ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月 9日 (日)

Lexmarkの複合機がつながらない。

「新しいパソコンを買ったので、プリンタをつないでほしいんですが」

とのコールをいただきました。
プリンタは、Lexmark X75

うーん、Lexmarkねぇ…。
本体が安いので、ほとんどの人は、ジャパネットたかたお得意の「抱き合わせ販売」で、ついつい安さだけにつられて買ってしまう人も多いようです。
しかし、印字がそんなに速いわけでもなく、インクが高くてなかなか売ってないために、あまりいい評判を聞きません…。

このお客さんも、やはりジャパネットたかたでパソコンとセットで買ったものだとか。
まだ使えるし、捨てるのももったいないので、新しく買ったVistaパソコンででも使いたい、とのこと。
でも、つなぎ方がよくわからないとのこと。
まぁ、Vista以前のものですし、付属のCD-ROMではインストールできませんしね。

ということで、お伺い前に調べてみました。
でも、なんか嫌な予感が…。

-----

Windows Vista対応ドライバソフトウェアのダウンロードについて - LEXMARK

…ん?X75が見当たりませんが…。
「上記に記載のない機種は、現時点でのWindows Vista対応予定はございません。」っておいおい、マジっすか?

とりあえず、ドライバのダウンロードページを…って英語サイトにしかないんですか?
なんかやる気が感じられませんねぇ。しょうがないなー…。

Lexmark X75 - Drivers and Downloads

( ̄△ ̄;
やっぱりVista用ドライバありませんがな…。

うーん、なんだかなぁ。
Vistaの場合、USB接続のプリンタだと、案外ドライバを内蔵してたりするんですけど、この場合は…どうもなぁ。

お客さんにその旨を伝えてみたら、買い替えを検討するとのこと。
まぁインクが高くて入手が困難な状況ですし、使い続けるだけの価値があるかどうか、という部分になってくるでしょうけどね。

そういえば、ウチで使ってるFAX兼用の複合機キヤノンMultiPASS B-20も、しっかりVista非対応です(泣)。
まぁ、こちらは20世紀に買ったものですし、USBじゃなくパラレル接続ですから、そもそも無理っちゃー無理なんですけどね…。

2007年12月09日(日) 定番トラブル, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(プリンタ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 印刷できない・印刷不良, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

ルーターのフリーズは…

「ネットにつながらないし、電話もIP通話ができないみたいなんです…」

よくあるトラブルです。
実によくあるトラブルです。

お伺いしてみたら、ADSLモデムとルーターのランプは正常。
でも、パソコンを起動してみたらネットにつながらないし、電話をかけてみても、050番号で通知されないし、050番号にかけても「機器の電源が入っていない」とかいうメッセージでつながらない。

ありがちですねぇ。これは、アレしかないでしょう。

モデムとルーターの電源を抜いて、30秒ほど待って再度電源を入れなおす。

…はい、治りました。

「ええ~っ!!そんなことで治るんですか???」

…はい、そうですよ。治ることもりますよ。
ほら、モデムとルーターがピッタリくっついてるでしょ。
で、他の同じように熱を持つ機器にはさまれて、通気がけっこう悪いでしょ。

要するに、ルーターが熱を持って、オーバーヒートしてフリーズしたんです。

もうすっかり定番のトラブルです。

「へぇ~…オーバーヒートしてフリーズって…熱くなって凍るんですね(笑)」

……∑( ̄□ ̄; はうぁっ!
やっぱり関西はツッコミの文化です…。

と、とりあえず、モデム・ルーター周りの通気は良くしておいて、同じような問題があったら、とりあえずルーターの電源を入れなおしてくださいね…。

2007年12月07日(金) 定番トラブル, ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(有線LAN), ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

ファイルが見つかりません"flash.ocx"

こちらは別件でお伺いしたお客様なんですが…。

「ああ、そうそう、なんかね、時々変なエラーが出るんだよね。こんなのが。」

と差し出されたメモには、

ファイルが見つかりません flash.ocx

と書いてあった。

………うーむむむむ。なんじゃこりゃ? どんなタイミングで出るエラーなんですか?

「いやぁ、私にもよくわからんのですよ。気がついたら出てた、って感じですね」

…うーむ、出ないことには確認のしようがないんですけどねぇ。

とか言いながら、もともとの作業の件で話をしていると…。

「あ、出た。これこれ」

Error_flash_ocx

エラー ファイルが見つかりません"flash.ocx"

…はぁ???

-----

常々、お客さんにはエラーメッセージが出たら、

  • とにかくエラーメッセージを読んで意味を理解しようとすること
  • 理解できなくても、とにかく一言一句全てをメモして残しておくこと
  • メモできないようなら、携帯電話のカメラやデジカメで画面写真を撮っておくこと
とお伝えしてます。
よくあるのは、

お客さん「わけのわからんメッセージが出てるんで早く来てください」
ささもと「わけのわからんメッセージって…なんて書いてあるんですか?」
お客さん「いや、わけのわからんこと」
ささもと「日本語ですか?英語ですか?」
お客さん「日本語」
ささもと「………日本語だったら読んでくださいよ…何か単語の断片でもいいから憶えてませんか?」
お客さん「いや、わからないので憶えてません」
ささもと「…( ̄△ ̄;」

一般の方、特に初心者を自称する方には、この類のダイアログって、

わけのわからない、プロにしか理解できない事を書いてある、重大な警告メッセージ

という理解でしかないことも多いようです。

しかし!

