を食って重くなる」というのがあります。』

要するに、この部分での主題は「アイコンがたくさんあるからって容量を食ってるわけではない」「容量を食ってるからってCPU動作が重くなるわけではない」なので、確かに表現が足りなかったと思われます。

ちなみに、常駐物とかスタートアップに入っているものとかは、超重量級のウイルス対策ソフト以外は、現状は基本的にたいした負荷になっていないと考えてます。
CPUは年々飛躍的な進化を遂げていますが、これらは、CPUの進化に見合った「重さ」にはなっていないからです。
トラブルの際、タスクリストにたくさん入っていて目障りだったりするのは確かですが、Windows98/Meの頃とはOSエンジンもCPUも標準メモリ容量も違うのですから、同じように考えることはできないでしょう。
XPで本当に問題となるものって、スタートアップに入っているものではなく、ほとんどはmsconfigなどで見える「レジストリから起動されているもの」や、「サービスとして組み込まれてしまっているもの」なんですから。
ですので、目の色を変えてやたら滅多に「プログラムの追加と削除」に入っているものだけを外す、という行為は、意外と的外れだったりするんですよね。
それで軽くなったような気がしても、一時的なものです。
新品の快適さなんて、最初のうちだけですから。

ということで、

>HDD容量の見解としては問題なくとも、バンドルソフトが多いと重くなる=PCの動作が重くなる、というのは誤解ではないと思います

というのは、誤解ではないにせよ、従来から考えていたほど重いものにもなっていないので、「古い常識」となりつつあると感じています。
「重いから」と目の敵にして手間をかける方が無駄かもしれない、と考えています。
ただ、今回の記事にある通りで、ウイルスチェックの際に飛躍的に時間が短縮されるのは確かなんですけどね(笑)。
そういう視点でソフトを外そうと考えてる人は、おそらくそうたくさんいないでしょう。
この記事は、そういう点を考えていただけるきっかけになれば、と思います。

kei さん
Windowsしか入っていないパソコン、っていうのは、得てして速いCPUと高性能なマザーボードの組み合わせだったりしますよね(笑)。
最近のメーカー製パソコンって、新製品でも2GHz未満のものも少なからずあるんですよね。
今時自作でそういうのを新品パーツで組む人もいないでしょう…。
でも、普通にインターネットやメール程度なら、その程度でもホント充分過ぎるぐらいなんですよね。
起動に多少時間がかかろうと、少々重かろうと、使えりゃいいわけですから。
CPUが良くなればなおさらです。
そういう傾向が、トロイの木馬やボットウイルスの存在を助長しているような気もします。
まぁ、ウイルススキャンをまめにやれ、とウイルス対策ソフト各社は言っているようですが、メーカー製のパソコンはバンドルソフトが多くてスキャンに時間がかかる…。そういう意味では、バンドルソフトは少ないほうがいい、というのが今回の記事の趣旨ではあるんですけどね。
ただ、記事後半に書いたのは、「外せばいいというわけではない」ということ。
やるならやるでデフラグなどをきっちりやらなければ意味がない、外すことしか考えてないようでは手間と時間の無駄、かえって逆効果にもなりかねない、ということで。

投稿: ささもと | 2006/10/31 7:39:27

ども。
自分の体験だと、メーカー製パソコンはバンドルソフトを外さない方が良いようですね。
削除したりすると、途端に動作が不安定になってしまいます。
素人なので、どういった要因で不安定になっているのか判りませんが、バンドルソフトの特にメーカーマシンの独自性に基づいたソフトなどは特にその傾向が強いようです。

やはり、シンプルが一番ですね。
私も自作パソコンですが、スキャンが早く終わります。
割り切って使う自分なので、それ程のマシンパワーも必要ないので、本当にコストも考えたら、今の状態が一番だと思って使っています。

今の性能でしたら、ソフトの多さも速度にはそれ程影響を及ぼさない、又は軽減できているレベルなんですね。

投稿: だいまつ | 2006/11/02 8:59:40

だいまつ さん
いつもどうもです。
バンドルソフトも、要・不要の判断を誤ると、えらいことになりますよね。
その辺は、説明書をよく読めばわかるものもあったり、わからないものもあったり…。

基本的には、「起動してないもの」は「単に容量を食ってるだけ」ですので、今のCPU性能から考えれば、目の敵にするほどでもないとも思うんですけどね。
判断の難しいところです。

投稿: ささもと | 2006/11/02 11:59:11

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« フルーツフラワーパークと記録的雷雨。 | トップページ | 何でこんなに回線速度が遅いのか? »