ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« eoなのに「Yahoo!がつながらない」?? | トップページ | またもやSystemDoctor2006と、セキュリティ対策の重要性。 »

2006年8月28日 (月)

Windowsが起動しません。でもこれでは直りません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはタウンページ経由のお客様。

「ソーテックのデスクトップパソコンなんですが、Windowsが起動しないんです。なんか真っ黒の画面で『ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした』とか出て、WindowsXPロゴが出たらまた最初に戻って…の繰り返しなんです」

…うーむむむ。定番のトラブルですねぇ。

ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。 最近のハードウェアまたはソフトウェアの更新が原因の可能性があります。

コンピュータが応答しない場合、予期せず再開始した場合、ファイルとフォルダを保護のため自動的にシャットダウンした場合、前回正常起動時の構成を選択して、正しく機能した最新の設定に戻してください。

前回の試みが電源障害、あるいは電源ボタンやリセットボタンを押して中断された場合、または原因不明の場合は、通常起動を選択してください。

  セーフモード
  セーフモードとネットワーク
  セーフモードとコマンドプロンプト

  前回正常起動時の構成 (正しく動作した最新の設定)

  Windows を通常起動する

上矢印キーと下矢印キーを使って項目を選択し、Enter キーを押してください。

このメッセージで、どれを選んでも同じ、というもの。

実を言うと、ここ最近、8月だけで、これで4件目です。
やたらと続いてくれます。
全てハードディスクにエラーが出て、ハードディスク交換に至るものばかりでした。

去年の年末、12月も同じように何件もこのトラブルで呼ばれまくりでした。
どうも、こういうハードディスクのトラブルは、急に冷え込んだり、急に暑くなったり、というタイミングで頻発するようですね。

…とまぁ、ここまではよくある話ですが。
実際にお伺いしたら…。

-----

まずはとにかく現象確認です。

先のエラーメッセージでまずは止まり、カウントダウンの後に起動が始まり、WindowsXPのロゴが出てしばらくしたら…ぷちっと再起動がかかり、メーカーロゴが出ます。

もう今月は見飽きた感のあるトラブルです。

最近はきっちり持ち歩いている「Ultimate Boot CD」を使ってハードディスク診断です。
こちらはウェスタンデジタル社のものでしたので、チェックのみしかできませんでしたが、やはりエラーが出ます。
こりゃ交換ですね。
リカバリCD-ROMがあれば、ウチで引き取って交換できますが。

「え?リカバリCD-ROM?そんなのありませんよ?」

∑( ̄□ ̄;
それじゃハードディスクは交換できんじゃないですか…。
なくしちゃったんですか?

「いいえ、最初から付いてなかったですよ…」

…うーむむむ。
ソーテックのデスクトップですよねぇ。
説明書、見せてもらえます??

付属品は、Officeを含めてきっちり置いてありました。
確かに、この状態だと、リカバリディスクだけ紛失した、ってのはなさそうな…と思いながら付属品リストやら説明書の記述をパラパラ読んでいると…あったあった。

「このパソコンにはリカバリディスクは付属しておりません。ハードディスクからリカバリを行ないます」

( ̄□ ̄;
うんがぁ~出た出た、ハードディスクリカバリ
事前にリカバリディスクは作成できるようになっているらしいんですが、そんなことをきっちりやっている初心者なんているはずもなく…。
今回は、ハードディスク自体の問題で交換が必要なわけですが、交換してもこれではリカバリ不能です。

とりあえず、選択肢としては、

  • ソーテックに連絡して、リカバリディスクを購入して、改めてご連絡いただく
  • ソーテックへ修理に出す
  • あきらめて買い換える
のいずれかですね。
ということで、診断のみで引き上げとなりました。

ハードディスクリカバリというのは、確かに便利です。
かなり速くリカバリできるので、お手軽に初期状態への復元ができますから。
でも、それが利点となるユーザーは、ほんの少数です。
メーカー以外で修理をさせないという戦略の一つなんでしょうかねぇ。
でも、年数が経つと、リカバリディスクの供給すら止められてしまうことがあるので、そうなると完全に修理不可です。
ハードディスクを交換するだけで元通り使えるものであっても、これでは捨てるしかない状態になります。

リカバリディスクを添付しない理由を「環境保護の観点で」と書いてあるメーカーがありましたが、最終的にCD-ROM数枚のゴミが増えるのと、パソコン本体がゴミとして出てしまうのが早まるのと、どっちが環境保護になるんでしょうかね?

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年08月28日(月) 定番トラブル, ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« eoなのに「Yahoo!がつながらない」?? | トップページ | またもやSystemDoctor2006と、セキュリティ対策の重要性。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/12523464/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsが起動しません。でもこれでは直りません。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« eoなのに「Yahoo!がつながらない」?? | トップページ | またもやSystemDoctor2006と、セキュリティ対策の重要性。 »