今回のエラーメッセージは、ホンマにわけわかりません。わかるわけがない。

要は、「flash.ocx」というファイルが見つからないと言っているだけのエラーなんですけど、だからどうしろと?という感じですよね。
せめてどのソフトが出してるエラーか、ぐらいは出せよなぁ。

とりあえず「flash.ocx」でググってみたら、すぐに答えは出ました。

ファイルが見つかりません "flash.ocx"のエラー - 教えて!goo
ファイルがみつかりません"flash.ocx" - Yahoo!知恵袋

どうやらお客さんが使っているスクリーンセーバーがAdobe(アドビ)のFlashPlayerを使ったもので、FlashPlayerの新しいバージョンはファイル名が違っているのでそうなるらしい。

なんだよ、アドビのチョンボかよ…。

解決方法を引用しておきます。

  1. デスクトップで「マイ コンピュータ」を右クリック。
  2. 表示されたメニューから「エクスプローラ」クリック。
  3. C:\WINDOWS\SYSTEM32\MACROMED\FLASH に進む。
    やり方は、「ローカルディスク(c:)」の左の「+」をクリック。
    下に移動し、「Windows」の左の「+」をクリック。
    Windowsの下にある、「System32」の左の「+」をクリック。
    System32の下にある、「MACROMED」の左の「+」をクリック。
    MACROMEDの下にある、「Flash」を左クリック。
  4. 右側に表示されたファイルの中から、「Flash9b.ocx」の上を右クリックし、「コピー」を選択。
    【注意】Flash9b.ocxが存在せず、他のバージョンのFlashのocxファイルが存在する場合は、脆弱性がありますので最新のFlash9b.ocxにアップデートしてください。
  5. 左側の表示の「Flash」フォルダを右クリック。表示されたメニューから「貼り付け」を選択。右側に「コピーFlash9b.ocx」が作成される。
  6. 「コピーFlash9b.ocx」を右クリック。表示されたメニューから「名前の変更」をクリック。
  7. 名前を「Flash.ocx」(「」は不要です)に変更。
この操作で、エラーメッセージは出なくなると思います。
ただ、ウィルスの心配もあるので、アンチウィルスソフトでスキャンしてください。
ということで、早速対処して治りました。
なんだかなぁ…。
こんなのユーザーが対処しなきゃならない事じゃないと思うんだけどなぁ。

2007年12月06日(木) ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

BBフォンは使えるけど…。

こちらは以前お呼びいただいたお客様。
フレッツADSLからYahoo!BBに変えたので接続をしてほしい、とかとか。

そんなの無料接続サービスがあるんじゃ?と思ってお聞きしてみると、以前からメモリ不足で増設を考えていたけど延び延びになっていたので、それのついでにやってほしい、とのこと。
知らない人に来てもらうよりは、なじみでこの手の設定の経験者に、ってことで。

型番をしっかり控えて、メモリの種類をチェックしてメモリを手配してからお伺いです。

一番心配していたメモリのほうは、まったく問題なく増設できました。
で、ぜんぜん心配していなかったモデム交換ですが…。

インターネットがつながって、BBフォンも使えるようになりました。でも…モデムにつないだ電話ではNTT番号での着信ができません。

まぁ、いわゆる「設置屋」の人ならわかるでしょうけどね。

-----

結論から言えば…

スプリッタの「MODEM」側にBBモデムがつながって、その先に電話がつながっていた

ということです。はい。
要は、スプリッタアナログ電話機と通信用モデムとを切り分けしているわけで、BBモデムの電話機端子につながる電話機は、この状態だと、BBフォンの050番号しか使えない、つまり

IP電話しか使えない状態

になっているわけです。はい。
ついでに言えば、0000でNTT回線に切り替えて発信しようとしても、話中音になります。

まぁ、スプリッタの「Phone」側に電話機をつなげば、従来どおりNTT番号での発着信はできますが、それではBBフォンが使えません。
しかし、外からの配線の引き込みが1階で、パソコンは2階となっていて、2階への配線は、フレッツADSLを引く際に新たに追加したもので、1階にある某警備会社の端末を使うためにスプリッタは1階に設置済み、スプリッタのモデム側だけが2階へと引いてあります。
警備会社の配線があるようでは、スプリッタ周りはいじれません。

う~むむむむ…。
これじゃBBフォン使えんですよ…。

ここで取るべき選択肢は2つ。

  • BBフォンの利用をあきらめる
  • スプリッタ周りをあれこれいじくりまわしてとにかくスプリッタなしでの接続に替える
まぁADSLラインフィルタなど、スプリッタ以外に分岐を可能にするアダプタはあるんですが、問題は、それの手配が必要になることと、電話機は2階に置く必要があるということ。
電話機はコードレスなので、どちらででも問題はなさそうですが、それは私の勝手な見解。
お客さん的には、本体は1階で2階はコードレス子機、という使い方でおられますので、2階に電話機本体があっては困るのです。
ご年配のお客さんでしたので、BBフォンになってあれこれややこしいのは受け入れにくいのと、電話機の場所が変えられないのとで、BBフォンは使わない、という方向でまとまりました。

