ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

ubuntu はなかなか使えるんじゃないか?

とある方から、「もう使わないから」と1台のノートパソコンを譲り受けました。

CPUはモバイル AMD Athlon(tm) XP-M 1900+ 、メモリは256MB。
しかし、説明書やリカバリCDなどの付属品は一切なし。
おまけにハードディスクは消去済み。
WindowsXPプリインストール機ではありますが、当然ながら起動しません。
でも、消去前はきちんとWindowsXPが起動してましたので、パソコンはパソコンとして使えるはずです。
まぁ、もし使えなくても、PCリサイクルマーク付きですし、処分にお金はかかりませんので、気軽に引き取りました。

さて、今回はこのノートパソコンを何とかしてみよう、という記事です。

-----

ノートパソコンというのは、基本的には付属品のリカバリCD-ROMがないと使えません。
ディスプレイやネットワークアダプタやサウンドやタッチパッドなど、その機種独特のドライバがないと使えない場合がほとんどです。
とりあえず、物は試しと、手持ちでライセンスの余っているWindowsXPを入れてみました。
本体裏側にプロダクトIDの書いてあるシールがあるので、インストールの際にそれを入れてみたら…「無効なプロダクトID」なんだそうです…パッケージ版のXPのプロダクトIDとは種類が違うようです。
しかたなく、パッケージに書いてある本来のプロダクトIDを入れてインストールを完了させたんですが…。

起動はするものの、動作がかなりもっさりしてます…。

ウィンドウの移動も、「すすすっ」とついてくるわけではなく、描画が明らかに遅くて「ずるりん、ずるりん」と引きずるように動きます。
また、内蔵LANアダプタもドライバがないため動作してません。
リカバリCD-ROMには、WindowsXPと一緒に、これらのドライバを組み込んだ形で収録してありますので、リカバリCD-ROMでのインストールを行えば、きちんと動くはず。
きちんと動かないのは、ドライバがないためなのは明白です。

また、LANアダプタがドライバなしなので、インターネットへの接続ができません。
これではドライバすら自力でダウンロードできません…。
別のPCでメーカーサイトにアクセスしてみましたが…残念ながら自由にダウンロードできるドライバは一切ありませんでした…。

ある程度予想はしてましたが、これでは使えません。

リカバリCDをメーカーから取り寄せてもいいんですが、

Microsoft(R) Windows(R) XPの正規OEMライセンス提供期間を2008年6月30日まで延長 :Microsoft プレスリリース
ライセンスの入手可能期間 :Microsoft

もう実質的にはメーカーからリカバリCD-ROMを出荷できない状況です。
現時点以降では、中古品などに添付されているものを探すより他にありません。
ということは…。

要するに、このパソコンでWindowsXPを使うのはあきらめた方がよい、ということ。

うーん、これではこのノートパソコンは捨てるしかないのか?

…いや、Linuxがあるじゃないか!!

こういう時のLinuxと言えば、KNOPPIXと決まっているかのような雰囲気がありますが、私の試した範囲では、XP初期(SP2以前)のパソコンでは、CD-Rからの起動では、どうにもうまくいかないことがかなり多いです。

しかし、最近雑誌等でよく見かけるようになったubuntuはなかなかいい感じです。
KNOPPIX CD-Rで起動できなかったパソコンでも、ubuntu CD-Rでなら起動できた、ということも結構多いです。
今回は、とりあえずubuntuでインストールをしてみましたが…。

インストール画面がまったく表示されません。

うーむむむむ…ハードディスクは動いているみたいだし、時間がかかっているだけかなぁ…。
と思って1時間程度放置しましたが、ハードディスクのアクセスすら止まって反応がなくなってしまいました。

サイトの情報によりますと、どうもメモリが256MBではインストールできないようです…。
インストールには最低でも384MB必要なんだそうです。

うーむ…じゃ、手元に余っていたTurboLinux7でも入れてみるか。こっちは256MBでも問題ないし。

インストールは問題なくできましたが…ブラウザが古くて話にならない。
FireFoxをインストールしようにも、Windowsに慣れきった身には、どうにもやり方がよく分からない。
致命的なのは、無線LANが使えそうにない、ということ。
ドライバらしきドライバが手に入らないですし、手に入ったとしても、Windowsのインストーラーのような簡単な手順で入るわけでもなさそうだ。

