ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 「ココフラッシュ」を見て…ええっ?!そうなの? | トップページ | とにかく動きが鈍いです。 »

2007年5月11日 (金)

ウイルスセキュリティZEROが自殺?!

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは自社案件。
なんでも、起動を繰り返すとかおっしゃっているんですが、どうも様子がおかしい。
とにかく現物を見ないと、的確な判断は何もできませんので、お伺いすることに。

現物はDELLノート。
お伺いした時点では、きちんと起動しています。
…何が異常なんですか?

「実は今、Dドライブから起動しているんです」

…うーん、それで??

「なんだかうまくつながらないんです。つながったと思ったら、すぐにつながらなくなったりで、なんかおかしいんです」

…いやまぁ、そりゃ、なんかおかしいんでしょうけど…。

どうもCドライブからの起動では、WindowsXPの起動画面からデスクトップが出る前にいきなり再起動するんだそうです。
で、Dドライブに新規インストールしたんだそうですが、インターネットに接続したものの、すぐにつながらなくなったそうです。
なんか話がヤヤコシイですねぇ…いろいろやってくれてたみたいですが…途中に何度か出ていたエラーメッセージなどをよく読まずにボタンをクリックすることが数回あったそうで…。

うーむむむ。これではハッキリしたところがよくわかりません。
どうしたもんか…。

-----

よくよくお話を聞いてみると、ご自宅の回線は、eo光で、ルーター無しで、複数台のPCの接続は、差し替えで対応されていたようです。
つまり、ルーターを使っておられないということ。

eo光やBフレッツなどのブロードバンド接続では、しばしば普通に「接続ツール」や「広帯域接続(PPPoE)」で接続する場面がありますが、実は大変危険な行為なのです。

個人の方でルーターを使わないのは仕方ないんですが…。
ルーターを使わずにPPPoEで接続すると、パソコンに直接インターネットのIPアドレスが割り振られるため、パソコンはありとあらゆるワーム型ウイルスの攻撃に晒されることになります。
私は、以前にも、そんな状態で、目の前でマルウェア(悪性ソフト)に感染された経験があります。

パソコントラブル出張修理・サポート日記: これではリカバリしても直りません…。

本来なら、セキュリティホールだらけのリカバリ直後は、PPPoEの直接接続は、なるべくならやらないほうがいいということです。
でも、それを知る人は、意外と少ないと思います…。

お客さんのパソコンのシステムのプロパティをチェックしてみると…あろうことか、WindowsXP ServicePack1。
ダメじゃん…。

ということで、手持ちのCD-ROMでServicePack2を適用して、お客さんがお持ちだったウイルスセキュリティZEROをインストールし、悪性ソフトを駆除してファイヤーウォールを装備してからPPPoEでインターネットに接続してみよう、ということになりました。
ウイルスセキュリティZEROをインストールして再起動したら、なにやら、あれこれ駆除してくれています。
って…ええっ!?!?

D:\Program Files\K7 Computing\K7なんとかかんとかといったファイルを駆除してます!!

そ、それ、自分自身のファイルでしょ???
案の定、ウイルスセキュリティのアイコンはタスクトレイに出てこなくなりました。
でも、タスクマネージャには、ウイルスセキュリティのK7なにがしの名前でのプロセスは残っています。
よく見たら、タスクトレイにあるアイコンがおかしい。

セキュリティセンターの赤いシールドの白ペケマークが…微妙におかしい。

ちょっと小さめの白ペケのはずが、白ペケがちょっと大きい。
そう、まるでVistaのセキュリティセンターの赤いシールドアイコンにそっくりです。
おかしいなぁ…と思って、マウスカーソルをそこに持っていったら…「your computer is infected!(あんたのパソコン、感染しとるで!)」とかなんとか、怪しさ大爆発の英語メッセージが出てます。
スクリーンショットを取ろうとPrintScreenを押して、ペイントを起動しようとしたら、なんとペイントがウイルスセキュリティに駆除されてしまいました。
それでは、とワードパッドにスクリーンショットを貼り付ければ…と、こんどはワードパッドまで駆除されてしまいました。

…やられた!!!

そこまでやって、ようやく気がつきました。
そうです。
お客さんがDドライブにリカバリして、リカバリ直後にeo接続ツールでインターネットに接続した時点で、すでに感染していたんでしょう。
それも、実行するファイルを実行するそばから感染するような凶悪なタイプのヤツに。
それからSP2を適用しても遅かったわけです。
さらにウイルスセキュリティZEROは、ウイルスバスターやノートンと違って、インストール時にウイルスチェックをしません。
ウイルス対策ソフトの重複のチェックはしますが…。

つまり、ウイルスセキュリティZEROはインストールが速いのが身上ではありますが、すでに感染していたら役に立たないことがある、ということです…。

要はあくまで予防のためのもの、ってことなんでしょうけど…トホホ。

再インストールしようと思って、スタートメニューからアンインストールのアイコンをクリックしましたが…できません。
あ~…やっちまったか…。

パソコントラブル出張修理・サポート日記: ウイルスセキュリティがアンインストールできません。

この現象と同じでしょうね。
インストールされたファイルが不正に削除されてしまったので、アンインストールもままならない状況になったわけです。
無視してインストールを再度かけようとしてみましたが、「すでにインストールされています」でチョン。
単にウイルスセキュリティZEROを再インストールするだけなら、レジストリをいじって修復してもいいんですが、ペイントが駆除されたりでシステムもかなりのダメージを食らっている可能性が高いので、リカバリした方がいいでしょう。

結局、この時点で別の案件の約束の時間になり、時間切れです。
お客さんにCドライブのデータをバックアップしておいてもらうようにお願いし、次の案件が片付いてから後ほど再訪問ということになしました。

-----

最訪問後、早速Cドライブをフォーマット&リカバリです。
とにかくいきなりインターネットには絶対につながず、リカバリ直後にCD-ROMからServicePack2を適用、ウイルスセキュリティZEROをインストールです。
残念ながらその日はルーターは持ち合わせがなかったので、ここまでやってから、広帯域接続(PPPoE)の設定をしてインターネットに接続、ウイルスセキュリティZEROを登録し更新を有効化させます。
もうドキドキものですが…。

…なんとか問題なくいけているようです。
ウイルスセキュリティの最新バージョンへの更新も無事完了、とりあえず一安心です。
とはいえまだ安心はできないので、とにかくネットから切り離し、一度Dドライブをウイルスチェックです。
…最終的に400以上もの感染ファイルを発見しました。
以下はその一部です。

2007-5-11 21:29:44,Owner,手動ウイルス検査,D:\Documents and Settings\Owner\Local Settings\Temp,2007426145156_mcinfo.exe~,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:29:45,Owner,手動ウイルス検査,D:\Documents and Settings\Owner\Local Settings\Temp\mpf90daysdell.tmp,setup.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:29:47,Owner,手動ウイルス検査,D:\Documents and Settings\Owner\Local Settings\Temp\Temporary Internet Files\Content.IE5\OPIJ8PIF,xkpgojx[1].htm,Trojan-Downloader.Win32.Small.cwj に感染しています。,隔離 ,
2007-5-11 21:41:06,Owner,手動ウイルス検査,D:\Program Files\Common Files\InstallShield\Engine\6\Intel 32,IKernel.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:13,Owner,手動ウイルス検査,D:\Program Files\Dell\Media Experience,PCMService.exe~,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:24,Owner,手動ウイルス検査,D:\Program Files\InstallShield Installation Information\{2637C347-9DAD-11D6-9EA2-00055D0CA761},Setup.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:26,Owner,手動ウイルス検査,D:\Program Files\K7 Computing\Common,K7EmlPxy.exe~,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:26,Owner,手動ウイルス検査,D:\Program Files\K7 Computing\K7TSecurity\Common,K7TSecurity.exe~,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:28,Owner,手動ウイルス検査,D:\Program Files\K7 Computing\K7TSecurity\K7AntiVirus,K7AVRDsk.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:31,Owner,手動ウイルス検査,D:\Program Files\MSN\MSNCoreFiles,msn6.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:33,Owner,手動ウイルス検査,D:\Program Files\MSN Gaming Zone\Windows,zclientm.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:35,Owner,手動ウイルス検査,D:\Program Files\Outlook Express,setup50.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:35,Owner,手動ウイルス検査,D:\Program Files\Windows Media Player,migrate.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:35,Owner,手動ウイルス検査,D:\Program Files\Windows Media Player,mplayer2.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:42,Owner,手動ウイルス検査,D:\sdat,Scan.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:42,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS,BCMSMD2K.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:43,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS,BCMSMMSG.exe~,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:41:43,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS,BCMSMU.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
     ・・・・・
2007-5-11 21:47:11,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,cisvc.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:11,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,clipsrv.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:11,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,cmd.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:14,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,ctfmon.exe~,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:19,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,dllhost.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:19,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,dmadmin.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:24,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,faxpatch.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:26,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,hkcmd.exe~,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:29,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,igfxcfg.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:29,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,igfxdiag.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:29,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,igfxext.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:37,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,locator.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:37,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,logagent.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:38,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,magnify.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:40,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,mnmsrvc.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:42,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,msdtc.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:51,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,netdde.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:47:51,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,netsetup.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:01,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,regsvr32.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:02,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,rsvp.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:03,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,scardsvr.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:04,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,sessmgr.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:06,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,shmgrate.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:07,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,smlogsvc.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:07,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,spdwnwxp.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:07,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,spnpinst.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:08,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,spupdwxp.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:11,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,tourstart.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:13,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,ups.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:14,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,utilman.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:15,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,vssvc.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:22,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,wupdmgr.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:48:23,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32,tcpipmon.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:49:03,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32\IME\PINTLGNT,pintlphr.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:49:12,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\system32\wbem,wmiapsrv.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,
2007-5-11 21:49:14,Owner,手動ウイルス検査,D:\WINDOWS\Temp,setPwrBtn.exe,感染の割合 Virus.Win32.Virut.b ,隔離 ,

