ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ようこそ画面で止まるのをなんとかしたい。 | トップページ | サービスはご利用になれません。 »

2007年9月 2日 (日)

NTLDR is missing。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは前回の続きその2です。
とりあえずハードディスク交換およびセットアップ作業は終わっているので、ブログの記事にでもまとめようかと思って、同様の現象を探っていたら…ちょっと予想外の展開が。

今回のトラブルは、タイトルどおり、起動しようとしたら真っ黒な画面で

NTLDR is missing
Ctrl+Alt+Delete to reboot

なんですが、どうもいろいろ探っていると、どうやら、以前にあったNTFS.sysがないとかHAL.DLLがないとかSYSTEMがないとかいった、「ディスクの致命傷による基本的に修復不能なトラブル」というわけでもないらしいのです。

-----

コンピュータの起動時に "NTLDR is missing" エラー メッセージが表示される :マイクロソフト サポートオンライン
Windows 2000 での "NTLDR Is Missing" エラー メッセージのトラブルシューティング方法 :マイクロソフト サポートオンライン

マイクロソフトの公式情報です。
こちらによると、単純にルートフォルダのファイルの「著しい断片化」が原因である、らしいです。
おそらくこちらの件は、まさしく、

Cドライブ直下に多数のファイルを置いたため、著しい断片化による起動不良になった

ということでしょう。

ただ、この件の場合は、お客さんが勝手に設定を変更したわけでもなさそうですし、なぜ多数のファイルを置かれたか、という原因を考慮しないと、起動できるようになったとしても、また同じように起動不良に見舞われることになります。

他にも事例を探ってみると…。

いろいろありますが、とりあえずこれぐらいをピックアップしてみました。
まとめてみると、
  • 「オリジナルセットアップCD-ROM(市販品パッケージのWindowsXPのCD-ROM、メーカー製PCの「再セットアップCD-ROM」にあらず)」を使って起動し、回復コンソールを起動
  • FIXMBRコマンドでMBRの修復
  • CD-ROMドライブの\i386ディレクトリから、ntldr と ntdetect.com と bootfont.bin と boot.ini を、 C:\ にコピー、再起動
  • NTLDR is compressed が出たら、再び回復コンソールで起動し、「ATTRIB -C C:\NTLDR」としてみる
これで起動する可能性が高いようです。
ただ、繰り返すようですが、「なぜそうなったか、という原因」は、きちんと検証する必要があります。
Cドライブ直下になぜ多数のファイルがあるのか、なければディスクチェックの結果はどうだったのか、など。
それをしなければ、上記の対処で起動したとしても、ぬか喜びになりかねません。

ちなみに、NTLDRまわりの起動プロセスに関しては、

起動しないエラーと修復方法 :「すっきり!! デフラグ非公式ヘルプ」のページ

こちらに詳しく書かれています。
このサイトは、以前にも紹介した1CDブート回復コンソール作製法を紹介してくれているサイトです。大変参考になります。

そして今回の件。

今回はハードディスク交換で引き取り修理になったので、一応、データを拾い出せるよう下準備はしておいたほうがいいだろうと、ディスクチェックをメンテ用パソコンでかけるために接続したんですが、どうも前回のように、Cドライブ直下に山ほどファイルが存在するわけではないようでした。

…過去形なのは…この記事を書いている時点では、実は納品してしまった後なんです。
記事にまとめようとして、NTLDR関連のトラブルを探っていたら、意外とそのまま直っていたんじゃないか?という状態だった可能性もあったわけです…。

ただ、こちらのお客さんのパソコン(日立Prius)は、以前もハードディスク障害で起動できなかったことがありましたし、4年以上使い込んでいるものですし、まだしばらく使う予定だとのことで、ハードディスク交換は流れ的に正解だったと思います。
それに、この日立プリウスのデスクトップタイプは、CD-ROMドライブとDVD-RAMドライブのダブルドライブ(ドライブが2基)という構成の関係上、CPUファンのすぐ上にハードディスクが置いてあります。
熱排気の関係上、あまりよろしくないように思えるんですけどねぇ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年09月02日(日) ソフトウェア不具合関連, データ救出・バックアップ, ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« ようこそ画面で止まるのをなんとかしたい。 | トップページ | サービスはご利用になれません。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

データ救出・バックアップ」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/16357927/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: NTLDR is missing。:

コメント

トラブルサポートにいくと、たまにと言うかパーテーション切ってあるモデルは必ずと言っていいほどDドライブが空っぽです(笑)
そしてCドライブはMyDocumentsフォルダの中が大騒ぎ、IEの一時ファイルが巨大、OEのメールデータは消さずに肥大化、どうしようもないフラグメントってパターン。
隣の部屋が空いてるのに・・・(^^;
うちで引き取りリカバリの場合はキッチリ隣の部屋を生かす設定にしますけどね。
メーカーさんも考えて欲しいっス。

投稿: ぶいち | 2007/09/06 22:19:09

MHDDなどを使ってバッドセクタが多ければHDDの過酷な条件下での使用が故障原因とかわかりますよ。

今年の夏は北海道も暑くてHDDの故障は多かったです。
納品後の2002年モデルのミニタワーデスクトップはSMART情報を見てもらったら60℃超えてました。
どう考えてもHDDの熱がこもって加熱するような設計だったので修理後もフリーウェアのHDD温度計を使って温度を表示し続けてもらってたんですが、暑い日に「HDDの使用可能温度は5-60℃ですけど大丈夫ですか?」ってメールしたら上のような返事をいただきました。

このPC、以前修理依頼を受けたとき、バッドセクタが大量に発生していて読み取れなくなったファイルがたくさんありました。残念ながらコピーする前に認識できなくなったのですが、殆どのファイルをバックアップしているからいいですよと言って貰えました。

ntldr,ntdetect.com,boot.iniが正常じゃなくなればNTLDR is missingになりますが、バッドセクタがあるかどうか判断せずにHDD交換したんなら、外したHDDは壊れていないかもしれないですね。

ちなみに北海道では真冬に5℃以下で使用して(特に朝の出勤直後に冷えたまま電源オンで)HDDがいかれることがあります。
せめて暖房で部屋を暖めてからにしたほうがいいですねw

Windows2000/XPの起動ディスクはフロッピーなら6枚だったか?ですが、CD-Rで作っておくのも手かもしれませんね。

投稿: shu | 2007/09/07 5:41:37

>ちなみに北海道では真冬に5℃以下で使用して
>HDDがいかれることがあります。

そ、そんな事もあるんですね・・・・
私は九州なので、熱関連や雷関連の故障は多いけど
低温が原因というのは見たこと無かったですw

投稿: とみぃ | 2007/09/15 12:16:20

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ようこそ画面で止まるのをなんとかしたい。 | トップページ | サービスはご利用になれません。 »