ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ワンタッチボタンが使えません。 | トップページ | VistaだけIPアドレスが取れません。 »

2007年4月23日 (月)

CD-Rへの印刷がしたいので説明してほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは新しいノートPC(Vista)に、すでにお使いのプリンタを接続するだけという、仕事量的には非常に軽いもの。

お客さんのお使いのプリンタは、キヤノンのiP4100。
今までは、デジカメ付属のケーブルをプリンタに直接つないで使っておられたらしいのですが、やっぱりパソコンがあった方がいいだろう、ということでパソコンをご購入されたそうです。

こちらのプリンタは、Vistaがすでにドライバを持っているので、PCを起動して、単純にUSBケーブルをつないで電源を入れれば、インストールが完了します。
あとはプリントアウトのテストをすれば作業完了、と思いきや…。

-----

「ああ、もうつながったんですね。じゃ、これのやり方の説明をしていただきましょうか」

と、ドンと積まれたのは、記録済みCD-Rの山。
そのほとんどは、プリンタブルタイプのもの。

ああ、なるほど、要するにデジカメプリントと、CD-Rラベル印刷と、あわよくばデジカメデータのCD-Rへの保存までを教わりたかったわけですね。
たしかに、私も使っているiP4100には、CD-R印刷用トレイが添付されていますので、おそらくコレが使えるようになりたかったんでしょう…。

でも…そんなの聞いてないよ…。

最初に聞いていて話がついていたのは、出張費+プリンタ接続設定のみ。
それも、パソコンは初期設定済みなのでつなぐだけ、と聞いていました。

CD-Rラベルの印刷機能を使うためには、このプリンタに対応している印刷ソフトを使う必要があります。
たしかにプリンタの付属CD-ROMには、対応ソフトとして「らくちんCDダイレクトプリントforCANON」が入っています。
しかし、これはXPまでしか対応しておらず、Vistaには対応していません…。
試しにインストールをかけてみましたが、あろうことか、そのCD-ROMのインストーラーソフトがVistaにはねられました…。
それでは、とムリヤリにそのソフトのSetup.exeを探し出して実行してみたんですが…インストールはできたものの、実行の段階でやっぱりはねられます。

仕方がないので、メンテナンス用の手持ち分として持っていた、キヤノンが店頭配布しているVista用ドライバCD-ROMをセットし、らくちんCDダイレクトプリントforCANONと、EasyPhotoPrintをインストールしておきました。
こちらのCD-ROMには、iP4100のドライバは入っていません。
Vistaが内蔵しているからです。
でも、Vista対応の付属ソフトは、今回はインターネット接続もないことですし、これで入れる以外にありません。
たまたま持っていたからよかったものの…。

ということで、無事CD-R印刷も、デジカメメモリーカード印刷もできるようになり、無事完了です。

しかし、私の父ぐらいの年齢の方ですので、ご他聞に漏れずパソコンに関しては、ほとんど初心者です。
そのソフトのある程度の使い方は流れでざっくり説明しておきましたが、ファイル操作やCD-Rへの保存方法など、果てはファイル/フォルダの概念や日本語入力の使い方とかいったパソコンの基本的な操作までは、時間の関係で説明できません。
申し訳ないけど、基本操作に関してはパソコン教室に通ってください、とお伝えして次のお客様へ向かいました。

-----

実際、委託案件などでも、新規PCの設置をしに行ったら、電源のON/OFFやホームページ表示やメール送受信など、30分程度の基本的な部分の説明は必然的にセットとなります。
しかし、中には何を勘違いしているのか、

「ワードとエクセルとか、年賀状ソフトとかの使い方もいろいろ教えてくれるんでしょ?」

とか言い出すお客さんも時々おられます…。
お申し込みをいただいた時点で、「30分程度の説明」って言ってあるはずなんですけど、たったそれだけの時間で、一体何を教わるつもりだったんでしょうかねぇ…。

よしんばその辺の説明をしてみたとしても、おそらくある程度ご納得頂ける内容にするには、少なくとも2~3時間は必要でしょうし、そういう安直な意識の人だと、1回で詰め込んで説明したところで、きっと数時間後には、半分は記憶から蒸発していることでしょう。
要するに、

覚えようという意識がもともとないので、安直に「わからなくなったらまた電話で聞けばいいや」と考えている

わけですので、頭に定着しないのです。
でまた、そういう人に限って、電話質問をしてくると、どんなに時間のかかる説明でも、

こっちから電話してやってるんだから無料で教えてくれるのが当然

とか思っておられるわけです…。

他にも、習い始めならともかく、いつまでたっても、全ての手順を、メモで手順だけを書き留めようとする人も似たような感じです。

「こう操作するだけでいい」とメモで覚えようとしている段階で、パソコンを習おうとする意識がない

ということです。
書き留めておこうという姿勢は認めますが、えてして

そのメモが必要な事態に直面した際に、膨大なメモの山から、そのメモを探す手順を考えなければならなくなる

ということになるというオチになるのです…。
で、手順で覚えるので、ほんのちょっと違ってしまうと、もうわかりません。
手順で覚えると、応用が利かないんですよね。
まぁ、「手順どおりにやらないで壊したら困るから」という気持ちはわかるんですけどねぇ。

