ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ワンクリウェアの恐怖。 | トップページ | そこじゃないッス…。 »

2007年5月17日 (木)

メモリの追加。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはメモリ増設作業です。
メモリモジュールを持って行って、刺して、動作確認。
それだけですので、仕事的には非常にラクでいいんですけどね。

お伺いして、まず確認するのは、メモリを刺す前に、まともに起動しているかどうか。
メモリモジュールを刺す前に確認しておかないと、刺してから「起動しません」てな事態になったら、責任の所在が不明確になりますから…。

ということで、お客さんにパソコンの電源を入れてもらいました。

問題なく電源は入りました。
ただ…。

-------

電源が入ったのはいいんですが、

「WindowsXP
  HomeEdition」

との表示が出て、画面上ではチラチラと動いてますが、その時間がずいぶんと長いです。
デスクトップが表示されてから、これがまたやたらと時間がかかります。
そうこうしているうちに、画面右下に「スタートアップツール」が表示されて…ってことは、フレッツ光プレミアムですね。
どうやら「セキュリティ対策ツール」の起動に時間がかかっていたようです…。

「そうなんです、速くなるって言うんで光に替えたのはいいんですけど、遅くて遅くて…こないだ相談させてもらったら、メモリ追加を勧められたんです」

…( ̄△ ̄;
また「光幻想」ですか…。
でも、「WindowsXP HomeEdition」と出ているということは…

システムのプロパティでチェックしてみたら、SP1でした。しかも256MB。

そりゃ遅いのは当然です…。

それに今年始めあたりから、SP1以前のXPパソコンには、「セキュリティ対策ツール」はインストールできません。
で、インストールされているのは、前のバージョンのVer.14
ずいぶん長く我慢してたもんですねぇ…。
とりあえず、動作確認はできましたのでシャットダウンして作業開始です。

今回追加のメモリモジュールは、512MB。
合計768MB、元の3倍の容量になります。
いつもどおり、静電気除去用リストバンドを着用し、注意深くメモリモジュールを装着です。
フタを閉めて、元通り配線を接続しなおして再起動です。

BIOSでモジュールが認識されていることを確認して、Windowsを起動です。

びっくりするぐらい起動が早くなりました。

メモリ追加前は電源ONから5分以上かかってもホームページ表示がのろのろしていたのに、追加後は2分程度でホームページがズバズバ表示できるようになりました。
ようやく光の真価発揮、ってところです。

あとはSP2化で完璧なんですが…

Windows XP SP2インストール前にチェックしたい項目 :ITpro

最悪、CPU/ハードウェアの問題で起動しないようなトラブルも当然あるわけで、バックアップは必須です。
本来ならば、できればリカバリまで実施してからやるのが理想的です。

まぁ、SP2にするにしてもしないにしても、バックアップは実施したほうがいいことだけは確かです。
動作が軽快になったところで、ご自身でバックアップファイルを選定してCD-Rなどにバックアップしたら、また改めてご依頼いただくようにご案内して退出です。

実は、ウチでもいまだにSonyのVAIOノート PCG-XR7Z/Kが現役でバリバリ(というよりゴリゴリ)動いてくれていますが、Windows2000からXPにアップグレードして、SP2で動かしてますが、最大メモリ搭載量は256MBなので、さすがにそろそろキツイです。
(ちなみに、VAIOユーザーですが、VAIO Hot Street(Sony VAIO ユーザーによる投稿&質問サイト)には出入りしてません。1年ほど前から、ここの常連のどなたかと勘違いしておられる方がおられるようですが…)

やっぱりXPを快適に使おうと思ったら、SP2化ウイルス対策ソフト導入と、メモリ512MB以上搭載は必須でしょうね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年05月17日(木) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ネットにつながらない・遅い, ハードウェアアップグレード関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« ワンクリウェアの恐怖。 | トップページ | そこじゃないッス…。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/15122283/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: メモリの追加。:

コメント

いつも楽しく見させていただいてます。
ひょっとして、私がお伺いしたお客さんだったりしてw

メモリ256MのPCだったので
メモリ増設をおすすめしたんですw
セキュリティツールが重たくて起動に
やたら時間がかかって、お客さんもお困りでしたA^-^;
メーカーは、東芝でペンティアムMでしたけどね。

投稿: オクッチ | 2007/05/19 17:08:03

>>SP1のXPパソコンには、「セキュリティ対策ツール」はインストールできません。

現行のVer15でもインストールできるようですよ。

投稿: 通りすがり | 2007/05/24 22:36:29

通りすがり さん
先日私も気がつきました。修正しておきます。

誤)SP1
正)SP1以前

参考)
NTT西日本 | フレッツ | セキュリティ機能 バージョンアップ情報
http://flets-w.com/v6ap_support/topics/070226_topics.html

NTT西日本 | フレッツ | セキュリティ対策ツールのバージョンアップ後の確認のお願い
http://flets-w.com/v6ap_support/topics/070228_topics.html

ありがとうございました。

投稿: ささもと | 2007/05/24 23:07:26

はじめまして
いつもここを読んで参考にしています。

わたしも最近まで光プレミアムの設定業務をしてましたが
256MBのメモリ搭載PCが圧倒的に多く大変苦労しました。

さらにVer15にアップグレードしたお客さんのPCがフリーズして
クレーム対応に走る日々が続きました。
これってスタートアップツールからお知らせが来るので自然とUPして
しまうのですがメモリ不足に追い討ちをかけてしまいます。

NTTサイドでLiteバージョンを用意してもらいたいですね。

投稿: 救急箱 | 2007/06/02 16:31:46

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ワンクリウェアの恐怖。 | トップページ | そこじゃないッス…。 »