うーむむむむ…。

「Win32.Virut.b」ってのを探ってみたら、こんな記述が。

W32.Virut.B :Symantec.com

このウイルスは、実行されると "VT_3" という名前のミューテックスを作成して、標的のコンピュータ上でこの脅威のインスタンスが 1 つのみ実行されるようにします。

その後これは、実行可能ファイルへ自分自身を付加することによって、アクセスしたすべての .exe や .scr ファイルへの感染を試みます。

…なんとまぁ。
最近、スパイウェアとかの情報流出系やトロイの木馬系にばかり遭遇してましたが、こうしたファイル感染拡大系のウイルスに遭遇するのは久しぶりです。
そしてここで注目なのは、tcpipmon.exe。
こいつはリカバリ前のDドライブ起動の状態でチェックしたHijackThisの起動項目リストにものっかっていた物です。

Logfile of HijackThis v1.98.2 Scan saved at 19:10:11, on 2007/05/11 Platform: Windows XP SP2 (WinNT 5.01.2600) MSIE: Unable to get Internet Explorer version!

Running processes:
D:\WINDOWS\System32\smss.exe
D:\WINDOWS\system32\winlogon.exe
D:\WINDOWS\system32\services.exe
D:\WINDOWS\system32\lsass.exe
D:\WINDOWS\system32\svchost.exe
D:\WINDOWS\System32\svchost.exe
D:\WINDOWS\Explorer.EXE
D:\WINDOWS\system32\spoolsv.exe
D:\WINDOWS\system32\tcpipmon.exe
D:\WINDOWS\system32\tcpipmon.exe
D:\Program Files\K7 Computing\K7TSecurity\Common\K7TSMngr.exe
D:\Program Files\K7 Computing\K7TSecurity\K7FireWall\K7FWSrvc.exe
D:\Program Files\K7 Computing\K7TSecurity\K7Privacy\K7PSSrvc.exe
D:\Program Files\K7 Computing\K7TSecurity\K7AntiVirus\K7RTScan.exe
D:\WINDOWS\system32\wscntfy.exe
D:\WINDOWS\system32\wuauclt.exe
D:\WINDOWS\System32\svchost.exe
D:\Documents and Settings\Owner\デスクトップ\HijackThis1.98.2\HijackThis.exe

O3 - Toolbar: (no name) - {BA52B914-B692-46c4-B683-905236F6F655} - (no file)
O4 - HKLM\..\Run: [IMJPMIG8.1] "D:\WINDOWS\IME\imjp8_1\IMJPMIG.EXE" /Spoil /RemAdvDef /Migration32
O4 - HKLM\..\Run: [PHIME2002ASync] D:\WINDOWS\System32\IME\TINTLGNT\TINTSETP.EXE /SYNC
O4 - HKLM\..\Run: [PHIME2002A] D:\WINDOWS\System32\IME\TINTLGNT\TINTSETP.EXE /IMEName
O4 - HKLM\..\Run: [BCMSMMSG] BCMSMMSG.exe
O4 - HKLM\..\Run: [IgfxTray] D:\WINDOWS\System32\igfxtray.exe
O4 - HKLM\..\Run: [HotKeysCmds] D:\WINDOWS\System32\hkcmd.exe
O4 - HKLM\..\Run: [PCMService] "D:\Program Files\Dell\Media Experience\PCMService.exe"
O4 - HKLM\..\Run: [IMEKRMIG6.1] D:\WINDOWS\ime\imkr6_1\IMEKRMIG.EXE
O4 - HKLM\..\Run: [MSPY2002] D:\WINDOWS\System32\IME\PINTLGNT\ImScInst.exe /SYNC
O4 - HKLM\..\Run: [msci] D:\DOCUME~1\Owner\LOCALS~1\Temp\2007426145156_mcinfo.exe /insfin
O4 - HKLM\..\Run: [RfwMain] D:\Program Files\Rising\Rfw\rfwmain.exe
O4 - HKLM\..\Run: [tcpipmon] tcpipmon.exe
O4 - HKLM\..\Run: [K7TSStart] "D:\Program Files\K7 Computing\K7TSecurity\Common\K7TSecurity.exe"
O4 - HKLM\..\Run: [K7SystemTray] "D:\Program Files\K7 Computing\Common\K7SysTry.exe"
O4 - HKCU\..\Run: [ctfmon.exe] D:\WINDOWS\system32\ctfmon.exe
O9 - Extra button: Messenger - {FB5F1910-F110-11d2-BB9E-00C04F795683} - D:\Program Files\Messenger\msmsgs.exe (file missing)
O9 - Extra 'Tools' menuitem: Windows Messenger - {FB5F1910-F110-11d2-BB9E-00C04F795683} - D:\Program Files\Messenger\msmsgs.exe (file missing)
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll
O10 - Unknown file in Winsock LSP: d:\windows\system32\k7wslsp.dll


この中で、「2007426145156_mcinfo.exe」はプリインストールのマカフィーの残骸らしいのですが、「tcpipmon.exe」は、前述のVistaのセキュリティセンターの赤いシールドアイコンにそっくりなアイコンの正体です。
これに関しては、検索しても、日本語の情報は、

ウィルス喰らった!・・・その後 :隠居の戯言

こちらのブログ記事のコメントか、

[One Message View / Re[5]: これは環境再構築完了後にお読み下さい > may さん] :PCトラブル質問掲示板

こちらの掲示板ぐらいでした。
どうやらZlobというマルウェア(悪性ソフト)の一種らしいですが…。

お客さんはネット接続の設定がある程度できる、それなりの心得のある人だったので、早い時期にブロードバンドルーターの導入をおすすめして退出です。

それにしても、NTTは光プレミアムなどでようやくCTUという名のルーターを入れるようになりましたが、回線業者は、どうして

ルーターあるいはセキュリティ対策ソフト無しでのPPPoE接続は危険である

というアナウンスを出さないのかが、本当に不思議です。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年05月11日(金) ウィルス・スパイウェア関連, ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 日記・コラム・つぶやき |

« 「ココフラッシュ」を見て…ええっ?!そうなの? | トップページ | とにかく動きが鈍いです。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/15039490/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスセキュリティZEROが自殺?!:

コメント

ウイルスセキュリティはデュアルブートなどの環境下でDドライブにインストールした場合、一部機能が動作しません。
自動インストールの弊害で、環境変数を参照せずに決め打ちでセットアップしてしまうのが原因なのですが、ソースネクストも修正する気はないようです。

投稿: とり | 2007/05/16 11:19:37

>>ルーターあるいはセキュリティ対策ソフト無しでのPPPoE接続は危険である
激しく同意です。
XPならファイアーウォールがありますが、他のOSはありませんから。98,MEには接続ツールは重たすぎるし…
ルータ機能付モデムのレンタルしかできない回線業者が神様に見えますよほんとに。

投稿: 通りすがり | 2007/05/16 22:05:51

とり さん
情報ありがとうございました。
でも、Dドライブインストールとかデュアルブートとかいうのは、そういうリスクを理解した人がするものじゃないかと思うんですが…。
実際、自動インストールでそこまで面倒を見るのもしんどい話ですし、それこそ価格に反映してくる部分でしょうし。
ここは「価格なり」の部分ですね。

通りすがり さん
PPPoEだけでなく、YBBもモデムの種類によってはまだIPアドレス直接割り振りですから、なかなか油断のならないところですよね。
そういったルーター無し環境の危険性を、回線業者側が早く認識してほしいですね。

投稿: ささもと | 2007/05/23 6:16:00

えーとですね、リスク以前の問題で、ウイルスセキュリティ側がプログラムで手を抜いてしまっているのが原因です。
セットアップ時に、システム情報を参照した上で、それに応じた設定値を適用してインストールが行われれば問題は起きません。
こういった処理は、本来はプログラムの互換性としては基本中の基本なのですが、ウイルスセキュリティはプログラム技術としては杜撰なところがいくつか散見されますし、指摘されても一向に改善する素振りが見られない点が問題です。

富士通機vistaモデルでのFMVランチャー、azbyクラブガジェットの問題にしても、いつになったら直してくれるのやら。
富士通機にウイルスセキュリティセットアップして該当ページのプリントアウトと一緒に引き渡して、改善予定なのでお待ちくださいって案内してはや数週間…。
顧客からのクレームで返品になった場合ソースネクストが全面的に責任とってくれるのなら構わないんですけど。

投稿: とり | 2007/05/23 13:43:39

とり さん
うーん、「リスク以前」と言うよりは…。
別にウイルスセキュリティの擁護をしているわけじゃないんですけど、要するに、Dドライブ・デュアルブートということをしている時点で、何かあっても自己責任、その程度のことは自分で何とかするのが普通、ってことです。
ウイルスセキュリティは、普通にメーカー製の構成を使うことを前提にしているんですから、ソースネクストも、ご指摘の修正(システム情報参照うんぬん)をする必要性を感じていないだけだと思います。

