ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月26日 (金)

縦置きと横置き。

こちらは、紹介で入ってきた案件。
フレッツ光プレミアムの回線に、無線LANを取り付けるという、それだけ聞けば、いたって普通の案件。
結果から言えば、まるっきりトラブルもなく完了できたんですが…まぁ聞いてくださいな…。

お伺いしてみたら、バッファロー製の無線ルーターは箱から取り出されていましたが…配線が違ってます(^_^;)
まぁ壊れはしないのでいいんですけどね。

無線の設定を先にやるつもりでしたが、とりあえずCTUの位置を確認。
どこにあるのか聞いてみます。

「ああ、あそこなんですけど」

その指差した先にあったのは…。

-----

フレッツ光プレミアムの場合、ほぼ間違いなく3台の機器が置かれます。
1つ目はONUもしくはVDSLモデム、2つ目はCTU、3つ目は光電話用VoIPアダプタ。

普通はその3つがトーテムポールか墓石のように並んで立っているんですが…どうしたわけか3台が鏡餅のように積み重ねられています!!!

…( ̄□ ̄;
な、なんちゅうことを…。

「え?ダメなんですか?でもこれ、光ファイバの開通をしていった人がこうして帰ったんですよ??」

…は、はぁあ???

「なんかここなら重ねたほうがいいからって、縦置き用のスタンドをわざわざ外して持って帰ったんですけど…」

…ど、どこの素人ですかそれは!

1台だけならともかく、3台の機器をビッタリ積み重ねて、熱対策はどうすんだよ全く…。
現に、3台重なった状態で持ってみたら、意外と熱い。
たとえて言えば、使い捨てカイロぐらいに温まってます。
これはまずいんでない…??

光プレミアムの3台の機器は、基本的には縦置きとして作られています。
機器のフタを開けたことはありませんが、放熱もそれに沿った設計になっているのでしょう。
スタンドも立てて置くようにしか想定されていないように見えます。
実際、私のお伺いした光プレミアム回線のお宅は、全て縦置きでした。
横置きのお宅を見たのは初めてです。

とりあえず、スタンドがないので、ないなりに立てて3台を離して置いてみます。
スタンドを持って帰ったバカがどこのどいつかはわかりませんが、送るか持ってくるかするように報告しておこう。

これはこれとして、本題の無線接続を片付けてしまおう。

-----

ルーターのWAN側の配線をCTUにつなぐ前に、ルーター~PC間の無線接続を確立させます。
これは無線ルーターの説明書とは手順が違いますが、お客さんの回線を、わずかな時間でもセキュリティ無しのフリースポット状態にしないようにする工夫です。
何しろ、バッファローの無線ルーターは、出荷状態ではWAN側はDHCPクライアント/無線はセキュリティ無し、という危険な代物ですから…。

まずはノートPCの内蔵無線LANの設定を、付属のCD-ROMから行います。
このインストール用ソフト、最近はトラブルの先回りをして、ウイルス対策ソフトやファイヤーウォールをオフにするように画面に指示が出ます。
その画面の指示通り、プリインストールのウイルスバスターを停止し、Windowsファイヤーウォールを無効にしました。
一通りのソフトとクライアントマネージャ3をインストールして、AOSSを使っての接続です。

まぁ実際、ルーターをかませているとは言え、WAN側をつないだまま、これでAOSSでつながってしまうと、インターネットにノーセキュリティ状態でつながってしまうわけです。
無線接続設定だけの話なら、ここはWAN側の接続は必要ないでしょうに…。
ということで、私はこの時点では、WAN側は接続しないようにしています。

ルーターのAOSSボタンを長押しして、ランプを点滅させます。
あとは、子機にあたるパソコンがそれを見つけて、自動で設定信号を送り、暗号を交換し合って、無事に暗号化接続が完了です。
ファイヤーウォールがかかっていると、この際に、しばしば引っかかるんですよねぇ。
ちなみに、ウイルスセキュリティは、たとえ終了させていてもAOSSを止めてしまいます。
オンラインマニュアルによると、ウイルスセキュリティをインストールしているPCの場合は、AOSS設定をするためには、一旦ウイルスセキュリティ自体をアンインストールすることが必要です。

AOSS接続が確立してから、セキュリティ対策ソフトを元通り起動し、ルーター下部のスイッチでブリッジモードに切り替えて、ルーターのWAN側を光プレミアムのCTUに接続すれば、接続は完了です。

確かに、無線の設定は簡単にはなりました。
しかし、セキュリティ対策ソフトとの兼ね合いで、かなりややこしくなっているのも事実です。
説明書どおりにやれば、今回のようになんとかすんなり行きますが、ちゃんとルーターとパソコンとセキュリティ対策ソフトそれぞれの説明書のコンボ技(笑)を読みきれない人も多いですから、なかなかコトはうまく運びません。

ということで、まだまだ無線LANの設定の要望は減りそうにないですね。

2007年01月26日(金) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(有線LAN), パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

妙な問い合わせメール。

ここ最近、WindowsVistaのせいで、パソコン設置の仕事が減ってます。
Vistaの発売日が1月30日に控えていますので、各メーカーもXP搭載機種を作らなくなって、店頭在庫がほとんどない状況です。
Vistaが出てしまってからでは、XP搭載機種は叩き売り状態になってしまうからです。
店舗担当の人と話をしていても、今出ているパソコンは、ほとんど「展示品処分」なんだそうです…。
売れてなければ、設置の仕事もないわけで…。

まぁちょうど確定申告の準備で時間が欲しいところでしたので、ちょうどいいといえばいいんですが。

先日から、妙な問い合わせメールが何通か来ています。
腹立たしいので晒します。

Subject: 件名;【広告代理店サイトを拝見しご質問させていただきます】

はじめてメールさせて頂きます。
千葉県市川市在住の志水紗智子と申します。
お忙しいところ突然失礼致しますが広告代理店サイトを拝見し質問させていただきます。
この1年ほど下記のような情報商材を企業や法人が収益強化の一環として
ア_フ_ィ_リ_エ_イ_トを使って販売、短期間に収益を得るケースが増えてきています。
⇒ http://fm7.biz/sn* (販促ツール)
自動DMマシーン1日体験版
⇒ http://www.g**gle-yah**.jp/index3.html
⇒ http://tinyurl.com/y48nb* (新事業)
⇒ http://fm7.biz/ox* (営業戦略)
貴社においてこのような情報商品でア_フ_ィ_リ_エ_イ_トを使い販売できるものはあ
りますでしょうか?
(キャリア、ビジネス、経営、資産運用、教育受験、生活、趣味、健康、---etc)
ご教授いただければと思います。宜しくお願いします。
千葉県市川市 志水紗智子
付記①【その他のジャンル別情報商品例】
⇒ http://fm7.biz/rc* (経営)
⇒ http://fm7.biz/v4* (営業)
⇒ http://tinyurl.com/yhuu6* (副収入)
⇒ http://tinyurl.com/2m9aj* (副収入)
⇒ http://tinyurl.com/wzss* (副収入)
⇒ http://tinyurl.com/yupaf*(趣味)
⇒ http://fm7.biz/oeu* (節税)
⇒ http://fm7.biz/ox* (節税)
⇒ http://fm7.biz/ox* (固定費)
⇒ http://fm7.biz/ox* (運用)
⇒ http://fm7.biz/ox* (新事業)
⇒ http://tinyurl.com/w49h* (健康)
⇒ http://fm7.biz/pu* (健康)
⇒ http://fm7.biz/pu* (ペット)
⇒ http://fm7.biz/0b1* (教育)
⇒ http://fm7.biz/pu* (受験)
⇒ http://fm7.biz/pu* (受験)
付記②【貴社ノウハウ及び技術の情報起業支援の起業家と著作】
貴方のノウハウ情報を商品化支援する起業家とHPです。
☆須合重晃;著作HP;http://fm7.biz/nm*
☆田井孝宗;著作HP; http://fm7.biz/oe*

