ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ついに配布解禁のIE7。 | トップページ | E:\にアクセスできません。ファンクションが間違っています。 »

2008年2月24日 (日)

Operating System Not Found。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはタイトルどおりのトラブル。
NECのノートパソコンで、PC-LL750。
販売店に持っていっても、メーカーに連絡しても、さじを投げられてしまったそうです。
とりあえず2年ほどしか使っていないので、なんとかならないか、との悲痛なお問い合わせでお伺いです。

まぁ、メーカーに電話してダメだということは、一番多い「フロッピーやCD-ROMが入ったまま」という基本的なところではないのは確かなんでしょうけど…。
それじゃ診断のみになるんじゃないの?とか思いながらもご訪問です。

お伺いして現象の確認。
結果から言えば、あっさり直ってしまったんですが、毎度のことながら、ホントに意外な現象ってあるもんです。
まさしく「事件は現場で起こっている」です…。

-------

電源を入れると、確かに、真っ黒な画面の上のほうに

Operating System Not Found

と出ています。
本来は、これが出るのは、

  • フロッピー・CD-ROMの抜き忘れ
  • ハードディスクのトラブルなどで起動できなくなっている
  • その他のデータのないドライブから起動しようとしている
というのが基本です。
フロッピーもCDも入っていない、となると、普通はハードディスクがダメだから修理、となるんですが…。

とりあえず、BIOSでハードディスクの順位が下がっていたりするとそういう現象もないでもない、と思い、電源投入直後のNECロゴ画面にてF2キーを押してBIOSを起動。
一応、ハードディスクはきちんと認識しています。
まぁ、致命的なハードディスク障害でないことだけは確かなようです。

次に、起動順位を確認する画面を出してみると…はい???

  • フロッピーディスク
  • NetworkDrive
  • フロッピーディスク
  • フロッピーディスク
といったぐあい。
正確には違う言葉だったと思いますが、こんな感じでした。
(スクリーンの絵を残せませんでした、残念)

要するに、フロッピーかネットワークブートしかできない状態。

…( ̄△ ̄;
そりゃ「おぺれーてぃんぐしすてむのっとふぁうんど」でしょうよ…。

設定を変更しようとしたんですが、なぜかハードディスクを選択できません。
うーむむむむむ…。

出荷時既定の設定値を読み込ませてみた。

あっさり起動しました…。

ありゃりゃ、治っちゃいましたよ。
こりゃたぶん、静電気か何かでBIOS設定が乱れてただけでしょうね。
「え~!! 治っちゃいましたか??」

お客さんは、販売店にも見放されたので、とりあえず新しいパソコンを手配してしまったそうです…。

うーん、まぁ、インターネットメインのご利用のようですので、2台あるのは決して悪いわけではありません。
今回もネットが使えなくて、非常にお困りのようでしたから、予備の端末として取っておいたほうが絶対にいいですよ。

記事を書くにあたって検索してみましたが、

金沢市の「パソコンの修理屋さん」: Operating System Not Foundで起動できません。

同業者さんのブログですが、こちらでは、ハードディスクが認識しないのでハードディスクを丸ごとクローンコピーで交換、という重症でした。
でも、機種が同じシリーズですねぇ…。

-----

最近はこうして、インターネットの利用が、趣味・仕事を問わず、なくてはならない存在になっています。
中には、仕事でのネットオークションなど、ないとえらいことになる人もおられますが、それでいてパソコンはたった1台しかない、というユーザーさんも意外と多いようです。

「昨日まできちんと動いていたんだから、今日も明日もきちんと動くだろう」

それ、間違いです。(By唐沢寿明@eo光)

どんなパソコンでも、ハードディスクの突然のクラッシュで起動しなくなる危険性を、常にはらんでいます。
ネットが見れればいい、というような用途であれば、ぜひともパソコンは2台以上用意しておいてほしいものです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年02月24日(日) 定番トラブル, ソフトウェア不具合関連(設定不良), ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« ついに配布解禁のIE7。 | トップページ | E:\にアクセスできません。ファンクションが間違っています。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/40274814/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Operating System Not Found。:

コメント

これは盲点です・・・まさかBootメニューでHDDが無視されているとはw
しかしよく気づかれましたね。さすがですw

投稿: とみぃ | 2008/02/26 12:04:26

とみぃ さん
BootメニューでHDDが外れてる、というか優先順位が下になってて起動しない、ってのはない話じゃないです。
一度、フロッピードライブが壊れてて、ディスクが入ってないのに入ってるような認識になってたこともあります。
一応は確認したほうがいいんですよね~。
でも今回のように、まるっきりHDDが選べないのには焦りましたが。

投稿: ささもと | 2008/02/28 7:08:02

necに「PC-LL750」なんて型番存在しませんが。最低でも世代別アルファベットが末尾に付き、それによりメインボードがガラリと変わりディップスイッチの構成も変わります。
通常フロッピー・CD-ROMの抜き忘れでOSNFにはなりません。自動的に次の起動順位へ以降されます。もしくはinvalid system disk表示か。(あくまで貴方が例えている通常で今回のケースは例外)
ついでに言えばLLシリーズとLCシリーズはまったくの別物で「同じシリーズ」ではありません。外観を見れば素人でも分かります。

…こんな方が対応していて大丈夫なんですかね。
BIOSデフォルトロードで直ったとのことですが、BIOSに異常があったと確認されたのならCMOSのチェックはされましたか?121wareから最新BIOSを確認して更新されましたか?FDISKから有効な領域を再構築再設定されましたか?
同業としてこれはあまりにも関心出来ない…。下手なことをやられると同業者も同様に見られて迷惑が掛かるということを理解して勉強して欲しいですね。

投稿: … | 2008/07/18 15:41:57

>…さん
型番の件、末尾のアルファベットなんてなくても
記事の内容は伝わると思いますが…
別に処置の詳細な報告をするブログではありませんし、
ずいぶんとお門違いな意見と見受けられます。

ささもとさんと同業者とのことですが
こういった趣旨を理解できない乱暴な書き込み
(しかも内容も荒らしまがいのいちゃもんですし)
をされるような方には、
どんなにスキルがあっても依頼したくありませんよ。
…だからこその匿名なのでしょうけれども。

投稿: ごんぞう | 2008/07/18 18:13:46

… さん
ご指摘はご指摘として受け取ってはおくんですが、注意書きにも書いているとおり「個人情報保護の観点での編集済情報」ですので、場合によっては正確な型番は書かないこともあります。
実際、すべての記事で正確な型番が書かれているとは限りません。
その程度は読み取っていただきたいものです。

また、検索でたまたまヒットした記事ではなく、わざわざ古い記事を掘り起こされての話であれば、
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2006/07/aoss3_0523.html
こちらの記事も読んでおいていただければと思います。
ちなみに、この記事での東芝ノートパソコンでのAOSS設定の失敗例に関しては、
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2008/05/configfreeaoss_a174.html
こちらの記事で解説しています。

そして、

>同業としてこれはあまりにも関心出来ない…。下手なことをやられると同業者も同様に見られて迷惑が掛かるということを理解して勉強して欲しいですね。

おっしゃることごもっとも。
ちなみに、
× 関心出来ない
○ 感心出来ない
ではないかと…。

そこまでのご指摘をいただくのであれば、できれば、「… さん」の所属会社名と、ご自身の仕事ぶりをブログなどで公表していただけないものでしょうか。
そこまでおっしゃる「… さん」の完璧な仕事ぶりと所属会社には、とても関心がありますので。
同業他社のブログのこき下ろし(それも匿名+Yahooメールで)しかできないのであれば、同業者としてあまり感心出来ませんけど…。

投稿: ささもと | 2008/07/19 7:51:52

ごんぞう さん
いち早く代弁していただき恐縮です。
会社の報告書であれば確かに、すべてにおいて正確な型番は必要です。
でもこのブログはそういう性質のものではありません。
それは注意書きにも「情報を伏せるための脚色を含む」と書いてあるとおりです。
それに、BIOS初期値ロードで治っているものに、様子見もせずにBIOS書き換えやFDISKで再設定とかいった、下手にリスクが高いだけの作業をやれとかおっしゃるので、あまり感心しません。
くだんの匿名さんが、同業者と言いながら、どこの何という業者か、自分から言わないのも、なんとなくわかります。

投稿: ささもと | 2008/07/19 8:37:15

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ついに配布解禁のIE7。 | トップページ | E:\にアクセスできません。ファンクションが間違っています。 »