富士通ガジェットの問題は、富士通製のみの問題なので、修正の優先順位が低いのでしょう。価格からすれば、そうなっても仕方ないでしょうね。
でも、個人的には、あのガジェットは、別になくても困らないですけどね(こらこら)。
ウイルスセキュリティは、業務利用の場合は、必ず事前にお試し版で確認を、と書いてあります。家庭用途を前提に作られているわけで、業務によって合わないなら使わないほうがいい、というスタンスだと思われます。
そのための返品保証なんでしょう。
顧客に勧めてきっちりやりたいなら、それなりのソフトを使うべきであって、安いソフトにそこまで求めるべきではないと考えます。
とり さんの要求は、ちょっと筋違いではないかと…。

投稿: ささもと | 2007/05/23 22:02:41

 これに関しては、プログラムの互換性と言うアプリケーション開発の大前提に沿っていない仕様にしてしまっているソースネクスト側の明確な過失です。
 自動インストール処理にしてカスタマイズ性を排しているものの、予見される問題に対しての回避措置が為されていないインストーラー仕様なので怖いんです。その他にも色々とプログラム設計的に危険な要素があって、取り扱いにはヒヤヒヤする商品なんです。
 それに富士通製のガジェットのみの問題ではなく、一部のスクリプトに対しての誤検出エラーとしての問題です。vistaのガジェット自体はHTMLやJavaScriptで生成されていますから、類似のスクリプトを含むモノに対して同様の問題が発生する将来的な懸念を内包したままで放置されては問題ですし、対応予定と告知しておいて長期間音沙汰無しでは困ります。

 これらの問題は、ウイルスセキュリティ側のプログラム改善で解決する問題ばかりです。
 安いソフトであることと不具合の放置は話が別ですよ。

結局は、開発部門を内部に持っていないので自前では何も出来ず、サポート窓口のソースネクストが開発元にレポートを送ってフィードバックされる体制が迅速に機能していないからでしょう。外注扱いで、連携体制にすらなっていないのでにっちもさっちも動かしようがない。返品保証と謳っていますが、製品の品質に保証が無い(販売を担当しているだけなので何の責任権限も無い)場合の措置として返品と言う姿勢を取っているのが実情です。品質に不具合があった場合は、誰が責任を持つのか、品質向上と管理は誰の責任か、そういった視点からするとソースネクストの姿勢は実は極めて無責任なんです。

投稿: とり | 2007/05/24 0:14:08

とり さん
ガジェットの問題はあっちの責任としても、Dドライブブート対応まで責任を押し付けるのはどうかと思いますが。
Dドライブブート環境で説明書通りに動かなくなるソフトなんて、何もウイルスセキュリティだけじゃないでしょうに。

何度も言うようですが、私はソースネクストの回し者ではありませんので、ここでそういう持論を展開してもらっても、私には何の責任もありませんし、意味があるとも思えませんが…。
お気持ちはわかりますが、もしとり さんがお客様に勧めたのであれば、それはとり さんの責任であって、私のブログで文句を言うのは筋違いです。
気に入らないのはわかりましたので、どうぞ他のソフトをお使いください。
こういうものだからこそこの価格なんだし、そういうこともあるので返品も受け付けているわけです。
「こういうことがあった」という情報だけならありがたくいただくんですが、持論を展開したいだけでしたら、口コミサイトでやってください。

ただ、敢えて言わせていただくならば、とり さんのご意見は、「シャチハタ印が印鑑登録できないのはおかしい、認印としても受け付けてもらえないこともある、メーカーはそれを改善するつもりもないみたいだから、何があっても使うべきではない」と言っているようなものです。
役割が違うだけです。使えるところではちゃんと使えています。
世の中、100点じゃなければ0点だ、ってものばかりじゃないんですよ。

投稿: ささもと | 2007/05/24 6:48:39

>Dドライブブート対応まで責任を押し付けるのはどうかと思いますが。
ちょっと認識が違います。

>実際、自動インストールでそこまで面倒を見るのもしんどい話ですし、それこそ価格に反映してくる部分でしょうし。
>ここは「価格なり」の部分ですね。
価格の安い高いは無関係なんです。
Dドライブブートだからではなく、Cドライブ環境に(自動)インストールしたとしても問題を生じる可能性が厳として存在します。
この問題は、アプリケーション開発の原則である、互換性の手順を無視してしまっているウイルスセキュリティ側の不備です。価格の安い高いに関わらず、まもらなければいけない原則です。規格に沿っていない作りだからです。
インストーラーに関連しているので、実際の修正にはウイルスセキュリティの再インストールが必要になる場合もあるでしょうけど、仕様上のシンプルな修正で直るバグフィックスです。
そういったためのプログラムアップデート機能を内包しているのですから。

シャチハタが~の話は全く方向が違います。
この車のエンジンは時速120キロで走るとトラブルの可能性があるが普通に使っていればそんな速度で走らないから大丈夫、とはなりません。


ガジェットの誤検出についても、対応予定とアナウンスしたままでなんやかやの2ヶ月以上も進展無しなのは、本当に勘弁して欲しいです。

投稿: とり | 2007/05/25 22:01:24

とり さん
ちょっと「べき論」が過ぎやしませんか。
これはウイルスセキュリティに限った話ではありません。
先にも書きましたが、100点じゃなければ0点、間違っていないことならすべてにおいて正しい、という考え方は、ちょっと危険ではないか?と言っているんです。

また、シャチハタの話が方向性が違うと切り捨てるには、クルマのたとえは無理があります。
なぜシャチハタ印が印鑑登録できないのか、それでもなぜかなりの本数が利用されているのか、その理由を完全に無視しておられますよね。
まずはその辺を考えて欲しかったんですが。

互換性の手順うんぬんだとかでウイルスセキュリティだけを槍玉に挙げておられますが、それならば、ウイルスバスター2007の「富士通製のパソコン(2007年春モデル)にバンドルされているウイルスバスター2007のインストールが正常に終了しない場合がある」
http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2061410&id=JP-2061410
というトラブルは、とり さんの理屈から言えば、かなりとんでもないトラブルですよね。
Dドライブ起動みたいな特殊な環境でなくても、かなりの確率で発生するわけですし、月額版なんかでは、インストールの際にLANケーブルを抜く必要があったりと散々です。
(別の見方をすれば、ウイルスバスターも富士通機で問題を起こしていますし、問題(非互換)なのは富士通機、という見方もできなくはないと思いますが…)
ノートン2007にいたっては、プリインストール版は、いったん有効化しないとアンインストールさせてくれなかったり。
どれも負けず劣らずの非互換性っぷりですが、いかがお考えでしょうか?

何度でも書きますが、私はソースネクストの回し者ではありません。
どんな場合でもウイルスセキュリティを押し売りしていると思われるのは、極めて心外です。
また、ノートンやバスターの不具合点を一切無視してウイルスセキュリティばかり槍玉に挙げるのはおかしいのです。
それぞれ一長一短があって、短所はそれなりに折り合えば済む話です。
どんな状況でも100点満点のセキュリティ対策ソフトなんてありえないのですから。
ウイルスセキュリティだけを頭ごなしにけなす人には、単に感情や偏見であれこれ言っているだけで、こういった柔軟な考え方が足りないような気がします。

また、何度も言うようですが、富士通製ガジェットの問題は、私には責任はありませんので、これ以上ここで愚痴らないでください。迷惑です。

投稿: ささもと | 2007/05/25 23:56:43

三文判は、責任の範囲内で解決出来うる案件であればと代用されているだけですし、話が全く違います。

 富士通機でのVB2007の問題は互換性にまつわる問題ではありません。vista環境でのサードパーティー製アプリケーションやドライバと組み合わせた状態での動作チェックを情報が未成熟な段階で開発を行っているが故の問題です。本質的に手順を護っていないウイルスセキュリティとは事情が違います。vistaに応じた環境とライブラリの充実や安定化、OSの成熟で改善される問題です。話の本質が全く違います。

 現状ではウイルスセキュリティ自体が、OS環境がどんなに安定していようがどれほどクリーンな環境であろうが、基本手順自体を無視しているのですから、デュアルブート環境にインストールした場合は一部機能が正常動作しない問題が生じます。必ずです。
 環境によっては他のDLLやシステム状態との統合差で不具合が生じてしまう場合と、最初から不具合として組み込まれてしまっているのでは全く別です。

そもそも私は、ウイルスセキュリティの押し売り~や、ソースネクストの回し者~といった糾弾めいたことは一言も言及していないはずですが?
ウイルスバスターの方が~や、ノートンの方が~と言ったことも一言も言っていないはずですが?
事実の指摘以外に感情的な偏見で何かウイルスセキュリティをけなしましたか?
指摘の本題は、あくまでもウイルスセキュリティのプログラムとしての作りの杜撰さに関してだけのはずです。

投稿: とり | 2007/05/26 22:45:27

とり さん
プログラム的なことについて言うならば、とり さんは中身をいろいろ突っ込んでご存知なので「本質が違う」と言えるでしょう。
しかし、何も知らないお客さんからすれば、特定のガジェットが使えないことや、特定のユーザーが勝手に行なっているDドライブ起動での不具合よりも、プリインストールなのにアンインストールのできないソフト、勝手につながらなくしてくれるソフトの方が大問題だと感じられると思いますが。
物事の「本質」の方向性が違うと思いますよ。
お客さんが何を問題だと考えるのかを感じ取っていただけないものでしょうか?
互換性うんぬんは問題のすり替えに過ぎません。
「木を見て森を見ず」という言葉をごぞんじでしょうか?