-----

Subject: iタウンページを見てご質問させていただきます

初めまして。兵庫県在住の徐真理○と申します。
突然で申し訳ありませんが、iタウンページの御社のサイトを拝見しまして
質問がありメールさせていただきました。
まずはこちらのサイトを見ていただけますか?
→ http://tinyurl.com/t3pq*
このような情報商材をパソコン初心者向けにア_フ_ィ_リ_エ_イ_トプログラムを
使って販売されているのですが、御社がこのような商品でア_フ_ィ_リ_エ_イ_ト
できるものはありますか?
ご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

                      兵庫県 徐真理○

-----

Subject: iタウンページをみてご質問させていただきます。

オフィス・オービット様へ
はじめまして。東京都在住の柴田と申します。
突然で申し訳ないのですが「iタウンページ」で御社のサイトを見て質問があります。
まずはこちらのサイトを見ていただけるでしょうか?
→ http://tinyurl.com/yz6jm*
このような情報商材を広告業界の他社がア_フ_ィ_リ_エ_イ_トプログラムを使用して販売されているのですが、
御社がこのような商品でア_フ_ィ_リ_エ_イ_トできるものはありますか?
ご教授いただければと思っています。
宜しくお願いします。

                        東京都  柴田

-----

Subject: iタウンページをみてご質問させていただきます。

はじめまして。東京都在住の中澤と申します。
突然で申し訳ないのですがiタウンページで御社のサイトを見て質問があります。
まずはこちらのサイトを見ていただけますか?
http://fm7.biz/sw*
このような情報商材をパソコン教室等でア_フ_ィ_リ_エ_イ_トプログラムを使って
販売されているのですが、御社がこのような商品でア_フ_ィ_リ_エ_イ_トできるものは
ありますか?
ご教授いただければと思います。
宜しくお願いします。
東京都 中澤

-----

Subject: お問い合わせ

突然のメールをお許しください。
私は愛媛に住む斉藤と申します。
タウンページの掲載内容によりメールをさせていただきました。
まずはこちらのページを見ていただけませんでしょうか。
『ア_ク_セ_ス_ア_ッ_プの為のプロモーション方法(実践編)』
http://tinyurl.com/y7pku*
このような情報商材を他社様がア_フ_ィ_リ_エ_イ_トを使って販売
しているのですが、御社にはこのような形でア_フ_ィ_リ_エ_イ_ト
販売できる商材はございませんでしょうか。
よろしければご教授いただければと思います。
もしない場合でもクライアント様のホームページア_ク_セ_ス_ア_ッ_プに
お悩みでしたら上記マニュアルのご活用もご検討頂ければと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

-----

※検索ワードに引っかからないようにするために、要所要所を編集させていただきました。

-----

メールのタイトルから、問い合わせかと思いきや、単なるア_フ_ィ_リ_エ_イ_トサイトの宣伝。

ハッキリ言って、こういうメールは腹立たしいです。

これらは、要は「情報商材の販売」ですので、それなりの釣り文句で、高からず安からずの微妙な価格設定をしておき、メールアドレス収集ソフトを使って山ほど拾ったメールアドレスに送りつけて、サイトに引き込んでしまえば、ついつい買ってしまう人はいるわけです。
山ほどメールを送れば、0.05~0.1%程度は釣られて買うかも知れません。
その確率でいけば、1万通送れば、5~10人程度買ってくれる計算です。
単価が商材単価が3万円だとすれば、それで15万~30万円程度の売り上げです。
それをいくつも売っていけば、月収1○○万円も夢じゃない!という触れ込み。
わかりやすいですね(笑)。

ただ、先に晒したメールを見てお分かりの通り、同じ情報商材を見た人が、何も考えずその通りに実行し、結果、判で押したような金太郎飴メールが、名前を変えてサイトを変えて届くわけです。
この人たち、迷惑メールを撒き散らした成果でお金稼いで、罪悪感はないんですかねぇ。

こういう人たちは、経過は関係ない、結果(稼いだお金)が全てだ、という考え方なのでしょう。

まぁ、確かに結果は重要でしょうけど、それを「全てである」と勘違いして周囲の顰蹙(ひんしゅく)をかっている人には、明るい未来はないでしょうね。
まぁもし結果が出たのならそれはそれでいいんですけど、そのつかんだアブク銭を手にして、数年後にどうするつもりなのかで大きく変わると思います。

2007年01月24日(水) ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, ホームページ制作関連, メール送受信関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 迷惑メール関連 | | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

メールが返ってきません。

こちらは新規パソコンの初期設定とネット設定でしたが…。

お伺いして、パソコンの開梱から配線までを済ませて、その間にネット接続の設定書類を出してもらいました。
回線は明石ケーブルテレビ、プロバイダはCable@nifty
こちらは明石市内でしたので、ケーブルテレビでのネット接続は、ケーブルアットニフティになります。
出してもらった書類は…アットニフティ発行のもの。
うーん…この場合は、ケーブルテレビ会社が発行しているものじゃなかったけ??

まぁいいや、とにかく作業を進めます。
しかし、その疑問は、あとに利いてきました…。

-----

パソコンの初期設定が終わって、ネット接続の設定をするべく、LANケーブルをつないでブラウザを起動。
さてここで出てくるのが、パソコンの登録を促す画面。
これは以前にもやったことがあります。
おそらくセキュリティ対策なのでしょう、LANアダプタに刻まれているMACアドレスを登録するようになっています。
さてここで聞かれるのが、接続ID。
画面には、

○○で始まるIDを入力してください

と出ています。(○○は一応伏せておきます)
うーむむむ…お客さんからもらった書類は、△△で始まるIDなんですけど…。

ごそごそ探してもらったら、ケーブルテレビ発行の書類が出てきました。
やっぱりなぁ…。
きっちり○○で始まるIDに変わっています。
この時点では、それを入力してすんなり通りましたが…。

設定作業も大詰め。
あとはメールの設定とその確認、それにこまごました調整だけです。
お客さんにメールアドレスを聞いてみました。
メールアドレスを変更しているっていうのはよくある話なので。

お聞きしたら、最初にもらった書類に書いてあるメールアドレスなんだそうです。
よくある接続IDのメールアドレスではなく、ご自身で指定したらしいメールアドレスでした。
しっかり言い切ってくれたので、それを設定して、送受信確認です。

自社案件の場合、メール送受信確認の手順として、私のアドレスへメールを送信します。
無事届けば、メールを返信してみます。
それが受信できれば、送受信共に問題なし、ということです。
訪問作業をした履歴を残す意味もかねて、こういう手順をとっています。

送信はすんなり行きました。ちゃんと届きました。
しかし…一向に返信確認メールが返ってきません。

アットニフティのメールサーバーさんたら、読まずに食べた?

おかしいなと思い、わずか数通届いていたメールを、お客さんに許可をもらって内容を確認してみると…。

オリジナルのものではなく、○○で始まる接続IDのメールアドレスでした。

とりあえず、接続IDのメールアドレスで設定しなおして送受信確認をしてみたら…ちゃんと確認メールが返ってきました。
自分宛のメールを送信してみました。
(この行為自体は、メールが外へ出ているわけではないので、厳密にはメールの送受信動作の確認にはならないので普通はやらないんですけど)
結果、接続IDのメールでは届きましたが、お客さんのオリジナルアドレスのメールは届きません。エラーメールも返ってきません。
うーむむむむ。
こりゃ変更してないんじゃないですかね??
ケーブルテレビに登録を変えたらIDが変わりますから、ケーブル特別コースなどの手続きをしないと引き継がれないですから…。

「ええ~っ??そんなはずは…」

…このメールアドレス、使ってました??

「あ、いや…別のウェブメールを使ってます…そういえばここ数年使ってませんでしたね…」

…( ̄△ ̄;
そ、それって…他人にそのアドレスを取られてるんじゃないですかね??

