ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザープロファイルを読み込めません。対処編。 | トップページ | spoolsv.exe が100%に? »

2008年3月 4日 (火)

セキュリティ対策ツールVer.15が起動しない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは別件でのお伺いだったんですが…。

新しくVistaパソコンを買ったばかりだのことで、ウイルス対策の話をしていたら、まだ何もそれらしい事はしていないとのこと。
回線はフレッツ光プレミアムをご利用なので、料金に組み込まれている「セキュリティ対策ツール」をお勧めしたら、1も2もなく「お願いします」ということで導入作業をしてみました。

…もうおわかりですよね。

すんなり行ったのであれば、記事にはならないのです。

どうしてこうもウイルスバスターってヤツは、そこここに地雷を埋めていてくれるんでしょうか???

-------

とりあえず、プリインストールで中途半端に動いている90日限定版の「ウイルスバスター2008」をアンインストールです。
NTTの「セキュリティ対策ツール」は、基本的にウイルスバスターではありますが、IPV6対応とか期限なし月次更新とかで仕様が違いますので、プリインストール版などはアンインストールしなければなりません。
同じウイルスバスターでも、古いバージョンから新しいバージョンへアップグレードの際は、きちんとアンインストールしてからの方が安全なようです。

さて、アンインストールして再起動をかけたので、さっそくインストールしましょう。
お手持ちのNTTの光プレミアムのCD-ROMは2006年のものでしたので、Vistaには非対応。
フレッツ・光プレミアムサイトの各種ダウンロードから、最新バージョンのファイルをダウンロード。
140MBほどありますが、光回線なのであっという間です。
こういう時は、光でよかったと思いますが。

スタートアップツールなど、いろいろインストールして、最後にセキュリティ対策ツールのインストール。
指示通り再起動して、お客様番号などのユーザー登録をしましたが…。
どうしたわけか、メイン画面ではユーザー登録状況が「登録済み」にならない。
うーむむむむ。

こういう時は、アップデートをかけると反映されたりしますので、アップデートボタンを押してみたら…。

初期化を実行中です。しばらく経ってから再度実行してください。

初期化を実行中です。しばらく経ってから再度実行してください。

…なんじゃそら。

でも、待ってみても、ハードディスクの動きはほぼない状態。
仕方ない、再起動してみるか。
再起動で表示が反映される事もあるし。
ということで再起動。

…うーん、タスクトレイに青いカプセルの常駐アイコンが出てこないんですけど…。

スタートメニューから起動させてはみたものの、なぜかさっき登録したはずのシリアル番号を再度要求してくる。
3度目を打ち込んで再起動してもまた聞いてきたのには半分ブチ切れそうになりました。

こうなったら、アンインストールして再インストールしてやる!
…同じでした。

これ以上無駄な時間をかけても仕方ない。
24時間対応のIPカスタマーセンター(0120-248-995)へ電話してみた。

なに?「セキュリティ対策ツール」はここじゃない?

…ああ、確かに、パンフレットにも「セキュリティ対策ツール」の問い合わせ番号が別に書いてある。
0120-248-303だと。でも、受付時間は午前9時~午後6時。
まだ午後6時前でよかったよ…。
ということで早速電話。

「あのー、もしかして…Vistaの春モデルで、ウイルスバスター2008がプリインストールされてませんでしたか?」

…はい、そうですよ。ちゃんとアンインストールしましたけど。

「誠に申し上げにくいのですが、その機種の場合はそうなってしまうようので、それ用の修正プログラムをご用意しております。お手数ですがダウンロードしてみてもらえないでしょうか?」

セキュリティ対策ツールを起動しようとするとシリアル番号の登録を求められる事象の解消について :NTT西日本 | フレッツ | セキュリティ機能

…∑( ̄△ ̄;
な、なんだとー?!

つまり、何度もシリアル番号を入れなおしたのは既定の事実
まぁでも、修正プログラムが出た後の話でよかったよ…第一発見者だと泣きを見ることになってたからなぁ…。
サイトには、シリアル番号を求められる画面が。
そうそう、コレと同じの出てたよ…。

修正パッチを実行して再起動したら…。

なんとか無事にタスクトレイにカプセルアイコンが出ました…。

全く…ウイルスバスターってヤツは、どこまで地雷を埋め込んでくれたら気が済むんだ?