あと、何度も言うようですが、私はソースネクストの回し者ではありません。
私にウイルスセキュリティの不具合をぶつけても、なんの解決にもなりません。
富士通製ガジェットの問題なんて、富士通以外で問題があるわけではないとすれば、対応が遅れているのは何かそれなりの「手を付けられない理由」があるのではないか?というのは容易に推測できます。
ウイルスセキュリティの価格から考えて、開発リソースにかける費用は他の老舗ソフトに比べて格段に限られています。優先順位の低いものは手をつけないでいるのは仕方のない話です。
ソースネクストの回し者だから擁護をするのではなく、価格と優先順位のバランスを考えればそれも仕方のないこと、と言っているだけです。
特に、Dドライブブートでの問題なんて、改善しないからといって、一体どれほどの人が困るというのでしょう?
そこに「べき論」をぶつけても、何の意味もありません。
自動インストールにおいては、Dドライブ起動未対応なんかに手をつけるぐらいなら、今回の記事で書いたように、インストール前のウイルススキャンをちょっとでもやってくれるようにしてもらった方がはるかにありがたいですし、それこそ「そうするべき」です。

それと、シャチハタ印と三文判は違います。印鑑登録できない理由も利用形態も違います。「シャチハタ 印鑑登録できない」などで検索すればすぐにわかることです。
私に「本質が違う」とご指摘いただいたぐらい賢明なとり さんにしては、ちょっと見落としが過ぎやしませんか?

本質を見落とした指摘と書き込みをされているのはとり さんの方ではありませんか?
お金の絡む話で、お客様にどのソフトを勧めるべきかどうかは、「安いから」「老舗だから」と盲目的に判断せず、総合的に判断すべきことです。
私がウイルスセキュリティを持ち上げているからといって、愚痴をぶつけないでほしいです。迷惑です。

投稿: ささもと | 2007/05/27 8:01:38

元より、単なる事象解説以上のことは主張していませんよ。
安いから、老舗だからと言った比較するようなことも主張していません。

>プリインストールなのにアンインストールのできないソフト、勝手につながらなくしてくれるソフトの方が大問題だと感じられると思いますが。
プリインストールなのにアンインストール出来ないのは限られた時期の環境の場合で、夏モデル以降で改善傾向にある状態です。きちんと設定すれば使えます。
勝手につながらなくなるで言えば、むしろウイルスセキュリティの方が常連のトラブルですよ。きちんと設定しても設定出来なかったりしてしまうんです。DS-WiFiの時も随分対応が遅れました。

繰り返しますが、ウイルスセキュリティの自動インストールに関する問題は、価格とは無関係です。アプリケーション仕様の基本部分での不具合です。Dドライブ環境だからだけでは無く、Cドライブ環境でも条件によっては問題が起きる可能性があります。他にもウイルスセキュリティ自体に関する脆弱性の諸問題も含んでいます。何か問題のあるプログラムが混入した場合、ハッキングによりウイルスセキュリティ自体の価値がゼロになってしまう恐れがあります。現段階では問題が発現するきっかけが無いだけで、何かのはずみで事が起きたらどうしようもなくなります。かなり怖い状態です。

>富士通製ガジェットの問題なんて、富士通以外で問題があるわけではないとすれば、対応が遅れているのは何かそれなりの「手を付けられない理由」があるのではないか?というのは容易に推測できます。
>ウイルスセキュリティの価格から考えて、開発リソースにかける費用は他の老舗ソフトに比べて格段に限られています。優先順位の低いものは手をつけないでいるのは仕方のない話です。
根幹の開発スタッフが何百人もいるわけではありませんし、独自の検出アルゴリズムを保持研究しているわけでもないのですから、バグフィックスにまつわる修正で大げさな費用はかかりません。アプリケーションの性能は必ずしも開発費と比例しません。
富士通製のガジェットに対して問題があるのではありません。一部のスクリプトに対する誤検出としての問題です。別の環境で該当するスクリプトを含んだガジェットを組み込めば同様の症状が発生します。ウイルスセキュリティ自体の普及率と、vistaのサイドバー機能自体が登場して間もないために症例が目立たないだけです。

こういった現状は、手っ取り早くプログラムが改良されれば、全て過去のことと済む話なんです。だから、お願いしますよソースネクストさん、と言うことなんです。

投稿: とり | 2007/05/28 0:05:08

とり さん
シャチハタと三文判に関する勘違いに関しては何も書いてませんが、もう「見落とし」で片付けていいんでしょうか?

何度も言うようですが、ソースネクストに対する愚痴はもういりません。
そんなに書きたいなら、ご自身のブログでどうぞ。
私の記事やコメントに言及したいのでしたら、トラックバックしていただければ済む話です。
症例を交えて詳しく書けば、単なる愚痴ではなく、事例として残せる役に立つものとなるのに対して、こういう書き方では、何の役にも立たない、筋違いの場所にぶつけている愚痴にすぎません。
私にお願いされても何の解決にもなりません。

ガジェットの件は「一部のスクリプト」とおっしゃいますが、具体的には富士通以外ではどのガジェットが動かないのでしょう?
そういうのをまとめて書けば、かなり役に立つものとなるのに、ちょっと残念ですね。

とり さんはそれだけ内部のことをご存知だから、「アンインストールできないのは限られた環境のことだから仕方ないことだ、今後改善されるから問題ない」と言えますが、たまたまそれをつかまされたお客さんの気持ちは考えたことはありますか?
その場は何ともならずに、場合によってはリカバリしかない状態になって、胸張って「今後改善されることだから何の問題もない」「他ではあまり出ない目立たない症例だからいいでしょ」って言えますか?
富士通ガジェットが動かないことと、目先は何の違いもないのです。
互換性だ何だと、いくら理屈をこねようと、お客さんにとってはそんなことは知ったことじゃなく、お客さんの要求を満たせなかったことに違いはないのです。
ソースネクストはダメだ、じゃあ他なら一切問題はないのか、いや、他でもそう大した違いはない。
私はそういうことを言っているんですけど、まだあくまでソースネクストのことだけを上げつらって話をするんですか?ということです。

とり さんはどのような立場で「費用はかからない」「手っ取り早くプログラムが改良されれば」などとお気軽なことを言えるのでしょう?
そういうことが言える立場なら、それこそ具体的な改善方法を引っさげて、直接メーカーに言えば済む話です。
内部に突っ込んだ話なら、ブログの記事にすればいろんな人に読んでもらえます。でも、ここでしか書けないなら単なる愚痴です。

脆弱性の話は、言い出したらキリがないですよね。
大きいか小さいかは程度の問題で、ソースネクスト以外は一切脆弱性が存在しないわけではないのですから。
「何かのはずみで」なんていうのは、どこのソフトでも同じです。

Dドライブブートや富士通ガジェットの件は、ここで書いてるだけならただの愚痴で、他のセキュリティ対策ソフトでも大なり小なり似たような話はあって、結局はどのソフトでもお客さんから怒られる話になりかねない部分を内包する可能性はありますよ、と言っているんですけどねぇ。
ウイルスセキュリティZEROの立場に関しては、シャチハタの話まで出してみましたが、三文判とごっちゃにされててご理解いただけなかったのは残念です。

投稿: ささもと | 2007/05/28 7:29:35

>ガジェットの件は「一部のスクリプト」とおっしゃいますが、具体的には富士通以外ではどのガジェットが動かないのでしょう?
>そういうのをまとめて書けば、かなり役に立つものとなるのに、ちょっと残念ですね。
 えーと、それが何処の誰に対してどう役に立つのかが不明瞭ですし、纏めるもなにも、ガジェットを収集してHTMLを紐解くのは手間がかかりすぎます。

>とり さんはそれだけ内部のことをご存知だから、「アンインストールできないのは限られた環境のことだから仕方ないことだ、今後改善されるから問題ない」と言えますが、たまたまそれをつかまされたお客さんの気持ちは考えたことはありますか?
>その場は何ともならずに、場合によってはリカバリしかない状態になって、胸張って「今後改善されることだから何の問題もない」「他ではあまり出ない目立たない症例だからいいでしょ」って言えますか?
>富士通ガジェットが動かないことと、目先は何の違いもないのです。
>互換性だ何だと、いくら理屈をこねようと、お客さんにとってはそんなことは知ったことじゃなく、お客さんの要求を満たせなかったことに違いはないのです。
>ソースネクストはダメだ、じゃあ他なら一切問題はないのか、いや、他でもそう大した違いはない。
>私はそういうことを言っているんですけど、まだあくまでソースネクストのことだけを上げつらって話をするんですか?ということです。
 だから、トピックに絡んだことで、ウイルスセキュリティにこういった問題があるの話であって、あげつらうも何も、他社のセキュリティソフトと比較しての優劣に関することは主張していませんよ。
 客の要求であるとかのその先のことと、ウイルスセキュリティの不具合のこととは別です。他でも不具合があるんだからと言ってウイルスセキュリティの問題が軽減されるわけではありません。

>脆弱性の話は、言い出したらキリがないですよね。
>大きいか小さいかは程度の問題で、ソースネクスト以外は一切脆弱性が存在しないわけではないのですから。
>「何かのはずみで」なんていうのは、どこのソフトでも同じです。
 キリがないとか大きいか小さいかの問題ではなく、基本仕様に関する脆弱性の問題で、どういう理念でこんな杜撰な仕様決定をしたのかと不思議に思う問題です。ユーザー情報の管理に関して杜撰であるとかそういうことです。他のソフトに脆弱性があるからと言って、ウイルスセキュリティの問題が無くなるわけではありません。そういった比較にまつわる話はそもそもしていません。あくまでもウイルスセキュリティ単体に関しての諸問題の指摘です。
 他に脆弱性があるなら、それはそれに関連したトピックで語るだけです。他がどうあろうとそれはそれ、ウイルスセキュリティの問題はこれとして話しているだけです。
 脆弱性といえるかどうかはともかく、VB2007のTDIドライバ絡みの問題か、ノートン2007系のauto-protectの負担位でしょうけれど、ウイルスセキュリティとは違ってグチャグチャしてますからちょっとやそっとじゃ手に負えませんが。

