ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« PowerPoint2007が無料! | トップページ | 無線LANがつながらない? »

2007年7月 4日 (水)

ダイヤルアップ時代の終焉。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはダイヤルアップ接続の依頼です。

個人的な感想をいえば、正直なところ、ダイヤルアップはあまり気乗りがしません。
ADSLや光などのPPPoE接続に比べて、ダイヤルアップは、DNSやら接続先ダイヤル番号など、設定項目が多くて接続完了までに時間がかかって仕方がないのに、比較にならないぐらい遅い。
設定後も、接続速度が実用的ではないのであまり使われないであろうことは目に見えています。
こういう不毛な作業は…ねぇ。

まぁそういう個人的な好みは関係なく依頼はやってきます。
依頼をこなすのが私の仕事ですから仕方がありません。

お伺いしてみると、お客さんのパソコンの設置場所は2階。
モジュラージャックの場所をお聞きしたら、隣の部屋においてある電話の前に案内されました。

おっと!
ダイヤル式の電話機だ!!

ご年配のご家庭では、まだ現役のところもあるようです…。
平成生まれの小中学生(ってかもう高校生にも昭和生まれはいないようで…)のみなさんは、すでにダイヤル式の電話機を使った記憶がないらしく、ダイヤル式では電話できないらしいです。
時代の流れですねぇ。

でも、電話機の後ろから、タンスと壁のすき間に延びているコードは、どうもモジュラージャックがついていそうな細いケーブルではありません。

うーむむむ、ローゼット直付けタイプでは接続できんぜよ…。

ローゼットからモジュラージャックへの変換ケーブルもなくはないのですが、残念ながら私は電話工事の資格がありませんので、おおっぴらにローゼットをあけて接続するわけにはいきません。
どうするよ?

-------

「ああ、コネクタでの接続ね。じゃあ1階へ」

と1階へ案内されました。
そこにあったのは、今風のファックス付きコードレスホン。
壁を見ると、白いモジュラージャックコンセントが付いてます。
しかし、これだと2階まで電話線を引っ張らねばなりません…。

そこで、「ドラえもんのポケット」と異名を取る(笑)私のカバンから取り出したのは…

パカパカパカーン!!(ドラえもんでおなじみの効果音)

15メートルの電話線~!!(笑)

一時期はダイヤルアップ接続の依頼もちょこちょこあったので、15メートルの長い電話線も出番があったのですが、ここ最近はさっぱり出番がありませんでした。
今日は久々の出番です。

設定情報の書類を元に、電話番号と接続IDとパスワードとDNSを設定し、ダイヤルを開始。

「ぴぽぱぽぴぽぱ…ぷるるるる…がちゃっ、ぴーいーいーいー、ぴぎゅ~ぴぎゅ~い~、ぎゃらららら~、ぎゅい~~びゅい~~、ぴぎゃー」

56KのFlex方式の音で接続完了です。
56Kモデムの接続音では、「ぎゅい~~びゅい~~」がFlex、「ぼん~、ぼん~」がV90(x2)です。
って、こんなこと書いても、わかる人がどれだけいるのか(笑)。

でも、ぴぽぱぽって…じゃ、2階の電話は…受信専用ってことですかね?

それにしても、今時新規接続がダイヤルアップって…そりゃまたなぜ?

「ああ、店の人に

そんなに使われないのであれば、とりあえず利用料金の安いダイヤルアップで慣れていただいてから、月額料金の高いADSLへ切替をご検討されては?

って勧められたんだよ」

( ̄△ ̄;
でたよ…エンドユーザーさんがそう思っているならまだしも、回線を売る立場の人間が「そんなに常用しないならダイヤルアップでいい」という大間違いの認識をしているようではダメでしょ…。

回線がつながってからメールの設定をしたんですが、受信の際の認証が異様に遅い。
送受信ボタンを押してから、受信開始まで30秒ぐらいかかっている。
メール送信認証はPOP Before SMTPですので、送信はその後です。
こうなると、メール送信のためだけに回線接続をするとなると、ダイヤルアップ接続で30秒以上、送信前の受信操作で30秒以上、つまり最短でも1分以上待たされることになります。

セキュリティ用語事典[POP before SMTP] :@IT

Vista以前のOutlookExpressやVista搭載のWindowsMailは、POP Before SMTPに対応していない(必ず送信を先に行なう)ので、送信のためだけに回線接続をしてしまうと、見事に送信に失敗してしまいます。
回避する操作方法(受信のみを行なう方法)はありますが、当然ながらそのためだけの特殊な操作方法なので面倒です。
今回のプロバイダは、残念ながらSMTP認証での接続には対応していなかったので、これしかありません。

こんな状態では、「慣れていただいて」どころか、イライラしてしまい、インターネットを使うことそのものをやめてしまうでしょう。

Web制作の用語では8秒ルールという言葉があります。

8秒ルールとは 【8 seconds rule】 - 意味・解説 : IT用語辞典e-Words

一般的に、Webページの表示に関しては、8秒で待つのをやめてしまうんだそうです。ダイヤルアップ接続が主流の頃にできた言葉ですが、それは今でもそう変わらないようです。
最近ではブロードバンドが大前提のリッチコンテンツがほとんどですから、ダイヤルアップでは8秒では表示し切れるどころか、Flashのロード待ちで真っ白な状態が関の山です。
メール送信にいたっては、1分以上かかる始末。
これで、一体誰が「慣れる」ことができるというのでしょう?

