ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« つながらないのは無線LANだけ? | トップページ | 無線プリントサーバーは簡単か? »

2006年8月 6日 (日)

たまの休みに。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

この日は休みを取りました。
夏休みということもありますので、上のムスメから「どこか連れてけ」というリクエストがあったので…。

子供たちも平日は部活などで空いていなかったりするので、行くとすればどうしても土日です。
しかし、最近は量販店の仕事がかなり入るようになったので、土日はまさしく「書き入れ時」です。
家内のスケジュールが埋まっていたりで、夏休みの土日は、この土日ぐらいしか空けられませんでした。
とはいえ、私も土曜日までは空けることができなかったので、土曜日の晩出発という強行軍でのドライブと相成りました…。

-----

今回の目的地は、岡山は鷲羽山ハイランド(リンククリック注意:いきなり音が出ます)という遊園地。
子供の学童保育の、ほかのおかーさん方からチラッと聞いたアトラクションの一つ、「断崖絶壁の上を走る自転車コースター」というのが気になっていたのと、一泊ドライブの距離としては最適かな?ということで、こちらを目的地にしました。
日程がかなり直前に決まったので、旅行会社だとか宿泊情報サイトなどは、今回はあてにしないことにしました。
いずれにしても、早くて夕方移動のため、宿泊地でゆっくりしている時間はありませんので、いい宿をとっても素泊まりですから、お金をかけても仕方がないからです。
要は泊まれればよい、という観点で行けば…勘のいい人はわかりましたよね。

そう、いわゆる健康ランドに泊まればいいのです。

今回泊まったのは、稲荷山健康センターというところ。
あまり家族向けの宿泊施設とは言えませんけど、一泊朝食付きでも家族5人で2万円程度で済みました。
宿泊施設というよりは、基本的には「仮眠施設」ですから、個室はありません。
仮眠スペースは男女別れていますので、子供たち(ムスメ3人)は家内に任せました。
出発は20時前、到着は23時前でしたので、とりあえず大浴場で風呂に浸かって寝る程度しかできませんでした。
子供たちからは特に文句は出ませんでしたが、まぁこれも一つの経験でしょう。
この夏は、もう一回、別のところに泊まりで遊びに行く予定ですので…。

明けて8月6日当日は、朝からかなりいい天気。絶好の行楽日和です。

-----

バイキング形式の朝食を済ませて、ロビーでテレビを見ていたら、広島の平和記念式典の中継をやっていました。
そう、この日は広島に世界で初めて原爆が投下された日です。
地元広島ですら、「8月6日は何の日?」と聞かれて、答えられない小中学生が多い、と報じられていました。
61年も経ってしまうと、原爆体験を持つ人がどんどんいなくなっていき、その記憶が風化されてしまうのは仕方ないとは言え、忘れ去られてしまうのは…。

-----

前日到着時にはよく見えなかった稲荷山の大鳥居も、今朝は晴天をバックにはっきり見えます。
明るいうちなら、遠くからでも目印になるのでわかりやすいでしょうけどね。

稲荷山を後にして、一路、鷲羽山へ。

途中、倉敷あたりを通過するので、美観地区に立ち寄ってみました。
江戸時代の風情を残した観光地です。
何度か来たことはあるのですが、そう広い場所でもないので、ちょっと立ち寄る分にはちょうどいいので寄ってみました。
倉敷アイビースクエアの駐車場に停めて、徒歩で美観地区へ向かいました。

Img080603
倉敷アイビースクエアの裏の、オルゴールミュージアムあたりから。

来たことのある方はご存知かと思いますが、ここも多くの観光地とおなじく、小さな土産物屋さんがかなり多く軒を連ねていますので、家内も子供も、そういうところでかなり立ち止まっていましたので、かなり時間を使ってしまいました…。

Img080604
有名な大原美術館です。
入ってみてもよかったのですが、お土産物屋さんでかなり時間を食ってしまったのでパスしました…。

結局、鷲羽山ハイランドに到着したのは昼食後。

戻りの時間の関係で、ゆっくり遊園地で遊ぶ時間がなくなってしまいました(--;
結局、2~3時間程度、子供たちをプールで遊ばせて終わりでした。
一泊かけた距離を走ってきて、プールだけってのもなぁ…。