>Dドライブブートや富士通ガジェットの件は、ここで書いてるだけならただの愚痴で、他のセキュリティ対策ソフトでも大なり小なり似たような話はあって、結局はどのソフトでもお客さんから怒られる話になりかねない部分を内包する可能性はありますよ、と言っているんですけどねぇ。
 自動インストールの不具合は、明確にソースネクスト側のミスです。責任は全面的にソースネクストにあります。他のセキュリティソフトでも大なり小なりとは言っても、その場合は環境に起因する複合要素ですから、責任の度合いが違います。
 それに何度も言っていますが、余所は余所です。他をあげつらったからと言って、ウイルスセキュリティの問題が免罪されるわけではありませんし、他と比較してどうだと言ったことは話してませんよ。

投稿: とり | 2007/05/28 22:43:27


http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/sec/1175055987/20

こういった所で、ある程度の指摘はあるようです。

このコメントは読んだら削除しちゃってください

投稿: とり | 2007/05/28 22:47:22

とり さん
何度も言うようですが、ソースネスクトに対する愚痴を書かれるのは迷惑なんです。私は関係ないんですから。

ところで、シャチハタ印が印鑑登録できないことに関しては、何も言わないんですね。
ウイルスセキュリティZEROの立場とよく似ているんで出したんですけど。
特にとり さんのDドライブ起動うんぬんあたりの主張は、シャチハタを印鑑登録できないのは決定的な欠陥品だ、と言っているのとレベルは変わらないのです。
簡単にできるできないの話ではなく、スタンスの問題です。
DドライブでなくてもCドライブでも問題が発生する環境って、そんなに多いんですかね?具体的にどんな環境で問題があるんでしょう?
明確な根拠や事例をお持ちのようなので、教えていただけるとありがたいのですが。

ところで、よそはよそ、といいながら、「他のソフトと同じ事を要求」しているのはとり さんの主張に他ならないのです。とり さんが目先の部分で「他のソフトと同じ事を要求」しているので、他のソフトの話を出してきているのがわかりませんか?

欠点をいろいろあげつらうのはいいですけど、それはそれなりのスタンスがあってのこと、という「部分」もあるわけです。
価格然り、更新制度然り。
とはいえ、だから一切何も改善しなくていいとは言ってませんが。

欠点だけをあげつらってたら、どこも程度の差こそあれ似たようなものです。
目先のことしか見ていないなら、どれを使っても不満は出ますよ、ということです。
それで毎年更新料を支払って、その都度「アンインストールできない!」と騒いでいたら、普通なら怒り心頭じゃないですかね?
こんな話もあるようですし。
http://ascii.jp/elem/000/000/037/37071/index-2.html
更新の問い合わせが最も多いらしいですよ。
まぁ、とり さんなら、他の部分の問い合わせの対応がなってない、とおっしゃるのでしょうけど(笑)。

それと、

>>ガジェットの件は「一部のスクリプト」とおっしゃいますが、具体的には富士通以外ではどのガジェットが動かないのでしょう?
>>そういうのをまとめて書けば、かなり役に立つものとなるのに、ちょっと残念ですね。
> えーと、それが何処の誰に対してどう役に立つのかが不明瞭ですし、纏めるもなにも、ガジェットを収集してHTMLを紐解くのは手間がかかりすぎます。

富士通製ガジェットで問題があるのは知ってますが、それ以外で、具体的にどんなガジェットで問題があるのか、それはそんなにたくさんあるものなのか、他でなぜ影響が出ないのか、そういったところに関して、私はとり さんの情報以外では今のところ知りません。
そこまで突っ込んだことをおっしゃるとり さんですから、よほど根拠や事例があってのことでしょうから、私も不勉強なので、ぜひとも教えていただきたいと思います。
でも、まさか、「設定でスクリプト保護を外せば動く、他の対策ソフトではそんなことはない、だからソースネクストのチョンボだ」という理屈で決め付けているわけではありませんよね?
他の対策ソフトではそんなことはない、というのは、とり さんご自身のおっしゃるとおり、何の根拠にもなりません。そうですよね?


何度も言っています。
コメント欄でこういった愚痴を書かれるのは迷惑だと。
愚痴でないといいたいなら、それなりの根拠や事例に基づいて、それなりのことを書いていただきたいものです。
2ちゃんねるの書き込み一つ(それも古い情報)を根拠に持ってこられても…(苦笑)。

投稿: ささもと | 2007/05/29 10:50:28

 「シャチハタが~の話は全く方向が違います。」「話が全く違います。」そもそもこう言ってます。
 それに、この車のエンジンは時速120キロで走るとトラブルの可能性があるが普通に使っていればそんな速度で走らないから大丈夫、との状況の方が近似ではないのですか?

>ところで、よそはよそ、といいながら、「他のソフトと同じ事を要求」しているのはとり さんの主張に他ならないのです。とり さんが目先の部分で「他のソフトと同じ事を要求」しているので、他のソフトの話を出してきているのがわかりませんか?
 同じ要求以前に、アプリケーションの基本仕様の問題です。
>でも、Dドライブインストールとかデュアルブートとかいうのは、そういうリスクを理解した人がするものじゃないかと思うんですが…。
 こう仰っていますが、この場合はユーザー側の環境には全く責任は無く、明確にウイルスセキュリティ側の問題です。
>Dドライブブート環境で説明書通りに動かなくなるソフトなんて、何もウイルスセキュリティだけじゃないでしょうに。
 「ウイルスセキュリティだけじゃない」とは?大抵のアプリケーションはインストール先をDドライブに変更しても問題なく動作します。他のソフトと同じ事を要求ではなく、他のソフトが当然としてやっていることが出来ていないと指摘しているんです。

>DドライブでなくてもCドライブでも問題が発生する環境って、そんなに多いんですかね?具体的にどんな環境で問題があるんでしょう?
>明確な根拠や事例をお持ちのようなので、教えていただけるとありがたいのですが。
 インストール先での干渉や自己干渉の恐れがあります。そもそも多い少ないではなく、バグとしての指摘ですよ。

>富士通製ガジェットで問題があるのは知ってますが、それ以外で、具体的にどんなガジェットで問題があるのか、それはそんなにたくさんあるものなのか、他でなぜ影響が出ないのか、そういったところに関して、私はとり さんの情報以外では今のところ知りません。
 誤検出に関しては他のウイルス対策ソフトでもままありますが比較的迅速に対処されてます。ウイルスセキュリティでは対応予定としていながら3ヶ月以上を経ようとしています。
 ソースネクストからのエンドユーザーへの返答は、対応予定なのでお待ちくださいの一辺倒です。いつ対応なのかのアナウンスはありません。
 言葉を借りて言えば、『「ガジェットが使えないのは限られた環境のことだから仕方ないことだ、今後改善されるから問題ない」と言えますが、たまたまそれをつかまされたお客さんの気持ちは考えたことはありますか?』そういう事ではないのですか?

>更新の問い合わせが最も多いらしいですよ。
 ソースネクストが広告媒体で自称している話ですから真偽の程は分かりませんが、結局は更新手続きに関する事務処理の問題です。だったら無くして手間を省こうという意図です。

>でも、まさか、「設定でスクリプト保護を外せば動く、他の対策ソフトではそんなことはない、だからソースネクストのチョンボだ」という理屈で決め付けているわけではありませんよね?
>他の対策ソフトではそんなことはない、というのは、とり さんご自身のおっしゃるとおり、何の根拠にもなりません。そうですよね?
 何をどう解釈しているのか分かりませんが、「他の対策ソフトではそんなことはない」とは何についてのどういう事由と比較しての意味ですか?「何の根拠にもならない」とはどの件についてのことと照らし合わせてのことですか?

>2ちゃんねるの書き込み一つ(それも古い情報)を根拠に持ってこられても…(苦笑)。
 実際に確認しましたか?
 機能システム情報のマスク処理がされていないのは現在進行形の仕様ですよ。

投稿: とり | 2007/05/30 0:35:53

とり さん
どうも話が平行線ですね。
何を言われようと曲解でねじ伏せようとする悪意が感じられます。
あえてぶつ切り引用での反論をさせてもらいます。

> それに、この車のエンジンは時速120キロで走るとトラブルの可能性があるが普通に使っていればそんな速度で走らないから大丈夫、との状況の方が近似ではないのですか?

前も確かにそう書かれてましたが、私も「クルマのたとえは無理がある」と書かせてもらってます。
そりゃ現状のとり さんの無理解状態でウイルスセキュリティを糾弾する方向で使えばピッタリでしょうけど(笑)。
でもそれでは、私の伝えようとしている意図を汲み取る意思が全くない、もしくはその能力がない、ということが見て取れそうな表現ですね。

いまだにシャチハタのたとえを出してきた意図が理解できていないようです。
とり さんが「全く違う」と切り捨てるのは、ただの無理解です。
意図的に理解しようとしていない、あるいは理解できる能力がない、ということ。
それが理解できていないから平行線なんですよ。
それで愚痴をぶつけてくれるだけなのは、ほんと勘弁してほしいですね。

> インストール先での干渉や自己干渉の恐れがあります。そもそも多い少ないではなく、バグとしての指摘ですよ。

DドライブインストールだけでなくCドライブでも、とおっしゃるので「具体的に」どういうことなのか?とお聞きしたんですけど、答えになってないですね。
なぜそう言えるのか?具体的にどうなのか?
そこをとり さんに聞いているんですけど。
とり さんは「バグ」という勝手な認識をしているようですが、仕様ではないとどうして言い切れますか?

