ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 内蔵テレビが映らなくなった意外な理由。 | トップページ | 「ちょっと詳しい知人」の功罪。 »

2007年8月21日 (火)

キヤノンプリンタトラブル祭り。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

この日、2件のプリンタのトラブルがありました。

  • MP500でテスト印字をかけたところ、「6A00」のエラー表示で起動が止まるようになってしまった
  • iP4300でパソコンから認識できない状態になった

同じ日に立て続けにこれです…。

実際、2日前に阪神~播磨地域にモノスゴイ雷が発生していましたので、その辺の絡みもないではないでしょうけど…。

まぁ順番に状況をご紹介します。

-------

まずは1件目。

キヤノンの複合機MP500は、Vistaの内蔵ドライバで接続できます。
単純にUSBケーブルをVistaパソコンにつないで、複合機の電源を入れるだけ。
内蔵ドライバーをインストールし、まもなく使える状態になります。
…という接続作業を何度もやっていたので、すっかり油断していました。

テスト印字をかけてみると…なんとプリンタエラーが。

うーん、こんなこと初めてだなぁ…とか思いながら、画面の指示通りプリンタの電源を入れなおしてみた。

なんと、「6A00」というエラーで、複合機が起動できなくなりました…。

何度も電源を入れなおしてみましたが、変化無し。
USBケーブルを抜いても変わらないので、もう完全に複合機単体のトラブルです。
電源を入れると、プリントヘッドが出てこようとして、メカがイニシャル動作をしているその時点で、複合機の画面にエラー表示。
暑さとは別に、嫌~な汗が出てきます…。

こうなるとパソコンとは違い、ほとんど何かできる手はありません。
仕方なくキヤノンに電話です。

意外とすんなりつながったサポートセンターのお兄さんの言うには…。

  • とにかく電源を入れなおす
  • 電源ケーブルとUSBケーブルを外して20分ほど放置する
  • それでダメなら引き取り修理

…( ̄△ ̄;
な、なんですかそれは…。

とりあえず、ケーブルを全て外し、その間に、設置・設定の済んだパソコンの使い方の説明をしました。
電源の入れ方・切り方、今までのパソコンとVistaとの違い、などなど。

そしてMP500の電源を入れなおしてみましたが…その時点では変化無し。
ああ…なんてこった…。
とりあえず、次のお客さんもあるので、とりあえずもう一度ケーブルを全て外し、放置しておいてもらうことにしました。
次のお客さんの作業が終わってから電話をして、状況を確認させてもらうことに。
とりあえず退出です。

-----

次のお客さんも、奇しくも同じくプリンタのトラブル。
プリンタが印字しなくなったとのことで呼ばれました。

お伺いしてみると…。
たまたま別件で持っていた画像と全く同じなので画像を掲載しておきます。

Usb_printer

USBデバイスが認識されません

このコンピュータに接続されているUSBデバイスの1つが正しく
機能していないことが、Windowsによって認識されていません。
問題を解決するにはこのメッセージをクリックしてください。

…( ̄△ ̄;
うーむむむむ…。
日本語がおかしいぞ、というツッコミはこの際入れないでおきます…。

電源を入れなおしても、USBケーブルを交換しても、プリンタドライバを入れなおしても同じ。
デバイスマネージャでは、USBのデバイスとして「不明なデバイス」としてしか認識してくれない。
ドライバの更新もさせてくれません。
これって、プリンタが壊れてるんじゃ?

タイミング的にも、先日の雷雨と同じだったので、こりゃ故障したんじゃないかなぁ…。

「そんなバカな。他の機械は何も壊れてないし、プリンタだけ壊れるなんて…」

お客さんのおっしゃることはごもっとも。私もそう思います…。

そこでダメ元で、先のお客さんで聞いた、キヤノンのサポセンのお兄さんの指示をやってみました。

そう、電源とUSB両方のケーブルを抜いてしばらく放置。

そしておもむろに、ケーブルをつないで電源を投入。

…なんと、直ってしまいました!!