要はクルマと同じで、

  • 習ったクルマと同じじゃないと運転できない
  • 習ったコースと同じじゃないと運転できない
  • メモを見ながらでないと運転できない
って人はいないんですから。
パソコンを習うなら、それぐらいの気持ちで習ってもらいたいものです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年04月23日(月) 定番トラブル, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(プリンタ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 印刷できない・印刷不良, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« ワンタッチボタンが使えません。 | トップページ | VistaだけIPアドレスが取れません。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(プリンタ)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

印刷できない・印刷不良」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/14841974/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: CD-Rへの印刷がしたいので説明してほしい。:

» パソコン操作の教え方 トラックバック 辛口苺丼
現在所属している研究室では、私はパソコンがかなりできる部類に入ります。というか正直、なんでこんなこともできないのだろう、という人もいて、アプリケーションの操作方法、セキュリティソフトの設定のしかた等、多く... 続きを読む

受信: 2007/05/09 21:10:17

コメント

まったくもっておっしゃるとおり…

私はこういうお客さんを
「また、便乗犯か…」と
帰りの車の中で嘆いています。苦笑

投稿: レッドシャ | 2007/04/27 0:23:11

うしろのほうの心の叫びに、思わず共感!

こちらは新人教育の方なんですが・・・
 おいおい、それはダメだろと、自分でツッコミを入れたくなります。

投稿: ネコナ | 2007/05/08 16:10:59

学生の頃家電量販店でPC販売のバイトをしていました。その店はPC購入+ADSL契約のセットなら、係員がお客様の自宅まで行って無料でPCの初期設定を行う、というサービスをやってました。そこで僕ら販売員は「PCに詳しい係員がお客様の自宅まで行きますので、いろいろ聞いてみてください」という販売文句を使っていたのです。

店員にこんなこと言われたら、客としては「なんでも教えてくれる人が来るんだ」って思っちゃいますよねー。すいません><

投稿: tera | 2007/05/09 10:39:23

初めて拝見させていただきましたが、
非常に共感できる内容で、一人でPCの前でうんうん頷いてしまいました。
もちろん、全ての人がPCが得意なわけはなく、本文中のような人がいるのも仕方のないことなのですが、こうしてみるとPCというのはまだまだ敷居が高いということを実感させられます。
(恐れながらTBさせていただきました。)

投稿: 苺丼 | 2007/05/09 21:21:50

レッドシャ さん
まぁ、こういうこともある…という程度のことですけどね。

ネコナ さん
私もサラリーマン時代は、新人教育とかやってました。
研修をやってみて、初めて自分も勉強したってことも多いですよ。独学よりよっぽど勉強になったり…ですよね。
そのころの新人は、もうとっくに中堅なんだろうなぁ。

tera さん
訪問する係員と店員との信頼関係が築けていれば問題ないんでしょうけどね(笑)。

苺丼 さん
トラックバックありがとうございました。
敷居が高い点で言っても、クルマも同じですよ。
以下の記事のように、ボンネットも開けられない人って、意外といますから…。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/05/post_5253.html

皆さんコメントありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

投稿: ささもと | 2007/05/10 13:13:16

ここの記事はどれを読んでも共感できるのが多いんですが
今回は特にそうですね。
特に赤字の部分なんか、共感出来すぎて涙が出そうですw

うちにもいらっしゃるんです、
結構、年配の方で教わろうという意欲はあるんですが
説明を聞いてるときには一生懸命メモをとっていたのに、
2日くらいしたら、また同じ事を聞いて来られるんです。

『あの、おとつい説明した時のメモはどーしたんです?』

「ああ、メモね。んー、まあいいじゃないもう1回教えてよ」

・・・( ̄△ ̄;)

なまじっか熱心なだけに始末が悪い。
何回も何回も聞いて来られるんですから疲れます。

でもここのコメント見て、他にも共感してる人がおられて
わたしだけじゃないんだなって少し気が楽になりました。
これからも楽しみに読ませていただきます。

わたしと一緒だ・・・・

そこで〔30分たっても・・〕と〔メモリを増設したのに・・〕
の記事にしたがって調べてみると。

“「詳細設定」タブから「パフォーマンス」より、仮想メモリの状況をチェック”
Σ( ̄□ ̄;)確かに「カスタムサイズ」になってる・・・・

“「Startup」の中に、IPv6アドレス取得ツール(NTT西日本) って…”
Σ( ̄□ ̄;)ああっ!あったし・・・

両方を記事通りに修正・・・

ええ、起動時間が劇的に速くなりましたとも

先生と呼ばせてくださいっ!m(T△T)m

投稿: IRIS.IRIS | 2008/11/13 16:07:14

↑すみません。コヒペした記事が消えてませんでした。
ここのコメントって修正出来ないんですね。m(__)m

投稿: IRIS.IRIS | 2008/11/13 16:11:15

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ワンタッチボタンが使えません。 | トップページ | VistaだけIPアドレスが取れません。 »