ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Windows2000の憂鬱。 | トップページ | 「賞味期限切れ」に思う事。 »

2007年10月29日 (月)

スマートメディアを使いたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

前回の更新から、またずいぶんと日が開いてしまいました…。
相変わらず多忙を極めております。
風邪ひいても医者に行く暇もありません。げほげほ。

さて、こちらはプリンタのセットアップでお伺いしたお客様のところでの話。

キヤノンのプリンタ複合機(コピー機能などがセットになったプリンタ)をセットアップしたのはいいんですが、いつものように「デジカメはお持ちですか?」とお聞きしたところ、出てきたのは、オリンパスの400万画素のちょっと古めのデジカメ。
メモリカードを取り出そうとして、その手が止まってしまいました。

なんと、酢豆…いや(笑)、スマートメディアです…。

今時の複合機は、ほとんどのメモリーカードに対応はしていますが、スマートメディアには対応していないのがほとんどです。
時代の流れなので仕方ないとは言え…うーむ、困ったなぁ。
100万画素や200万画素程度ならまだしも、古めとは言え、400万画素のデジカメは、まだまだ充分現役ですから、たかがメモリーカードの問題のためだけに、それを捨てて買い替えをお勧めするわけにもいかないですよねぇ…。

さてどうする?

-----

お客様は、このキヤノンのプリンタ複合機を買うにあたり、デジカメの機種を聞かれて、「オリンパスのです」と言ったところ、「ああ、それだと直接は使えないかもしれませんね」と言われた、とおっしゃられました。

スマートメディアや、その後継のXDピクチャーカードは、富士フィルム・オリンパスの採用しているメディア。
特にXDピクチャーカードは、政治的な問題で、キヤノンの複合機では、直接は使えません。
コンパクトフラッシュ(CF)カードの変換アダプタを使わなければ使えないようになっています。なんだかなぁ。

実は、スマートメディアもコンパクトフラッシュに変換するアダプタは存在します。

B00008B06M
PLANEX CF-SMスマートメディア⇔CFカード(TypeII)変換アダプタ

一例としてこういうので使える事は使えますが、4000円程度と意外と高価ですし、これに限らず、最近はこのタイプのアダプタは非常に入手困難です。
お客さんが困った顔をしているので、説明書を出してもらい、調べてみました。
もしPictBridgeに対応していれば、正面のPictBridge端子に接続すれば使えるはずですが…。

淡い期待もむなしく、PictBridgeのピの字もありません…。

しかし、USB接続は、ストレージクラス接続なので、Windows2000以降であればドライバなしで接続できます。
そこで、一つひらめいた事を試してみました。

とりあえずPictBridge端子につないでみる

ということ。
別のお客様のところで、USBメモリに入れた写真をPictBridge端子につないで読ませていた(!!)ことがあったので、ひょっとして…と思ってやってみました。
その読みは当たりました。

カメラ経由で、見事スマートメディア内の写真を認識してくれました!!

メモリーカードモードで、画面で1枚1枚選ぶ事もできましたし、らく楽フォトシートモードでのオーダーシート印刷も問題なくできました。

オーダーシートは、キャノンの場合は「フォトナビシート」と言いますが、写真一覧にマークシートを付けたものをプリントアウトし、希望の写真などにマークし、スキャナで読ませて印刷するというお手軽機能の事。

PCUPdate:今年はやっぱ複合機でしょ――その1:CCD搭載の低価格なダイレクト印刷機「PIXUS MP370」

2003年あたりから、この手の複合機に標準装備され始めたものですが、意外とそれを知らずに複合機をお持ちのお客様も多く、時間のあるときにこの機能をご披露すると、「え?!そんな機能がウチのプリンタにあったん???知らんかった!!!」と、ほぼ毎回びびられます。
今回のお客様も、「え??そんなことできるの??」とおどろいておられました。

オーダーシート印刷はいいとしても、お客様のカメラがアダプタなしでも直接使えるようになったので、大変喜んでいただけました。

とはいえ、

本来は、PictBridge端子はPictBridge対応機器以外はつないではいけないことになっています。

ということで、PictBridge非対応のカメラをつなぐという今回の使い方は、

あくまでメーカー非推奨の裏技

であることをご承知おきください。
そりゃそうだ。
キヤノンのプリンタのPictBridge端子に、オリンパスのPictBridge非対応のカメラをつなぐ、なんて使い方を、メーカーが保証してくれるわけありませんよね…。
まぁ、結果的にうまくいっただけのことですので。

でも、結果から言えば、PictBridge端子って、プリンタ複合機側からは、内蔵メモリースロットと同じ扱いになるみたいですね。
USBメモリを入れて使っていたお客様は、実はエプソンの複合機だったんで、少なくともこの2メーカーはそういうものみたいです。
機会があったら、メーカーなどに確認をしてみます。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年10月29日(月) 定番トラブル, データ救出・バックアップ, ハードウェア不具合関連(プリンタ), パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 印刷できない・印刷不良, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« Windows2000の憂鬱。 | トップページ | 「賞味期限切れ」に思う事。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

データ救出・バックアップ」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(プリンタ)」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

印刷できない・印刷不良」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/16918344/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: スマートメディアを使いたい。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Windows2000の憂鬱。 | トップページ | 「賞味期限切れ」に思う事。 »