アットニフティは、Web上で変更手続きができるので、接続IDとパスワードを使って確認してみました。

「そのID名はすでに使われています」だそうです…。

ありゃ~…。
そりゃエラーメールも返ってこなくて当然ですね…。

お客さんには、とりあえず別のIDにするか、そのまま接続IDのままで使うかを選んでもらうことにして終わりです。
でも…個人的には、使ってなかったならどっちでも同じという気がしないでもないですけど…。

2007年01月23日(火) ソフトウェア不具合関連(設定不良), パソコントラブル, パソコン・インターネット, メール送受信関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

とりあえずマカフィーを使わずにやってみてください。またもや。

こちらは、何度も呼んでいただいているお得意様の事務所でのこと。
2台のノートパソコンの無線LAN参加の設定メールの設定を依頼されました。
気軽にお受けしたのはいいんですが、こんなにドツボるとは思いませんでした…。

-----

まずは無線LAN参加の設定。
こちらは特に変わった設定が必要なわけではなく、単純にWEPの設定をかけるだけ。
一発でつながりました。

次にメールの設定ですが…こちらの事務所は、とある会社に依頼してドメインを取得されていて、ホームページの運営などを任せているようです。
メールアドレスも、その会社に依頼して取得が必要なようです。
ということで、電話してメールアドレスを取ってもらったのはいいんですが…。

どーにもメールが受信できません。
受信操作の時点でモノスゴク時間がかかり、5分ほどでタイムアウトの繰り返し。
うーむむむ。

何度やってもダメなので、メールアドレスを作ってくれたそのドメイン(サーバー)管理会社に相談してみた。

「とりあえずマカフィーを使わずにやってみてください」

へ?
なんでこちらがマカフィー使ってるってわかったんですか??

-----

向こうはいきなりマカフィーを名指ししてきました。
「セキュリティ対策ソフト」とか「ウイルス対策ソフト」とかいう言い方ではなく。

この記事の同じタイトルの前記事では、無線LANアダプタのドライバとマカフィーとの相性が取り沙汰されたわけですが、今回はおかしいのはメールのみです。
うーむむむ、メールでそんなところが引っかかるもんですかね??

「ええ、マカフィーでメール送受信動作がひっかかるみたいなんです。マカフィーを外せばよくなる、という現象があまりにも多いので、どうやら原因はそれらしいんです。終了とか無効ではダメみたいです。そちらでもマカフィーをお使いでしたら、それを外して試してもらえないでしょうか」

うーん、そこまで言うならそうなのかも知れないけど…。

とりあえず、別のパソコンにメールアカウント設定をかけてみて、ちゃんと送受信操作が完了できるかどうか試してみました。
手近にあった(ウイルスバスターがインストールされている)共用デスクトップに、今回のメールアカウント設定を入れて送受信をかけてみたら…いともあっさり送受信操作が完了してしまいました。

状況からすれば、この時点で、マカフィーはほとんどクロに近いグレーです。
お客さんにマカフィーのアンインストールを提案してみましたが…。

「うーん、2ヶ月ほど前に、お試し版から製品版にアップグレードしたばっかりなんですけどねぇ…」

ありゃりゃ(^_^;)

お客さんはパッケージを買ったわけではなく、90日限定のバンドル版から、オンラインでアップグレードをかけたらしく、再インストールのメディアがないんだそうです。
うーむむむ、それってどうよ…。
セキュリティ対策ソフトのアンインストール・再インストールなんて、これに限らず割とよくある話なんだけどなぁ。
そんなやり方をしてるマカフィーって…。
いずれにしても、アンインストールしなければ、このノートパソコンでは送受信動作不良の検証ができません。
お客さんも時間が惜しい状態でしたので、後ほどマカフィーへ問い合わせをすることにして、とりあえずアンインストールしてみました。

…問題なく送受信できました。

はい、マカフィーが犯人で確定です。
しかしまぁ、セキュリティ対策ソフトの相性って、メールサーバーとの相性まであるとは…。

2007年01月22日(月) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, メール送受信関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

無線LANの子機は?

こちらはYahoo!BBの開通と無線LANのセッティングです。
今回はデスクトップ機ですが、電話のある部屋から離れているので無線LANをご利用とのこと。
ADSLの開通程度は、YBBに言えば無料チケットでやってもらえるんですけど、無線LANやBBセキュリティ(ウイルス対策)に関しては有料(なんか無線はキャンペーンで無料っぽいですが)ですし、パソコンとADSLが別々の開通というのは、お客さんもあまりお望みでないので、ほとんど変わらない料金設定で実施しています。
まぁ時々ある作業メニューではあるんですが。

とりあえずパソコンの電源を入れてWindowsの初期設定をかけて、メーカー独自の初期設定を待つ間にYBBモデムの配線をしていたら…あれ???

む、無線LANの子機は????

-------

ご存知の方もおられるかと思いますが、Yahoo!BBの無線LANパックは、2006年10月より子機アダプタの添付を取りやめています。
子機アダプタは希望者のみ、Web申し込みにて受付、後日送付となっています。
デスクトップ機ならともかく、無線LAN利用希望者の多数を占めるノートPCユーザーの場合、最近の新品ノートPCなら大半が無線LAN内蔵になってしまっているので、無線LAN子機を添付しても、大半は使われずにそのまま眠っているという事実が明らかになってきたからでしょうね。
しかし、今回はデスクトップ機。無線LANが標準で組み込まれているタイプは、そう多くありません。

結局、私の手持ちのロングLANケーブルを置いていく羽目になりました。
とりあえずそれでつないで、ネット経由で無線子機アダプタを申し込んでおきました。
無線子機アダプタが到着するまでは、有線ケーブルでお使いいただくこととなりました。
無線子機アダプタが到着したら、ご連絡いただいた上で再訪問です。

それにしても、Yahoo!BBの担当者は、無線子機アダプタはあとで申し込まなければならない、ということをちゃんと説明してくれていたんだろうか?
というよりは、Yahoo!BBも、なんでWeb経由でないと申し込めないというわけのわからんことをしてくれるんだろう?
新規設置の場合は、開通と同時でなければ意味がないのに…。

2007年01月21日(日) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

納豆のダイエット効果。

今回はパソコンとは全く関係ない話ですが…。

先日、いつもの朝のラジオ「ありがとう浜村淳です」を聴いていると、「スーパーで納豆が売り切れ続出」という妙な話題を耳にしました。
たくさん食べるとダイエット効果がある、とどこかの番組で紹介されたんだそうな。

実際にスーパーに見に行ったら、確かに売り切れてました。
残っているのは、単価の高い高級納豆だけ。

ああ、またこの手のテレビに踊らされてる人が多いんだな、と思いました。

ココアなんかでも、同じように「体にいい」とかで、一時期品薄状態が続いてました。
でも、すぐに元に戻りましたけどね。
毎度毎度、ああいう番組のせいで、こういった日常的な品物が突然品薄になるので、迷惑していました。
ウチは毎日ではないにせよ、納豆はそこそこ消費していましたので。
どうせこの納豆にしても、すぐに元に戻るだろう、と思っていましたが…事態は急転直下の展開を迎えました。

KTV [番組] 視聴者の皆様へ: 関西テレビ放送

ダイエット効果は捏造だったんだそうです。

この番組は、たしかにいい視点でいろんなものを科学してましたので、最初の頃はよく観てましたが、そのうち怪しげな健康食品の宣伝材料に利用されたり、いかにもその手の健康食品の宣伝としか思えない内容だったりするのを目にするにつれて、あまり観なくなりました。

この納豆騒動では、「ああ、まだあんなのに踊らされる人が多いんだ」と思ってましたが…。
ちょっとやりすぎですね。
おそらくネタ切れだったんでしょう。

毎週やってる番組なだけに、常に何かを出していかなければならない、というのは本当に大変なことだと思います。
私も一時期、とあるところで週刊のメールマガジンを作っていたことがあります。
1週間なんてすぐですので、発行日になって、慌ててネタ探しをして、バタバタと記事を作っていたことも多かったことを思い出します。
だから、大変な思いをしているということは理解できますが…。

捏造はまずいですよね。

このブログの記事は、個人情報などに配慮して、ある程度の脚色は入っていますが、捏造まではやってません。
逆に、書ききれないほどのネタがあるので、書く時間がないぐらいです。

