ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Vistaでメールが使えません。 | トップページ | メールが使えなくなった意外な理由。 »

2007年6月26日 (火)

パスワードがわからなくなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはパスワードがわからなくなったので何とかしてほしい、とのこと。

本来、これは内容によってはお受けできかねる内容です。
ご家族とか他人のパソコンに対してそういう操作をすると問題がありますから。

よくよくお聞きすると、本人しか使わないパソコンで、パスワードロックをかけていて、変更した際におかしくなったとか。
実は以前にもお伺いしたことのあるお客さんで、一応事情は知らなくもないので、まぁそれなら、ということでお伺いしました。

-------

こういうのって、あまり公表するような性格のものでもないのですが、マイクロソフトが公表している方法がありますし、ちゃんと理解していれば別に裏技でもなんでもないですので、書いてみます。

パスワードを忘れた場合、またはパスワードの有効期限が切れた場合に、Windows XP にログオンする方法 :マイクロソフトサポートオンライン

要は、ここで取れる方法は3つ。

  • パスワードリセットディスクがあればそれを使う
  • 管理者権限を持つ別のアカウントでパスワードをリセット
  • リカバリ
3番目は確実ですが…(苦笑)。
パスワードをかける人は多いのですが、パスワードリセットディスクを作る人はまれでしょう。

パスワードを忘れてしまった場合に備えるには マイクロソフトサポートオンライン

しかし、パスワードリセットディスクを作るためのリンク表示が「パスワードを忘れないようにする」って、なんか日本語おかしくないですかねぇ。
この解説ページのタイトルどおり「パスワードを忘れてしまった場合に備える」でいいのでは?って思いますが。

もちろん、このお客さんもそんなもの(パスワードリセットディスク)は作っていません。

ということで、別のアカウントでログインです。

再起動し、セーフモードから、Administratorでログイン。
該当アカウントのパスワードを削除し、再設定。

はい、これだけ。

でも、これを初心者のお客さんに、電話だけで教えるとなると、結構とんでもない労力と時間を使うんですよねぇ。
しかもそれが、お客さんへ電話をかけて(電話代を使って)、お客さんから何も回収できないとなると、商売にならないですよね(苦笑)。
富士通なんかは、ユーザー登録が前提ですが、24時間フリーダイヤルでサポートセンターを開設しています。
でも、無料で質問できるのは10回まで。それ以降は有料だそうです。でも、10回も24時間体制で無料で質問受けてて、採算取れるのかなぁ…。
まぁそれはそれ。

無事、お客さんのご希望のパスワードを設定させてもらいましたが、ふと目を上げると、壁にそのパスワードが大きく書かれた紙が貼ってあります…。

「いやぁ、結構長いのを設定してるから、間違えないようにと思ってね」

…(~△~;
うーむむむむむ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年06月26日(火) ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« Vistaでメールが使えません。 | トップページ | メールが使えなくなった意外な理由。 »

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/15600041/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: パスワードがわからなくなりました。:

コメント

ささもと さん、いつも楽しく読ませていただいております
私の仕事先での、以前はモニタの横にパスワードを書いた付箋紙を堂々と貼り付けておられた方々(複数形です!)が何人か居ましたよ。
流石に最近は見かけませんが。
あと、アプリケーションとかのトラブルの報告を受けて、席に調査に行くと本人は不在。で、連絡を取ると「パスワードは机の引き出しの一番上に書いた紙があるから、それで直しておいて」なんてことも時々あります。
何度パスワードの重要性を説明しても、無頓着な方は無頓着ですねぇ(ため息・・・)

投稿: まく☆彡 | 2007/07/03 0:36:42

msのリンクも読みましたが
これは(2の方法)ユーザが一人だけのときも通用する
ものなのでしょうか?もしくは他にアドミン権限を
持つユーザをあらかじめ作ってあったから
成せる技だったのでしょうか?
読解力と知識の乏しいおいらにご教示いただけると
ありがたいです…
もし前者ならwinのユーザアカウント画面には
簡単に入れてしまうことになりますよね…
なんだかなぁ。。

投稿: レッド | 2007/07/03 3:02:59

レッドさんへ
こんにちは、私のわかる範囲で書かせていただくとHomeEditionにはAdministratorsグループのAdministratorと言う名のPWDがかかっていないビルトインアカウントが存在します(ようはAdmin権限の隠しユーザー)。セーフモードで起動するとそのPWDが設定されていない隠しユーザーでログインすることが可能で今回はそのアカウントを使用した回避方法だと思われます。レッドさんがおっしゃるように通常のアカウントにPWD設定していてもこちらに何もしてなければ簡単にログインして管理者権限を取得することが可能です。Vistaではこの問題(もしくは回避策)はなくなっていると記憶しています。

投稿: 電話サポータ | 2007/07/05 1:02:40

電話サポータさん、ありがとうございました。
ささもとさんのブログコメント欄をおかりして、
お礼申し上げます。
ご教示ありがとうございました。
当方勉強が足りないようです。^^;

投稿: レッド | 2007/07/06 1:14:21

ありがとうございます
復旧しました。
データももとのまま
いろんな設定も変えずに済みました。
復旧までの時間は、約30分でした。
本当に助かりました

投稿: 多田哲朗 | 2008/11/11 23:00:33

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Vistaでメールが使えません。 | トップページ | メールが使えなくなった意外な理由。 »