せめていい景色を堪能してから帰りたいもんです。
ということで、鷲羽山から瀬戸大橋の眺めをチェックしに行きました。

Img080606

今回の記事に使った写真は、こないだ購入したW-ZERO3[es]を使って撮ったんですが、どーも様子がおかしい。
なんかぼやけているんです。

よくよく見てみると…マクロモードになっていました(--;
そりゃボケボケにもなるわなぁ。
これはデジカメの弱点ですね。
撮った画像を確認するのはあくまで液晶画面なので、液晶が屋外できちんと確認できるものでないと、細かい部分は現場ではほとんど確認できません。
W-ZERO3[es]も、屋外では液晶がかなり見づらくなるので、こういうところの確認がしっかりできていませんでした。
同じデジカメでも、一眼レフなら、従来どおりきちんと光学ファインダーで確認してから撮れるので、失敗は少ないと言えますけど、そこまですると気軽に使えませんしね。
ということで、マクロモードを解除して撮影。

Img080607

Img080608

今度ははっきり見えますね。
最後にいい景色を堪能できたところで、帰路につきました。

-----

行きは、岡山市内までは国道2号線をひたすら走っていきました。
帰りも同じだったんですが、高速道路を使わなかったのは、一番近い山陽道でも、わざわざ高い料金を払ってまでそれを使うだけのメリットがなかったからです。
兵庫県から岡山市内にかけての国道2号線は、かなりの部分がバイパス化されていて、広くて走りやすく、信号も少ないので、ほとんど高速道路感覚なんですよね。
兵庫県内も、岡山との県境から姫路市にかけてもほぼ同じで、姫路近辺も無料化された「太子・龍野バイパス」「姫路バイパス」「加古川バイパス」があるので、我が家のある明石市内までは、快適に走ることができます。
明石市内に入ってから、ようやく有料道路の「第二神明道路」になるわけですが、我が家の近所までは100円しかかかりません。
岡山方面は、またドライブで行ってみたいですね。

ただ、この日は、通過する時間帯に、加古川で花火大会があり、加古川市内を抜けようとするまさにそのタイミングで花火大会が始まりました(笑)。
おかげでけっこうな渋滞にハマってしまいましたが、子供たちは花火が見れて満足げでした。
私は運転中で全く見れませんでしたが…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年08月06日(日) 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき |

« つながらないのは無線LANだけ? | トップページ | 無線プリントサーバーは簡単か? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/12207331/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: たまの休みに。:

コメント

ようこそ児島の里へ!(笑)

地元に住んでいると、鷲羽山ハイランドなんて、(近すぎて)あまり行く機会がありませんが、お楽しみいただけたようで、何よりです。

結局、噂の「断崖絶壁の上を走る自転車コースター」には乗られなかったのでしょうか?
実は、私もあそこで一番「恐い」乗り物は、この「スカイサイクル」ではないかと思ってます。
ついうっかりと下に目をやってしまったら、足がすくんで身動きが取れなくなる人もいるようです。
しかも、自力で動かさなければ、前にも後ろにも進めません!
(一応、スタッフが助けに来てくれるのかな?)

もう一つは、一番古いジェットコースター(今は「チューピーコースター」という名称みたいですね)。
歴史ある(要するに老朽化した)コースターで、そのまま外れて(壊れて)海に飛び込んでしまうんじゃないかという、非常にスリルのある乗り物です。(笑)
・・・いや、ほんとうにそうなったら、笑い事じゃ済まされないんですけどね。
以前(もう10年以上前ですが)乗ろうとしたところ、下で溶接作業していたのを発見して、思わず乗るのを止めてしまった経験があります。(^^;

また、機会があれば、遊びにきてくださいね!

投稿: 児島の仙人 | 2006/10/09 12:59:24

児島の仙人 さん
結局「プールだけ」でしたので、遊園地には入りませんでした。
そういうスリル満点な(笑)噂の乗り物に乗りたかったんですけどねぇ。
次はゆっくりできるスケジュールで行きたいですね。

投稿: ささもと | 2006/10/11 5:38:28

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« つながらないのは無線LANだけ? | トップページ | 無線プリントサーバーは簡単か? »