今後あの手の番組がどうなるのかはわかりませんが、とりあえず納豆は手に入りやすくなるでしょう。
まぁ、少なくとも、怪しげな健康食品屋の宣伝番組に成り下がっているぐらいなら、なくなってもらっていいと思います。

2007年01月20日(土) ニュース, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3)

2007年1月19日 (金)

テレビでインターネット。

こちらはトラブルというわけではありませんが、ちょっと「変り種」の設定でした。

B000I6AZNS
SHARP AQUOS 46V型 地上・BS・110度デジタル フルハイビジョン液晶テレビ LC-46GX1W

これだけでは、単なるテレビです。
でも実はこのテレビ、LAN端子を装備していて、インターネットにつなげば、ホームページ閲覧が可能なのです。
インターネットアクオスという機種があり、それの設定には何度も行きましたが、インターネットアクオスという言葉がしっくり来るのは、こちらの機種のような気がします。

で、それをインターネットにつなぐわけですが…配線を減らすために、BBモデムへの接続は無線で行なうことになっていました。

LAN端子しかないので、必然的にイーサネットボックスを使うことになります。
B000COQBRK
AtermWL54SE

さて…この設定がちょっと曲者でした。

-------

無線LANのイーサネットボックスということで、上位の無線ルーターが存在するわけですが、今回はYahoo!BBの無線LANパックが上位にいるので、WEP設定は手動で、ということになります。
うーむ、これが同じNECの無線ルーターなら、らくらく無線スタートで一発なのになぁ…。

一旦YBBモデムと有線でつなぎ、テレビ画面にYBBモデムの無線設定画面を呼び出します。
キーボードじゃなくてリモコンを使うので、文字入力のメンドクサイこと…。
携帯電話方式ならまだしも、画面を見ながら矢印であちこち動かしながらの入力です。
説明書を見て、あれこれ操作して、ようやく理解できました。
一覧表やキーボード画面ならまだ楽なんですが…なんでこんなメンドクサイ方式なのかなぁ。

YBBモデムにWEPキーを設定し、それをメモして、イーサネットボックスにつなぎなおして、イーサネットボックスの設定画面を呼び出して、WEPキーを設定して、ようやく設定完了です。

普通に文字で書いてても面倒な手順を踏む状態ですが、そこにさらに、リモコンでの英数字入力を伴うので、かなりメンドクサイ作業となってしまいました…。

さて片付けて完了サインでももらおうかと思ったら、なんとノートパソコンが出てきました。
そりゃそうですね、無線LANパックなんか使ってるぐらいですから、すでにパソコンをお使いのはずでしょう…。
だったら、WEP設定はこっちでやればよかったですね。(^_^;)
こちらは無線LANのセキュリティはかかっていない状態ですので、つながりません。
まぁ、単純にパソコンで設定するだけでも、結構面倒ですから、初心者の方だと、やってないことも多いです。
こちらもWEP設定をかけて、接続確認をして、ようやく本当に完了です。

その辺の手際を見ていて、

「ああ、やっぱりプロに頼んで正解だったね~。自分じゃ絶対できなかったよ」

私もそう思います。
こんなの、自称初心者のお客さんができるわけないですよねぇ…。

2007年01月19日(金) パソコン・インターネット, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

MacBookの無線セキュリティ。リベンジ編

こちらはお客さんの新規購入されたMacbookと、バッファロー無線ルーターの接続です。
どうやって接続するのかわからないので、設定しに来て欲しい、とのこと。

B000KG90L4
Apple MacBook Core2 Duo 1.83GHz/13.3TFT/512MB/60GB/Combo/Gigabit/AMex/BT/DVI White [MA699J/A]

B000BRO7AQ
同時接続対応 無線LAN BBルータ WHR-AM54G54

で、出た…。
AirMacの無線では、過去に2度も失敗しています。

   パソコントラブル出張修理・サポート日記: AirMacのCATV接続設定。
   パソコントラブル出張修理・サポート日記: MacBookの無線セキュリティ。

今回こそは…。

-------

この辺は、前回の記事でコメントでいただいていた通りで、気をつけなければならないのは、

  • 英数字パスワードの場合は、パスワードの前後をダブルクォーテーション・二重引用符(" ")でくくる
  • 16進数パスワードの場合は、パスワードの前にドル記号 ($)もしくは"0x" か "0X" (半角のゼロ・エックス)をつける
ということ。
※名も知らぬ「通りすがり」さん、いつもコメントいただいてる「ごはん」さん、ありがとうございました。

今回、お客さんから提示されたルーターに設定済みのパスワードは、英数字5文字。
とりあえず、MacBookのAirMac接続設定画面で、ルーターのESSIDを指定して接続。
当然ながらパスワードを聞いてきますので、ここで先ほど教えてもらった5文字を入力。

…つながりません。

う~むむむむ、やっぱり??

それでは、ということでその5文字の前後にダブルコーテーションを追加して再チャレンジ。

…つながりました。

これで無事完了です。私のリベンジもかないました。
めでたしめでたし。


この辺、詳しくはアップルのサイトに解説があります。

AirMac: 128 ビット暗号化ワイヤレスネットワークへ接続する方法

このページの下のほう、「AirMac クライアントから他社製ベースステーション」という項目に書いてあります。

ダブルコーテーション or ドルマークが必要だなんて…
そんなもんわかるかっちゅーねん!!!

2007年01月11日(木) ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 初期セットアップ関連, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

つながったりつながらなかったり。またまた。

こちらは無線LANの設定です。
ルーターは親機のみで、子機はノートパソコンに組み込み済み。

現在はYahoo!BBの無線LANパックをご利用で、無料期間が終わる前に無線ルーターに買い換える、というパターン。
確かに無線LANパックは月額1000円弱ですから、長く使えば無線ルーター代ぐらいは1年程度でペイできますよね。
とりあえず無線ルーターを持ってお伺いして、そんな話をしていたんですが…

「ああ、確かにそれもありますが、無線がつながったりつながらなかったりなんですよねぇ」

…うーむむ。
なんかその原因の方が気になりますねぇ…。

-------

とりあえず、現状を確認してみたんですが…あれ?WEP(暗号化)かかってませんね??

「え~?そんなはずは…セキュリティはかけておきましたって言ってましたよ?」

作業報告書が残っていたので、見てみたら…うーん、やったかやってないかが不明確ですねぇ。
こりゃ、YBBのハズレの設置屋に当たりましたね…。

LANケーブルでつないでSSIDを確認してみましたが…デフォルトの「 YBBUser 」のままです。
うーむ、それでセキュリティ無しってどうよ…。

で、トリオモデムは同じ部屋に置いてあるはずなのに、やたらと電界強度が弱い。
うーむむむ、こりゃ変だ。
トリオモデムを再起動してみたら…電界強度が復旧した。
変なの…。でも、今回の依頼は、これを治すのではなく、抜いて別の無線ルーターに入れ替えること。
トリオモデムの電源を切り、刺さっている無線のカードを抜いてフタをしておきました。

さて無線ルーターの設定ですが…バッファローのAOSS対応ルーターで、ノートパソコンは無線内蔵タイプなので、ルーター付属のCD-ROMを使って、無線内蔵タイプの設定をかければOK。
WindowsXPもSP2になってから、Wireless Zero Configuration(Wireless Zero Config)がかなり使えるモノになり、「AOSS」や「らくらく無線スタートEX」は、SP2のコレを使うことにより、自社の無線LANカードでなくても簡単一発設定ができるようになりました。
ここでは、セキュリティ対策ソフトでちょっと引っかかったりすることがありますが、ソフトを無効にしたり、Windowsファイヤーウォールを無効にしたりすれば、基本的にきちんとつながります。
今回も、この辺でちょっとつまづきましたが、問題なくつながりました。

さて、状況を確認するべく無線親機のリストを出してみたら…ん???

「 YBBUser 」がまだあるよ!!