仕方ない、メモリを増設してubuntuを入れてみるか…512MBのSO-DIMMを調達して増設です。

インストールはあっさり完了。
CD-Rからの起動もかなり速かった。
うーむ、やっぱり今時256MBでは、パソコンはまともに使えないんですかねぇ…。

さて、無事起動するようになったので使ってみたら…。

Ubuntu 8.04 LTS

起動もWindowsXPと比べても遜色なく、CD-Rからの起動のようにやたらと待たされることもありません。
メニューバーが画面上部に集中しているので、どちらかというとMacの操作感に非常に似ています。
心配していたネットワーク関連も、PCカードの無線LANアダプタですらドライバを用意しなくてもきっちり動いています。
Office関連のソフトも入っていますし、ゲームも多いし(ってこりゃどうでもいいんですが)、USBメモリやメモリーカードアダプタも刺すだけで使えます。
デジカメのデータの取り込みは問題ないですし、それのサイズ変更などをする画像編集ソフトもあります。

なんとまぁ、ちょっとしたインターネット利用程度なら、何の問題もありません。

今回のブログ記事も、これだけで書いています。充分使えます。
日本語入力もさほど問題ありません。切り替えキーが「半角/全角」ではなく、「Shift+Space」だったりして、ちょっとまごつきますが。
それでいて無料ソフト。これはちょっと驚きですね。

ただ、惜しむらくは、PCカード型の無線LANが、ハードディスクの真下にあり、熱がこもってしまい、時々抜いて冷ましてやらなければならないこと。
USBの無線LANアダプタに代えてみようかな…。

ただ、Windows初心者の方が、この記事を見て同じようにubuntuをインストールしても、おそらく「?????」な状態になるでしょうから、ある程度分かる人が身近にいないとしんどいでしょうね。
でも、ある程度のスキルがあれば、試してみる価値はあります。
今まで使ったことはなかったけど、ちょっとLinuxを使ってみようかな?と思っている人、コレ、おすすめですよ。

2008年06月30日(月) おすすめサイト, ソフトウェアアップグレード関連, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

お客さん!メモリ増設できません!

記事タイトルは、もちろん「室井さん!レインボーブリッジ封鎖できません!」@踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!のパクリです(笑)。

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
織田裕二 featuring MYA 君塚良一

B00008WJ2I

関連商品
踊る大捜査線 THE MOVIE
踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション
踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル 完全版
踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル 完全版
by G-Tools

さて、今回のお客様。
実は別件でのお伺いだったんですが、

「このパソコンの起動が遅いのを何とかできないものか」

というご依頼。
パソコンはDELLのWindowsXPの初期(2002〜3年頃?)のデスクトップで、CPUはペンティアム4。
CPU的な話であれば、ペンティアム4なら本来はXPを使うには今でも充分なはず。
(ウチではメンテ用マシンとしてPentium4でVistaが軽快に動いていますし)
単純な話、メモリが少ないとか、セキュリティ対策ソフトが重すぎるとか、いろいろ考えられるところはありますが…。

実装メモリ256MB(買った時のまま)で、ノートンアンチウイルス2007がインストールされてます…。

…( ̄△ ̄;
だめだこりゃ。
せっかくのPentium4の性能がまったく活かされていません。

これで電源ONから5分以内でまともに使えるパソコンがあったら見てみたい。

実際、このパソコンでもまともに使えるまでにたっぷり15分はかかります…。

こうなると、1も2もなくメモリ増設しか道はありません。

ということで、対応メモリを検索してみたんですが、どこのメモリーメーカーのサイトを調べても、該当品番が出てきません。

…はいぃ???