> 誤検出に関しては他のウイルス対策ソフトでもままありますが比較的迅速に対処されてます。ウイルスセキュリティでは対応予定としていながら3ヶ月以上を経ようとしています。
> ソースネクストからのエンドユーザーへの返答は、対応予定なのでお待ちくださいの一辺倒です。いつ対応なのかのアナウンスはありません。

結局他と比較してるわけですよね…。
ソースネクストの対応が「問題ない」とは思いませんが、すぐに対応できないのは内容にもよるのではないでしょうか?
全ての対策ソフトの「スクリプト検出エンジン」が全く同じ理屈で動いているわけではないでしょうから。
どうもとり さんは、その富士通ガジェットに対する不具合の内容(プロセス)を理解された上で指摘をされているわけではないようですね。
対応が遅いことのみを問題としているように感じます。
それならそれで、それ以上「知らないこと」に言及しないほうが賢明だと思われます。
私はソースネクストの擁護をしているのではなく、とり さんのそういった姿勢が問題だと言っているのです。

> 言葉を借りて言えば、『「ガジェットが使えないのは限られた環境のことだから仕方ないことだ、今後改善されるから問題ない」と言えますが、たまたまそれをつかまされたお客さんの気持ちは考えたことはありますか?』そういう事ではないのですか?

「他の対策ソフトは対応が早いし、次のモデルでは改善されるだろうから、アンインストールできないような不具合があろうと問題ない」とでも言わんばかりの論調でしたから、とり さんにご理解いただくためにそう書かせてもらったまでです。
私は「対応の遅れは問題ない」とは一言も書いていません。
ウイルスセキュリティが気に入らないなら、とっとと他に乗換えを勧めればいいんじゃないんですか?
すくなくとも、ウイルスセキュリティは、業務利用では事前に動作確認をすることを推奨してますし、30日以内の返品にも応じてます。それは先にも書いたとおりです。
なぜその制度を利用しないのでしょう?

> 何をどう解釈しているのか分かりませんが、「他の対策ソフトではそんなことはない」とは何についてのどういう事由と比較しての意味ですか?「何の根拠にもならない」とはどの件についてのことと照らし合わせてのことですか?

ああ、では、とり さんは、他のソフトで富士通製ガジェットの不具合があるかないかを一切確認もせずに、ウイルスセキュリティのみをあげつらって文句を言っているわけですか?(苦笑)
「何の根拠にもならない」とは、とり さんご自身が「他をあげつらったからといって免罪されるわけではない」という発言をされていますので、それを受けてです。
「他が×だから、こちらの×も問題ない」という理屈は通らない、ということみたいでしたから。違いましたか?
というよりは、そもそもそんな質問をしてくること自体、とり さんの姿勢を疑います。
私がこれ(決め付けの理由)で何を言わんとしているのかを読み取れていない、読み取ろうともしない。それでは話になりませんね。


そもそも、Dドライブインストールの問題を、富士通ガジェットの問題とごっちゃにして、ウイルスセキュリティ全体の問題であるかのような大げさな話にしているのは、他でもない、とり さん自身です。
「他は関係ない」「その問題だけを取り上げたい」とり さん自身がそうおっしゃるなら、ごっちゃにしないでほしいですね。
Dドライブインストール問題ならそれのみ、富士通ガジェット問題ならそれのみ、と。
それぞれ「具体的にその不具合内容は?」とお聞きしたのに、ウイルスセキュリティ全体の問題としてごっちゃにしてごまかしているとり さんの姿勢は、果たして正しいといえるでしょうか?

まぁ、単に「ウイルスセキュリティは糞ソフトだ」と言いたいだけなら、ご提示いただいた2ちゃんねるででも吠えていてください。何度も書いているように、ここ(コメント欄)でそういう愚痴を書かれるのは迷惑なんです。

ところで「愚痴」って意味、わかりますか?
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?spa=1&sc=1&se=on&lp=0&gr=ml&qt=%B6%F2%C3%D4&sm=1&sv=KO

投稿: ささもと | 2007/05/30 9:49:28

>DドライブインストールだけでなくCドライブでも、とおっしゃるので「具体的に」どういうことなのか?とお聞きしたんですけど、答えになってないですね。
>なぜそう言えるのか?具体的にどうなのか?
 フォルダに対しての干渉があるんですよ。余所のシステムフォルダに干渉する恐れがあります。他のアプリケーションが動作しなくなる、アンインストール出来なくなる恐れがあります。ウイルスセキュリティのアンインストールの際に他のアプリケーションのファイルも削除する恐れがあります。

>とり さんは「バグ」という勝手な認識をしているようですが、仕様ではないとどうして言い切れますか?
 カレント外のドライブに勝手に干渉する仕様ですか?ウイルスセキュリティの基本部分はDドライブブートでも正常動作しますが、一部機能は動作しません。その段階でアプリケーション内での統合がとれていませんが、仕様ですか?セットアップが完了した後で、手動でシステム情報を修正するなり、同様手順のパッチを当てれば動作するようになりますよ。完全動作かどうかまでは知りませんが。

>Dドライブブート環境で説明書通りに動かなくなるソフトなんて、何もウイルスセキュリティだけじゃないでしょうに。
 「ウイルスセキュリティだけじゃない」の根拠はどうなりましたか?

>ソースネクストの対応が「問題ない」とは思いませんが、すぐに対応できないのは内容にもよるのではないでしょうか?
 「内容による」とは?
 Dreamweverの時の誤検出もバージョンが9.2系列になってからの2006年末にやっとです。DS-WiFiの時も対応までかなり期間がありました。
 ソースネクストのインタビュー記事を情報参照するならば、ウイルスセキュリティZEROに対してのコメント中に、数十人単位で技術者の増員を検討しているとの予定もあるようですが、「開発リソースにかける費用は他の老舗ソフトに比べて格段に限られています。」との根拠は?
 かつては、ヒューリスティックは誤検出の可能性があるので組み込んでいない。「初心者向けのウイルスセキュリティで誤検知は出したくないのです。」こういったコメントもあるようです。
 他と比べられても困る。ソースネクストの事情としては、迅速に対処するかどうかもハッキリせず、「対応予定なのでしばらくお待ちください」で数ヶ月待たせることもあり得ると?
 後日のアップデートで対応予定ですと告知しておいて技術面の都合からと対応を取りやめたり、不具合は後日のアップデートにて順次対応予定と告知しておいて、数ヶ月間音沙汰無しのあげく諸事情によりアップデートは中止となりました、のようなことにならないことを願います。

>「他の対策ソフトは対応が早いし、次のモデルでは改善されるだろうから、アンインストールできないような不具合があろうと問題ない」とでも言わんばかりの論調でしたから、とり さんにご理解いただくためにそう書かせてもらったまでです。
>私は「対応の遅れは問題ない」とは一言も書いていません。
 私の方も、「アンインストール出来ないような不具合」が問題ないとは言ってませんよ。

>ウイルスセキュリティが気に入らないなら、とっとと他に乗換えを勧めればいいんじゃないんですか?
>すくなくとも、ウイルスセキュリティは、業務利用では事前に動作確認をすることを推奨してますし、30日以内の返品にも応じてます。それは先にも書いたとおりです。
>なぜその制度を利用しないのでしょう?
 ノートンやウイルスバスターも動作確認用の体験版が提供されていますよ。アンインストール出来ないような不具合でも100%起きるわけではなく作業手順を守れば問題を軽減できます、アンインストールツールもあります。リカバリーだって出来ます。

>ああ、では、とり さんは、他のソフトで富士通製ガジェットの不具合があるかないかを一切確認もせずに、ウイルスセキュリティのみをあげつらって文句を言っているわけですか?(苦笑)
 ウイルスバスターやノートン、マカフィーやウイルスキラーzeroでは富士通製ガジェットの動作に支障はありませんでしたが?

>そもそも、Dドライブインストールの問題を、富士通ガジェットの問題とごっちゃにして、ウイルスセキュリティ全体の問題であるかのような大げさな話にしているのは、他でもない、とり さん自身です。
>「他は関係ない」「その問題だけを取り上げたい」とり さん自身がそうおっしゃるなら、ごっちゃにしないでほしいですね。
 Dドライブ環境下での問題と、ガジェットの問題と、最初から別々での指摘のはずですが。

>>2ちゃんねるの書き込み一つ(それも古い情報)を根拠に持ってこられても…(苦笑)。
> 実際に確認しましたか?
> 機能システム情報のマスク処理がされていないのは現在進行形の仕様ですよ。
 こちらの問題は確認いただけましたか?
 可能どうかは知りませんが、インターネット閲覧中にactivexでレジストリが参照された場合、ウイルスセキュリティの登録情報が漏れ出す恐れがあります。ウイルス感染しても同様です。
 人為的な手作業でも簡単です。

投稿: とり | 2007/05/30 12:01:28

とり さん
やっぱりぶつ切りにしたらぶつ切りでしか返せないようですね(苦笑)。
先にも書きましたが、「木を見て森を見ず」という言葉があなたにはぴったりです。
そんな調子では、いつまでたっても平行線でしょうし、いつまでも愚痴を愚痴として認識できずに書き続けることでしょう。

もう一度言います。
そういう愚痴は他で書いてください。迷惑です。

そろそろあなたの愚痴に付き合っている時間もなくなってきました。更新に当てるはずの時間を使い切ってしまったので、もうこれ以上は細かく返答しません。

ただひとつ言える事は、Dドライブブート非対応とCドライブインストールの問題とは問題の視点が違います。
わからないようなのでズバリ書きますが、パッケージの動作条件・サポート条件を読めば、Dドライブブートは、「想定していないのでサポート対応する必要は無い」と言われても仕方がない、と考えるのが普通だと私は考えます。
あなたのような人がいるから、「電子レンジで猫を乾かさないでください」などというマヌケな注意書きができるんだと考えます。
Cドライブの場合の件は、それはそれで問題があるでしょう。
ですから、ご存知のようであるあなたに「具体的に」とお願いしたのに、漠然と「恐れがある」とかいう記述しかありません。日本語が理解できていないようですね。


それにしても、やっぱりシャチハタの件はすっかり無視ですね。
その程度のことすら調べられないし、理解もできない。
だから私程度の人間からすら、ちっとも満足のいく返答を引き出すことができない、ということすらわからないほど、社会人としての経験値が低いのでしょうか。
そもそも、

>>Dドライブブート環境で説明書通りに動かなくなるソフトなんて、何もウイルスセキュリティだけじゃないでしょうに。
> 「ウイルスセキュリティだけじゃない」の根拠はどうなりましたか?