へ???トリオモデムの無線カードは、さっき抜いたはずなのに…???

よく見たら、電界強度が弱い。
そこでピンと来ました。

別のアクセスポイント「 YBBUser 」が近所にある、ということです!!
それもセキュリティなし…。

おそらく、お客さん宅のトリオモデムの無線チャンネルやSSIDとかぶっていて、お客さん宅のではなく近所のアクセスポイントへつないでしまっていたんでしょう…。
なんてこったい。

似たような現象は、何度か経験しています。

パソコントラブル出張修理・サポート日記: 無防備な無線LAN。
パソコントラブル出張修理・サポート日記: つながったりつながらなかったり。

今回のように、SSIDがかぶっていたのは経験がなかったんですが、おそらく同じようなことは、日本中あちこちで発生していることでしょう…。
ちゃんと変えておいてやってくださいよ…。
それに、無線のセキュリティというのは戸締りと一緒なんですから、ちゃんとかけてくださいよ…。

今回は、AOSSで自動設定になったので、セキュリティはかかってますし、基本的には他とかぶらないESSIDに変わりましたから、おそらく同じ問題は起こらないでしょう。
しかし困ったもんだなぁ。
近所で同じSSIDでセキュリティ無しにしてたら、こういうことが発生しても全く不思議じゃないですよね。
まぁ、経験してみて初めてわかる事ではありますが。

2007年01月09日(火) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

テレビが映りません。&ソフトの使い方がわかりません。

こちらは先日、別件のトラブルでご訪問の際に、ついでに内蔵TVチューナーの設定をしたんですが…。

その時は、お客さんがパソコンまで届くアンテナケーブルをお持ちではなかったので、私のメンテナンス用ケーブルを使って設定をして差し上げたんですが、ケーブルを購入されてご自身で接続されたところ、映らないんだそうです。
うーむ、それってどうよ?
ケーブルが断線しているか、ケーブルのつなぐところを間違えているか…。

こちらの作業に問題があったらまずいので、とりあえずお伺いしました。

-------

お伺いしてみました。
現象を確認してみたところ…確かに、チューナー画面では、何も映っていません。

うーん、前回はきちんとチューナー設定していますので、映らないはずはありません。
まずはお客さんが取り付けたケーブルの確認です。
こちらはとりあえず、接続に問題はないようです。
きちんと所定の場所に接続されていました。
じゃあ、なんだろうなぁ。

真っ黒なチューナー画面をよく見てみると…「VIDEO2」とか書いてある。
ま、まさか…。

チャンネルボタンをポチッと押してみる。
映りました。通常のチャンネルが。

一通りのチャンネルが表示されることを確認しましたが問題なし。
拝観料。…じゃない、はい完了。

このお客さん、ソニーのVAIOデスクトップでしたが、このタイプの内蔵チューナーは、ライン入力が2つあります。
普通、ほとんどのテレビは「入力切替」で切り替えますが、このタイプのチューナーは、ビデオ入力を、チャンネルの一つとして設定されます。
つまり、チャンネルの上下ボタンで切り替えて、12チャンネルの下・1チャンネルの上に位置します。
おそらく、何かのはずみでここに入って、パニックになったんでしょう。

一応、どのチャンネルも映らないのか?とは聞いたんですけどねぇ。

つまり、このタイプのお客さんは、こうなると何を言っても無駄なようです。
電話サポートの限界ですね。
行けば一発で解決するトラブルは、ほとんどはこれですね。
まぁ、この辺は仕方のない部分です。
カッカしてくると、つい簡単なことに目が届かなくなるのは、程度の差こそあれ、誰にでもあることです。
こういうお客さんがいるからこそ、私の仕事もあるというものですが…。

ここで終わってしまうのは簡単なんですが…。
ついでにこのソフトの使い方も教えてくれ、と言われてしまいました(^_^;)
B000FWHUU6
驚速ストリーミングレコーダー (説明扉付きスリムパッケージ版)

こちらは、前回お伺いした時に、ついでにお願いされた件の続きです。
とある雑誌のサイトで、解説用の動画を配信していたんですが、それが見れないのを何とかしてくれ、というもの。
その時は、単純にQuickTimeがインストールされていなかっただけだったんですけどね。
で、今度は、そのQuickTimeでストリーミング配信されているムービーを保存したい、というご要望。
こんなソフトがあったんですねぇ…。
一応、インストールはしてあったものの、使い方がわからない、とのこと。

今回は残念ながら詳細のメモや画面キャプチャを残せませんでしたが、大体ざっくり説明すると…。

  • 画面の一部分を範囲指定して、その部分の動き(動画以外も)を動画として録画する。
  • 動画の範囲指定は、自動的に一発指定してくれる。
  • 範囲指定をしたら、「録画」ボタンを押して記録を開始しなければならない(自動での始動は無し)。
  • オーディオソースの設定をきちんとやらないと、録画で音声が記録されない
  • 圧縮方法はMS-MPEG4V3のみらしい?(詳細不明)

まぁこんな感じです。
要は動画ファイル自体の録画ではなく、指定範囲の表示全てを記録するので、録画中に他のサイトを開いたりすれば、記録したい動画が後に隠れて希望の記録ができないのです。
音は記録されてますけどね。エラー音や、メッセンジャーのアラートも含めて(笑)。

たとえて言えば、まだ家庭用VTRが普及する前(だいたい25~30年ほど前)、テレビ番組の音を録音するために、テレビのスピーカーの前にテープレコーダーを置いて、録音ボタンを押したあとは息を殺して録音が終わるのを待っていた…というのに似てますね(笑)。
もちろん、パソコンの前で息を殺して待っている必要なんてないんですけど(笑)。

個人的には、このソフト、ちょっと欲しくなりましたね。
ソフトなどの操作説明の動画が作れそうですし。
とはいえ、なんかフリーソフトで似たようなものがありそうな気がします。

でも、今回のように単なるQuickTimeのムービーファイルなら、ダウンロード済みのファイルがインターネット一時ファイルあたりに転がっていそうなもんですから、探せば拾えるとは思うんですけどね。

2007年01月08日(月) ソフトウェア不具合関連(設定不良), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

出初式。

この日は以前の記事にも書いたとおりで、消防の出初式があるので仕事は休みにさせてもらいました。

しかし、この日は、下手すれば雪でも降り出すんじゃないか?とも思えるような、強烈に冷たい強風が吹き荒れる荒天となりました…。
パレードと式典は行なわれましたが、海岸のすぐ近くでしたので、放水のアトラクションは、強風のため危険と判断、中止となってしまいました。
うーむ、残念。
せっかくの晴れ舞台が…。

と思ってたら。

神戸新聞ニュース:神戸/2007.01.08/まち中、白一色 神戸・北区で今季初の積雪 :神戸新聞web news

こちらは翌日の新聞になりますが、なんとこの日は、神戸市内・北区あたりでは積雪があったようで、交通がかなり混乱していたようです。
うーん、休みにしててよかった…。

2007年01月07日(日) お知らせなど, ウェブログ・ココログ関連, ニュース, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

本当に重いのはそれではありません。

こちらはチラシを見てご連絡いただいたお客さん。

「動作が重いのでいろいろプログラムを削除していたら、インターネットにつながらなくなってしまいました」

うーむ、おそらくシステムの重要なファイルを削除してしまったんでしょうねぇ。
夕方からお伺いです。

まぁ、結局は最終的にリカバリしかなかったんですが…。
その過程が…。

-----

お伺いして状況を確認です。

起動した状態で置いててくれたんですが…確かにインターネットに全然つながりません。
回線はADSL、接続は通常のLANケーブルで、「ローカルエリア接続」は、どうやら192.168.*.*のIPアドレスをもらえてはいますが…そもそもPINGが全く通りません。
デフォルトゲートウェイになっている、192.168.*.1にさえも。

…ああ、こちらのお客さん、私が勧める前からウイルスセキュリティを入れてはります。
とりあえず、192.168.*.*を許可アドレスにしたり、ウイルスセキュリティを無効にしてみたりしてみましたが、結果は同じ。
うーむ。
何しててこうなったんですか??

