ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 無線LANの子機は? | トップページ | メールが返ってきません。 »

2007年1月22日 (月)

とりあえずマカフィーを使わずにやってみてください。またもや。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、何度も呼んでいただいているお得意様の事務所でのこと。
2台のノートパソコンの無線LAN参加の設定メールの設定を依頼されました。
気軽にお受けしたのはいいんですが、こんなにドツボるとは思いませんでした…。

-----

まずは無線LAN参加の設定。
こちらは特に変わった設定が必要なわけではなく、単純にWEPの設定をかけるだけ。
一発でつながりました。

次にメールの設定ですが…こちらの事務所は、とある会社に依頼してドメインを取得されていて、ホームページの運営などを任せているようです。
メールアドレスも、その会社に依頼して取得が必要なようです。
ということで、電話してメールアドレスを取ってもらったのはいいんですが…。

どーにもメールが受信できません。
受信操作の時点でモノスゴク時間がかかり、5分ほどでタイムアウトの繰り返し。
うーむむむ。

何度やってもダメなので、メールアドレスを作ってくれたそのドメイン(サーバー)管理会社に相談してみた。

「とりあえずマカフィーを使わずにやってみてください」

へ?
なんでこちらがマカフィー使ってるってわかったんですか??

-----

向こうはいきなりマカフィーを名指ししてきました。
「セキュリティ対策ソフト」とか「ウイルス対策ソフト」とかいう言い方ではなく。

この記事の同じタイトルの前記事では、無線LANアダプタのドライバとマカフィーとの相性が取り沙汰されたわけですが、今回はおかしいのはメールのみです。
うーむむむ、メールでそんなところが引っかかるもんですかね??

「ええ、マカフィーでメール送受信動作がひっかかるみたいなんです。マカフィーを外せばよくなる、という現象があまりにも多いので、どうやら原因はそれらしいんです。終了とか無効ではダメみたいです。そちらでもマカフィーをお使いでしたら、それを外して試してもらえないでしょうか」

うーん、そこまで言うならそうなのかも知れないけど…。

とりあえず、別のパソコンにメールアカウント設定をかけてみて、ちゃんと送受信操作が完了できるかどうか試してみました。
手近にあった(ウイルスバスターがインストールされている)共用デスクトップに、今回のメールアカウント設定を入れて送受信をかけてみたら…いともあっさり送受信操作が完了してしまいました。

状況からすれば、この時点で、マカフィーはほとんどクロに近いグレーです。
お客さんにマカフィーのアンインストールを提案してみましたが…。

「うーん、2ヶ月ほど前に、お試し版から製品版にアップグレードしたばっかりなんですけどねぇ…」

ありゃりゃ(^_^;)

お客さんはパッケージを買ったわけではなく、90日限定のバンドル版から、オンラインでアップグレードをかけたらしく、再インストールのメディアがないんだそうです。
うーむむむ、それってどうよ…。
セキュリティ対策ソフトのアンインストール・再インストールなんて、これに限らず割とよくある話なんだけどなぁ。
そんなやり方をしてるマカフィーって…。
いずれにしても、アンインストールしなければ、このノートパソコンでは送受信動作不良の検証ができません。
お客さんも時間が惜しい状態でしたので、後ほどマカフィーへ問い合わせをすることにして、とりあえずアンインストールしてみました。

…問題なく送受信できました。

はい、マカフィーが犯人で確定です。
しかしまぁ、セキュリティ対策ソフトの相性って、メールサーバーとの相性まであるとは…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年01月22日(月) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, メール送受信関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« 無線LANの子機は? | トップページ | メールが返ってきません。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

メール送受信関連」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/13686552/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずマカフィーを使わずにやってみてください。またもや。:

コメント

はじめまして。
セキュリティソフトは思わぬ障害がでますよね。
先日新規PCでウィルスバスター2007をインストールしたら極端に起動が遅くなってしまい、再起動もできない状態に陥りました。ノートンに変えたら正常に戻りましたが・・・
びっくりです。

