ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 「神の手」チェーンメール、神の手どころか…。 | トップページ | ウイルスバスター2008を入れたらインターネットにつながらない。 »

2008年3月24日 (月)

今まで問題なかったのに。またもや。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、以前にもお伺いしたお客様。

「またフロッピーが読めなくなったんです。昨日までちゃんと読めてたのに」

…うーん、またですか?
こちらの客様は、3年ほど前の記事、

パソコントラブル出張修理・サポート日記: 今まで問題なかったのに。

この時にも同じことでお伺いしたことがありました。

ですので、電話で問い合わせがあったときも、

  • 別のフロッピーで読み込みやフォーマットはできるか
  • 同じフロッピーを使い続けていないか
  • 控えは作ってあるか
と聞いてみました。
しかし…ご年配という事もあり、あまり要領を得ません。
まぁ、こういう現象の場合は、いずれにしてもお伺いするしかないんですけどね。

実は先のフロッピーの件以来、何度かお呼びいただいていて、パソコンも買い替えられて外付けタイプのUSBフロッピーに替わっていることも知ってますので、ハード的に壊れてても差し替えれば済むか、ぐらいのつもりでお伺い。
しかし、そこに待ち受けていた現実は…。

-----

まずは現象確認から。

該当するフロッピーをドライブに差し込んで、読み込ませてみると…。

ああ、確かに、

ドライブAのディスクはフォーマットされていません。フォーマットしますか?

と聞いてきます。

で、一応、電話での問い合わせ時にも「他のフロッピーは使えますか?フォーマットしたり読み込んだりはできますか?」とお聞きしていたので、別のフロッピーディスクは用意してくれています。
ほぼ新品のフロッピーディスクを差し込んでみると…難なく読めます。
フォーマットもできますし、書き込み・読み出しも問題ありません。
うーむ、これは…。

問題のフロッピーディスクの表面を見てみました。

フロッピーディスクの表面にキズが…

…やっぱり。
ほら、こんなふうに同心円状にキズが付いてますよ。これでは読めませんよ…。

「ああホントだね。で、これ読めないの?」

…( ̄△ ̄;
い、いや、ですから読めませんってば。
キズがついたところは、磁性体が乱れていたり削げ落ちていたりしますので、もう二度と読めません。
これ、いつから使っているものですか?

「いや、前来てくれた時から」

…( ̄□ ̄;
って、3年以上ずっと使ってるって事じゃないですか…それはダメだって前も言ったのになぁ…。
じゃあ控えのフロッピーは…。

「ん?控えのフロッピーって何?」

…( ̄△ ̄;

こんな事もあろうかと、USBメモリを持ってきました。
こちらであれば、その程度の使い方で破損する事はまずありません。
しかし…。

一連の操作を手順で憶えているため、その手順をいちいちメモして憶えようとしているので、ご理解いただけるまでに一苦労です。

フロッピーの抜き差しの手順を、USBメモリ抜き差しの手順に「差し替える」だけなのに、全て憶えなおそうとされています…。
それじゃしんどいでしょうに…。
こういう「手順どおりの操作」をしていると、バックアップ(控え)を作るのは、毎回作るようにしないとダメでしょうねぇ。「週に1回」なんて、絶対無理でしょうね。

案の定、その後も何度か電話がかかってきました。
別のお客さんの対応をしていると言っても平気で「教えてくれ」と言われますので、正直しんどいです…。
こういうこともあるので、電話だけでの解決は受けていないんです。

「手順で覚える」というのは、

パソコントラブル出張修理・サポート日記: CD-Rへの印刷がしたいので説明してほしい。

こちらでも書いたように、覚え方としては、あまりやらない方がいいやり方です。

やってることの意味を理解せず、手順だけで覚えようとしていると、全く応用が利かないのです。

クルマで言えば、事故を起こしても「そんなことは教習所で習わなかった」と言っているようなものです。
パソコンもクルマも、目の前の状況は常に変化しています。
全てをメモ書きの手順通りにやればいいというものではありません。
目の前の状況を把握し、メモに頼らず適切な判断ができるようにならなければ、いざという時に何もできません。
パソコンもクルマも、あくまで人間が使う道具であり、人間が使われているわけでは決してありません。

とはいえ、だからといって、全てを理解しなければ何もできないわけではありません。
クルマでも、みんながみんな車検を通せるぐらいの整備が自分でできなければならないわけではありません。
パソコンも同じで、誰もが自分でパソコンが組み立てられる必要なんてどこにもなく、ある程度の操作がわかれば、普通に使えるわけです。

「100%の理解ができないから初心者」ということなら、自動車の整備ができない人はみんなクルマに初心者マークを貼ることになります。
パソコンでも、日常の操作を手順の意味を理解し、決まった手順以外でもメモに頼らず応用でできるようになったらもう初心者ではない、と思います。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年03月24日(月) データ救出・バックアップ, ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« 「神の手」チェーンメール、神の手どころか…。 | トップページ | ウイルスバスター2008を入れたらインターネットにつながらない。 »

データ救出・バックアップ」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/40799751/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 今まで問題なかったのに。またもや。:

» もう一度 リカバリーについて トラックバック 若葉パソコン倶楽部
体験談ですが、昔組み立てパソコンを買っていただいた人に久しぶりに会った時、 最近パソコンの調子はどうですか、とお聞きしたところ、「調子が悪くなったら、リカバリーしたらいいと、詳しい人が教えてくれたので、そうしています」と。 もう二の句が告げませんでした。 「リカバリーは大変でしょう」といいますと、「でも原因がわからないので、リカバリーの方が簡単です」と言っていました。何も言えません。。。。 もちろんデータはすべて消えているそうです。。。。 ---警告--- リカバリーは最終手段です。データ... 続きを読む

受信: 2008/05/08 11:33:55

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 「神の手」チェーンメール、神の手どころか…。 | トップページ | ウイルスバスター2008を入れたらインターネットにつながらない。 »