ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« WindowsXP SP3 導入の余波。 - WLANmon.exe と WZCSLDR2.exe のエントリポイントが見つかりません - | トップページ | USBメモリから感染!! »

2008年5月17日 (土)

ワードパッドの勝手な改行。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは○○さんのご紹介とおっしゃる方。

「ワードパッドを使っていると、句読点で勝手に改行してしまって困ってるんです」

症状は症状として…うーん、その「○○さん」という名前には、ぜんぜん心当りないんだけどなぁ…と思いながらもご訪問。
お伺いしてよくよく聞いてみると、どうやら知人の方が検索してウチを探し当ててくれたらしい。
つまり、ご紹介とはいえ、その人も面識がない、ということ。なんじゃそら。どうりで心当りないわけだ。
それはそれとして、まずは現象の確認。
お使いのパソコンは、今となっては珍しい、シャープのメビウスのデスクトップ機。OSはWindows98SE。

句読点で勝手に改行しているワードパッド

お客様は新聞記事を打ちこんでおられて、そちらではもっと顕著に現象が出ていたんですが、著作権の絡みもあるので、このスクリーンショットでは、ウチのブログのとある記事の文章を使ってみました。
冒頭の1行目から、いきなり句読点で改行が入っています。
後半の方も、きっちり句読点で改行されています。
全ての句読点で改行されているわけではないようですが…。
新聞記事を打ち込んだものだと、「ゅ」(拗音)や「っ」(促音)などでも改行してしまっていました。例えば「チベット」と打ち込んでいたら、「チベッ」で改行して「ト」、といった具合に2行に分離されます。

ちなみに原文はこんな具合。

メモ帳で開いた原文

この原文を打ち込んでいくと、行末まで打ちこむと、意図せず句読点や拗音・促音で勝手な改行が入ってしまう。

うーん…なんなんだこれは??

-----

勝手な改行が入るのは、おそらくワードパッドの何らかの仕様なんでしょう。
カーソルを動かしていくと、どうやら改行記号が挿入されるわけではなく、表示上のもののようだ。
最初、「ネット上の掲示板への投稿の下書き」とおっしゃっていましたので、「だったらメモ帳を使えばいい」と思ったんですが、「プリントアウトする時も改行してしまって見栄えが悪い」とのこと。
プレビューしてみると、確かにその通りに印刷されるようだ。
保存してある文書を開いても同じ。
うーむ、確かに不可解だ。

ということで、設定を確認してみたんですが、ワードパッドはWindows付属の簡易ワープロなので、実際のところ、シンプル過ぎて設定項目なんてほとんどありません。
「表示」→「オプション」で出てくる項目も、

ワードパッド 「表示」→「オプション」

この通り、「右端で折り返す」という項目はあっても、句読点で折り返す・折り返さないといった設定なんてありません。
フォントを替えても同じ。
「アプリケーションの追加と削除」からワードパッドを削除して再インストールしても同じ。
ざっくりレジストリを検索してみても、それらしき設定項目は見当たらない。
インターネットを検索しても、それらしき症状はヒットしない。
付属品無しの中古品として入手したものらしく、リカバリしようにも、説明書もリカバリCD-ROMもないのでできない。
MS-Wordででも代替してもらおうにも、入っていない。
一太郎が入っているところを見ると、どうやらWordモデルではなく一太郎モデルらしい。
いきなり手詰まりです…。

一体何をしていてそうなったのか?
お客様に聞いてみても、「とある文書をBackSpaceで全て消してから」とおっしゃるんですが…その程度でこんな現象になんてなるわけがない。

「ああ、そういえば『なにかしろ』って出てきてOKボタンを押したような…」

…( ̄△ ̄;
そんな安直にOKボタン押さんでほしかとです…。

そういうときに出てくるダイアログって、しばしば我々が読んでも意味不明なメッセージを出すことは確かにあるんですけど、ほとんどの場合は日本語なんですから、一応読んでみて、とりあえず意味を理解しようとして欲しいです…。

どうやらそこで何かしたんでしょうけど…これじゃわかりません…。

-----

これ以上粘っても仕方ない。
サポートの窓口が閉まる時間帯にかかりそうなので、とりあえずメーカーに聞いてみよう。
Windows98SEということもあり、いずれにせよマイクロソフトは相手にしてくれませんから、この場合はシャープへ。
でも、生産停止からそうとう過ぎてますから、取り合ってくれるでしょうか?

