ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 11nとの付き合い方。 | トップページ | つながらない→モデム・ルーター電源入れ直しの謎。 »

2007年11月 5日 (月)

録音された音声認識入力や、修正候補のようなデータなしで文書が保存されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

お得意様宅で、ワード2002での文書作成のお手伝いをしていた時のこと。
突然こんな画面が。

録音された音声認識入力や、修正候補のようなデータなしで文書が保存されました。

…( ̄△ ̄;
なんじゃこりゃ。

「そうそう、こういう画面がしょっちゅう出てくるんだよね。鬱陶しいったらないよね」

確かに。
おそらく自動保存がかかっているんでしょう。
で、文書以外の情報が単に保存されないだけ、というメッセージでしょうね。
とはいえ、

正直、このメッセージ、意味わかりませんよねぇ。

ということで、これを出ないようにしました。

-----

単純なところ、保存する項目に、音声などの余計なデータを保存させなければいいだけです。

ツール → オプションから、

Word_error_02

保存タブをクリックし、「言語データを埋め込む」のチェックを外せばいいだけ。

種を明かせば単純ですが、ワードのオプションって、山のようにこういったチェックボックスが存在するので、症状から適切なチェックボックスを探し当てるのって、一苦労なんですよね。
タブだけでも3列で13個もあるわけですし…。

詳しい解説サイトはこちら。

Word 2002 の作業時に "録音された..." や "文書は保存..." メッセージが表示される :マイクロソフト サポートオンライン

Word に関する問い合わせランキング第 1 位『作業中に「音声認識データを保存する十分な空き領域がない」と表示されるのですが』 :Microsoft Users | Office お役立ち情報 | 「マイクロソフトが答える Microsoft Office Q & A 集」大特集!

どうやら2000の文書などを開いた際に出るようになってしまうようですが、新規文書でも出ないようにするためには、

  • あらかじめ、フォルダオプションから「すべてのファイルとフォルダを表示する」という設定にしておく
  • Ctrlキーを押したままWordを新規起動
  • 「開く」から文書の種類を「文書テンプレート」にし、「<ドライブ名>\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Microsoft\Templates\」にある「Normal.dot」ファイルを開く
  • ツール → オプションから、前述の「言語データを埋め込む」のチェックを外す
  • 上書き保存し、Wordを終了する
  • 必要に応じて、フォルダオプションから「すべてのファイルとフォルダを表示する」という設定を外しておく
これでいいらしいです。
早速やっておきました。

でも、このチェックが付いた状態で保存された文書までは直せないらしいです。
ワードファイルは結構たくさん保存されているので、しばらくはメッセージが出るたびにこのチェックを外す事になるでしょうね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2007年11月05日(月) 定番トラブル, ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 11nとの付き合い方。 | トップページ | つながらない→モデム・ルーター電源入れ直しの謎。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/16991858/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 録音された音声認識入力や、修正候補のようなデータなしで文書が保存されました。:

コメント

この問題って、結局Office のインストール時オプションをどうしたか?によって、保存文書がその状態を維持しているのではないかと思います。リカバリしたときに、音声認識ソフトが入ってないマシンでは、インストール時に「Office共有機能」→「音声」を必ず外すよう、リカバリ手順に書いてありますよね?それを外さないと、テンプレート文書で埋め込みオプションが常にオンになって、ある時点から発生してくるのではないかと。

違いますかね?

投稿: ごはん | 2007/11/06 11:54:51

ごはん さん
おー!!なるほど!!
それでリカバリ時のOfficeXPのインストールは「音声」のオプションを外すように指示されていたんですね!!
なんでだろ?と思ってたんですが…。
こういうところにつながっていたんですね。
この辺は、メーカーによってはこういう注意が無い機種もありますが、やはり問い合わせランキングの1位になっているんでしょうかね。
ウイルス対策ソフトの期限切れ警告と同じく、とりあえずペケボタンとかOKボタンで消えるので、条件反射でやってる人も意外と多いでしょうねぇ。
動かなくなるわけじゃないから、問い合わせもしない人も多いってことでしょう。

「××回以上繰り返されています」とか表示して、あまり多いと文字が大きくなるとか色が変わるとかすれば、ちょっとはユーザーの意識も変わるんじゃないかなぁ。

投稿: ささもと | 2007/11/06 17:40:05

うちの会社でも、この質問がTOPです。
Wordを主体に仕事をしていると、この問題に限らずNormal.dot書き換え不具合が非常に多いので、私は「正常なNormal.dot」を他のツールソフトと一緒に対処用ファイルの中に入れています。
(「Normal.dotが変更されています。上書きしますか?」等のダイアログでだいたいの方がOK押してしまい余計におかしくなって呼ばれる事が多い)

投稿: ふぁん。 | 2007/11/12 0:27:15

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 11nとの付き合い方。 | トップページ | つながらない→モデム・ルーター電源入れ直しの謎。 »