ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 出初式。 | トップページ | つながったりつながらなかったり。またまた。 »

2007年1月 8日 (月)

テレビが映りません。&ソフトの使い方がわかりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは先日、別件のトラブルでご訪問の際に、ついでに内蔵TVチューナーの設定をしたんですが…。

その時は、お客さんがパソコンまで届くアンテナケーブルをお持ちではなかったので、私のメンテナンス用ケーブルを使って設定をして差し上げたんですが、ケーブルを購入されてご自身で接続されたところ、映らないんだそうです。
うーむ、それってどうよ?
ケーブルが断線しているか、ケーブルのつなぐところを間違えているか…。

こちらの作業に問題があったらまずいので、とりあえずお伺いしました。

-------

お伺いしてみました。
現象を確認してみたところ…確かに、チューナー画面では、何も映っていません。

うーん、前回はきちんとチューナー設定していますので、映らないはずはありません。
まずはお客さんが取り付けたケーブルの確認です。
こちらはとりあえず、接続に問題はないようです。
きちんと所定の場所に接続されていました。
じゃあ、なんだろうなぁ。

真っ黒なチューナー画面をよく見てみると…「VIDEO2」とか書いてある。
ま、まさか…。

チャンネルボタンをポチッと押してみる。
映りました。通常のチャンネルが。

一通りのチャンネルが表示されることを確認しましたが問題なし。
拝観料。…じゃない、はい完了。

このお客さん、ソニーのVAIOデスクトップでしたが、このタイプの内蔵チューナーは、ライン入力が2つあります。
普通、ほとんどのテレビは「入力切替」で切り替えますが、このタイプのチューナーは、ビデオ入力を、チャンネルの一つとして設定されます。
つまり、チャンネルの上下ボタンで切り替えて、12チャンネルの下・1チャンネルの上に位置します。
おそらく、何かのはずみでここに入って、パニックになったんでしょう。

一応、どのチャンネルも映らないのか?とは聞いたんですけどねぇ。

つまり、このタイプのお客さんは、こうなると何を言っても無駄なようです。
電話サポートの限界ですね。
行けば一発で解決するトラブルは、ほとんどはこれですね。
まぁ、この辺は仕方のない部分です。
カッカしてくると、つい簡単なことに目が届かなくなるのは、程度の差こそあれ、誰にでもあることです。
こういうお客さんがいるからこそ、私の仕事もあるというものですが…。

ここで終わってしまうのは簡単なんですが…。
ついでにこのソフトの使い方も教えてくれ、と言われてしまいました(^_^;)
B000FWHUU6
驚速ストリーミングレコーダー (説明扉付きスリムパッケージ版)

こちらは、前回お伺いした時に、ついでにお願いされた件の続きです。
とある雑誌のサイトで、解説用の動画を配信していたんですが、それが見れないのを何とかしてくれ、というもの。
その時は、単純にQuickTimeがインストールされていなかっただけだったんですけどね。
で、今度は、そのQuickTimeでストリーミング配信されているムービーを保存したい、というご要望。
こんなソフトがあったんですねぇ…。
一応、インストールはしてあったものの、使い方がわからない、とのこと。

今回は残念ながら詳細のメモや画面キャプチャを残せませんでしたが、大体ざっくり説明すると…。

  • 画面の一部分を範囲指定して、その部分の動き(動画以外も)を動画として録画する。
  • 動画の範囲指定は、自動的に一発指定してくれる。
  • 範囲指定をしたら、「録画」ボタンを押して記録を開始しなければならない(自動での始動は無し)。
  • オーディオソースの設定をきちんとやらないと、録画で音声が記録されない
  • 圧縮方法はMS-MPEG4V3のみらしい?(詳細不明)

まぁこんな感じです。
要は動画ファイル自体の録画ではなく、指定範囲の表示全てを記録するので、録画中に他のサイトを開いたりすれば、記録したい動画が後に隠れて希望の記録ができないのです。
音は記録されてますけどね。エラー音や、メッセンジャーのアラートも含めて(笑)。

たとえて言えば、まだ家庭用VTRが普及する前(だいたい25~30年ほど前)、テレビ番組の音を録音するために、テレビのスピーカーの前にテープレコーダーを置いて、録音ボタンを押したあとは息を殺して録音が終わるのを待っていた…というのに似てますね(笑)。
もちろん、パソコンの前で息を殺して待っている必要なんてないんですけど(笑)。

個人的には、このソフト、ちょっと欲しくなりましたね。
ソフトなどの操作説明の動画が作れそうですし。
とはいえ、なんかフリーソフトで似たようなものがありそうな気がします。

でも、今回のように単なるQuickTimeのムービーファイルなら、ダウンロード済みのファイルがインターネット一時ファイルあたりに転がっていそうなもんですから、探せば拾えるとは思うんですけどね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年01月08日(月) ソフトウェア不具合関連(設定不良), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 出初式。 | トップページ | つながったりつながらなかったり。またまた。 »

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/13570039/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: テレビが映りません。&ソフトの使い方がわかりません。:

コメント

> 個人的には、このソフト、ちょっと欲しくなりましたね。
> ソフトなどの操作説明の動画が作れそうですし。
> とはいえ、なんかフリーソフトで似たようなものがありそうな気がします。

劇場版 ディスプレイキャプチャー あれ(通称:劇あれ)ですね。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se221399.html

某所で回答の為、ダウンロード(して解凍だけ)してみたんですが、
なかなか面白そうなソフトです。

難点は一発で動画ファイルを作ってくれないというところでしょうか。
※それが面倒な人には向かない。

投稿: Class3 | 2007/01/26 11:03:34

Class3 さん
情報ありがとうございました。
また時間のあるときにでも見てみます。

>※それが面倒な人には向かない。

いやまさしく。
今回の驚速ストリーミングレコーダーにしても、説明書はかなり簡単な、インストール方法の説明のみで、あとはオンラインマニュアル頼みでしたので、オンラインマニュアルを読むのに慣れていない人には不向きですね。
この辺は、
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/03/post_9.html
こちらの記事でも触れていますのでご覧いただければと。

投稿: ささもと | 2007/01/29 10:32:23

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 出初式。 | トップページ | つながったりつながらなかったり。またまた。 »