説明書がないので、ネットで調べてフリーダイヤルに電話。

予想に反して、古い機種だと伝えても、普通に対応してくれました。
すぐに思い当たる対応はほぼやり尽くした後でしたので、サポートの人もすぐに行き詰まってしまった。
IMEのプロパティをいくつかチェックするように言われましたが、変換確定後の現象ですので、もちろん関係ない。
調べて折り返し電話します、とまで言ってくれたのには恐れ入りました。
シャープのサポートに電話したのは初めてでしたが、ちょっと見直しました。

で、折り返しかかってきたんですが、やっぱりIMEがらみの設定。
もちろん変化無しでしたので、「でしたら当方ではもうこれ以上は…」と、事実上のさじ投げ宣言。

…いや、そういわれても困るんだけど。どうすればいい?

と投げかけると、なにやらかなり歯切れのわるいことしか言わない。

…リカバリしかないってことですかね?

「そういうことになりますね…」

まぁ、サポート切れのパソコンに対応してもらって、フリーダイヤルで折り返し応答までしてもらって、これ以上は文句言えませんよね。
でも、今から考えると、どこかのメーカーと違い、

「とりあえずリカバリしてください」と安直に口走らなかったのは、賞賛に値します。

古いパソコンなので、あるいは「リカバリディスクがない」という事態を想定してのことでしょうか…。

-----

さて、メーカーにも見放された今、何をどうすればいいのでしょうか?

とにかく、何か設定ファイルが壊れているんだろうと思い、症状が出た日付のファイルを検索してみよう。
何日に症状が出たのか聞いてみましたが。

「うんーと、いつだっけかなー」

…( ̄△ ̄;

まぁ、今日から順番にさかのぼって、その日付で変更されたファイルを検索してみよう。
で、日付を指定してみようとしたら…

日付を指定して検索

…うーむむむ、「2008年 Mei」って…こ、このカレンダーは…?

とりあえず問題なく使えていたであろう日付までさかのぼって検索してみましたが、それらしきファイルはなし。
でも、あのカレンダーが気になるなぁ…日付の表記もおかしいし。
そういえば、インターネットオプションに言語の設定があったような。

インターネットオプション

「言語」ボタンを押して開いてみたら…。

言語の優先順位

∑( ̄□ ̄;
な、なにっ!!

い、「インドネシア語」って、なんじゃっ!!

も、もしや…。
と思い、コントロールパネルの「地域」を開けてみた。

地域のプロパティ

…( ̄△ ̄;
やっぱり。

地域の設定が「インドネシア」でした…。

日付の表記も、インドネシア風でしたのでおかしかったということです。
地域を日本に設定しなおして再起動。

勝手に改行しなくなったワードパッド

…治りました。

こんなことで、ワードパッドの行末処理が左右されるなんて…。
っていうか、それ以前に、

どう間違ったら地域設定を「インドネシア」にできるんだ?

よーわかりません…。

しかし、まだWindows98のサポート依頼はあるんでしょうか…あるんでしょうねぇ…。

-----

「ああ、あとひとつ教えて欲しいんだけど」

…いいですよ、なんですか?

ワードパッドの編集メニュー

「こんな風に、編集メニューが消えてしもうとるんやけど、なんで?ワシが消してしもうたん?」

…( ̄△ ̄;

い、いや…これは…単純に「使えないから消えてるだけ」です。
異常でもなんでもなく、最初からこうで、たまたまトラブルが起こってから気が付かれただけです…。
他のソフト、例えばメモ帳でも何でも、使えないメニュー項目は消えてます。
たまたまワードパッドが、こうして全て消えてしまっているだけです…。

偶然とはいえ、確かにこりゃ一瞬「おかしい」って思えなくもないですよね…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年05月17日(土) ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(設定不良), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« WindowsXP SP3 導入の余波。 - WLANmon.exe と WZCSLDR2.exe のエントリポイントが見つかりません - | トップページ | USBメモリから感染!! »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/41253338/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ワードパッドの勝手な改行。:

コメント

私も一度北サーミ語だったか何だったかに変わってたのに出くわしたことがあります(-_-; このときはノートパソコンを預かって2日ほど悩みました・・・

投稿: まく☆彡 | 2008/05/23 22:51:46

まく☆彡 さん
記事には書いてませんが、実を言うと、Webサイト表示も、Googleアドセンスが文字化けしてて「あれ?」って感じだったんです。
もっと早く気付けば…。
でもまぁ、次から動作がおかしいときのチェック項目に「地域の設定」が加わったので、次のトラブルにつなげたいと思います。

投稿: ささもと | 2008/05/26 11:04:39

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« WindowsXP SP3 導入の余波。 - WLANmon.exe と WZCSLDR2.exe のエントリポイントが見つかりません - | トップページ | USBメモリから感染!! »