ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 複数のパソコンで同じメールアドレスを使いたい。 | トップページ | 今まで問題なかったのに。またもや。 »

2008年3月19日 (水)

「神の手」チェーンメール、神の手どころか…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

みなさんは、こんな写真のついたチェーンメールを受け取った経験はないだろうか。

「神の手」

一緒についてる文面は、だいたいこんなことが書いてあるようです。

  • 沖縄の方で、何年かに一度現れる雲
  • 『神の手』と呼ばれている
  • 幸せになってほしい人、大切な人など7人に送ると願いが叶うと言われている
まぁ「7人に送ると」のくだりは、もう見飽きた感のある、チェーンメールの定型文です。
個人的にはこの手のは見飽きてますので、「ああ、またか」って感じなんですが、こういうのに免疫のない人は、素直に信じてせっせと転送しているのかもしれません。

実は、私が購読している CNET Japan メールマガジンにこれに関する記事があったので、書いてみました。

神の手のような雲は幸運を呼ばない--G DATA、チェーンメールに注意喚起 :ZDNet Japan/CNET Japan

これを見て、「ああ、やっぱりな」という感はありましたが、「チェーンメールで自分のサイトへ誘導」「リンク先がフィッシングサイトやスパイウェアを仕込んだサイトの可能性」というのはちょっと目新しいなと思い、自分の周りでもこういうメールが届いた人がいたのを思い出したので、ちょっと調べてみました。

しかし…結論を先に言えば、

神の手なんて大嘘もいいところ、おまけに元ネタはかなり下品

というショッキングなもの。
ちょっとまとめてみます。

というよりは、すでにきちんとまとめてくれた人がいるんですけど。( ̄▽ ̄;

-----

まずはこちらを。

「神の手」はどこから来たのか【加筆・修正あり】 :PSJ渋谷研究所X

ある悲喜劇。 :やぶいぬ日記

こちらをお読みいただければ、おそらくかなり明確になると思います。

かいつまんで言えば、

  • 元ネタは、臀部を両手で広げて見せてる下品な(というよりはグロな)画像
  • エスカレートして、とにかく穴を両手で広げる画像が列挙され始める
  • その中に、くだんの画像があった
  • 元ネタを知らずにくだんの画像を見た人が「すげー!」と思って転送した
  • エスカレートして、「伝言ゲーム」式に尾ひれが付いた
ってところです。はい。

実際、私も写真を見せられて、「スゴイ!」って思ったのは確かです…。( ̄▽ ̄;
なんか、英語では、あんな感じの雲を「神の手」と呼ぶのは確からしいのですが、それが話をややこしくしてる感じがないでもないですね。

調べていく過程で、元ネタの画像、エスカレートした画像を集めたページを見つけることができましたが…ほとんどはハッキリ言って本当にグロ画像です。
それにまぎれて、くだんの画像が存在してます。
私はそれほどダメージを食らうわけではありませんが、これを見て気分が悪くなる人、不愉快になる人はたくさんいるでしょう。見ないほうがきっと幸せかもしれません。
ということで、警告はしておきました。そういうものであることを理解した上で見たい人だけ、以下のURLから見てください。リンクは張りません。
警告はしておきましたよ。見るのは自己責任です。見てから苦情は言わないでくださいね。

http://sam.zoy.org/goatse/thumbs.html

重ねて言います。見るんであれば「見なきゃよかった」と言わないでくださいね。

実際、「神の手 チェーンメール」でぐぐってみたら、この手の解説ブログが出るわ出るわ。

ここまで見てしまうと、もうアレを「神の手」だなんて見れません。

「チェーンメールはダメだよ」なんて言う以前の問題です。

そんなものを転送しているということ自体が恥ずかしい!と思いません?
(今回の記事では、冒頭に出してしまってますけど、わかりやすくするためにあえて出してます)

中には、「このチェーンメールを信じて、パソコンの壁紙にしたりして毎日眺めてた人もいるらしい」と書いてあるところも。
スピリチュアル的なものとして取り上げていたりしていた人まで…。
うーん、気の毒すぎる…。

結局、チェーンメールというものは、

  • 「幸せになれる」とか「不幸になる」とかインパクトのある文面や写真
  • 「xx人に転送して」という文面(「止めたら不幸になる」などとも書かれている場合も)
がワンセットになっているのですぐにわかります。
ワンセットになっている時点で

怪しい

と思わなければなりません。

プルタブの話にしてもそう。
よく考えれば、話としておかしいということがすぐにわかると思うんですが、「知人の話」だというだけで、途端に信じ込んでしまうという、

人間の持っているセキュリティホール

ですよね。
こちらもWindowsの修正パッチと同じく、そう簡単には浸透しないもの。
世の中そういうもんなんですよね。
「石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ」というのは、江戸時代の石川五右衛門の辞世の句といわれます。
人間の持つセキュリティホールを見事に指摘した言葉だと思います。
そんな昔から(いや、もっと前から)、人間が持つセキュリティホールは、改善し切れていないまま、そしてこれからもそうだということです。

仲間内で「こんなおもしろいのあるよ(笑)」とネタでまわすのはありがちかも知れませんが、そういう冗談が通じる人限定で、文面にはちゃんと「ネタです」と書いていても、どこかで改変されてチェーンメール化することがあるものです。
だとしても、「xx人に転送すれば幸せが」だなんて、誰が付けるんですかねぇ…不思議です。

そういうのが広がっていくのが面白いだとか快感だとかいう気持ちが人間にある以上、コンピューターウイルスというものは決してなくならないのです。
根っこは同じです。

「xx人に転送して!」という言葉は、コンピューターウイルスに埋め込んである「自分自身をコピーする」というプログラムと同じです。

それに気付いている人は、決してチェーンメールの転送なんかに加担しないと思います。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年03月19日(水) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ニュース, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき, 迷惑メール関連 |

« 複数のパソコンで同じメールアドレスを使いたい。 | トップページ | 今まで問題なかったのに。またもや。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

迷惑メール関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/40581919/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 「神の手」チェーンメール、神の手どころか…。:

コメント

「人間の持っているセキュリティホール」
いい言葉ですね。
いかに会社が注意喚起しようと、セキュリティルールを施行しようと、最終的なセキュリティホールは人間ですものね。
あんな御触れで漏えいがとまると思っている官庁が信じられませんが・・・(^^;

投稿: ぶいち | 2008/03/24 23:11:16

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 複数のパソコンで同じメールアドレスを使いたい。 | トップページ | 今まで問題なかったのに。またもや。 »