-----

ウイルス対策ソフトに関しては、今回のように回線業者が「月額版」などで400円程度もしくは無償で提供してくれるものがあればそちらをお勧めしています。
そういったものがないお客さんで、特に搭載メモりに充分な余裕がないパソコンをお使いのお客さんに関しては、

ウイルスセキュリティZERO (新パッケージ版)
ウイルスセキュリティZERO (新パッケージ版)

をお勧めしています。

検出率がどうとか言われる方もおられるようですが、要は、

  • ウイルス対策ソフトはとにかく入っていないと話にならない
  • 毎年の更新手続き作業は、初心者にとってインストール作業以上にものすごいハードルとなっている
  • 入っていても期限切れではどんなウイルス対策ソフトでも無駄
  • 検出率を気にする必要があるのはパワーユーザーだけ
  • 他のソフトの方が検出率が高いからといっても、それが「感染しない保証」にはならない
ということ。
そして、

パソコンユーザーの大多数を占める「初心者」の方が、検出率測定対象全てのウイルスにまんべんなく遭遇するような使い方をするか?

というと、

決してそうではありません。

正直なところ、ほとんどの方は、ファイル交換ソフトや、違法情報サイトや、怪しげな海外サイトなどには無縁です。
日常的な普通の使用であれば、ウイルスセキュリティZEROで充分と言えます。

とはいえ、全てのウイルスに遭遇する確率を否定するものではありません。

逆に、

高価なセキュリティ対策ソフトを入れていれば大丈夫なのか?

というと、

高い検出率のわずかなすきを突いて入られることは否定できません。

つまり、

どんなセキュリティ対策ソフトを入れていても常に用心をしておかなければならないという事が最も重要

なのです。


逆に、

  • 検出率が100%に近い老舗ソフトを使っているから大丈夫
  • WinnyやWinMXじゃないCabosやLimewireだから大丈夫
  • 身の回りでは誰も感染していないから大丈夫
などと

過信している事の方がよほど危険

なのです。

ファイル交換ソフトだとか、その手の違法情報を垂れ流すサイト、そういうものに手を出すのであれば、何があっても不思議ではありません。
対策ソフトに過信して、自ら感染する危険を冒しに行くようでは、どんなセキュリティ対策ソフトが入っていても同じで、論外です。

海自データ流出 「ウイルスソフトで慢心」 :パソコントラブル出張修理・サポート日記

これは2年も前の記事ですが、いまだに同じ感覚でいる人は多いんじゃないでしょうか…。

もしウイルスセキュリティZEROをお使いの方で、「ちょっと詳しい知人」から「そんな検出率の低いものを…」とか言われたら、まずはその人がファイル交換ソフトを使っているかどうかを聞いてみましょう。

もしファイル交換ソフトを使っているならば、そういう人の方が、高い検出率のソフトをくぐり抜けた、とんでもないウイルスやスパイウェアを飼っていたりして、思いもよらぬ凶悪なウィルスをもらいかねません。
そういう人は、ある意味、下手なウイルスよりも怖い存在かもしれません…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年03月04日(火) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), パソコントラブル, パソコン・インターネット, ファイル交換ソフト(Winny・WinMx)関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザープロファイルを読み込めません。対処編。 | トップページ | spoolsv.exe が100%に? »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファイル交換ソフト(Winny・WinMx)関連」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/40427400/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティ対策ツールVer.15が起動しない。:

コメント

今後の、参考になります。
友達2人ほど、PCについて、相談受けいるので
たぶん近いうち、このようなことがあいそうなので
よく覚えておきますね!

投稿: ken | 2008/03/09 21:04:15

あ、ささもとさんもコレに当たりましたか。
ウチでも春モデル出てすぐに症例を引き当てましたw
今回はウィルスバスターですが、ノートン2008プリインストールモデルでも違うトラブルを経験しています。


・・・・しかし、「自称詳しい人」ってなんであんなにセキュリティZEROを
「目の敵」にする人が多いんでしょうかねぇ。
初心者にとっては期限切れの方がよほど危険だし、ノートンもバスターもトラブルフリーじゃないんですけどね。

投稿: とみぃ | 2008/03/11 16:23:18

ken さん
セキュリティ対策ソフトは今後不可欠なソフトです。
もし相談を受けるのであれば、ぜひともきっちり入れてあげてくださいね。
で、入れたら入れっぱなしではなく、フォローも。
これは有償無償の問題ではなく、入れた人の責任ですので。

とみぃ さん
最近は、ノートンの場合、富士通やソニーなどで「プリインストール」ではなく「インストール準備済み」という形のものが出てきてますね。
フレッツ光など、回線業者やプロバイダが用意したものが定着しつつあるので、ノートンのように準備やアンインストールに半端なく時間のかかるものは、プリインストールだと却って迷惑な存在になる場合も増えてますし、抱き合わせで入っていても有効にしていなかったりすぐに期限切れになったりで結局何の役にも立たない場合も多いので、いい傾向だと思います。

ウイルスセキュリティZEROは…誰かがインストールしておかしくなった、という話を聞けば「それみたことか」とコテンパンにけなすんですが、ウイルスバスターもノートンも、同じぐらいとんでもないトラブルが起こっています。
他のジャンルのソフトでは考えられない確率と規模でトラブってます。
PCをゴチャゴチャ触っている人の環境ほど、セキュリティ対策ソフトで変なトラブルを起こします。
ウイルスセキュリティZEROはそういうところで弱いのかもしれませんが、他も結局は、まさしく文字通り「五十歩百歩」なんですよね。

