ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Windowsメールは進化しているのか? | トップページ | なかなか表示が出ません。 »

2007年7月21日 (土)

SMTP認証ができません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは某プロバイダの接続設定だったのですが、今回はちょっと事情が特殊です。
お客さんのご利用端末が、MacOS9だったのです…。

MacOSX(10)が出たのは2001年ですから、MacOS9は、もう実に7年以上も前のOSです。
歴史的には、Windowsで言えば、Windows98SEあたりに相当します。
すでに現役MacユーザーのほとんどはOSXへ移行しているので、もうほとんどMacOS9を利用しているユーザーはいないと思っていましたが…。
とはいえ、ウチではいまだにMacOS8.6搭載のPerforma(PowerPC603e→G3へ換装済)が稼動しているんですけど(笑)。

そんな事情もあり、私に話が回ってきました。

お客さんは無線LAN利用をご希望でしたが、さすがにMacOS9対応のUSB無線LANは入手困難なので、EthernetBoxタイプの子機を使うことになりました。
こちらは全く問題なく接続できました。
単純に親機との認証をさせるだけで無線接続は完了で、LANケーブルをつなぎ、MacのコントロールパネルでTCP/IP設定をEthernetに切り替え、DHCP自動取得にすれば一発でIPアドレス取得完了。
すぐにホームページが見れる状態になりました。
…とまぁ簡単に書いてますが、MacOS8とか9とかを使ったことがない人では、ここまですぐにはたどりつけないでしょうね…。
各種設定をMacの画面からチャカチャカと済ませて、さてメール設定をしようとしたら…。

メール送信ができません。

サーバーからのメッセージは、SMTPで認証が通らないとか言っています。
うーむむむむ…。

-------

プロバイダのサポートサイトをチェックしてみたら…。

どうやら「SMTPサーバーで認証を必要とする」というチェックを入れる必要があるのですが、そのチェック項目そのものが存在しません。

うーむ、どういうこっちゃ??

おそらく、バージョン違いなんだろうなぁ…。
OutlookExpressをアクティブにした状態で、アップルメニューから「OutlookExpressについて」を開いてみたら、バージョンは…5.01
これは古い! 天智天皇が「古い」と言ったぐらいだからよっぽど古い!by浜村淳@ありがとう浜村淳です(MBS毎日放送)
…というのは冗談として(笑)。

実を言うと、今回関わったプロバイダの情報には、OutlookExpressのバージョン情報がまったく書かれていませんでした。
うーむ、これって重要な要素だと思うんだけどなぁ…。

参考情報:WAKWAK - ユーザ設定ガイド - メール接続設定 - Outlook Express 5.0 (Mac)
今回関わったプロバイダの情報ではないのでポート設定などが同じわけではありませんが、大筋の内容は基本的に同じです。

この参考情報は、記事を書くにあたって調べたものなんですが、このプロバイダでは、5.06での情報が書かれています。
  ※追記 : 上記参考URLは変更されて、「5.06」の記述はなくなってしまいました…。
今回は、情けないことに、現場ではここ(5.06ならばOK)にたどり着けませんでした…。
多分、もう少し粘って調べれば、これらの情報にたどり着いたかもしれませんが、まぁ、時間もなかったため、すぐにサポートセンターへ電話、という判断をするしかなかったんですが。

それに、
Mactopia Japan : Internet Explorer 5 for Mac :マイクロソフト

Internet Explorer ユーザーの皆様へ
2003 年 6 月、マイクロソフト マッキントッシュ ビジネス ユニットは、Internet Explorer for Mac の開発を中止し、2005 年にサポートを終了することを発表いたしましたサポート ライフサイクルのポリシーに従い、2005 年 12 月 31 日をもちまして Internet Explorer 5.1.7 および Internet Explorer 5.2.3 の無償サポートを終了しました。今後、Internet Explorer for Mac に関しましては、セキュリティやパフォーマンスに関する更新を行う予定もございません。

加えて、2006 年 1 月 31 日をもちまして、当 Web サイトからの Internet Explorer 5.1.7 および Internet Explorer 5.2.3 の提供も終了しました。今後は Apple 社の Safari 等の最新の Web ブラウザをお使いください。


OutlookExpressがセットになっているInternetExplorerは、なんと1年半前に配布が打ち切られていました…。
こりゃOutlookExpress最新版の入手は不可能だな…。
やっぱりサポートセンターに頼るしかないか…。