「まぁ、あんまり電話なんかかけないからねぇ」

…どうもそうみたいですね(^^;
IP電話の話になると、どこのお客さんも、ほとんどがそうおっしゃいます。
携帯電話が普及したあおりなんでしょうかね…。

2007年12月05日(水) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年12月 4日 (火)

ホコリはパソコンの大敵。

前回の記事に書いたハードディスク起動不良のトラブルで、ハードディスク交換の引き取り修理です。

まぁハードディスクはいつもどおり交換してリカバリするだけですが、今回のはNECのハードディスクリカバリ機。
本来なら、「リカバリディスクがないのでハードディスク交換はできません」と言うところだったんですが、

NECに電話すれば、5000円程度でリカバリCD-ROMを購入することができる

ということが判明したので、最近ではNECでも積極的にハードディスク交換作業に応じるようにしています。
とはいえ、こちらでは代理購入はできませんので、お客様から直接手配してもらって、CD-ROMが届いたところで連絡をもらうようにしています。

ということで、リカバリCD-ROMが届いたところで引き取らせていただいて修理作業です。

パソコンのフタを開けてみると…うわ~やっぱり…。

-----

ホコリだらけのファン

ファンにホコリがこびりついています…。
ファンを外してみると、

ホコリのついた放熱フィン

見事にホコリだらけです。これではまともに冷却できませんので、

ホコリの取れた放熱フィン

キレイに取っておきました。

それにしても、以前の記事

パソコントラブル出張修理・サポート日記: 作業途中で止まります。

これでも書きましたが、どうしたわけかこの寒い時期になぜか放熱不良による熱暴走で止まるトラブルが多いのは…どうにも不可解です。

2007年12月04日(火) 定番トラブル, ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

12月はハードディスクトラブル月間。

11月末から12月にかけて、本当にハードディスクトラブルによる起動不良が多いです。
たとえば、

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: System32\Drivers\Ntfs.sys
次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした。 \system32\hal.dll
次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM

オリジナル セットアップ CD-ROM から Windows セットアップを起動して、このファイルを修復できます。
修復するには、最初の画面で 'R' キーを押してください。


このトラブルは、壊れたファイルを修復すれば直るようなメッセージを出してはいますが、

パソコントラブル出張修理・サポート日記: ハードディスクはジゲンバクダン。

こちらでも書いたとおりで、コピーなどして修復したところで、ほとんどの場合は直りません。

その辺の話を少ししてみましょう。

-----

このエラーメッセージの故障がどうして直らないか?

なぜなら、ハードディスクが壊れたために、このファイルが壊れているからです。

パソコントラブル出張修理・サポート日記: ハードディスクの耐久性。

こちらでも書きましたが、ハードディスクは低温下で使うと寿命が縮みます。
高温がダメなのはよく知られたところですが、冬場などで冷え込んだ状況下で使うと、年数の経ったハードディスクは、かなり壊れやすくなるようです。

たとえば、冬場冷え込む、窓際に近いところなどに置いていると、そういう事態に陥りやすいといえます。

この手のトラブルの電話を受けて、パソコンを置いている場所を聞いてみたら、ほとんどの場合、冬場になると冷え込む場所に置いておられます。
よくあるシチュエーションとして、

朝になって「おー、寒い寒い!!」とか言いながらプチッと電源を入れる
というパターン。

要するに、クルマの暖機運転もせずに急加速するようなものですね。

ハードディスクも機械モノですから、どうしても冷え過ぎには弱いわけです。
CPUはとりあえず結露さえしなければ室温程度まで冷やす分には問題ありませんが、ハードディスクは冷えればいいというものではないようです。

ハードディスクが常時20度程度以下にならないよう自動的に調整してくれるヒーターでも発売されればいいんでしょうけどねぇ。

2007年12月03日(月) 定番トラブル, データ救出・バックアップ, ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

身近な光景に突っ込みを入れてみた。その2

書く事例がないわけではありませんが、とりあえずネタ的に面白かったので。

とある自動販売機の映像

100円の自販機なので時々使っていたんですが、改めてよくよく見てみたら…。

「ぽっかぽかレモン」が、なぜか「つめた~い」になってます(笑)。

前回と同じくムスメに見せてやったら、大ウケでした(笑)。

2007年12月02日(日) 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

身近な光景に突っ込みを入れてみた。その1

書く事例がないわけではありませんが、とりあえずこういうのも。

12月1日のニュース

一番下の項目に注目。

「高速で停車中の車に…」

いや、もちろん「高速道路で停車中の車に…」なんでしょうけどね。

これをムスメに見せてやったら、えらいウケてました。
結構な事故だったので、笑うのは不謹慎ではありますが、なんだかねぇ…。

2007年12月01日(土) ニュース, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)