まぁ、何が何でもウイルスセキュリティZERO、と言ってるわけではありませんが、必要以上にウイルスバスターorノートン万歳!とか、メーカーから宣伝費でももらってるのか?ってほど「ウイルスバスターorノートンにしろ」って姿勢はどうかと思いますね。

投稿: ささもと | 2008/03/12 7:58:40

ささもとさん
そうですね!ウイルス対策は必ずPC買う時は
言っています
ウイルスセキュリティZEROに付いては、自分か前進
のウイルスセキュリティを入れたときに、まだアドアウェイ
マルウェア等の駆除に対応していなくて、苦労しました。
あと、コンビニ等で売っている、ソ-○ネ○ストのソフト
が結構地雷が多いと聞くで・・・・・・
それ以来、ウイルスバスタ-を導入してそれ以来使用
しています。
あと同じソフトだと、聞かれたときにわかれば、改善
出来るしセンタ-に問い合わせ等、自分が理解
出来ると楽なので、一応奨めています。
別に、実際変なサイト、共有ソフト使用、行かなければ
ウイルスセキュリティZEROでもウイルスキラ-ゼロ
でもOKだし!
ただ、中には、フリ-のavast!等勝手に入れくれる
人がいるみたいですけど??
自分は、サポ-ト、保証等は出来ないので
絶対入れませんね!
ほかのコメントにも書きましたが、PCもサポ-ト
がしっかりしているメ-カ-&店舗で、奨める
予定です。

投稿: ken | 2008/03/12 17:14:05

いつも拝見させていただき、参考にさせて頂いております。

ささもと様はウイルスセキュリティZEROを推奨されていますが、
キングソフトのインターネットセキュリティーはご使用されたことがありますでしょうか?

ウイルスセキュリティZEROは更新料無料ということですが、キングソフトは「ソフトも、
更新料も、全部無料」ということで非常に興味を持っています。

実際に自分で使ってみれば良いとは思いますが、もしささもと様が何かの情報をお持ちでしたら
お教え頂ければと思います。

お忙しいとは存じますが、よろしくお願いします。

投稿: にょろにょろ | 2008/03/14 9:36:18

まぁ、個人的にはウイルスバスター嫌いですけどね。
”「ウイルスセキュリティ」は個人ユーザー向けの製品ですので、法人様の環境では正常に動作しない場合があります”
ってのがいつも気になってねぇ。
お客様のご要望で突っ込んだけどブルースクリーンになったりで…
結局高いけどカスペルスキーだとそのままインストールできちゃったり。
不安な所が多いですが、価格破壊をしてくれた事実には感謝しています。
あと、トレンドマイクロは傲慢なので嫌いです。
嫌々、使ってますよ。2007はトラブルの塊だし。
2008も少し確認しましたね(それでも2007よりずっと少ない)
2008はカプセル出ませんけど?
今回のトラブル2008なんですよね?
2007のトラブルかと思いましたよ。
長文スマソ

投稿: あるてあ | 2008/03/14 10:36:13

にょろにょろ さん
キングソフトは市販品だったはずのものが無料になったので、確かに私も興味があります。
でも残念ながら、今のところ、まだダウンロードすらしてません。
まぁ時間があったら試してみようかな、という程度ですね。
無料ということになると、基本的にはフリーソフトと同じですので、あまり積極的に勧めることはできませんけどね…。
サポートも有料ソフト並みにやってくれるならお勧めできますが。

あるてあ さん
ちょっとわかりづらかったですかね。
NTTセキュリティ対策ツールVer.15は、カプセルアイコンなんです。
それをインストールするために、プリインストールのウイルスバスター2008(赤いトレンドマイクロアイコン)をアンインストールした後の話です。
詳しくは、本文中にあるNTT西日本のサイトへのリンクからご確認願います。

あとウイルスセキュリティですが、私は他でよく言われるような、いわゆる今回の地雷みたいなトラブルは、なぜか体験してないんですよねぇ。
「法人様の環境では」というのがまさしくそうだと思います。
「なにかしらいじってある環境」「それほど一般的でない(個人ではおそらく使わない)ソフトが入っている環境」ということなんでしょうね。
私はたいていは、個人向けのPCで、ほぼ新品状態orリカバリ後で入れてます。
それ以外でも、私のお世話するのは基本的には初心者様環境ですので、年数を使い込んでいる以外は、環境的にリカバリ後とそれほど違わないのかもしれません。
まぁ、どんなセキュリティ対策ソフトでも、それなりに問題があるものと思ってます。
パターンファイルの更新頻度なんて、嘘でも小出しででもできることですから何のものさしにもなりませんし、しょっちゅうなにかしら検出したりしゃしゃり出てきたりと、存在を無駄にアピールして「守ってくれてる」と思わされるのもおかしな話ですから。
何がいいのかとか、なかなか見極めるのは難しいものです。結局は結果で判断するしかないのがつらいところですね。

