ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Gコードを入れたらエラーになります。 | トップページ | PLCは使えるのか? »

2007年6月21日 (木)

つながらないのは誰のせい?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはネットの接続と無線LANの設定です。
作業メニュー的にはどうということはなかったのですが…。

お伺いして、無線ルーターの開梱から、配線までは問題なし。
さて、問題の無線ですが…。

今回の無線ルーターはこちら。
B000G2XU2W
BUFFALO WZR-G144N WLAN AirStation BroadBandルータ

3本角のハイパワータイプです。
ハイパワータイプに関しては、何度か記事にさせてもらってますが、子機もハイパワー対応でないと距離は伸びないのです。
特に、ノートパソコン内蔵の子機機能では、現状はハイパワー対応のものはありません。
まぁ、せめて親機がハイパワーであれば、受ける電波は安定するので、それはそれなりですが。

で、例によってAOSSで設定しようとしたんですが…つながりません。
ん~…な、なんで??

-------

どうにもつながらないので、あれこれ設定を見直していましたら…ありましたありました。

TCP/IPのIPアドレス設定が、自動取得ではなく固定IPになっていました…。

お客さんは私が来る前に、無線ではなく有線で接続するべく、いろいろ試しておられたようですが、その時にこういう設定をしていたらしいです。
ってか、説明書にはそんな設定はないんですけどねぇ…。

それにしても、AOSSのエラーが出たときに「解決方法はこちら」と出てくるのに、そこにこの項目「固定IPになっていないか」のチェックは書いてないんですけど。
こういうところにこそAOSS設定時に固定IPはダメ、チェックしてね、って書いといて欲しいですねぇ。

ということで、IPアドレスを自動取得にして、無事AOSSの設定は完了です。

-----

で、ここでまた問題発生。
今度はルーターから先のインターネットにつながらないのです。

ネット接続は、マンションの光接続で、VDSLモデムを使うタイプのモノ。
改めてモデムを見てみると…リンクが取れていません。
うーん、事前には「光が開通してからの日程調整となります」という話でしたので、開通してたんじゃないんですかねぇ…。

で、マンションの管理会社に聞いてみようにも、午後5時には常駐管理人がいなくなり、管理会社も電話が通じなくなるそうです…なんやねんそれは。
マンションは関東を本拠地とした、名の通った会社のはずなんですけどねぇ…。
光接続も、独自のものを用意しているぐらいなのに…平日5時までしか連絡が取れないそうです。
なんちゅうプロバイダや…。

ということで、その旨をお客さんに説明したら、

「金払って呼んでるんですからなんとかしてください」

…( ̄△ ̄;
いや、あの、お金の問題じゃないんですけど…。

VDSLモデムから先(インターネット側)は、完全に管理会社の問題です。
説明書を見せて、リンクできていない表示なので管理会社に聞かないとわからない、と説明しても、

「いや、そういう難しいことはわからないので、お金払って呼んでるんだけど」

…いや、お金、まだなんですけど。
とは口が裂けても言えません。

お客さんの言い分はある種もっともなのです。
水道の蛇口の交換をしに来て、何らかの問題で水道が止まっているとしたら、蛇口がちゃんと機能するかどうかの確認はできません。
とはいえ、最終的な機能確認をするのは、施工業者の責任です。
でも、止まっている理由によっては、施工業者での確認には限界がある場合もあります。

今回のように、マンションのプロバイダと、ウチが無関係の場合、確認のしようがないのです。

パソコン関連ではよくある話ではありますが、それをきちんと把握して依頼をしてくれているお客様は、かなり少ないのは事実です。
ここから先はウチの責任じゃない、ウチでは確認のしようがない、という部分は、説明のしかたがまずいと、たらいまわしのお役所仕事と勘違いされる恐れがあります。

しかし、パソコン関連の場合は、「1から10まで全てどこかが一括して面倒見てくれる」という話は、ほぼありえません。

確かにいろんなものが安くなってます。
パソコン然り、ネット回線然り。
しかしそれは同時に、

細分化された部分を自分で把握し、自分で面倒を見なければならない、だからこそ安い

ということに他ならないのです。
とはいえ、まだまだ難しい言葉が多いため、1から10まですべてをお客様が把握することは困難でしょう。
ですので、事象別に「言っていく先」をきちんと把握できないでいるお客さんも多いと思います。
それはそれで仕方のない話です。
勉強不足をお客様のせいにするのは簡単ですが、そうするには、事前の説明をきちんとしなければなりません。
しかし、それが理解されないような説明だったりすると、こういうことも起こり得るわけです。
どうもそういうことが多いように思えます。

でも、どのような形であれ、契約をするのはお客様ご本人です。
契約内容はご本人が把握しておいていただくのが基本といえば基本です。
難しいので理解しづらい、という気持ちはわかるんですが…。

いずれにしても、この状態ではインターネット接続の確認は不可能です。
結局、お客様にてVDSLモデムの状況を、翌日以降にマンションの管理会社に確認していただくことになりました。
話の成り行き上、当然ながら正規の料金はいただけません。

うーん、なんか疲れました…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年06月21日(木) ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« Gコードを入れたらエラーになります。 | トップページ | PLCは使えるのか? »

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/15516681/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: つながらないのは誰のせい?:

コメント

ご苦労お察しします。
このようなことは、我々サポート屋なら、誰しも一度は経験していることかと思います。幸い私の場合、今のところ説明すればすんなりと理解していただける方ばかりで助かっておりますが、それでも完了確認ができない以上、正規の報酬は得られないところにつらい思いをします。
順調に完了した時より、はるかに労力を要するのに自分の身入りにならない不条理さに、いつも帰りの車の中でうなっています。
また、確かにISPだの回線事業者だのと、初心者の方にはわけがわからないのは当たり前で、また最近はISPやNTTなどが一括して受付けたりして、お客様はいったいどこと契約しているのかわかっておられない方が多くおられます。特にどこかの代理店の飛び込みセールスで加入された方などは、その典型です。
これはパソコンやインターネットを無理やり普及させてきた業界全体の責任に他なりませんが、お客様にももう少し理解していて欲しいな、というのが本音ですね。
しかし、こういう背景があるからこそ、我々の仕事が成り立っているんですけどね…。私はちょっとでもイラッとなるようなことがあった時は、できるだけそう考えるようにしています。
…くだらないグチのようになってすみません…

投稿: なんちゃってサポーター | 2007/06/30 2:15:27

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Gコードを入れたらエラーになります。 | トップページ | PLCは使えるのか? »