「えーとですね、iTunesとか入れて動作が重たくなってたので、正月で時間があったので『プログラムの追加と削除』から、あれこれ外していたんです」

…うーむむむ…どんな基準で外されました?

「利用頻度とか最終使用日とか出ますよね?あれで。基本的に使ってないプログラムなんて要りませんよね?外せば軽くなると思って」

…いやまぁ、要らないと言えば、そりゃそうなんですけどね。

基本的には、重くなるのは常駐物などの頻繁に使っているプログラムの方に問題があるからなんですけどね。
使っていないプログラムなんて、ハードディスクの容量を食っているだけで、目に見えて動作が重くなる要因にはなりえないんです。

この辺はよくある誤解で、

ハードディスクの容量を食っている

イコール

パソコンの動作が重くなる

という

間違った認識

が世の中を席巻しているようです。

いやまぁ確かに、

起動ドライブの空き容量が1割を切っているなら動作が緩慢になるのは確か

なんですけど、最近のパソコンのハードディスクは40ギガバイト以上あるのが当たり前ですので、

CD-ROM2~3枚分のデータが増えようが減ろうが、目に見えて動作が緩慢になったり速くなったりすることなどありえない

のです。
つまり、

動いてもいないプログラムやデジカメ写真のデータが多々少々減ったところで、緩慢なパソコンの動作が劇的に改善されるはずがない

ということです。
まぁ要するに、そういった部分にも気を配っていれば動作が重くなりづらい、ということはないでもないでしょうけど、動作が目に見えて重くなってから慌ててそんなことをしても、なんの足しにもならないのです。

確かに、一桁ギガバイト程度のハードディスク容量が当たり前の、かれこれ10年ほど前なら、まずできることとして不要ファイルの削除などをやって、ある程度の回復は見込めたとは思いますけど。
つまり、

ファイルを溜め込んでるから動作が重い、というのは古い常識

と言えるでしょう。
正直、空き容量が逼迫していないなら、時間をかけてムキになって使っていないプログラムの削除を繰り返したところで、それに見合うだけの効果は見込めません。
効果があるどころか、かえってファイルの断片化を誘発して、余計に重くなる原因を作っているようなものです。
そうなるぐらいなら、いさぎよく放置しておいた方がまだマシというもの。


「ああ、それと、ServicePack2とかいうのも削除しました」

…( ̄□ ̄;

…は??

さ、サービスパック2を?さ、削除した??

「ええ、なんかサービスとかいって怪しげでしたし…無料のものってどうもねぇ」

む、無料って…。

サービス - Wikipedia

サービスとは - はてなダイアリー

カタカナ辞典 「サービス」で始まる言葉の検索 - Infoseek マルチ辞書

そう、日常的に「サービス」という言葉は、確かに「無料のもの」というニュアンスで使われることが結構多いです。
しかし、これは日本独自の解釈のようで、日本以外ではそうではないようです。
というよりは、言葉の意味そのものが本来「無料のもの」という意味を含まないわけでして。

コンピューターで開発に近いところで仕事に携わる人間であれば、「サービス」という言葉の概念が、世間一般に言う「無料のもの」という意味などない、特にコンピューターにおいては全然意味の違うものであることは重々承知のことと思います。
しかし、世間一般にはそうではないということをまざまざと見せ付けられましたねぇ…。

どのタイミングでおかしくなったのかをお聞きしていくと、どうやらServicePack2削除のあとからおかしくなったのは確かなようです。
うーむむむ、こうなったら、そのServicePack2を削除する前の状態までシステム復元をかけてみるか。
ぽちっとな。

………

……

…やっちまいました。
全然起動しなくなってしまいました…。

いや、起動しなくなったというのは正確ではありません。
起動までにメチャクチャ時間がかかるようになってしまったのです…。
5分やそこらの話ではなく、10分15分のレベルです。

まぁそれでも何とかしようともがいていると、なにやらServicePack1のCD-ROMを要求してくれます。
うーむ、こりゃ、ServicePack2削除をまたがってのシステム復元はダメってことですかいね?
というよりは、システム復元でも元に戻せないぐらいのダメージを食らってたってことでしょうか?

しかたがない、奥の手、手持ちのXPのCD-ROMを使って、回復コンソールからの手動システム復元だ。

これをメーカー製のPCでやると、以前もやったように、回復コンソールも使えなくなる恐れがあります。
まぁダメもとでやるしかない。

以前の作業の時は、C:¥System Volume Informationフォルダにアクセスできなくて手こずりましたが、あらかじめ以下の方法で対処しておけば問題ないようです。

System Volume Information フォルダへアクセスする方法 :マイクロソフト サポートオンライン

前の時も、ハードディスク抜かずにこれでも良かったんですけどね。
このページの中の、

NTFS ファイル システムを使用している Windows XP Home Edition での Cacls の使用

って項目に書いてある、caclsコマンドを使ってのアクセス権奪取(笑)を行なうことになります。
XPのHomeEditionは、こういった「フォルダのアクセス権」をいじる設定画面を持ち合わせていませんので、コマンドプロンプトで操作することになるわけです。
同じXPでもProなら、2000のように、マウス操作でアクセス権を設定できるんですけどね。
とりあえず、XPのコマンドプロンプトが起動できる間に、アクセス権を奪取して、開腹…いや(笑)回復コンソールを使っての起動です。

まぁ、C:¥System Volume Informationフォルダにも無事アクセスできて、手動リカバリの作業自体は成功しましたが…、

ServicePack2のアンインストール前後のどこに復元してもダメです。

どうも、ServicePack2のアンインストールが、かなり深刻なダメージを与えてくれていたようです。

おそらく、ServicePack2インストール直後なら、元に戻せたんでしょう。
ServicePack2自体も、インストールしてからかなり多数の修正がかかっています。
それらをすっ飛ばして、ServicePack2のみを外しても、うまくいかないのでしょう。
もっとそれに早く気がつけばよかった…。

この時点で、もう2時間をとっくに過ぎてます。
こりゃダメだ。
持って帰らせてゆっくりリカバリかけさせていただこう…。

「あのー、引取りで2~3日もかかるのは困るんですけど…」

( ̄△ ̄;

そちらも困るんだろうけど、こちらにも予定というものがある。
明日すぐに持ってくるということもできません。
つまり…うーむ、ここでやれってことですよねぇ。
日付変わりますけど?

「今夜復旧するなら何時でも」

…わ、わかりました…。

とりあえず、必要なデータをDドライブへバックアップです。
これだけでも、1時間以上かかりました…ずいぶんデータを溜め込んでおられたもんです。
そこから、Cドライブのみ初期化・リカバリです。
例によって、システム自体は1時間もかからないのですが、なにぶんメーカー製なので、アプリケーションのインストールがあり、それに1時間以上かかります。
さらにOfficeのインストールや、ServicePack2適用準備とか、さらに時間がかかります。
そしてServicePack2で30分程度、さらにそれの修正が30分以上…。
仕上げに、バックアップデータの復元作業。

結局トータルで5時間弱かかってしまいました。
もう夜が明ける直前です。
土曜の晩ということで、お客さんはお付き合いくださいましたが…。

まぁ最初からきっちりやらせていただいたおかげで、いたって快調に動いています。

それにしたって、きっちりやればリカバリも(モノにもよりますが)1日仕事なのに、トラブルの対処で気軽に「リカバリすれば?」なんて言うヤカラの多いこと多いこと。
まぁバックアップ用にハードディスクイメージがちゃんと取れてれば、2時間程度でなんとかなる場合もあるでしょうけど、そんなのきっちりできてる人なんてどれだけいることやら。
それはさておき。

まとめ。
今回のトラブルの原因は、

とにかくファイルやプログラムを消しさえすれば動作が軽くなる、という誤った認識

を基にいろいろプログラムを削除していったこと。

本当に動作を軽くしたいのなら、きちんと原因を突き詰めないとダメです。

引き上げる道すがらは、新聞屋さんが走り回ってました。
うーむむむむ…。
個人さん相手に、こんな時間になるなんて思ってもみませんでした…。

2007年01月06日(土) パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い | | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