投稿: ささもと | 2008/03/14 13:07:06

うちは家計の関係で(笑)自分のパソコンは代々フリーを入れてますが、感染はほとんどありません。入れないよりはよっぽどましです。依頼で入れる場合はウイルスバスターが多いのですがトラブルも少なくありません。ZEROになる前のバージョンで安定動作が出来なくて見送ったこともありますが、おそらくはレアなケースでしょう。ちなみにフリーをいれてくれと頼まれても絶対いれません。責任も持てないし、たびたび質問電話もうっとおしいし(^^;

投稿: ぶいち | 2008/03/14 22:01:29

ささもと氏

失礼いたしました。光系のツールですのねw
いつもルーターのお世話になっててイメージがなかったです(ペコリ
トラブルがないのはきっと日ごろの行いです。
真面目に精進していらっしゃるのがポイントなんでしょうね。
なんにせよ、フリーでもいいので対策はとってほしいですね。

投稿: あるてあ | 2008/03/17 16:05:21

ぶいち さん
私としては、基本的にウイルス対策ソフトはほとんど利益にならないので、どれをいれても同じなんですが、やはりメーカーに振れないフリーソフトは避けてます。
Windows98など、先行き短いものはフリーソフトで乗り切っていただくこともありますが。

あるてあ さん
そう、フリーでもいいから…とは思うんですが、初心者の方には非常に敷居の高いものですので、なかなかそうもいきません。
特にファイヤーウォールなんて、ポートとかプロトコルだとかの概念を理解していないと、存在意義すらわかりませんからね。
そういう点でいえば、パソコンはまだまだ難しい機械なのです。
クルマでも、みんな気軽に運転してても、オイル交換の時期すら把握してない人のいかに多いことか。それと似たようなもんです。

投稿: ささもと | 2008/03/18 7:28:33

こんにちは。私は知識のないインチキサポート業者です。
「PCが15分~30分使用すると固まってしまう」
という問い合わせがありました。

お客様の環境は
PCが富士通のデスクトップでVISTAのSP1適用済み
ネット環境は光プレミアムマンションタイプ
外国人の奥さんのためにスカイプとヤフーメッセンジャー(英語版)がインストールされており、バッファロー製のWEBカメラがついています

触ってみると確かにマウスすら満足に動かない、ロースペックPCにノートンでも入れてしまったような状態です。でもこのPCはCore2DuoのCPUで2Gのメモリを実装しており、スペック不足は考えられません。
タスクマネージャを起動してみると実にCPU使用率100%!
そして再起動すると、直ってしまう。スイスイと動く本来の性能を取り戻します。

中略

CPU能力を何者かに奪われ、マウスポインタすらまともに動作しなくなってしまう犯人の見当はついたでしょうか?
この案件のポイントは「すぐには症状が現れないこと」で、しかも症状が現れるまでの時間は毎回バラバラでした。おかげで2回も無償の再訪問をするハメになりました。

結論から言うと、セキュリティ対策ツールVer15をアンインストールすることで解決しました。
CPUに過負荷がかかっていても、タスクマネージャではそれを確認することはできませんでした。TRENDMICRO・・・の項目はすべて正常。ほかに負荷の大きいプロセスも見当たらず、それでいてCPU使用率は100%だったのです。
症状が発症するまでに時間がかかるのでMSCONFIGもあまり実用的ではありませんでした。
また、せっかくタダで使用できるセキュリティソフトを外したくないと言う気持ちが、原因の特定を遅らせました。

恐らくセキュリティ対策ツールが原因100%ではなく、なんらかのソフトと混在することで起こる合併症?と思われます。
5月22日現在、新しい不具合報告は聞いていませんので。

が、私にはそれ以上のことは分からず、ささもとさんが似たような症状に出くわしたら、ぜひとも見解をお聞かせいただきたく、コメントを投稿しました。

投稿: わら太 | 2008/05/22 23:46:30

わら太 さん
マウスカーソルまで動きがおかしい、というのがどこまで該当するかはわかりませんが、Vistaのタスクマネージャは、起動しただけではすべてのタスクを表示するわけではないですから、よく確認する必要があります。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/885vistasvc/vistasvc.html

XPだとIPv6がらみの変なトラブルも多いんですけどね。

投稿: ささもと | 2008/05/23 21:32:44

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザープロファイルを読み込めません。対処編。 | トップページ | spoolsv.exe が100%に? »