ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« なんかとある記事がとっても人気のようです。 | トップページ | ルーターが…。 »

2007年3月21日 (水)

ノートンインターネットセキュリティ2007が消えない!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは自社案件。
何度もお世話させていただいているお得意さまで、実は先日、起動不良で呼ばれまして、現地チェックの結果、ハードディスク不良が判明、買い替えをおすすめしていたのです。
今回、買い替えをされたのはいいんですが、娘さんがご購入されたウイルスセキュリティZEROをインストールしたところ、インターネットにつながらなくなったそうです。

うーむむむ、もしかして…そのままCD-ROMからインストールしちゃったんですかね??
実は、ウイルスセキュリティは、今の時期に購入すると、Vista発売前の「Vista未対応版」のCD-ROMが入っている場合が多いのです。
それでインストールしてしまうと、もれなくインターネットにつながらなくなります。
実は私も、別のお客さんのところで一度やってしまいました(汗)。
パッケージには「Vista正式対応!」とか書いてあったりするんですけどねぇ…。

トホホな予感を感じながらのお伺いでしたが…本当の原因は別のところにありました…。

-----

お伺いして、パッケージを見せてもらったところ…やっぱりそうでした。

CD-ROM表面に印刷された対応OS表示には、Vistaの文字はありませんでした…。

まぁ、VistaもVistaで、現時点で2ヶ月経っていないということもあり、いろんな不具合を抱えまくったままではあるんですが、ウイルスセキュリティはウイルスセキュリティで、パッケージ表面には「Vista対応」と書いておきながら、実際には対応してないCD-ROMを入れてるって、どんなもんですかねぇ…。

このCD-ROMでVistaにインストールすれば、インターネットにつながらなくなるのは確かなようです。

Windows Vistaでのご使用について(2007/1/30) :ソースネクスト・スタイル・セキュリティ

要するに、Vistaにインストールする場合は、パッケージのシリアルナンバーを用意した上で、最新版をダウンロードし、インストールする必要があるようです。

実は、Vistaでなくても、1年以上前のCD-ROMでXPにインストールしても、同じような結果になります。
こちらも、やっぱり最新版をダウンロードが必要になります。

要は、とりあえず最新版をダウンロードするのが正解なようです…。

ということで、古いウイルスセキュリティをアンインストールしたところ、すんなりインターネットにつながったので、最新版をダウンロードし、インストール…と、その前に、ノートンとの競合を解決しておかないと。

お客さんが新しく買ったPCは、ソニーのVAIOノート。
VAIOノートの場合は、Norton Internet Security 2007の90日版がプリインストールされています。
コントロールパネルから「プログラムのアンインストール」を見てみたところ…

やっぱり残骸が残ってました。LiveUpdateが。

これって定番ですよねぇ(苦笑)。
残骸のアンインストールをかけて、ウイルスセキュリティの最新版をインストールしたんですが…

なんと症状が再発です。
やっぱりインターネットにつながらないのです。

うーむむむむむ…。
仕方ない、またアンインストールするしかありません。

それにしても、セキュリティソフトをいじった後の再起動って、なんでこんなに時間かかるの??

アンインストール後、インターネットから情報を探っていたら…セキュリティセンターからの警告が。

ファイヤーウォールでNorton Internet Security 2007が無効なんだそうな。

…ハァ???
ノートン先生はもういないはずだけど???

「プログラムのアンインストール」のリストには、やっぱりノートンのノの字もありません。
なんじゃこりゃ??

じゃあ、あの手を使うか…「Norton 削除ツール (Norton Removal Tool) 」を。

Norton 削除ツール (Norton Removal Tool) を使う方法 :Symantec.com > 個人/ホームオフィスのお客様 > サポート > よくある質問

ノートンの削除の失敗は、ホントによくあります。
ウイルスなんだかウイルス対策なんだかよくわからなくなることもしばしばです。
ツールがVistaにも対応していることを確認して、ダウンロードして実行です。
実行はうまくいったので、どうやら消えてくれたようです。
そしてまた再起動。
またメチャクチャ時間がかかります…勘弁してくれよ…。

再起動してしばらくしたら…セキュリティセンターからの警告が。

ファイヤーウォールでNorton Internet Security 2007が無効なんだそうな。

…ハァアアア???