投稿: 姫龍 | 2007/01/29 2:24:36

姫龍 さん
はじめまして。コメントありがとうございました。
うーん…ウイルスバスターからノートンに変えたら正常、って…メモリが足りないなら、ノートンなら症状が悪化しそうな気がするんですけどね。
なにやら新しいバージョンのノートンは動作が軽い、とは聞きますが…。
もしよろしければ、搭載メモリ容量と、インストールしたノートンのバージョンを教えていただければ、と思います。

また、ウイルスバスター2007やノートンインターネットセキュリティ2006は、最初のインストール時、1回目の起動時にかなり待たされることがあります。
慌てて強制終了などをしていると、余計におかしくなります。

セキュリティ対策ソフトというのは、使い方次第で毒にも薬にもなるものです。
口コミサイトでは、どのソフトでも「インストールしておかしくなった!!」と不満をぶちまける人が必ずいます。
原因を見極めれば、意外な原因があったりするんですけどね。

あるセキュリティソフトをインストールしてそうなったからといって、そのソフトにのみ問題があると決め付けるのは早計ですから、気をつけてくださいね。

投稿: ささもと | 2007/01/29 11:47:48

はじめまして 同じくPCサポートをしている者です。
昨年はじめ頃からよくブログの方を拝見させていただいております。

さて本題ですがマカフィがトラブル原因確定との内容で
私も最初は全く解らず泣かされた一人として書かせて頂きます。

メーカーサポートとお話をされてだいたいの検討は
ついていらっしゃるかと思いますが
昨年のマカフィ製品のバージョンアップに伴い
「スパムキラー」なるものが初期設定で「ON」の
状態にさせられてしまいます。
受信サーバー設定部分が「127.0.0.1」という
ものに書き換えられてしまい(マカフィの仕様)
ごく普通の迷惑でないメールも全て受信出来ない状態に
なる場合(受信操作自体は完了)とサーバーエラーとなり
受信出来ないことが私のまわりでは多発しておりました。

結局のところ原因追及まではメーカーと何度も話しましたが
未だにつかめておりません......

とりあえずの方法としてスパムキラー機能のみを解除する
しかありません。
スパムキラー無しの製品であれば全く別の事例になってしまいますが今後のサポート時のご参考になればと思いま。

※メーカーサポートは いつものことながら
 他にも事例があることをすぐには言いませんね....
 困ったものです....

投稿: poppo | 2007/01/29 13:11:20

poppoさん、横から失礼
私もMcAfeeは苦手な部類ですが、それはおそらく解決できますよ。私もしばらくは、SPAMKillerを無効にさせていただいてましたが。

POP3サーバ=127.0.0.1はそのままおいといて、受信メールサーバーの下のアカウント名欄を見てください。通常は、@から前だけを載せドメイン修飾を省きますが、SPAMKillerが働いているときは、"hogehoe@domain"にすればいいはずです。そこを、キチンと書き換えてくれない場合が多いみたいなんですよね。

http://www.mcafee.com/Japan/mcafee/faq/ssi_answerCSSpamKiller.asp?ancQno=SK-00023&ancProd=SpamKiller

以前のウイルスバスター2003,2004が同じ方式で、受信サーバを localhost に書き換えて、hogehoge/domain と勝手に書き換えていたと思います。

投稿: ごはん | 2007/01/30 22:18:03

ささもとさん。
インストールしたノートンはインターネットセキュリティ2007です。PCのメモリは512Mですが、VRAMに128M使用しているので384Mです。
ウィルスバスターをインストールするとなぜか、起動時に”グラフィックのサイズを変更する権限がありません”とATIのエラーメッセージが出ます。
元々インターネットセキュリティ2006がバンドルされているPCなので、案の定2007を入れても問題はありませんでした。
どうもグラフィックドライバに悪影響が出た様ですが、そんなことってあるのでしょうかね!?

投稿: 姫龍 | 2007/01/31 21:59:50

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 無線LANの子機は? | トップページ | メールが返ってきません。 »