まぁ「遅い」ということには慣れることはできても、「遅いなぁ」と表示を待っているその間に、リッチコンテンツの1ページ分より小さなウイルス(ワーム)が入り込んでいても、こんな状態では気づくことはありません。
また、ウイルス対策も、アップデートが数MBあるようでは、普段の利用にすら差し支えますので、アップデートを頻繁にやろうという気がうせますので、対策が甘くなります。

つまり、ダイヤルアップ接続は、接続中は話中で電話が受けられなかったり、セキュリティリスクが増えたり、表示が遅くてイライラするというデメリットがあるにもかかわらず、料金の支払いは発生するわけです。
ダイヤルアップでしか接続が不可能な状況(地域的な問題など)ならそれも仕方がないのですが、

「あえてダイヤルアップ」は、百害あって一利なしです。

その辺の説明をして、「早い目にADSLに切り替えたほうが得ですよ」ということと、「当面の利用には長い電話線を買ってこなければ使えませんよ」ということをお伝えして退出です。

追記:
実を言うと、ADSLでも月額1000円程度のコースはあるのです。

BIGLOBE「ADSL(アッカ)」コース 従量タイプ(1Mbps) 西日本
BIGLOBE「ADSL(アッカ)」コース 従量タイプ(1Mbps) 東日本

関連記事:パソコントラブル出張修理・サポート日記: 常時接続のはずのADSLをいちいち切ってみる。

月間1時間以内であれば、最低金額の1000円程度で納まります。

安く上げるにはダイヤルアップしかない、とお考えの方、それ、間違い、です。

いずれにせよ、本来ならば、セキュリティの観点から言えば、アップデートもままならないナローバンドのダイヤルアップ接続は、いくら安上がりだからといっても、私はオススメできません。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年07月04日(水) ネットにつながらない・遅い, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« PowerPoint2007が無料! | トップページ | 無線LANがつながらない? »

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/15668652/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤルアップ時代の終焉。:

コメント

maru です。

考え方として ADSL の場合、定額の費用が掛かり、ダイアルアップだと使った分だけになるので、売る側としては、親切で言っている場合が多いと思いますが、現実的ではないと思います。
個人的には、2MB 程度のスピードで ISP 利用金込みで1,000円位のサービスが有ればと思います。
低速、安価なサービスは無くは無いのですが、余り告知されていないようで、販売現場ではどうしても利益の良い、光を勧めがちだとは思いますが、ダイアルアップは無しだと思います。

もうダイアルアップはもう緊急時用だと思います(^^)。
でも、よく15mの電話線を持っていましたね(^^ )。

投稿: maru | 2007/07/06 13:01:00

私も仕事柄「新しくパソコン買おうと思うんだけどどんなのがいい?
あまり使わないから安いのでいいんだけど」と、よく質問されますが、

“安い=低スペック=重い=ムチャな使い方→PC更に重くなる”

の方程式が目に見えているので“初心者程高スペック”をモットーに薦めます。
(まぁ個人的に最低限必要と思うものをですが)

…が、やはり中級者以上のパソコンに対する「高額」と、初心者さんのパソコンに対する「高額」の感覚はやはり違うらしく、初心者さんほど「いや、せいぜいネットをちょこっと見るだけとメールぐらいだし、○万(1桁)ぐらいのでいい」と、しかもあろうことにVistaがいいとか言ってくれます。


ただでさえ初心者さんは、ウイルスや様々なパッチ・アプリケーションのインストール等からの不具合以前に

・クリックしても反応が遅いので更に何度もクリックしてフリーズ
・とりあえず使わないアプリや窓を閉じないで更に色々開けっぱなし
(タスクバーのグループ化されていると開いているかもわかってない)

と普段からムチャな使い方をしてPCを重くさせ、重たいもんだから更にクリック連打に、
アプリやファイルを落とすとまた開くのに時間かかるからと更に開けっ放し…の悪循環。

同じ初心者さんでも、『慎重派』な初心者さんだとご自分で色々調べたり説明書見たり
してPCを使うコツを学んでいきますが、『説明書=何ソレ、おいし?』状態の初心者さん
程、イラチ(せっかち)な人でムチャクリックする人が多いような気がするのは私だけでしょうか…。