WindowsMediaPlayerでストリーミング再生できません。

こちらは「ネットの動画配信が見れない」というトラブル。

たとえば、試しにYahoo!ニュース動画ニュースを観てみました。
こちらは、登録無しのタダで動画ニュースが見れるので、接続の確認でよく使ってます。

WindowsMediaPlayerが起動して…うーん、確かに再生できませんね。
「ページが表示できません」なんて出てきます。

-------

この辺はすぐにピンと来ました。

お客さんのお使いのパソコンには、お買い上げ時に最初から入っていたであろうマカフィーが入っていました。
おそらくわけもわからず放置しているのでしょう、きっちり期限切れでした…。

マカフィーの設定画面を開き、ファイヤーウォールの設定を見てみたら…ああ、やっぱり。

ファイヤーウォールがWindowsMediaPlayerを遮断しています…。

最近の「ウイルス対策ソフト」は、単にウイルス駆除だけでなく、ファイヤーウォールも含めた「セキュリティ対策ソフト」となっています。
ウイルス対策の部分は、最新情報が来なければ、どんどん古くなっていくわけですが、ファイヤーウォールの部分は、基本的には「通信の監視」なので、こういった「遮断」設定は、ウイルス対策が期限切れであっても、きっちり有効です。
ということで、ファイヤーウォール設定の遮断を開放してやったら、全く問題なく再生できました。

それにしても、何をどう間違えたら、WindowsMediaPlayerを遮断するような操作をするんだろう??

まぁ初心者相手のトラブル対処というのは、そういうのが多いのは確かですよね。
びっくりするような、全く予想外の設定や動作が起こっていたりして、「逆にそれってどうやったんですか??」と聞きたくなるようなこともあります。

昔、サラリーマンだった頃、Windows95の頃に聞かれたトラブルの一つ。

「Excelのセル移動ができなくなったんです…」

とアシスタントの女性が、泣きそうな顔で、私を見つめて言うのです。(^_^;)

とりあえず見せてもらったら…確かにセルの移動ができない。
普通は矢印キーで選択セルが動くはずなのに、なぜか画面がスクロールする。
マウスカーソルで適当にクリックしたら、そこへは移動できるけど、矢印キーは利かない。
うーむ、なんだこりゃ???

何気なくキーボード状態を示すインジケーターを見てみたら、NumLock表示とCapsLock表示と、もう一つの見慣れないインジケーターが点いていました。
説明書を見てみると…ScrLk(Scroll Lock)表示なんだそうな。
これって全然使わないから、以前からなんだろう?とは思っていたけど…説明書によればScrLkキーを押せば点いたり消えたりするらしいので、押して消してみたら…直りました。

答えは簡単でした。
その女性がうっかり「ScrLk」キーを押してしまっていただけでした。

案外、落ち着いて状況を確認すれば、すぐに解決できるようなトラブルって多いもんですよね。
これはプロでも初心者でも同じです。

2007年01月05日(金) ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

光プレミアムで無線がつながりません。

この日の4発目。
NECのノートパソコンで、どうも現象自体が不安定で、出たり出なかったりらしいのです。
とりあえずお伺いです。

とにかく設定をやり直してみます。
まずは無線ルーターに有線で接続、もともと設定してあったWEPキーを拾い出して無線接続。
ここまでは問題なかったんですが…。

フレッツ光プレミアムの設定をCD-ROMから行い、セキュリティ対策ツールのインストールまで済ませたら…なんと無線がつながりません。

うーん、どこかで見たような…。

-------

いつぞやのお客さんの事例では、バッファローの無線LAN子機の交換のタイミングでおかしくなりましたが、今回はノート内蔵の無線LANで、最初からです。
それも、全面的につながらないのではなく、つながったりつながらなかったり、です。

お客さんいわく、光プレミアムの設定で来た設置屋さんも、「このパソコン、動作がおかしいですねぇ」と言っていたそうです。
また同じ現象?

  • 光プレミアムの設定後におかしくなった
  • 無線接続である
この辺を考えると、やはり前回同様、

IPv6 Helper Service が犯人か?

と疑うのは当然のところ。
ということで、今回はもう迷いません。

IPv6 Helper Service を停止します。…はい、問題なく動作しています。

やっぱりコイツかよ…(-益-;)

どうもコイツは、無線接続との相性が、はなはだ良くないようです。
幸いにも、一般ユーザーでIPv6が必要な状況というのは、あまりないので、その辺の説明を簡単にさせてもらいましたが、

「ああ、テレビ電話なんか使わんし、インターネット(ホームページ閲覧)とメールができたらそれでええんよ」

セキュリティ対策ツールもとりあえず使えますし、そういう状況であれば、しばらくはこれで問題なく使えるはずです。
これでお引渡しとなりました。

この現象は、無線LANのことですので、光プレミアムとの関連を疑われることが少ないせいでしょうか、NTT西日本のQ&Aには一切掲載されていません。
検索をかけても、それらしき現象になかなか当たりません。
他でもこういう現象は出ているはずなのに、どうなんでしょうねぇ。

2007年01月04日(木) ソフトウェア不具合関連, ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

無線LAN経由で印刷したい。

この日の3発目。
無線LANでお使いのノートパソコンから、無線ルーターの有線LANのネットワークにつながっているブラザーのMFC-9420CNを使いたい、とのご要望。
ご自身でいろいろ設定を探ってみたんだそうですが、うまくいかなかったとのこと。

うーむ、ブラザーですか…。
ちゃんと動けばかなりいい感じで使えるんですが、設定でつまづくとドツボなんですよねぇ~ブラザーって。
いや~な予感がしつつもお伺いです。

-------

結論から先に言ってしまえば、いともあっさり使えるようになりました(笑)。

お客さんいわく、ブラザーやパソコンメーカーに問い合わせてもうまくいかず、さじを投げられたそうです。
パソコンメーカーは仕方ないにしても、相変わらずブラザーの電話サポートはヘタレですね…。

事前にブラザーのサイトをチェックしていたら…うーむ、なんだこりゃ??

ブラザー薄型デジタル複合機 マイミーオ(DCP-750CN) ご愛用のお客様へのお詫びとお願い

これは別の機種のものですが、偶然見つけたとはいえ…ちょっとなぁ。
お客様への重要なお知らせは他にもあって…うーむむ、リコールもののお知らせはマイミーオばっかり…。
やっぱりブラザーって…。

まぁそれはそれ。

ブラザーのプリンタ/複合機は、他社にない低価格ながらもネットワーク対応の機種がそろっています。
ネットワーク対応のプリンタって、他社ではほぼ必ずオプション扱いで、追加のネットワークカードが異様に高いのです。
そんな中でブラザーはがんばっていると言えるんですけど…けど…ねぇ。
まぁとりあえず、設定に関しては、他のプリントサーバーなどと同じく、設定の際のセキュリティ対策ソフトの扱いさえ間違えなければ、それほどつまづくところはありません。

こちらのお客さんも、ウイルスバスターをお使いでしたが、すでにされていた設定をもう一度確認してみましたが、特に問題はなさそうでした。
インストールが成功していると思われるアイコンからプロパティを開き、テスト印字をしたら、問題なく印刷されました。

「あれー??もしかして設定できてたんですか??」

こちらのお客さんも、以前のお客さんの現象と同じく、

プリンタのインストールを繰り返してアイコンが増えてしまい、別のポートを指定したアイコンが既定のプリンタになっていた

という状態でした。
この程度の現象ぐらい、プリンタのサポートセンターなら把握しておいてもらいたいもんである。

「プリンタメーカーにも、パソコンメーカーにもさじを投げられて、どこに聞いていいものやら途方にくれていたんです。これで安心して使えます。どうもありがとうございました!!」

10年前からこの声が途絶えたためしがない。
だからこそ、私もこうして仕事があるというものなんですけど、そろそろクルマの修理屋さんのようなメジャーな存在になりたいもんです。