ノートン先生…あんたはホンマにウイルス対策ソフトですかぁあ??

ここまで来ると、ウイルスセキュリティをインストールした影響が考えられなくもないので、リカバリしないことには疑いを消し去りきれません。
Vistaに関しての情報が少なすぎるため、現状ではこれしか選択肢がありません…。
幸いにも、買ったばかりなので、リカバリによるデータ消去のダメージはほぼない状態。
ということで、リカバリ開始です。

VAIOノートの場合は、ハードディスクからのリカバリなので、Vista自体のリカバリは1時間以内でできましたが…問題はアプリケーションリカバリ。
なんと、それだけで2時間以上かかりました…。

こんな状態では、メーカー製Vistaパソコンの場合は、トラブル対処の切り分け方法として「とりあえずリカバリ」なんてとてもじゃないけど気軽に言えません。

散々待たされている間に、お客さんと付いた話は…。

とりあえずノートンで90日間使ってみましょう

ということ。
この調子だと、アンインストールがうまくいくかどうかは保証の限りではなく、失敗したらまたリカバリしなければならないことを考えると、90日の間に、きちんと外れるような方法が見つかることを期待して、ウイルスセキュリティZEROは置いておく方がいい、という結論に達しました。
まぁ、安心サービスを使っての返品も可能でしょうけど、やはり香辛料…いや(笑)更新料がかからない、というのは捨てがたいそうです。

それにしても…どうもVistaはセキュリティがらみでのトラブルが多いような気がします。
先日のウイルスバスターの件でも、プリインストール版のアンインストール失敗がかなりの確率で発生するようですし、しばらくは最新情報のこまめなチェックが必要なようですね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年03月21日(水) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« なんかとある記事がとっても人気のようです。 | トップページ | ルーターが…。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/14367480/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ノートンインターネットセキュリティ2007が消えない!!:

コメント

今回もお疲れ様でした。もし業務委託案件だったなら作業時間的に割りに合いませんね

Vistaのバージョン等環境等が違うのですが15日体験版にて検証してみました(UACデフォルトで)
どうも、LiveUpDateで全てをUpdate完了させてからでないとアンインストール旨くいかないようですね。Updateの中にその辺のVista用不具合修正が"ソット"含まれてるのかもしれませんし(Trusted Application Listで時間を要しました)

バックアップを取って実行しないと無理な話ですが…
まだまだ、Vista安定には色々な面で遠い存在 あぁぁ

投稿: ike@九州 | 2007/03/24 12:14:52

これは役に立ちませんか?
http://arekorenavi.info/archives/2006/11/012227.php

投稿: shara | 2007/03/24 12:17:39

はぁ~、またノートンですか・・・
しかもVAIOとの組み合わせ・・・
苦い記憶がよみがえります。
ちょうど一年前に”ノートン削除”、”他のウィルスソフトをインストール”をしたところパソコンが固まりました。(VIAO+XP)
その時は”削除ツール”なるものを知らなかったため、降参状態でした。
”削除ツール”を使えば回避できる情報を得、調子に乗って”削除ツール”を使いまくっていると、”削除ツール”使用後、Buffalo製(経験上)の、”無線LAN子機のドライバがインストールできない”、”IpV6がインストールできない”等、不具合が続出。

ホンマに”ノートン先生”勘弁してほしいです。

投稿: jugemu | 2007/03/24 19:20:07

はじめまして。ネットでVAIOからノートンを「完全削除」
できないか調べていたところ、こちらのページにたどり着きました。
僕も、同じような症状がでており、使用しているパソコンは
VAIO TZ90でプリインストールされているノートンを
プログラムの変更と削除から消してみたのですが、
セキュリティセンターのファイヤーウォールでは、しっかり
とノートンが機能しているようです。
このファイヤーウォールが残っているせいで、細々とした
トラブルがでており、難儀しています(-_-)
プリインストールしているからには、ソニーには責任を持って、対応してもらいたいです。

投稿: kei | 2007/07/22 9:50:13

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« なんかとある記事がとっても人気のようです。 | トップページ | ルーターが…。 »