ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 何で初期不良と認めてくれんとや? | トップページ | SMTP認証ができません。 »

2007年7月20日 (金)

Windowsメールは進化しているのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

最近はVistaのセットアップをしょっちゅうやってるわけですが、メール設定の際に時々聞かれる質問があります。

「ビスタでは『連絡先』ってのは出てこないの??」

「連絡先」というのは、OutlookExpressで言う、ウィンドウ左下に表示される連絡先リストのことです。

Oe6_address

ここにある、メール送信したい人の名前をダブルクリックしてみれば、即座にメール作成ウィンドウが出てきて、とっても便利なわけですが…。

-----

最初に言っておく。Windowsメールにそんなものはない。by桜井侑斗@仮面ライダー電王

…あ、いや、知ってる人だけ笑ってください…。

Windowsメールのレイアウトには、「連絡先」の項目はなくなりました。
この便利な機能が削除されてしまったわけです。
かなり不可解ですよねぇ…。

-----

不可解と言えば、Windowsメールは、いまだにPOP Before SMTPに対応していない。

セキュリティ用語事典[POP before SMTP] :@IT

要するに、従来はメール送信に認証を要しなかったため、迷惑メール送信防止の観点から、メール送信の認証のために、メール送信前にメール受信をさせ、その認証プロセスを送信認証に利用する、というもの。
メール送信ソフトにSMTP認証機能があまり装備されてなかった時期の送信認証方法で、2001年ごろから急速に世の中のプロバイダに定着していったわけですが、いまだに現役で有効のところも少なくありません。
というよりは、かなりメジャーに継続利用されています。

しかし、OutlookExpressの場合は、メール送信を着実にメール受信前に実施します。
POP before SMTPの送信認証は有効期限があり、通常15分程度と短いです。
それに、モバイルなどでダイヤルアップ接続をする場合、通話料節約のため、接続設定として「接続→受信→すぐ切断」としてしまう場合も多いのです。
この場合、OutlookExpressは必ず「接続→送信→受信→切断」という手順を踏みます。
これではPOP before SMTPの送信認証は絶対に通りません。
送信前には、一旦受信をして、そのまま回線を切らずに、すぐに送信手続きをする。
これしか改善手段はありません。めんどくさー。

モバイルやダイヤルアップでなくても、送信認証の有効期限切れ後にメール送信ボタンを押すと、メール送信手順が受信より先に行なわれていては、認証でエラーになるとそこで送受信プロセスが止まってしまい、メールの受信はできません。
メールの受信ができなければ、当然ながらメール送信も認証が通らず送信できず…おいおい、どうすりゃええんよ??って感じになります。

この場合は、送信トレイに残っている送信前のメールを、一旦送信トレイから取り除かなければなりません。
もしくは、それの予防のために、認証有効期限以内に自動的に再受信をするように設定し、無駄にメールサーバーへ未受信メールのチェックをかけなければなりません。
それでも、最初の接続で、前回送信し損ねたメールがあったりすると、送信できなくなります。
なんて間抜けな…。

しかし…Windowsメールになっても、この点は改善されていません。

いや、確かに時代はPOP before SMTPからSMTP認証にシフトしているんでしょうけど…。
Windowsメールって、ホントに進化したんでしょうかねぇ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年07月20日(金) ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, メール送受信関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 迷惑メール関連 |

« 何で初期不良と認めてくれんとや? | トップページ | SMTP認証ができません。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

メール送受信関連」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

迷惑メール関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/15840824/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsメールは進化しているのか?:

コメント

知っていました。笑いました(笑)
龍騎からずっと見ていて、今はレンタルビデオでクウガから見直してます(ぇ)

Windowsメール、そうなんですよね!
私も知人宅の設定をしに行ったときにまったく同様な事聞かれて苦笑でした。
おまけにアドレス帳も凄く使いにくくなった・・・
メール関連に関してだけは、劣化した印象です。ハイ。

投稿: ふぁん。 | 2007/07/22 22:12:49

OE2003 や、Mac 版のEudora ですら、POP before SMTP
付いているのに、不思議です。

MSは、ダイヤルアップユーザーの事を考えていないのか??

投稿: おさっち | 2007/07/22 22:48:51

突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様のブログを登録していただけないでしょうか。是非、お願いします。

投稿: magazinn55 | 2007/07/25 15:03:46

私はOutlookの頃から邪魔だったので自分で消してました。
なのでWindowsメールでは気が付かなかったですね;
ただ、Vistaのアドレス帳は他のファイルのように拡張付で表示されたりと使いにくくはなりましたね・・・

投稿: ミュウ | 2007/07/25 18:14:51

こちらは、本日設定のお客様。

「あぁ、メールアドレスを二つ使い分けされるんですね。
 じゃぁ、ユーザー切り替えで」って・・・

『Windowsメールにそんなものはない!!』

あぁ。不勉強ですいません。
久しぶりに「@メール」の出番とあいなりました。

投稿: ゆうなのだんな | 2007/08/03 23:14:22

To ゆうなのだんなさん

@メールですか、FMV 付属のメーラーですよね。
私も、他のPCにデータを移行したいとのお客様の依頼で
いろいろ試行錯誤した事が有りました。(^_^;)

今は、移行やバックアップが楽で、操作もシンプル、
マルチアカウントも OKな、AL-Mail を使っています。
(Vista でも、XP 互換モードで動きます。)

投稿: おさっち | 2007/08/04 0:23:08

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 何で初期不良と認めてくれんとや? | トップページ | SMTP認証ができません。 »