ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« そこじゃないッス…。 | トップページ | とってもセットアップの早いVista。その2 »

2007年5月21日 (月)

事前によく確認しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ニュースを見ていて、気になるものがあったのでちょっと書いてみます。

[少女暴行]包丁で指先切断 15~18歳の4人逮捕 三重 :livedoor ニュース

 18歳の少女に右手小指を切断するなどの暴行を加え、重傷を負わせたとして、三重県警松阪署は20日、同県鈴鹿、松阪、桑名市内の15~18歳の少年少女各2人を傷害容疑で逮捕した。

 調べでは、少年らは18日、「変なうわさを流した」と同県伊勢市内の無職の少女を松阪市内のアパートに呼び出し、顔を殴り、髪をハサミで切るなどの暴行を繰り返した上、20日未明には「落とし前をつけろ」と包丁で右手小指の先を切断。左眼窩(がんか)骨折などで4週間のけがを負わせた疑い。


18歳少女の小指切断=「悪口言った」少年ら4人逮捕-三重 :時事ドットコム
 18歳の無職少女に暴行し、右手小指を切断したとして、三重県警松阪署は20日、傷害容疑で県内の15~18歳の少年少女計4人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。
 調べによると、松阪市のアパートで同居している派遣社員の少女(18)と無職少女(17)は、知人の伊勢市の無職少女が悪口を流していると聞き、話をつけようと18日午後、アパートに呼び出し、交際していた鈴鹿市の無職少年(15)や松阪市の男子高校生(17)と暴行。骨折などの重傷を負わせた疑い。小指は、つめの付け根付近から包丁で切断した。

時折流れる、若者の暴走による暴力事件ではありますが、今回気になったのは、「うわさ」「知人から聞き」というところ。

-----

いろんなニュースソースから状況を聞くに、コトの真相はまだ不明ながら、どうやら

「悪口を言っている」と思い込みで行動し、リンチした

ということらしい。
いくら若気の至りとは言え、もっとちゃんと確認してから行動してもらわないと迷惑ですよね。
ここで興味深いのは「思い込み」というところ。

ネットの世界では、IPアドレスという「簡単に個人情報にリンクしないものの、ネットの世界では唯一無二」という、「他人と識別するための仕組み」が存在します。
ただ、個人情報にリンクしないだけに、「自作自演」「なりすまし」「匿名書き込み」ということが日常茶飯事です。
ですので、情報を受け取る側は、かなりマユツバに穿(うが)った見方をする必要があります。
たった一箇所の情報だけで、簡単に信用していると、痛い目に遭うこともあります。
「情報の出所」「文体」「URL・IPアドレス」など、チェックするべきところはいくつもあります。
しかし、それだけに、ちょっとしたことで、直感的に、

(実は間違っているのに)これは正しい!と思い込む

(実は別人なのに)この人とこの人は同一人物である!と思い込む

なんてこともしばしばあります。

たとえば、文面や文体、出没時間などで、ろくに確認もしないで同一人物だと思い込まれてしまうこともあります。
思い込んでしまうと恐ろしいもので、たとえば「別の場所に出没している別人」のことをなんでもこちらのブログの動きと連動して考えてくれたりします。
たとえば、こちらで私がちょっとコメントの応酬で騒動になっていたりしていて、たまたまその人が同じタイミングで「別の場所」に出没しないことを勘繰ってみたり。
たとえば、こっちでちょっとした意見を述べたら、気に入らないので「(別人の)別の場所の投稿だけ見るようにします」とか発言してみたり。
こちらからすれば、全くもって意味不明ですよね(苦笑)。

他にも、あたかも私であるかのような行動をしている、という人もいたりします。
これでは勘違いされても仕方ない、というような顕著な例として、

”誰か教えて”パソコントラブル何でも掲示板 083

アクセス解析で、こちらから飛んでくる人が何人かおられるみたいなのでチェックしてみたら、どうも「とんぼ」という人のURLに、なぜかウチのブログの2006年9月分のURLが入っています。
こんな書き方をされると、この「とんぼ」という人が私であるかのように思われてしまいます。
それだけならばそれほど害はありませんが、この人がとんでもない発言をして叩かれたりした場合、突然私に飛び火しないとも限りません。
私の発言がその人に飛び火するのは、勝手に私と紛らわしい名乗りをしているだけですのでご自身の責任でしょうけど、逆は困りますよね。

そういった「読者」の勘違いや思い込みによる「人違い」で、突如自分に、身に覚えのない火の粉が飛んでくる、ということも、ありえない話ではないのです。

そして、それは私に限った話ではなく、誰にでも起こり得る話だということ。

ある日突然、ネット上でボコボコに叩きまくられる。
よくよく調べたら、誰かの勘違いによる「人違い」が原因だった。
それがわかったとしても、叩いている人の拳は着地地点の変更がそう簡単には利かない。
しばらくは叩かれるままに叩かれるだけ…。

こうなると、ネット上で発言している以上、いつそうなるとも知れません。
いくら自分が気をつけていても、他人の勘違いや思い込みまでは制御できません。
そうなってしまうとどうしようもない。

冒頭のニュースと同様、

勘違いや思い込みでボコられるなんて滅多に起こりえないこと

だからこそニュースになる、という期待をするしかないでしょうね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年05月21日(月) ウェブログ・ココログ関連, ニュース, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« そこじゃないッス…。 | トップページ | とってもセットアップの早いVista。その2 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/15161553/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 事前によく確認しましょう。:

コメント

暴力団の抗争などでも襲撃する相手(家やアパートの部屋を間違える)を間違える、ということも時々起こりますしね。
怖いものです。

投稿: 匿名 | 2007/05/26 18:07:49

いつも楽しく読ませていただいております
瞬間湯沸かし器(表現が古いか?)みたいな人が増えてるのでしょうかね。一度思い込むと冷静な判断とか状況を省みるのは難しいのかも知れません。
パソコントラブルも、トラブルが起きた瞬間かぁーっとなって、冷静に症状を確認せずに、手当たり次第にキー打ったりして状況を悪化させちゃうことも良くあるように思います

うーん、いつも冷静にいるというのは難しいものですね

投稿: まく☆彡 | 2007/05/28 6:03:22

匿名 さん  まく☆彡 さん

その通りなんですよね。
勘違いの冤罪の有名なところでは、松本サリン事件の河野さん。当初は、マスコミがこぞって犯人に仕立て上げていましたから。
ネットならそんなことはないかと思いきや、大して変わりはなさそうです。
気を付けていても被害者になってしまうのはどうしようもないのですが、せめて加害者にならないように気を付けなければならないですね…。

投稿: ささもと | 2007/05/28 17:52:15

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« そこじゃないッス…。 | トップページ | とってもセットアップの早いVista。その2 »