人にこういう質問をしておきながら、あなたがご指摘の「富士通ガジェット以外で問題が発生するガジェット」の根拠は完全に無視してますよね。
シャチハタの件は無視しておきながら、人には2ちゃんねるの書き込みの裏づけ調査をしろとか言ってますよね。
そんな姿勢で人と議論しようなんて、失笑ものですね。
まぁ、暇にあかせて絡んでイチャモンつけたいだけ(単なるクレーマー)、というなら話は別ですが。

知識だけならネットに張り付いている暇なオタクででも持てます。
「議論」がしたいなら、もっと対人スキルを上げてから出直してください。

投稿: ささもと | 2007/05/31 15:50:58


 シャチハタの件は状況が全く違いますと何度も言っています。むしろ、時速120キロで走るとトラブルの可能性があるが普通に使っていればそんな速度で走らないから大丈夫、との状況の方が近似ではないのですか?とも言っています。
 それとも、貴方の使っているのと同じシャチハタの印鑑が押してあるのでこの契約に従ってください、となっても問題ないわけですね?

 「ご指摘の修正(システム情報参照うんぬん)をする必要性を感じていないだけだと思います。」と仰っていますが、Dドライブブートを想定するしない以前にアプリケーション仕様の基本です。では何故、Dドライブにインストールしたときに、無関係なCドライブ設定が混ぜ込んだ形でセットアップされてしまうのですか?Cドライブ環境で使用していても自動アップデートの時に失敗するのはどうしてですか?失敗した場合は「手動で」インストールしてくださいと言うのがソースネクストの回答のようですね。中途半端に後から機能をくっつけたから旨く組み込めていないのでしょうね。

>パッケージの動作条件・サポート条件を読めば、Dドライブブートは、「想定していないのでサポート対応する必要は無い」と言われても仕方がない、と考えるのが普通だと私は考えます。
 サポートは自己責任であることと、アプリケーションの問題でDドライブブートで正常動作しないのとは別問題です。この話の最初の頃に言っていますよ。Dドライブブートはサポート対象外であって、動作環境外ではありません。Dドライブブートに関する問題はウイリスセキュリティ側のミスです。

>人にこういう質問をしておきながら、あなたがご指摘の「富士通ガジェット以外で問題が発生するガジェット」の根拠は完全に無視してますよね。
 ガジェットに含まれるスクリプトに対してのウイルスセキュリティの過剰反応と言っています。それに「ガジェットを収集してHTMLを紐解くのは手間がかかりすぎます。」と言っていますよ。htmlにjavaとは言え、再現環境を用意して時間をかけて調査しろと仰いますか?他のvista機に富士通ガジェットを放り込んでもウイルスセキュリティがあるとサイドバーが停止する。それ以上に手間をかける暇はありません。そんなに文句を言うならデバッグレポートでも作ってメーカーに提出しろとの要求されても困ります。
 ウイルスセキュリティの脆弱性に関しても、裏付け調査という程の手間ですか?該当の情報部分をちょっと観てみれば分かる問題です。何分もかかりませんよ。きちんと参照情報を観て意味を理解出来ていますか?古い情報などではなく現在進行形の問題だとも言っていますよ。ウイルスセキュリティの場合は、ユーザーアカウント管理のシステムが簡略化してある分、並のアカウントハッキングでは収まらない状況になってしまいます。なんでしたら、どこかの店頭のウイルスセキュリティがインストールされている環境で確認してみてはどうですか?ちょっと弄るだけでアップデート機能が形骸化したりしますよ。それでいてエラーメッセージは何も出ませんし、ユーザーが気付かなければ古い定義ファイルのまま止まってしまうことになります。確認していないので分かりませんがウイルスセキュリティは定義ファイルが古い場合に警告を出す仕様はありましたでしょうか?

投稿: とり | 2007/06/01 13:15:22

お二人のやりとり、大変勉強になります。
たしか、ここって「ささもとさんのブログ記事へのコメント欄」ですよね?

とりさん>よーくいろんな事ご存知ですね。それらはメーカーに言ってもっと良いソフトを販売して貰って下さい。
そうなると僕もうれしい。

ささもとさん>とりさんは、そういう考えです。まぁ。人それぞれ考え方もある訳で。「はい。わかりました。しかるべき対処を、しかるべき所に出来たらお願いします。」で、OK!

通りすがりの私>実は私、ウィルスセキュリティのユーザなんです。ソフトはWindowsすら完全で無いと思い使ってます。値段の割に良いソフトと私は思いますよ♪
とりさんみたいな人がメーカーに掛け合ってくれて、無料の
修正パッチなんかが出て、更にソフトとしての完全性が上がればユーザの僕は嬉しいです。


PS。いつも感心しながら読ませて戴いてます。今後も、良い
情報をいろいろ載せて下さいませ。
突然の書き込みお許し下さい。ささもとさん。ブログ更新してくださいね♪あなたの記事で勉強させて貰ってるファンも
居ますから、今後の記事も楽しみにしています。

投稿: 通りすがり | 2007/06/01 14:44:23

前コメントに同じ名前の方がみえました。
上記のコメントの改名します。元祖な方、ごめんなさいです。

投稿: 通りすがり② | 2007/06/01 16:32:32

とり さん
あなたの書いていることは愚痴であり、意見でも指摘でもありません。特に今回のはムチャクチャでしたね。

これが最後です。今後、この件に関して、あなたにはコメントしません。

シャチハタの件、根本的にわかっておられないようなので書いておきますが、シャチハタは自社正浸透印を印鑑登録に使われることを想定していませんし、そうでない使い方のみにターゲットを絞っています。
このコメント欄をさかのぼって読んでみてください。
私のシャチハタのたとえは最初にどう書いてあるかを。
そこにあなたの考え方・議論展開の矛盾点が書いてありますし、特にあなたの今回の反論がいかにムチャクチャか、ということがおわかりかと思います。
あれを「使えるところでは(契約印としても有効に)使えている」と読んでいたとしたら、あなたは社会人として失格ですね。
「シャチハタ印が使えている使い方」をいちいち書かないと理解できない?(苦笑)
わからないならそれまでです。あなたとはこれ以上議論できません。

Dドライブブートの件もムチャクチャですよね。
動作環境は動作保証足りうるものではありませんし、だからこそ業務用途には無料体験版での動作確認の奨励と、30日返品保証があるのです。
ましてや、サポート対象外のものまで勝手な「べき論」を押し付けて動作保証を要求するようでは、もはやクレーマー以外の何者でもありません。

富士通ガジェットの件もそう。
あなたには、もしかしたら富士通ガジェットだけが特殊なのか、もしかしたら他のスクリプトエンジンがザルなのか、そういった可能性の想定が一切ありません。
だから富士通ガジェット以外はどうなのか?とお聞きしたまで。ソースネクストを擁護するわけではありませんが、ろくに裏付けもできないのに、クレーマーまがいの言いがかりを付けるのはおかしいと思いますがいかがでしょうか。
私もあなたほど暇ではありませんので、あなたの愚痴にはこれ以上付き合えません。

>確認していないので分かりませんがウイルスセキュリティは定義ファイルが古い場合に警告を出す仕様はありましたでしょうか?

