ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 修理が完了したのはいいのですが…。 | トップページ | ADSLが遅い。 »

2006年9月 5日 (火)

ブラザー・マイミーオとウイルス対策ソフトの微妙な関係。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、以前訪問したお客様です。
前回は、YBB無線LANパックでパソコンを接続して、白いトリオモデムにつながっているLAN端子につながっているブラザーの複合機マイミーオを無線LAN経由で印刷できるようにしておきました。
個人的には、マイミーオでは以前ひどい目にあったことがあるので、あまり関わりたくはないのですが、きちんと動く場合においては、この価格でネットワークプリント・ネットワークスキャンにも対応しているという、非常にコストパフォーマンスの高い機器です。
あくまで「きちんと動く場合においては」ですが…。

先日、ウイルス対策ソフトの期限が切れたので、店舗にPCを持ち込んで設定してもらったところ、プリンタが使えなくなってしまったらしいのです。

-------

お伺いしてみて、事情をお聞きしてみたら、どうも前回の作業で有効にしたノートンインターネットセキュリティ(バンドル版・90日版)が「そろそろ切れまっせー」と警告が出たので、店頭でBBセキュリティに入れ直してもらったんだそうです。
で、自宅に持って帰ってみたら、インターネットはつながるけど、プリンタがつながらなくなったそうです。
電話で店舗の担当者と対応していたんだそうですが、埒が明かなくなって呼ばれたようです。

うーむむむ。
最初から呼んでいただいていれば…。

いろいろ診てみた症状から総合して考えるに、こりゃBBセキュリティ(ノートン)が引っかかったとしか思えない。
「入れ直した」とすれば、おそらく設定は引き継がれていないのでしょう。
とりあえず、前回の作業を思い出しながら、プリンタドライバの再インストールから。

ブラザーのマイミーオは、ネットワーク経由の接続の場合、きちんと設定できればそれなりに使えるんですが、きちんと設定できるまでが大変なんです…。
USB接続は、設定はたいしたことはありませんが、USBケーブルがつながっていないと印刷できませんので、設置場所の制限を受けます。
今回のように、YBB+マイミーオという組み合わせならば、トリオモデム(ルーター内蔵)に電話回線とLANの接続をしておいて通常使う電話としての場所へ設置、印刷やFAX送信は、無線で接続しているPCででも使えるようになるので、かなり便利です。
…繰り返しますが、あくまで「きちんと動く場合においては」ですが…。

まずは無線LANでつながっているトリオモデムに接続されたマイミーオを見つけるべく、ドライバCD-ROMからウィザード形式でLAN接続のドライバをインストールです。
この際には、ノートンは一旦終了しておきます。
でなければ、ノートンのファイヤーウォールがLAN上のマイミーオを見えなくしてしまうからです。

ここまでは、すんなり行きました。
店舗との電話のやり取りでも、ここまではOKだったようです。
問題はここから。

ここで再起動して、BBセキュリティがONの状態だと…つながらないのです。

うーむ。
他のプリンタとかでは、インストール時にウイルス対策ソフトを止めて設定しておけば、あとはすんなりいくんですけどねぇ。

しばし悩んで、ふとひらめいた。
もしかしたら、双方向通信を利用して、向こうからの信号も受けているのでは?
安いプリントサーバーの場合は、双方向通信はしていないことが多いのです。
でも、よく考えたら、マイミーオはネットワークスキャンもできるようになっています。
双方向通信をしていることはおそらく間違いないはずです。
であれば、同じセグメントのIPアドレスを、ファイヤーウォールの許可リストに入れてやれば??

ということで、192.168.0.0から192.168.255.255の範囲を、ファイヤーウォールの設定を通信許可にしてみました。

…見事につながりました。

うーむ、こりゃパソコンを持ち込んだだけの店頭での設定では対応しきれない部分ですよねぇ。
あらかじめわかっていれば、作業項目としてできる話ではありますが、わからなければ、現地で症状を確認しながら判断するしかありませんから。

まぁとりあえずつながるようになってめでたしめでたし、です。

-----

それにしても、この辺の設定方法って、必ず引っかかる部分なんじゃないかと思うんですけどねぇ。
マイミーオの説明書には、UDPポートの特定の番号を開けておけ、みたいなことが書いてありましたけど…。