後から考えると、結果的にはこの判断は間違いだったと言えます。

サポートセンターには、Macは全くわからない人しかいなかったようです…。

「バージョン違い」というところには全く行き当たらなかったようで、挙句の果てには

「OutlookExpressではなく、『Mail』というソフトはありませんか?」

などとのたまう始末。そりゃOSXですがな…。
MacOS9にあるわけないやん…。
などと言っても、MacOS9時代のMacに明るい人はサポセンにはいないらしい。
とはいえ、このSMTP認証自体は、迷惑メール送信防止のためのものなので、回避策が用意されていません。
ついにさじを投げられてしまいました。
おいおい、それでも天下の(以下諸事情により省略)。

結局、たまたま別でお持ちのWindowsパソコンがあったので、そちらで設定。
こちらは慣れた物なので、ほとんど迷うことなく、あっという間に完了。

それでも、もう使えないとあきらめていた古いMacでインターネット(それも無線LANで)ができるようになって、大変喜んでもらえました。
しかも下手なWindowsXPよりも軽快にブラウズできることにたいそう驚かれていました。
しかしそれもつかの間、「メモリ不足」とのアラートが。
よくよく調べてみると、なんと実装メモリは64MBしかありません…。
そりゃちょっと厳しいですね…。
ウチのPerformaでも、目いっぱい増やして128MBで何とか使えている状態ですから。
とりあえず、コントロールパネルの「メモリ」で、仮想メモリが65MBだったのを97MBに増やして対処。
なんとかアラートが出ずに使える状態になりました。

退出する時には「救世主だ~」とまで言われる始末(笑)。
いやぁ、20代半ばと見える美人姉妹にそういうことを言われると照れますね…。

-----

ただ、やはりメール設定ができなかったのが不本意だったので、この記事を書くにあたり、いろいろ調べてみたところ…。

ダウンロードの詳細 : Outlook Express 5.0.6 for Mac OS 8.1 to 9.x :Microsoftダウンロードセンター

∑( ̄□ ̄;
あ、あるじゃんよ~…。

しかし、天下の超大手プロバイダ****(諸事情により伏字)なのに、なんでこんなこともわからんのだ??

ってか、マイクロソフトも、InternetExplorerは配布停止しておきながら、セットもののはずのOutlookExpressは配布し続けてるって、どういう了見よ??

ああ~…現場でこれを発見できていたら…。
うーん、悔いの残る案件です…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年07月21日(土) ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, メール送受信関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 迷惑メール関連 |

« Windowsメールは進化しているのか? | トップページ | なかなか表示が出ません。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

メール送受信関連」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

迷惑メール関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/15840578/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: SMTP認証ができません。:

コメント

ささもとさん、ご無沙汰してます。
infrastructureです。

Mac版OEでSMTP認証できない件、はまりましたね。
私の担当するユーザーさんでもOS9はバリバリ現役で動かしてらっしゃる方がまだ多数いらっしゃいます。
IE5.1.7とOE5.0.6はUSBメモリで常に持ち歩いてます。

でもIE5.1.7も限界ですね。レイアウト崩れるページは多数あるしYahooやGoogleの地図なんかは表示すら出来ません。

投稿: infrastructure | 2007/07/22 12:21:38

私もささもとさんに会ってみたい・・・
美人姉妹が羨ましいです(笑)

投稿: ふぁん。 | 2007/07/22 22:20:12

懐かしいので、書かせてもらいます。
私の周りでも、OS9 は、おろか、OS8 や、OS7 が
現役稼動しているユーザーが多数います。
(私自体も、インターネットを始めたのは、Max OS 7.6 の頃
でした。)

古い雑誌のCDに添付してきたりしてたので、Mac の案件
が有ると、持参してます。

netscape とかは、対応とか、ページ表示は、まだ大丈夫
かな??

投稿: おさっち | 2007/07/22 22:40:55

横から失礼します。
たしかに、IE5.1.7はもう限界ですね。グーグルのアドセンス広告も表示されませんし。Netscape7.02の方が、まだましですよ。

投稿: アッチ | 2007/07/23 19:36:20

ささもと様、いつも有益な情報ご開示いただだき、
ありがとうございます。

Mac版OEでのSMTP認証ですが、Ver.5.02にはあります。
アカウント設定に「詳細設定にはここをクリック」とか言う
ボタンとも呼べないのがあって、
そこから詳細設定に入ると、あるのですが・・・
5.01にはありませんでしたか?
(私の使っているプロバイダでは、5.xとして、
設定方法などVer.5を一括して説明しています。)

とは言え、さすがにVer.4.5にはSMTP認証のオプションは無かったですね。
Ver.4.5のまま放っておいたマシンは、ご紹介にあった
5:06に早速Upgradeにさせていただきました。

暑い中、外回りのお仕事は大変だと思います。
体に気をつけてご活躍ください。

投稿: Saint | 2007/07/27 7:10:28

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Windowsメールは進化しているのか? | トップページ | なかなか表示が出ません。 »