ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ネットワークゲームができません。 | トップページ | 無線環境の改善に効く、とある簡単な方法。 »

2007年3月29日 (木)

メモリが買えません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは自社案件。
近所のとある事務所なんですが、パソコンの移設(場所換え)をしたいとかで呼ばれたのですが…。

以前にもお世話させてもらっていたので、事務所内の環境はある程度わかってましたので、手を入れるのは比較的わかりやすいんですが、いずれにしても行ってみないと詳細はわかりません。

お伺いして詳細をお聞きしたところ、とあるデスクトップが不調なので、別の場所で使っているパソコンを持ってきて使いたい、とのこと。

うーむ、不調って…。

くだんのパソコンは、NEC VALUESTAR S VS700/9D (PC-VS7009D)
2004年5月発売のパソコンらしいです。

よくよくお聞きすると、どうも起動が遅く、ウェブ表示も遅く、画像を開いて印刷しようとするとほとんどフリーズしたようになる、とのこと。

それってウイルス感染では?と思って見させていただいたら…期限切れのノートンインターネットセキュリティ2006が入ってます…。やっぱり期限切れですか( ̄▽ ̄;
メモリ搭載量を見てみると、標準のままの256MB。
これでノートン2006はキビシイですよねぇ。
変な起動項目もありませんし、おそらくウイルスではないのかな?という感じではありますが、いろんな人がいろいろ手を入れているらしく、詳細な状況は全く不明です。
いろいろ手を入れてくれている割には、全ての基本である「XPのSP2化」がなされていません。
要は、
いまだに「SP2を入れるのは危険である」という、知ったかマニアの誤った常識
の元にいじられているってことですよね。
まぁ、何も調べずにSP2化するのは確かに危険なんですが、きちんと調べてからやれば、やっただけのメリットは必ずあるんですから、時間の限られたプロならともかく、暇に任せていじる知ったかマニアなら、その程度の大胆ないじり方をしてもいいんじゃないかと思いますけどねぇ。

いずれにせよ、この業務形態で使うのであれば、ウイルス対策は必須ですし、そうなるとメモリは256MBでは完全に容量不足です。
メーカーサイトの情報によると、どうやらメモリはPC2700(DDR333)のDIMMで、512MB×2で1GBまで搭載できるようです。
とりあえずは予定通り移設をするとして、お客さんにメモリ増設の提案をしたら…。

「ああ、メモリを買ってきたらいいんですよね。買ってきますよ。その間に作業をしててください。お店で型番を言えばいいんですよね?」

ありゃー、ずいぶん身軽な人ですねー。
では私は予定通りの移設作業をやっておきましょう。

しばらくしてお客さんが戻ってこられましたが…。

「売ってないそうです…」

…へ?

一応、2~3軒の量販店・PC専門店をあたったそうで、それでもなかったんだそうです。
PC2700(DDR333)のDIMMなら、上位互換のメモリもあるでしょうに…なんで??

-----

そういう事情をふまえて、もう少し突っ込んで調べてみました。
それでわかったことは、

VALUESTAR Sシリーズ VS700は、メモリをかなり選ぶらしい

ということ。
たとえば、バッファローは、この機種の対応メモリを販売していました(過去形)
B0006VNF6Y
DD333V-512M DDR(PC2700)-SDRAM メモリ

アマゾンでも、扱ってはいるようですが在庫切れです。

アイオーデータは、明確にペケを出しています。
エレコムも、「対応なし」とすげない回答です。

さらに機種名で検索し、いろんな口コミ情報を探ってみると…

増設メモリでエラー(強制終了)します :OKWave

VALUESTAR S VS700/BDについてのクチコミ :価格.com

やっぱり、VS700/9Dをはじめこのシリーズの場合、汎用品のメモリを入れてもまともに動かないようです。
うーむ、やっぱりNECって…。

うまく合うメモリが見つかれば、まだ使いようもあるようですが…どうもなぁ。

結局、こちらのパソコンに関しては、とりあえずメモリが手に入るまで置いておくことになりました。

実際、戻ってくるまでに無線LANのアダプタをつないでみようとがんばってみたんですが…接続できても、すぐにアダプタが認識されなくなります。
うーむむむむ…これもメモリ不足の弊害かなぁ~。
それともいろいろいじってあるからかなぁ。

メモリ不足もさながら、リカバリ+SP2化もしなければならないでしょうね。
そこまで手をかけてまでやるのかどうかは…お客さんの判断にゆだねるしかありませんね。

ちなみに、今回の作業では、この移設のほかにも、いろいろご相談され、実施した作業があります。
そちらは次回の記事にて。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年03月29日(木) ネットにつながらない・遅い, ハードウェアアップグレード関連, ハードウェア不具合関連(メモリ), ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« ネットワークゲームができません。 | トップページ | 無線環境の改善に効く、とある簡単な方法。 »

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(メモリ)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/14478744/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: メモリが買えません。:

コメント

はじめまして。
八王子のあややです。
先日はコメントありがとうございました。
弊社も本来サポートや企業様向けのサポートを中心にやっております。

お客様からまとめてとホームページを頼まれることが多く
ホームページを作るようになりましたが、お客様のご要望をかなえるのがなかなか難しいのを実感しております。

そのほか修理のことでも御社の記事は共感できることが多く、
うなずきながら読みました。

もしよろしければ私のブログもしくは弊社のページのリンクをしていただければうれしいです。
もちろん貴社のリンクもいたします。


ご検討いただければうれしいです。
それでは今後とも記事を見に参りますね。

投稿: あやや | 2007/04/02 10:31:43

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ネットワークゲームができません。 | トップページ | 無線環境の改善に効く、とある簡単な方法。 »