さて、今日は後もう一件あるんで、そそくさと引き上げます。

2007年01月04日(木) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(有線LAN), ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 初期セットアップ関連, 印刷できない・印刷不良, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

それもインスタント機能。

本日2発目の案件。
この日はちょっと立て続けでしたので…。

こちらのお客さんは、PC内蔵TVチューナーの設定依頼。
3年ほど前にお買い上げいただいたのですが、その時はテレビの設定をしなかったのですが、そろそろ見れるようにしてみたい、と思い立ったんだそうです。
パソコンは、富士通DESKPOWER、FMV-CE70GV

まぁチューナー設定ぐらいなら楽勝だな、と思いながらお伺いです。

-------

事前情報では配線済みとのことなんですが…。
パソコンのテレビチューナーを起動してみたが、ぜんぜん局を拾ってくれません。
うーむ、おかしいなぁ…。

よくよく見てみると、アンテナケーブルがつながっているのは、なんとモニターのほうです。
うーむむむ…そりゃ映らんわ。

このパソコン、パソコン本体だけでなく、モニターにもテレビチューナーが入っているのです。
パソコンを起動しなくても、モニタだけでテレビが見れる、というもの。
この当時は、それを「インスタント機能」と呼んでいたようです…。
今のインスタント機能(パソコン本体がテレビモードで起動)とは大違いです。

ということで、テレビチューナー2台分の請求に切り替わりました。

ただし、チューナーが2つなので、分配器が必要になります。
とりあえず、私はメンテ用として分配器とケーブルを持っていますので、それを使って両方同時に映ることを確認しておきました。
お客さんには、分配器の買い方をご案内して退出です。

うーむ、こういうモニタもあるんですねぇ…。

2007年01月04日(木) パソコン・インターネット, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

CDドライブすべてが認識できません。

外回りの仕事に関しては、この日が仕事始めです。
仕事始めから、どうしたわけかトラブル関連の仕事が立て続けに入ってました…。

まずは1発目。
USB外付けのDVDドライブが認識できなくなったんだそうです。
お伺いしてチェックしてみたら…確かに外付けのドライブが認識できません。
しかし、もっと問題なのは…

マイコンピュータを開いたら、外付けはもちろん、本来ならDドライブとして見えているはずのCD-ROMドライブまでが存在しません!

∑( ̄□ ̄;
外付けだけならともかく…な、なんで???

デバイスマネージャを確認してみたら、DVD/CD-ROMドライブの項目には、確かに内蔵ドライブと外付けドライブは認識されているのですが、黄色のびっくりマークが付いています。
プロパティを開くと、

このハードウェアのデバイス ドライバを初期化できません。 (コード 37)

後から付けた外付けドライブだけならともかく、内蔵のドライブまで共倒れだなんて…。

うーむ、なんかあるな…。

-------

こういう場合はとりあえず、エラーメッセージで検索をかけてみる。

DVDドライブが使えない

こちらの記事によると、Roxio 製「Easy CD & DVD Creator 7」がインストールされているのがまずいらしいです。

うーむ、外付けドライブの付属ソフトに入ってるよ…。
早速はずしてやる!!

とりあえずお客さんに聞いてみましたが…よく考えると、内蔵ドライブは、いまどき珍しく書き込みのできないCD-ROM専用ドライブ。
書き込みソフトの衝突なんて起こるはずがないんですが…。
まぁ一応外してみます。
それで直れば儲けものですから。

外しました…が、一緒。がっくり。

付属ソフトで書き込みのできるソフトを一通り外してみましたが、どうにも芳しくありません。
あとは付属ソフトに入っているウイルスバスター体験版ぐらいなんですが…。

この日は4件の案件が入っています。
ここでこれ以上時間を取るわけにもいきません。
よくよく聞くと、11月末にパソコンをお買い上げになり、その後すぐに外付けドライブをご購入、いろいろあってしばらく触っていなかったけれど、年末に書き込みができないことに気が付いたらしいのです。

システム復元の履歴を見てみたら…うん、確かに11月末でそれらしきインストール履歴があります。
それ以前は復元ポイントが存在しないので、とりあえずそこに復元してしまいましょう。
メールの設定などが吹っ飛ぶでしょうけど、書類はあるのですぐに戻せます。

ということで、思い切ってシステム復元をやってみました。
どうせCD-ROMのないだるまさん状態、リカバリディスクも使えないんだから…。

その結果、とりあえず、ドライブは認識するようになりました。
しかし、内蔵ドライブが書き込みのできないものだから外付けドライブを買ったんですから、ということで、先のRoxio 製「Easy CD & DVD Creator 7」を恐る恐るインストールしてみます。

再起動後…ちゃんとドライブは認識しています。
うーむむむ、じゃこれが直接の原因じゃないってことですよねぇ。

とりあえず、システムの復元で吹っ飛んだメール設定などを復旧し、残りの付属ソフトは、様子を見ながらインストール(不具合が出たらシステム復元)するようにお伝えして退出です。

うーむ、時間さえあれば、もうちょっときちんと原因を詰められたんですが…。

2007年01月04日(木) ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

穴埋め作業。

この三が日は、ひたすら去年の書き残しの記録を書いてました。
もう順番に書くことにこだわらず、ボツボツと五月雨的に書き込んでます。
なかなか進みませんが、9~11月あたりで徐々に書いてますので、気が向いたら見てやってください。
以下は一例です。

-----

2006年12月13日 (水)
エラー 691: ユーザー名またはパスワード、あるいはその両方が無効なため、このドメインにアクセスできませんでした。
2006年12月 4日 (月)
msxml4-KB927978-enu.log ってナンですか?
2006年12月 3日 (日)
メールが送信できたりできなかったり。
2006年11月30日 (木)
XPでつながらないプリンタ。
2006年11月26日 (日)
隊長!ノートンがインストールできません!
2006年11月24日 (金)
HDDを破壊せよ!
2006年10月14日 (土)
それは電話ではわかりません。

2007年01月03日(水) ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

新年2日目。

個人的な話になりますが…。

今年のお正月は、個人的にはあまりめでたくないのです。
2月に甥が事故で亡くなったので。
甥という間柄では、喪中ってわけではありませんが、やはり…。

他にも、身内で入院して一時ICUに入っていたような者もいるので、今年は静かに過ごしていました。

そんな中、この日は年始の買い物がてら、家族で出かけました。
年末に新店舗が近所にオープンした、お世話になっている量販店があるんですが、手配会社のテリトリーの関係で、私はその店とは関係がなく、この日初めて行ってみました。
私の担当店舗でお世話になっていた人がそこの部門長となって転勤されたんですが、年始の挨拶がてら、いろいろ話をしてみました。

その量販店には、別の手配会社が入っているんですが、どうも評判がイマイチらしいです。
「またそのうちそちらの手配会社を利用できるようになったら、ささもとさんを指名させていただきますよ」
お世辞でもそう言ってもらえるとうれしいですね。
仕事を評価してもらえているということですから。

もうちょっとギャラが上がると、もっとうれしいんですけどね(笑)。

2007年01月02日(火) 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

年明け一番にしたことは?

みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

夜の午前零時の時報が鳴り、2007年になって、一番初めにやったことはと言いますと…御祓いでした。

実は、年末は26日から消防団の年末警戒がありまして、今年度から消防団に籍を置いている関係上、そちらに参加していました。
聞くと、どうも毎年恒例のようで、午前零時を回る前に、地元の林神社へみんな揃って出向いて、玉串料を納めて御祓いをしてもらうことになっています。

明石消防団のハッピ

消防団の制服の上から写真のようなハッピを着ています。
制服もハッピも、夜警とか火事での出動時とかでないと着れません。
特別な服なんですよ~(笑)。

1月7日には、朝9時から明石市役所前で出初式があります。
私は放水役が当たってます。
近所の方は、ぜひ見に来てくださいね~。(*´▽`*)ノ

2007年01月01日(月) お知らせなど, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)