この記事を読んで、
「“低スペックPC+ダイヤルアップ回線”な初心者さんがいたら、更に輪をかけるようなものになるんだろうなぁ~・・・」
と、リアルで苦笑してしまいました。


そんな私がいる部署(約60台のPC管理をしてます)も、8割がたタスクバーには常に
8~15ぐらいの窓が出ています^^;(しかもXP-SP2メモリ256でw)

投稿: ふぁん。 | 2007/07/06 15:12:08

はじめまして。
いつも参考に(特にウイルス対策ソフト関係)しています。

ダイヤルアップのお客さんにtikiの1Mコースをお勧めしたことがあります。
書類関係の作業がちょっと苦手な方で、お勧めしてから切り替わるまでしばらくかかりました。

同じプロバイダだったのでまだ楽でしたが、プロバイダの切り替えや設定変更を考えると、初心者の方はダイヤルアップで始めて欲しくないですね。

投稿: ふみふみ | 2007/07/06 20:19:35

やっぱり費用の問題でしょうね...
週数回メールを確認して、たまに送るくらいの人だと、
ダイヤルアップなら500円もあればおつりが来るんですよね...

でも、ADSLだと2000円以上はかかってしまう...
# モデムレンタル料が結構高い...
田舎の両親のところにADSLを一回ひきましたが、
あまり使わなくてもったいないからダイヤルアップに戻してといわれて
戻してきました...
# 高いと言われるとそれ以上はなんとも言えないですね...

980円で、1Mでなくてもいいからモデムレンタル料まで
込みのプランないですかね...
# 携帯も980円の時代ですしね(^_^;)

投稿: こぐま | 2007/07/07 0:22:14

みなさん、コメントありがとうございます。

ちなみに、月額1000円程度のADSLは、2年前からすでにあります。
あまり知られていないようですが…。
ということで、記事に追記しておきました。

セキュリティの観点からも、インターネットにちょっとでもつなぐなら、ルーターなしの直結になるダイヤルアップ接続は、アップデートがおろそかになり、セキュリティリスクが増大するので、本来好ましくありません。

でも、ご年配の夫婦のみのご家庭など、フォローが行き届かないこともあるところは、たとえ光でもあまり変わらないかもしれませんけどね…。

投稿: ささもと | 2007/07/07 6:54:39

お久しぶりです。
この記事を読んで、知人が以前、ダイヤルアップ環境で
7時間くらいかけてWindowsUpdateをした、というお話を
思い出しました。当然、電話代がものすごい額になってしまったようです。
しかもその人は、運の悪いことにUpdate中に
あのブラスターウイルスの被害に遭ってしまったようで・・・。
いろんな意味で、もうダイヤルアップの時代では無いなと思いました。
話が変わりますが、私も最近、パソコンのメンテナンス、サポートに
携わる仕事に就きました。まだ見習いですけれど。
今後も参考にさせていただきます。

投稿: 連♪ | 2007/07/07 23:07:06

大都市ですと、ACCA の収容エリアに入っていて、
BIGLOBE/ACCA や、TikiTiki/ACCA をお勧め
出来るのですが、田舎なので、無理です。

NTT 東日本のエリアで有れば、1M エントリープラン
(\1600) + Tikitiki エントリーコース (\460) なんて
選択肢も有ります。(NTT 西にもエントリープラン
有れば良いんだけど、なぜ西はしないのかな??
とも思います。)

(それにしても、TikiTiki/ACCA は安い!!)

光・ADSL のエリア外や、光収容で使えない・遠すぎ
て、リンクしない場合などなど、ダイヤルアップの利用
頻度はまだまだ有ると思いますが、セキュリティリスクの
問題と、利便性、コストの問題を考えると、アナログじゃ
なくても、ISDNでの ダイヤルアップ位までは許容範囲
だと思います。

家族で複数台使う様になったり、子供さんや、お孫さんが、デジカメで写真を送ったりする様になると、お話しやすい
です。

投稿: おさっち | 2007/07/08 15:40:43

もう1年くらいダイヤルアップ設定やってませんが、
私も未だにモジュラーケーブル&5mUSBケーブル常備してます・・・・・・

田舎の方では、今でもISDNまでしか来ていない地域も多いのです。
せめてADSLくらいは全国どこでも使えるようにして欲しいものですね。

投稿: とみぃ | 2007/07/10 23:27:28

ダイヤルアップ接続で、
インターネットlesson一時間。

お客さんが泣きそうな顔でパソコンを
睨んでいたのは忘れることができません。

おいらも泣きたい気分でした。><

投稿: レッド | 2007/07/12 2:31:51

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« PowerPoint2007が無料! | トップページ | 無線LANがつながらない? »