人には突っ込んで確認しろとか言いながら、またこれですか(苦笑)。
あまりにも手抜きが過ぎますよね。
あるかないかという問いでしたら、ウイルスセキュリティにはありますし、Windowsセキュリティセンターも警告を出します。
脆弱性なんて形が違うだけでどこのセキュリティ対策ソフトにもあることです。そこまで言うなら、他のソフトの脆弱性を調べてみてはどうですか?
知られていないだけで、知ってしまうととてもじゃないけど使えない脆弱性が隠れているかも知れませんよ?
老舗ソフトの動きを止めたりインストールを阻害する悪性ソフトなんて枚挙に暇がありません。それこそとり さんの方がよほどご存知でしょうに。

あなたの青臭い「べき論」が正しいとするならば、ウイルスセキュリティはとっくに市場から駆逐されているでしょう。
そうでないのはなぜなのか、それこそ考える「べき」ではないでしょうか。

欠点をぶつけたいなら、メーカーにお願いします。
私に愚痴を言っても何も解決しませんし、迷惑です。
ウイルスセキュリティなんかより、迷惑行為を承知で書いているあなたの方こそ、責められてしかるべきですが。

投稿: ささもと | 2007/06/02 6:02:22

 どうにも被害妄想や勝手な決めつけが過ぎませんか?
 シャチハタの話は、再三再四状況が違いと否定してます。その上で、契約に使われたらどうするのか?と例えたんですよ。今回の件で言えば、「もうしばらくお待ちください」と3ヶ月以上に渡って無反応なソースネクストの対応に似ていると言うことです。むしろ時速120キロで走るとトラブルの可能性があるが普通に使っていればそんな速度で走らないから大丈夫、との状況の方が近似ではないのですか?とも言っています。120キロで走った時のトラブルの可能性については何一つ言及せずに、安価で車検有効期間の長い自動車として売っているんですから。将来的に高速道路の料金が大幅改訂されて、速度制限も解除されるような事態になったらどうなるのかと、そういうことです。パソコンの世界は進歩が早いんですから。そして、ソースネクストは現行のZERO利用ユーザーに対して少なくとも2014年春までは環境に対応出来る商品提供の義務があります。
 「Dドライブ起動うんぬんあたりの主張は、シャチハタを印鑑登録できないのは決定的な欠陥品だ、と言っているのとレベルは変わらないのです。」とは全く状況が違います。印鑑登録して使うのは間違いですが、Dドライブにインストールするのは間違いではありません。

 「もしかしたら富士通ガジェットだけが特殊」「もしかしたら他のスクリプトエンジンがザル」「そういった可能性」
 これはどんな根拠から出てくるのですか?ガジェット自体は比較的プレーンなhtmlとjavaですよ。ウイルスセキュリティだけが検出するが、ノートン、ウイルスバスター、マカフィー、他諸々のエンジンがザルであるという「そういった可能性」とはどんな可能性ですか?
 それに、元よりDドライブブート環境下での問題は明確にウイルスセキュリティ側のミスだと言っていますよ?インストーラーがきちんと環境変数を参照しないで決め打ちの値でセットアップしてしまうからだと言っていますよ?ウイルスセキュリティの基本部分はDドライブブートでも問題なく動作します。後から中途半端に追加した一部機能が適切な処理を行っていないから動作しないんです。業務用用途外であるとかサポート対象外以前の問題ですよ。単純な修正パッチで直る範疇とも言っていますよ。「動作保証を要求」ではありません。そもそも「Dドライブブート環境で説明書通りに動かなくなるソフトなんて、何もウイルスセキュリティだけじゃない」の根拠はどうなんですか?
 「価格なり」で「開発費用が限られているから優先順位が低い」から「仕方のないこと」であり、「どれほどの人が困るというのでしょう?」とは随分な暴論ですよ。
 「30日返品保証があるのです。」と、返金すれば万事解決のような言い方はどうかと思います。ユーザー環境による競合問題で動作しないのと、ウイルスセキュリティ側の不具合で動作しないのとは別問題です。有料セットアップでウイルスセキュリティをインストールし、問題が起きて返品し、別のウイルス対策ソフトのインストールサービスを頼む時に、ソースネクストは補填してくれませんよ。

>あるかないかという問いでしたら、ウイルスセキュリティにはありますし、Windowsセキュリティセンターも警告を出します。
 そのお答えは、「ちょっと弄るだけでアップデート機能が形骸化したりしますよ。それでいてエラーメッセージは何も出ませんし、ユーザーが気付かなければ古い定義ファイルのまま止まってしまうことになります。」と言う前文を踏まえた上での返答なのですね?
 そうですか、ウイルスセキュリティにはそういう機能があるんですね。そういうことには確認してお答えいただけるんですか。こちらで確認した範囲では、ウイルスセキュリティの設定に悪戯をされた場合には(自身で設定を抱え込んでいないので、簡単に悪戯されるわけですが)、全く役に立たなくなる現象がありましたが、その場合はセキュリティセンターが教えてくれるから安全なんですね?
 とは言え、windows2000や98Meにはセキュリティセンターはありません。XP環境下でも、五月蠅いと感じてセキュリティセンターを切っている人も少なからずいますよ。
 ところで結局、
>HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\K7 Computing\K7TotalSecurity\CommonInfo\Updates
>このレジストリを参照されるとパスワードが漏洩される危険性が指摘されています
>第三者があなたのパソコンに触れる機会があるのなら気を付けてください
 こちらの問題は未確認ですか?現在進行形の問題で、情報が古い話ではありません。

>脆弱性なんて形が違うだけでどこのセキュリティ対策ソフトにもあることです。そこまで言うなら、他のソフトの脆弱性を調べてみてはどうですか?
 どこのセキュリティ対策ソフトに、アカウント情報が簡単にハッキングされるような脆弱性が存在するのですか?指摘の問題をちゃんと確認しましたか?他のソフトの脆弱性を調べる事と、この問題とでどんな因果関係がありますか?その必然性はありませんし義務もありませんよ。「そこまで言うなら~」の発言はそれこそ無茶苦茶ですよ。感染した状態でウイルス対策ソフトの機能を妨害するウイルスは、それはそれで別問題です。
 現状の問題に対して言っていることであって、ウイルスセキュリティが市場から駆逐というその後の結果的なものは全く関係のない話です。勝手に人を何かの派閥のように扱わないでください。

>欠点をぶつけたいなら、メーカーにお願いします。
 現状の問題に対しての指摘であって、その意図を読み取れず、勝手な解釈で責任転嫁されても困ります。
 なんにせよDreamweverやDS-WiFiでは「しばらくお待ちください」のまま数ヶ月~1年以上待たされるのがメーカーの過去の実績です。

 そういったことより何より、
 「価格なり」「開発費用が限られているから優先順位が低い」「仕方のないこと」「どれほどの人が困るというのでしょう?」「30日返品保証がある」「ソースネクストの回し者」「ノートンやバスターの不具合点を一切無視してウイルスセキュリティばかり槍玉に挙げるのはおかしい」「何を言われようと曲解でねじ伏せようとする悪意が感じられます。」「私程度の人間からすら、ちっとも満足のいく返答を引き出すことができない、ということすらわからないほど、社会人としての経験値が低いのでしょうか。」「2ちゃんねるででも吠えていてください」「暇にあかせて絡んでイチャモンつけたいだけ(単なるクレーマー)、というなら話は別ですが。」「知識だけならネットに張り付いている暇なオタクででも持てます。」「もっと対人スキルを上げてから出直してください。」
 思いこみの決めつけと被害妄想に陥ったような言いがかりをぶつけられても困ります。シャチハタ~と例えを持ち出す段階で、認識のズレが生じる可能性は予見出来ませんでしたか?例え話の段階で、抽象的になり共通認識が不安定になる事は想像出来ませんでしたか?我田引水的な都合の良い身勝手な理屈を通すための行動を無意識に取っていませんか?自身の言い分が思うように通らないのを相手のせいだと考えていませんか?

 それとも
>やっぱりぶつ切りにしたらぶつ切りでしか返せないようですね(苦笑)。
 めんどくさいと感じたので大雑把な返答をしたのですが、対人スキルや社会人としての経験値について一家言お持ちでありながらそういう点については読み取れなかったと思って良いのですね?(苦笑)
 とでも揶揄した方がよいのでしょうか?
 (苦笑)との言葉添えは良い印象を受けませんが…。

投稿: とり | 2007/06/04 1:09:55

とり さん
月曜の朝から長文の迷惑書き込みご苦労様です。
そろそろ、ご自身の迷惑行為に気づいていただきたいものですが。
ところで、会社からじゃないですよね?

改めて思いました。
今のあなたの対人スキルでは議論になりません。
未だ「べき論」を振りかざすあたり、まるで駄々っ子ですね。
こういう書き方で、自分の考えが相手に伝わると思っているとすれば、相当おめでたいですね。
人の言葉を引用しないと反論すらできない。
その形式にそって、私もあなたの言葉を引用させていただきましょう。

「自身の言い分が思うように通らないのを相手のせいだと考えていませんか?」

あなたに言うことはそれだけです。

投稿: ささもと | 2007/06/04 19:04:28

・・・・・・・・と、一応書き込みが終わった事を見計らってw

現状、特にVistaでセキュリティソフトを入れる場合、
「どこのどの製品でも大なり小なりトラブルはありえる」というのが実感です。

VBは一時期酷かったなー
URLフィルタ機能をONにするだけで起動しないPC続出だったもんなー
(最新版でURLフィルタとWindowsディフェンダー切れば解決)

ノートンはいつものようにアップデーターがおバカになるしなー
(アップデーター再インストールでOK)

ZEROはファイアウォールがダメダメだったからなー
何でソニーのPCと仲悪いのかなー
※個人的経験上、ソニー製PCではWindowsUPDATEが出来なくなるケース多かった
(今は結構改善されてて、SONY製ともケンカしないみたい)

まぁ、ささもとさんはウィルスセキュリティお好きなのは理解しておりますが(笑)
私の場合、若い男性のいる家庭やデイトレードをされる方などには
重くても強力なセキュリティソフト+スパイウェア専用対策ソフト&富士通ならマイリカバリ作成まで。

老夫婦のご家庭や、ちょっとパワー不足のPCならウィルスセキュリティZEROをお勧めしています。

要はどんな製品にも長所と短所があるものなので、
そこらをきっちり見極めて、お客様にご提案するのが我々の使命なのではないかと。

投稿: とみぃ | 2007/06/12 23:48:39

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 「ココフラッシュ」を見て…ええっ?!そうなの? | トップページ | とにかく動きが鈍いです。 »