パソコンは「デバイスを認識しました Canon iP4300」と表示し、テスト印刷をかけると、何事もなかったかのようにテスト印字シートを吐き出しました。

お客さんは3ヶ月ほど前にこのプリンタを買ったばかりでしたし、まぁ、新品交換といった最悪の事態にならなくて良かったといえましょう。

-----

そして、先のお客さんに電話です。

「ああ、さっき電源を入れてやってみたんですが、使えるようになりましたよ」

…(~△~;
へにゃへにゃ~

もう、ホッと胸をなでおろしました。
なんとか最悪の事態はまぬがれたようです。

しかし、キヤノンのプリンタって、電源を外してしばらく放置で直るって、一体どんな原因なんでしょうかねぇ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年08月21日(火) ハードウェア不具合関連(プリンタ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 印刷できない・印刷不良, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 内蔵テレビが映らなくなった意外な理由。 | トップページ | 「ちょっと詳しい知人」の功罪。 »

ハードウェア不具合関連(プリンタ)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

印刷できない・印刷不良」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/16199033/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンプリンタトラブル祭り。:

コメント

俗に言う電源リセット方式というやつかな!
メモリなんかの空き端子の処理が悪いか、雷とかで壊れないまでも
高電位になると変なデータになり動かないくなる事はよくありますね!
最近の電源は切ってもだいぶ放って置かないと0ボルトにならない
ですね!
電源切って、PKGの電源を抵抗で落とすか、テスターとか使って放電
してやると結構早めに復帰します。
大きさの割に高出力の電波を出す無線ルータなんかには、リセット
ボタンが付いてますが、トラブル回避の最終手段なんでしょう。

投稿: hiro | 2007/08/22 15:25:06

ご無沙汰してます。
似たような状況は昔よくありましたね。
「プリンタが宇宙語(と私達が呼んでいる意味のない文字列)を延々吐き出すようになったら、電源ボタンを押して電源を切るだけじゃダメで、コンセントからプラグを引っこ抜いて放置し、しばらくしてからつなぎ直す」
んー懐かしい。
ちなみにうちの学校のプリンタはEPSONです。

投稿: みっぴ | 2007/08/22 22:35:12

大変ご苦労様でした^^;

20分の電源オフとUSBからの給電をストップで直っちゃうってのは、時間の長さからして電解コンデンサが関係ありそうです。
省電力での待機状態を多用する機器では省電力対応のC-MOSチップを使っていることが多いです。

C-MOSチップによる省電力機能への電源供給の安定化に電解コンデンサを使っているとC-MOSチップにメモリーされている内容が揮発するのに大体20分弱かかりそうです。

これはあくまでも想像でしかありませんが、これと近い状況なのは間違いなさそうです。

設計者はコストダウンのためにこの設計にしたのかもしれませんが、このような問題を避けるには電源を入れ直したときの初期化動作でメモリも初期化するべきだと思います。

hiroさんのおっしゃるテスターを使った放電方法は確かに効果的ですが、お客さんの持ち物にこれをやるのは冒険しすぎですね。
テスターのスイッチをうっかり抵抗値計測に合わせたままで当てたらC-MOSチップなんてイチコロです。

投稿: shu | 2007/08/23 4:36:35

いつもおかしくかつハラハラして読ませて頂いてます。

電源外して長時間放置は、別に運任せとか言う訳ではなく、
回路上のコンデンサの放電を待つための物です。
その片の放電を待ってまっさらな状態から立ち上げて
もう一度具合を見て下さい、と言う事ですね。

これでもう一度同じエラーが出たら間違いなく部品の交換になります。

投稿: UMA | 2007/08/24 9:07:34

「USBデバイスが認識されません」というエラーは、XPだとたまに見かける正体不明のエラーの一つですね。
このエラーでプリンタに限らず、USB機器が認識されなくなった時はパソコン本体に内蔵されている「USBコントローラー」というチップをリセットすることでたいてい直ります。
ただしこれが意外に大変で、パソコン本体までコンセントをすべて抜いてしばらく放置するぐらいしか確実な方法がありません。ノートパソコンならバッテリーやバックアップ電池も抜きます。
うちもトラブルのサポートを仕事でやってますが、今のところこれで100%直っています。
ご参考まで。

投稿: YUUNO | 2009/10/08 0:28:13

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 内蔵テレビが映らなくなった意外な理由。 | トップページ | 「ちょっと詳しい知人」の功罪。 »