ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« wowfx.dllとの戦い。 | トップページ | ついに配布解禁のIE7。 »

2008年2月22日 (金)

「ココフラッシュ」を見て…ええっ?!そうなの?またまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

さてさて、今日も何気なしにアクセス解析を見ていたら…。

∑( ̄□ ̄;
えらいまた増えてますがな…。
またもやアクセス数が5桁の大台突破です。

今回は、RinRin王国さんから数百ものアクセスが。
こうしたテキストニュースのサイトって、毎度のことながらすごいサイトが多いですねぇ。

そして、その中にまたもやあったココフラッシュ。
で、また「ええっ!そうなの?」的なことが。

-----

実際にその

ブログ(blog)サービス「ココログ」:ココフラッシュ

を開いてみた。

なんと!ココログの数あるブログの中で20位なんだそうです!!

竹熊健太郎氏の「たけくまメモ」が13位、で、ウチのブログが20位…。
おそらく実際のアクセス数の開きはものすごいんでしょうけど。

-----

で、リンク元のニュースサイトを覗かせてもらって、さらにリンクをたどると、興味深い記事があったので2つほど。

@IT:Windows TIPS -- Tips:ディスクの内容を完全に消去する

ほほー、Windows 2000とWindows XP Professionalには、「cipher.exe」というコマンドがあるとな。
削除済みの空き領域に、オール0→オール1→ランダムデータ、と3回の塗りつぶしを行ってくれるコマンド。
米国防総省(DOD)などで決められた消去手順で、かなり復元が困難になる方法です。

うーん、てっきり、Data Eraser 2.0.0.0といった専用の削除ソフトが必要かと思ってましたが…。
このソフト、個人的にクルマで使ってるMP3プレイヤーで、USBメモリに入れた音楽データをFMラジオに転送して聴けるものがあって、そのUSBメモリの空き領域消去に使ってます。
データの重ね書きをすると、曲間に消し残しの音楽が一瞬聞こえてしまい鬱陶しいので、それを消すのに重宝してます。
でも、純正コマンドで同じことはできていたんですね…。

だから技術者は報われない :思索の副作用 - Tech-On!

実は私も、以前は半導体関連の某メーカーに在籍していた事があります。
当時は半導体プロセス技術者は花形職種だったのに、今やリストラ対象とは…。
もう半導体関連産業から離れて久しいのですが、半導体メーカーは、会社を辞めた頃からすでに海外へのシフトが進んでいましたから、日本の半導体産業の状態って、どうなっているのか想像するのも…。
それはそれとして。
確かに、私も会社を辞めて今の仕事を始めたのも、家族と離れ離れになる仕事ではなく、地元で自分の特性を活かせる仕事を、と思ったからこそ。
でも…やはり技能職だけでは、楽して大儲け、なんてとてもとても…。
「こういう仕事がある」ということを認識してもらうだけでやっとです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年02月22日(金) おすすめサイト, ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« wowfx.dllとの戦い。 | トップページ | ついに配布解禁のIE7。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/40238211/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 「ココフラッシュ」を見て…ええっ?!そうなの?またまた。:

コメント

ささもと さん、こんにちは

cipher.exe はwipe.comとの使い分けで廃棄PCのデータ消去に使っていますが、最近はUSBケーブルでDesktop-PCに2.5インチのHDDがさっくり繋げられるようになったので、結構便利に使ってます。
そういえばネットで検索すると、HDDのデータ消去サービスとか、結構良い値段をつけてますが・・・。

>日本の半導体産業の状態は・・・
私自身は半導体工場の請負ITサポートですし、友人にも半導体のプロセスエンジニアなんかもいますが、主要な技術は既に海外に流出してますし、生産に特化するにも人件費がネックになります。将来のことは考えたくても考えられない、ってのが実感ですね。

投稿: まく☆彡 | 2008/02/24 10:45:54

まく☆彡 さん
最近は個人情報保護法という大義名分ができましたので、こういったことがきっちり認知されるようになりました。
同じXPでも、HomeEditionにはcipher.exeは組み込まれていませんので、結局はそれなりのソフトのお世話にはなるんで、そういう仕事もあるということです。
ソフトにかけてあとは放置しておけばいいとはいえ、結局時間がかかることには変わりはないので、あまり安い料金では受けられないと思いますよ。

私が半導体関連の会社を辞めたのは、「海外へどんどんシフトしているので海外赴任もありえる」というのが一番大きな要因でしたけど、その頃から国内の半導体製造産業は衰退していっていたのですよね。
半導体だけでなく、いろんな産業がデフレスパイラルに陥っていく最中だったわけですが…。
結局は参考記事の内容にもあったとおりで、企業の横並び体質がもっとも大きな問題だと思います。
横並びだと仲良く落ちることはあっても、上がるためにはお互いが重荷になってしまうので、なかなか上がることができません。
結局はいわゆる「オンリーワン」を目指さなければならないわけですが、それが「他を出し抜いた」「他を踏み台にした」と見られると、引きずりおろされるのが現実です。
打たれないほどの、他を引きずり上げることができるほどの「出る杭」にならなければならないのでしょう。しんどい話です。

投稿: ささもと | 2008/02/26 10:38:47

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« wowfx.dllとの戦い。 | トップページ | ついに配布解禁のIE7。 »