ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 「賞味期限切れ」に思う事。 | トップページ | 録音された音声認識入力や、修正候補のようなデータなしで文書が保存されました。 »

2007年11月 1日 (木)

11nとの付き合い方。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

最近、本当に無線LANの設定案件が増えてきました。
ノートパソコンは、新品を買うと、とりあえず無線LAN内蔵の機種がほとんどで、デスクトップもディスプレイ一体モノなどは、無線LAN内蔵のものが珍しくなくなりました。
とはいえ、まだほとんどは11b/g。
中には11a対応のものもあるけれど、親機(無線ルーター)が11b/g対応がお手ごろなので、あえて11aにする必要もないんでしょうけどね。

そんな中で、少しずつ浸透し始めているのが11n。
たとえばこんなの。

B000KGGFD0
corega Draft IEEE802.11n 130Mbps 無線ルータ+PCカード

3本アンテナが目印です(笑)。

障害物に強い、転送速度が速い、というのがウリの11n。
ただ、これもなかなか曲者なんですよねぇ。

-----

まだ11nという規格自体はドラフトで、きちんと規格として決まっているわけではないんですよね。
MIMO(Multiple Input Multiple Output)という技術は、無線通信で昔からあったらしいのですが、無線LANの規格として組み込まれるのは今回が初めてということ。

単純にいえば、3本あるアンテナを使って効率よく通信をする、ということなんですけど。

その「効率のいい通信」をするためには、親機はもちろん、子機も、両方それに対応している必要があります。
従来の「ハイパワー無線LAN」というものもそうですが、よくあるのは、親機だけをハイパワー対応のものを購入されて、子機は通常のノートパソコン内蔵のもの、という組み合わせを見かけます。

つまり、親機をハイパワーにするだけで「飛び」がよくなる、という勘違い。

意味が無いとは言いませんが、子機が通常のパワーしかないのであれば、結局は子機の電波が届く範囲でなければ通信ができないんですよね。

ということで、最近は少ないながら11n対応の子機を内蔵したノートパソコンも出始めました。

しかし…11nは、やはりドラフトだけに、親機のメーカーによってはつながらない場合もあります。
子機が11nに対応してるから、と油断してると、「全然つながらない!!」ということもあります。

そんな場合は、子機側もしくは親機側で11nを使わない設定にする必要があります。

せっかく11n対応の高い機械を買っているのに使わない設定に…というトホホな事態は、意外と多く発生します。
また、親機が11nで、子機が11b/g/a、という組み合わせでもつながらない状況が発生することもあります。
やはり無線ルーターのメーカーとの相性があるようで、そういう場合は、親機の11nを無効にすることになります。
しかし、場合によっては、11nを無効にしてもつながらない事もあります。
そうなると、無線LANが内蔵されているはずのパソコンに、11nの子機を追加する事になります。

どうも11nは、11bのWi-Fi規格のように、違うメーカー同士での組み合わせでつながる事を保証できていないので、メーカーの違う機器同士の接続は、よく確認してから買う、もしくは親子セットの機器を買うのが吉、と言えそうですね。

つながれば、たとえば1階と2階に離れていても、光回線利用で実測で30Mbps以上出ることもあるので、かなり有効と言えそうなんですが、組み合わせには要注意、ですね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年11月01日(木) 定番トラブル, ソフトウェア不具合関連, ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 「賞味期限切れ」に思う事。 | トップページ | 録音された音声認識入力や、修正候補のようなデータなしで文書が保存されました。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/16949475/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 11nとの付き合い方。:

コメント

11nのお話は非常に結構ですし、賞味期限のエントリも非常に勉強になりました。
が、「無線LANで親機だけ強くしても」のくだりが今までのエントリでも散見されますが、どうしても疑問なのです。時々気になって眠れません(嘘ですw)

携帯電話の(親機にあたる)アンテナはビルの屋上や鉄塔の上にあり、巨大です。
テレビやラジオの放送局の送信側アンテナも巨大です。

一方、子機に当たるものは利便性から言っても小さいほうが好まれます。
で、携帯電話や無線LANの場合はテレビやラジオと大きく違って双方向の通信をしています。
親機がでっかい声で(強い電波で)子機に向かって送信します。
子機は子機なりに小さな声で親機に向かって送信します。
でも、一方的にしか通信品質が上がらない、親機だけ強くてもダメ。では無いのです。←ココ大事w

親機は大きなアンテナで送信も受信もします。
子機は小さなアンテナで送信も受信もします。

携帯電話や無線LANにとって、親機、子機ともにアンテナは耳と口にあたります。
親機は複数の子機たちに向かって大きな声で送信します。
複数の子機たちは小さな声で親機に送信します。
親機は大きな耳でそのすべてを聞き取ろうとします。

親機のアンテナが大きいのは送信のためだけではなく、微弱な電波の受信精度を上げるためです。

ハッブル宇宙望遠鏡は超巨大なパラボラアンテナです。
何万、何億光年離れた微弱な電磁波を捕らえることが出来ます。

余談ですが、無線LANにはアドホック接続ってのがありますよね。
親機の役割をアンテナの小さなノートPCにやらせて、本来親機をやるような無線ルーター機器を子機として複数用意します。PCを複数台用意して無線ルーター機器を無線子機として接続します。
図:
Internet
 │
ノートPC
(無線LAN内蔵))))(((無線ルーター機器1─有線接続のPC1
           (((無線ルーター機器2─有線接続のPC2
           (((無線ルーター機器3─有線接続のPC3
                :
                :
無線ルーター機器の送受信能力が十分なら、親機を勤めるノートPCの電波強度が弱くても成立します。
実際にDD-WRTというファームウェアを無線機器に入れることで上図に似た環境を構築している人もいます。