まぁ、ネットワークプリンタなどというモノに手を出そうとしている時点で、本来ならIPアドレスやらセグメントの概念をおぼろげながらでも理解している人がいじるもの、「素人さん立入禁止」の領域だろうと思うんで、素人さんにわかるような説明書にすることもできないでしょうねぇ。

無線LANは、AOSSやららくらく無線スタートEXやら、簡単な設定方法がどんどん確立されつつあるわけですが、有線LANの場合はどうなんでしょうか。
10年ほど前のMacだと、AppleTalkというプロトコルがありまして、プリンタでもコンピューターでも、つなげばとりあえず使えるという、結構便利なプロトコルがあったんですけどねぇ。

パソコンはどんどん高性能になっていくのは時代の流れであり、それはそれでいいんですが、MacもWindowsも、進化の割にはあまり「簡単に使えるようになった」という印象がないのは私だけでしょうか?
特に初期設定だとかいった部分は、複雑化する一方という気がします…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年09月05日(火) ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ハードウェア不具合関連(プリンタ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 印刷できない・印刷不良, 日記・コラム・つぶやき |

« 修理が完了したのはいいのですが…。 | トップページ | ADSLが遅い。 »

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(プリンタ)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

印刷できない・印刷不良」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/12693997/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ブラザー・マイミーオとウイルス対策ソフトの微妙な関係。:

コメント

ども。

自分のパソコン履歴は、9801note、マックOS7.1〜9.1、ウィン2000〜XP.
そして、fedora core5なんですが、今年までマック9.1を使っていたように、「使いやすさ」の進歩はそこで止まっていると感じましたね。

今、色々出てきた所で、それは大きな進歩では無くて「改良」または「付属」なんだと感じました。

自分自身の用途としては、未だにmac9.1のマシンでいいやと思っている部分もあります。

却って複雑化してしまいましたね、、。
特に無線LANの記述を読むにつけ、、このまま有線LANのままでいこう、、と思っています。

投稿: だいまつ | 2006/11/17 20:58:57

以前、BBセキュリティを自分で設定したら、インターネットにつながらなくなった!という事例がありました。
この場合も、ノートンのファイヤウォールが邪魔していたようです。
確か、ウィザードを使えば、簡単に許可設定できたように記憶していますが、初心者にはわかりづらいと思います。

で、行ってみたところ、YBBサポートの指示でモデムを初期化してしまっていて、無線の設定からやり直すはめに。。(涙)

> ということで、192.168.0.0から192.168.255.255の範囲を、ファイヤーウォールの設定を通信許可にしてみました。

同一セグメントなら、192.168.3.0から192.168.3.255では?
とも思いましたが、そういえば、YBBの場合、有線と無線で別セグメントを使ってるものもあったような気が。。


実は、その後理由ありのMFC-615CLを入手しました。とりあえず「きちんと動いて」いるようです。唯一の誤算は、ネットワーク対応でなかったこと!(爆)
スペックも確認せず知人から買ったので、自業自得ですが。。
今のところ、5mのUSBケーブルで接続して、FAX兼プリンタ兼コピーとして、重宝しています。

投稿: 児島の仙人 | 2006/11/23 1:06:09

児島の仙人 さん
そもそもノートンは設定項目が多いので、私は「慣れた人向け」と考えています。
正直、初心者にオススメするのはどうかと思います。
あれこれ設定「してもらって」うまく動いているうちはいいんですが、「してもらった」ものは、ひとたびあれこれいじってみたり初期化したりしたら元には戻せないでしょう。

で、ご指摘のセグメントの件ですが、あの書き方だと誰かからそういうツッコミが入るだろうとは思ってました(笑)。
基本的には、本当に「同一セグメントだけ」を許可しただけで直るぐらいなら苦労しないんで(苦笑)、大体は192.168全部まとめちゃいます。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/12/post_1f97.html
こういう設定になると、どのソフトでも同じってことなんですけどね…。

しかし、児島の仙人 さんが買われたマイミーオがネットワーク対応でないとは…。
でもまぁ、きちんと動いていたら、1年以内に自動クリーニングでインクが空っぽになるらしいので、予備インクのご用意はお早めに(^_^;

投稿: ささもと | 2006/11/23 5:30:23

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 修理が完了したのはいいのですが…。 | トップページ | ADSLが遅い。 »