ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 魔法使い? | トップページ | 電源が入らない。寒い日編 »

2008年1月11日 (金)

Microsoft Internet Explorer が原因で発生した問題。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

どうも最近、お客さんのところで、突然インターネットエクスプローラーがクラッシュする事が多いです。

突然ブラウザウィンドウが消えて「エラー報告」をうながすダイアログが出て、報告するかどうかを聞いてくるのですが、

私は迷わず「報告する」にしています。

なぜなら、すでにマイクロソフトが把握している範囲のものであれば、原因や対処の方法が提示されるからです。
「ご報告ありがとうございました」という小さなダイアログに「詳細情報」という目立たないリンクを用意してくれています。
これをクリックすれば、意外と役に立つ事を書いてくれていることがあります。

今回は、ウイルスバスターeo月額版をインストールしている時に、ダウンロードが止まって出ました。
エラー報告のダイアログは、いろんな場面で出るんですが、よりにもよってウイルスバスターeo月額版。
コイツには相変わらずやられまくりです…。
価格も手ごろで、契約期間中はあの毎年手順が違うくそメンドクサイ更新作業がありません。
クレジット購入などのリスクもなく、オンライン手続きだけで申し込めるので、そういう点ではお勧めではあるんですが、どうもねぇ…。

ということで、これの原因を探ってみました。

-------

「詳細情報」をクリックしたら、こういうのが出ました。


Microsoft Windows エラー報告

Microsoft Internet Explorer が原因で発生した問題

この問題は、Microsoft Internet Explorer の応答が遅かったか、または応答がなかったために発生しました。Microsoft Internet Explorer の製造元は Microsoft Corporation です。 この種の問題は、プログラムの応答が遅いか、または応答しなくなったために、ユーザーがプログラムを終了することを選択した場合に発生します。これは "アプリケーション ハング" とも呼ばれます。ほとんどの場合、この種のエラーを回避する方法はありませんが、いくつかのトラブルシューティング手順を実行して解決できる場合もあります。

トラブルシューティング
Internet Explorer が応答しなくなった場合、その原因を特定することは困難です。通常は次のいずれかの理由でこの問題が発生します。

  • スパイウェア、アドウェア、またはその他の迷惑なソフトウェア :
    インターネットからダウンロードした無料ソフトウェアをお使いの場合、そのソフトウェアと共にスパイウェアを意図せずダウンロードした恐れがあります。スパイウェアとは、一般に、ポップアップ広告などの広告の表示や、ユーザーの情報の収集、コンピュータの設定の変更などをユーザーの合意を得ることなく行うソフトウェアを指します。
  • Internet Explorer のアドオン : アドオンとは、Internet Explorer に機能やツール (インターネット ツールバーなど) を付加するためのソフトウェアを指します。
  • コンピュータ ウイルス : お使いのコンピュータがウイルスに感染していると、Internet Explorer
    が応答しなくなることがあります。

アプリケーションが応答しなくなった場合は、エラー レポートでマイクロソフトにお知らせいただくのが最善の方法です。マイクロソフトは、お送りいただいたエラー レポートを基にソフトウェアの問題を分析し、問題の解決にあたります。
エラー レポートの送信の他にも、いくつかの解決策があります。ここに挙げる解決策はアプリケーションの問題のすべてを解決するわけではありませんが、アプリケーションが応答しなくなることを防いだり、アプリケーションが応答しなくなったときにトラブルシューティングを行う際に役立ちます。
  1. Internet Explorer 用の最新のセキュリティ更新プログラムをインストールする
    この更新プログラムをインストールすることで、Internet Explorer の応答停止の原因となる問題の多くを解決することができます
    Internet Explorer 用の最新のセキュリティ更新プログラムをインストールする
  2. Windows ソフトウェアを更新する
    Microsoft Update Web サイトでは、マイクロソフトのオペレーティング システムおよびハードウェアの更新プログラムを無償で提供しています。更新プログラムは、ソフトウェアの問題を解決し、既知のセキュリティの脅威からコンピュータを保護するために役立ちます。お使いのコンピュータに対応する更新プログラムを確認するには、Microsoft Update Web サイトにアクセスしてください。
  3. スパイウェア対策、アドウェア対策、およびウイルス対策ソフトウェアのインストール、実行、定期的な更新を行う
    スパイウェア、アドウェア、およびウイルス対策ソフトウェアに関するマイクロソフトおよびサードパーティ製ソリューションの一覧については、次の Web ページにアクセスしてください。
    セキュリティ ソフトウェア : ダウンロードとトライアル
  4. サードパーティ製のすべてのブラウザ拡張 (アドオンとも呼びます) を無効にする
      : サードパーティ製のブラウザ拡張を無効にした後に Internet Explorer を再起動すると、すべてのサードパーティ製のブラウザ拡張が使用できなくなります。ただし、使用できなくなったコンポーネントを使用可能に戻すことは容易です。
  5. Yahoo!ツールバーを使用している場合は、修正プログラムをダウンロードします。
    Yahoo!ツール バーを使用している場合は、この問題を回避する修正プログラムがリリースされています。 Yahoo!Toolbar Web サイトにアクセスして [Download Yahoo!Toolbar] をクリックしてください。

ちぇっ、何を当たり前のことを…と読んでいたら、最後のがちょっと気になりました。

うーむ、Yahoo!ツール バー ねぇ…。

とりあえず、指示通りサイトへアクセスして、アンインストールして、最新版を入れてみました。

どうやら問題は出なくなったようです。
ウイルスバスターのダウンロードは問題なく進んで、無事完了です。

うーむ、どうやら問題があったのは、ウイルスバスターeo月額版ではなく、Yahoo!ツールバーだったようだ。
新品のVistaだっていうのに、最初から入っているツールバーで問題があるって、どうもねぇ…。

Yahoo!に限らず、ほとんどのブラウザツールバーは、何かのおまけでうっかり入れてしまったり、プリインストールで入ってしまっていたりすることがほとんどで、自分からわざわざ望んでインストールする場合はまれではないかと思います。
特に初心者にとっては、それの意味がわからなかったり、存在すら気づいていない場合もかなり多いです。

それにしても、メーカープリインストールのソフトを目のかたきにアンインストールを推奨する人に限って、なぜかツールバーのアンインストールを奨めている人が少ないような気がします。
起動すらしていない、単に容量を食っているだけのソフトなんかより、常にちょっかいを出すツールバーの方が影響度は大きいのになぁ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年01月11日(金) 定番トラブル, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« 魔法使い? | トップページ | 電源が入らない。寒い日編 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/17664433/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Internet Explorer が原因で発生した問題。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 魔法使い? | トップページ | 電源が入らない。寒い日編 »