他にも、ノートPCをインターネットのゲートウェイにし、無線接続で近くの複数のノートPCに対して無線ルーターとして使うことも可能です。
ソフトウェアがLinux用とMacOSX用しかないので、予備知識程度ということで。

というわけで、結論として、「親機だけ送受信精度が高いのには大いに意味がある」ということです。
(長文失礼しました)

投稿: SHU | 2007/11/02 13:47:33

ハイパワーモデルを出しているBUFFALOのQ&Aサイトから

http://qa.buffalo.jp/eservice/esupport/consumer/esupport.asp?searchtype=normal&id=BUF13308

親機だけまたは子機だけハイパワーモデルでも電波は強力になると書かれています。

投稿: GAN☆ | 2007/11/02 18:14:11

SHU さん
長文コメントどうも。
親機だけ云々の件。
本文にも書きましたが、「意味が無いとは言いませんが」です。

親機がハイパワーになった際にメリットがあるのは、下りの電界強度がノーマルパワーよりも上がるために、下りの通信が安定することが期待できる程度と思います。
多くのハイパワー親機のうたい文句「遠くまで届く!」は、あくまでハイパワー子機とのセットの場合のみです。
その点においては、内蔵子機では、うたい文句通りの性能は出ません。
子機のパワーが低くて、親機に「データが届いたよ」信号(ACK)が届かなければ、通信は継続できないからです。

送信パワーはそれなりに上げることはできますが、受信感度は、上げるのにも限度があります。あまり上げ過ぎるとハウリングになりますし、余計なノイズも拾うので、結局は不安定になってしまうからです。

パラボラ受信アンテナは、物理的に拾う範囲と方向を絞ることで感度を上げているので、送受信ともに単線のホイップアンテナの無線ルーターとでは比較の対象になりません。
ハイパワー親機がパラボラアンテナや八木アンテナだったら、おっしゃる通り意味もあるかもしれませんけど、そんな機種はありませんし、ハイパワーをうたいながら、アンテナはノーマルのものと同じ機種もあります。
果たしてそれがどこまで意味があると思いますか?

また、DD-WRTとやらも、無線ルーターを子機にするとか弱い電波のPCを親機にするとか、まったく一般的ではありませんので、引き合いに出すこと自体が、ちょっと…。

結論:
親機だけハイパワーにしても、結局は気休め程度にしかならない。

ちなみに、「PCを無線ルーターにする」という製品は、Planex社の製品で存在します。私も持ってます。
http://www.planex.co.jp/product/wireless/gw-us54mini2b/
Windowsにもあります…というよりはMac用ソフトがありません(苦笑)。

投稿: ささもと | 2007/11/02 19:06:24

GAN☆ さん
参考になるリンクをありがとうございます。
「強力になる」という表現は嘘ではありません。
ハイパワー親機もハイパワー子機も、相手がノーマルだからといってパワーを絞るわけではない、イコール「強力になる」ということです。

とはいえ、「到達距離が伸びる」とは書いていませんよね。

投稿: ささもと | 2007/11/02 19:16:18

なんだか的外れなことを発言したようでお恥ずかしい限りです。

>DD-WRTとやらも、無線ルーターを子機にするとか弱い電波のPCを親機にするとか、まったく一般的ではありませんので、引き合いに出すこと自体が、ちょっと…。

無線ルーターを子機にしたり、無線の届かなくなるより手前に無線ブリッジを置くのは例外ではないですよ。
ノートPCが親機になるのはFON限定の話なので例外中の例外ですが。

それらを引き合いに出すのは・・・一般的かどうか微妙ですが伝えたいことを伝えるのに必死な変な人なので・・・w

投稿: SHU | 2007/11/02 22:24:23

>ノートPCが親機になるのはFON限定


う~む、私はDSliteとPSPの設定で
腐るほどコレやってるんですが。。

投稿: レッドシャ | 2007/11/03 1:50:09

結局、微妙ではありますが一般的というご指摘のようです。ささもとさん。

投稿: SHU | 2007/11/05 12:58:28

SHU さん

私が先のコメントで何を「一般的でない」と書いたのか…主語は何か、わかっておられます?

私はレッドシャ さんのコメントは、一般的うんぬんではなく、「『FON限定』は違うんじゃない?」というご指摘に読めるんですが…はて。
そもそもSHU さんはそれを「例外中の例外」っておっしゃってます。
また、「ノートPCをインターネットのゲートウェイに」というのも、「ソフトウェアがLinux用とMacOSX用しかないので」(つまり一般的でない)とも書かれています。
(私はそれを「Planex社の製品でWindows用がある」と指摘させてもらいました)
一般的なのか例外なのか、どっちなんでしょうか、SHU さん。

それと他にも、「無線ルーターを子機に」の話は最初に出てましたけど、「無線ブリッジ」は最初の図の解説のどこにも出てませんでした。
「無線ブリッジ機能を持った無線ルーター」はあるかもしれませんが、そもそも無線ルーターと無線ブリッジは全く別物です。

SHU さんのコメントは、どうも書き込むたびに違う見解が書かれているように見えるのですが…。

投稿: ささもと | 2007/11/06 4:29:54

ささもとさんの言われる通り
S:ノートPCが親機になるのは
V:一般的(じゃないでしょうか)
という意味で書きました。

余談ですがDSLiteをお持ちの方が
「え?ブラウザ用ソフト買わなあかんの?」
という、一般的でない仕様に対してがっくりされる様も
一般にはよく見られます。笑

投稿: レッドシャ | 2007/11/09 1:53:56

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 「賞味期限切れ」に思う事。 | トップページ | 録音された音声認識入力や、修正候補のようなデータなしで文書が保存されました。 »