ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« このWEBページは保存できませんでした。 | トップページ | 「インターネットにつながらない」の辿り方。 »

2007年10月16日 (火)

つながらないTA。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

気がついたら10月も後半…。
何か書かないとねぇ(^^;
また徐々に日付をさかのぼって埋めていきます。
でも、今日のはどうも客観的に見て、マニアックな事例かもしれません…。

こちらはISDNのTA接続です。

パソコンをVistaに買い換えたお客様。
ISDNをお使いでしたが、お持ちのTAがVista対応でないということで、対応しているTAに交換、という案件です。

Aterm IT21L(PW) ISDNターミナルアダプタ(パールホワイト)
B00005OF3Q

TAの場合、Vista非対応のものが多いんですよねぇ。
XPの頃には、USB接続でなくシリアル接続のみのTAが接続できなかった、というのが多かったんですが。
もうISDNって、パソコンメーカーから見捨てられているんでしょうかねぇ。

さて、箱から出して接続しようとしたら…お客さんのパソコンのそばに来ているモジュラージャックは、

通常の電話用モジュラーではなく、100Base/10Base-Tのモジュラージャック。

よくよく見ると、お客さんの環境は、DSUが外付け。それも結構離れてます。
TAとDSUが分かれていた、由緒正しい初期の頃の構成をそのまま使われているようで、いわゆるS/T端子での接続。

DSUとは: IT用語辞典

DSUとは「Digital Service Unit」の略で、ISDN回線のユーザー側の終端装置で、今の光ファイバで言えばONUにあたります。
光ファイバの場合は、モジュラージャックみたいに気軽に付け外しができないので、ONUが独立してるのは仕方ないでしょうか。でも、フレッツ光プレミアムのように3台も機械が連なるのはなんとかしてほしいものです。
それはいいとして…。

まぁ、TAなんだからS/T端子ぐらいあるだろう、と思って新しいTAの裏を見たら…

S/T端子がありません。

え~~~………。
これじゃつながらんじゃないですか…。

-------

改めて説明書を読んでみると…。

どうやらこのTAには、DSUは内蔵されているものの、

内蔵DSUを切り離すために、別売りの「DSU切り離しユニット(PC-IT/US1)」が必要らしい。

…( ̄△ ̄;
な、なんじゃそら…。

いやまぁ、DSU内蔵TAというのがほぼ当たり前になって、S/T端子を使う事が少なくなっているのは確かで、コスト削減目的でそうするのはうなずけるところではありますが…。

要は、S/T端子を省き、部品点数を減らし、その分のコスト削減で販売価格を下げる、ということなんでしょうけど、結局はこういうユニットをつなぐためのコネクタを中に作って、ユニットの着脱に対応する形状にしていたら、本当に部品点数やコストの削減になっているのかどうか、かなり疑問です。
ちょっと調べたら、どうも「DSU切り離しユニット」対応というのは、かなりの種類のTAで実施されているらしい。
でも、DSU切り離し前提でユニット着脱に対応させるなら、DSUをユニット化し、DSUそのものを抜けるようにした方がよほど合理的かとは思いますが…。

結局、そのユニットを手配して再訪問、事無きを得ました。
まぁ、いずれISDNも光ファイバ化で廃れてしまうんでしょうけど、メーカーはこういうコスト削減より、

ISDN専用機器を光ファイバー接続に対応させる機器の開発を行っていただきたいものです。

そりゃ、買い換えてもらった方がメーカーは儲かるんでしょうけど(苦笑)、買い替えや回線乗換えが進まないと、結局は苦しくなるのはメーカーの方なんですけどねぇ。
こちらのお客さんのように、

NTTの営業マンにそそのかされてISDN専用機器で揃えておられるユーザーも少なくない

のですから。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年10月16日(火) ネットにつながらない・遅い, ハードウェアアップグレード関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« このWEBページは保存できませんでした。 | トップページ | 「インターネットにつながらない」の辿り方。 »

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/16784618/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: つながらないTA。:

コメント

私もサポートで、お客様の機器がオフトークTAを使われて
いて、インターネット接続したいとの事で、TAを手配
した事が有ります。(MN128Mini-J とLANケーブルで
何とか対応しましたが。)

DSU/TA 切り離し対応は、Aterm シリーズや、NTT の
一部の INS メイト製品だけです。

NTT西日本製品は分からないですが、NTT東日本や、NTT-ME の製品、ヤマハなどのルータ系の製品には、S/T 点を標準装備している物が多いです。

(しかも、TAだけでみれば、価格は、そんなに変わらない
様な気がしますが、やはり、量販店で入手しやすいので、
NECにしちゃうんですね。)

(中小企業なんかでは、ビジネスホンの交換機に接続して、通話用や、FAX 用の、Bチャネルを共用していたりします。)

ひかり電話は、まだ信頼性の問題が有るので、まだまだISDN は、無くならないと思います。

投稿: おさっち | 2007/10/18 11:24:22

USBが壊れたTAとか手元にありますorz
シリアルケーブル買ってなんとかしましたが、思わぬ盲点でした。
USBの相性問題とかOSが古いからとか色々悩みました。
他にもDSU/TAが別になってるヤツもまだ持ってます。
壊れたときの為に予備の予備として。

今日は不通ということで行ってみたら電話線が腐食しているという落ちでしたw

投稿: ケイン | 2007/12/13 18:44:37

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« このWEBページは保存できませんでした。 | トップページ | 「インターネットにつながらない」の辿り方。 »