ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« とりあえずマカフィーを使わずにやってみてください。またもや。 | トップページ | 妙な問い合わせメール。 »

2007年1月23日 (火)

メールが返ってきません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは新規パソコンの初期設定とネット設定でしたが…。

お伺いして、パソコンの開梱から配線までを済ませて、その間にネット接続の設定書類を出してもらいました。
回線は明石ケーブルテレビ、プロバイダはCable@nifty
こちらは明石市内でしたので、ケーブルテレビでのネット接続は、ケーブルアットニフティになります。
出してもらった書類は…アットニフティ発行のもの。
うーん…この場合は、ケーブルテレビ会社が発行しているものじゃなかったけ??

まぁいいや、とにかく作業を進めます。
しかし、その疑問は、あとに利いてきました…。

-----

パソコンの初期設定が終わって、ネット接続の設定をするべく、LANケーブルをつないでブラウザを起動。
さてここで出てくるのが、パソコンの登録を促す画面。
これは以前にもやったことがあります。
おそらくセキュリティ対策なのでしょう、LANアダプタに刻まれているMACアドレスを登録するようになっています。
さてここで聞かれるのが、接続ID。
画面には、

○○で始まるIDを入力してください

と出ています。(○○は一応伏せておきます)
うーむむむ…お客さんからもらった書類は、△△で始まるIDなんですけど…。

ごそごそ探してもらったら、ケーブルテレビ発行の書類が出てきました。
やっぱりなぁ…。
きっちり○○で始まるIDに変わっています。
この時点では、それを入力してすんなり通りましたが…。

設定作業も大詰め。
あとはメールの設定とその確認、それにこまごました調整だけです。
お客さんにメールアドレスを聞いてみました。
メールアドレスを変更しているっていうのはよくある話なので。

お聞きしたら、最初にもらった書類に書いてあるメールアドレスなんだそうです。
よくある接続IDのメールアドレスではなく、ご自身で指定したらしいメールアドレスでした。
しっかり言い切ってくれたので、それを設定して、送受信確認です。

自社案件の場合、メール送受信確認の手順として、私のアドレスへメールを送信します。
無事届けば、メールを返信してみます。
それが受信できれば、送受信共に問題なし、ということです。
訪問作業をした履歴を残す意味もかねて、こういう手順をとっています。

送信はすんなり行きました。ちゃんと届きました。
しかし…一向に返信確認メールが返ってきません。

アットニフティのメールサーバーさんたら、読まずに食べた?

おかしいなと思い、わずか数通届いていたメールを、お客さんに許可をもらって内容を確認してみると…。

オリジナルのものではなく、○○で始まる接続IDのメールアドレスでした。

とりあえず、接続IDのメールアドレスで設定しなおして送受信確認をしてみたら…ちゃんと確認メールが返ってきました。
自分宛のメールを送信してみました。
(この行為自体は、メールが外へ出ているわけではないので、厳密にはメールの送受信動作の確認にはならないので普通はやらないんですけど)
結果、接続IDのメールでは届きましたが、お客さんのオリジナルアドレスのメールは届きません。エラーメールも返ってきません。
うーむむむむ。
こりゃ変更してないんじゃないですかね??
ケーブルテレビに登録を変えたらIDが変わりますから、ケーブル特別コースなどの手続きをしないと引き継がれないですから…。

「ええ~っ??そんなはずは…」

…このメールアドレス、使ってました??

「あ、いや…別のウェブメールを使ってます…そういえばここ数年使ってませんでしたね…」

…( ̄△ ̄;
そ、それって…他人にそのアドレスを取られてるんじゃないですかね??

アットニフティは、Web上で変更手続きができるので、接続IDとパスワードを使って確認してみました。

「そのID名はすでに使われています」だそうです…。

ありゃ~…。
そりゃエラーメールも返ってこなくて当然ですね…。

お客さんには、とりあえず別のIDにするか、そのまま接続IDのままで使うかを選んでもらうことにして終わりです。
でも…個人的には、使ってなかったならどっちでも同じという気がしないでもないですけど…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年01月23日(火) ソフトウェア不具合関連(設定不良), パソコントラブル, パソコン・インターネット, メール送受信関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« とりあえずマカフィーを使わずにやってみてください。またもや。 | トップページ | 妙な問い合わせメール。 »

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

メール送受信関連」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/13687135/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: メールが返ってきません。:

コメント

自分宛のメールが送受信の確認にならないって本当ですかっ?
色んなプロバイダでも確認方法として案内しているようですが。
私も自分宛のメールでチェックしていたんですが、間違いなのでしょうか。

投稿: shara | 2007/01/28 15:30:16

私もsharaさんと同じ件で確認したいです。

投稿: ゆうき | 2007/01/28 22:27:47

shara さん、ゆうき さん

「自分宛のメール」というのは、自ISPメールサーバーまでは飛びますが、そこから先、The Internetへは飛ばしていません。
また、The Internetからの受信もしていません。
E-mailという以上、The Internetの別サーバーと送受信できることをいうわけですから、本来はその辺の確認が必要だということです。
しかし、ISPは自社内ではそこまで確認はできません(それ以上の方法の提供ができない)ので、PCからメールサーバーまでの送受信の確認方法として「自分宛のメール」を提示しているだけでしょう。
ですので、「自分宛のメール」というのは、ISPの立場として「ISP-クライアントPC間の通信の確認」という点において間違いではありませんが、厳密なE-Mail送受信チェックだとはいえません。
マイクロソフトサポートオンラインでのメールトラブルのチェック方法の一例を示します。
[OE5]Outlook Express 5で送信できない場合のトラブルシューティング
http://support.microsoft.com/kb/413680/JA/
「第三者宛メッセージの送受信テスト」という項目が存在します。
(でも、「返信が届くかどうか」という記述が抜けてますが…)

私は必ず別のISPなり全く別ドメインのメールサービスに送って、「返信が届く」ところまでを確認しています。
特に返信は落とし穴です。
今回のように、設定した「送信者メールアドレス」が間違っていたら、返信しても届かないわけですから。
これは「自分宛メール送信が届いた」のみでは確認できません。
似たような話は以前にも書きました。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/09/post_2fb2.html
併せてご覧ください。

投稿: ささもと | 2007/01/29 11:17:24

わたしは自分のケータイに送ってそのまま空メール返信で確認しますよ~。
これやらないと設定完了の安心感がないんですよね(笑)
ケータイ圏外だと困りますがね(^^;

投稿: ぶいち | 2007/01/31 18:48:47

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« とりあえずマカフィーを使わずにやってみてください。またもや。 | トップページ | 妙な問い合わせメール。 »