-----

パソコンの型番だけで検索しても、該当メモリの品番が出ないのでおかしいなと思い、メモリの形式を調べてみたら…。

り、RIMMやん…

RDRAM - Wikipedia

現状のパソコンのメモリーは、ほとんどがDDR/DDR2 SDRAMです。
そもそもはインテルのPentium4とのセットでのメモリ(と言っても過言ではない状態)だったわけですが、WindowsXP発売初期に、メモリに高価なRIMMを採用していたマザーボードがわずかであり、その1〜2年後に、DDRとの比較で性能・価格ともについに優位性を見出せず、インテルのチップセットでDDRが採用されてしまったことにより、実質的にRIMMは市場から姿を消してしまいました。

今回のお客様のパソコンは、そのRIMMだったわけですので…。

「お客さん!メモリ増設できません!」

てな話になったわけです。はい。

ちょっと突っ込んで調べてみても、

I-O DATA RM1066E-512M*2 ECC付増設RIMMモジュール 2枚組
B00008B2BP

512MB2枚組=1GBのメモリが、なんと15万円!!!!
しかも入荷の見込みがありません…。

TS256MRM8PB 256M NON-ECC 184P RIMM PC800
B000BU0U54


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらはたかだか256MBでにまんはっせんえん。
DDR2ならこの20分の1程度です…。
まぁ、Windows95の頃は16MBのSIMMが5万円ほどしてましたけどね(笑)。

ということで、価格がまるで現実的ではないので、この度はメモリ増設は見送り、ということになりました…。

それにしても256MBでノートン先生はないですよねぇ。
軽自動車の助手席に関取が乗っているようなもんですから…。
ということで、

ウイルスセキュリティZERO (3台まで使える新パッケージ版) (その場で200円割引き)
B0013B26OI


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらに入れ替えることにしました。
現状では256MBでもきっちり動いてくれますし、少なくとも起動時間の短縮にはなりますので。

2008年06月24日(火) ハードウェアアップグレード関連, ハードウェア不具合関連(メモリ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

漢字変換するとおかしくなります。

「漢字変換をかけるとおかしくなるんです。エラーが出て強制終了しかできなくなって…」

お使いのパソコンは、ソニーのVAIO、PCV-L500/BP。

PCV-L700/BP・PCV-L500/BP・PCV-L300 :Sony

ペンティアム2の400MHzですか…こりゃまたえらく古い機種ですねぇ…。

お聞きしたところ、メモリも増設した形跡がないようで…であれば、たったの64MB!ということになります。
調べてみたら、この時期のSonyにありがちな専用メモリではなく、普通のPC-133のDIMMでいけるようなので、手持ちのDIMMを持ってお伺いです。

-----

お伺いして、まずは現象確認。
…うーん、確かに、漢字変換をしてみたら、最初の候補以外は、選ぶとアプリケーションエラーとなります。
メモ帳でやってみたら、アプリケーションエラーとなって、閉じたらキーボードの反応がなくなります…。

ネットはつながるので、検索しようにも、変換の候補を選んだ時点で固まってしまい、強制終了しかできなくなるので、いつ壊れるかとドキドキしながら使っておられるそうです…。

似たようなトラブルは、過去に経験したことがあります。
パソコントラブル出張修理・サポート日記: 文字を変換するとエラーになります。
…でも、今回はMSIME98なので、「修復」ボタンがありません。なんとまぁ。
パソコントラブル出張修理・サポート日記: キーボードもマウスも使えません。
Windows98の場合は、Meのようにフロッピーを作らなくても「MS-DOSモードで再起動」ができます。
そこからSCANREGコマンドでレジストリの最適化をやってみましたが変化なし。

うーむ、こうなると、とりあえずできるところをやるしかないのかな?

ということで、インターネット一時ファイルの削除、インターネット一時ファイルのサイズ調整などをやってみましたが改善しません。
うーむむむむむ…。
基本的な対処ではダメなのか??

とりあえず、更なる情報を得るべく、エラーダイアログにある「詳細」ボタンを押してみた。

IMEJP98K.DLL

このプログラムは不正な処理を行ったので強制終了されます。
終了しない場合は、プログラムの製造元に連絡してください。

NOTEPAD のページ違反です。
モジュール : IMEJP98K.DLL、アドレス : 0167:7d18b743


とりあえず、「IMEJP98K.DLL」でマイクロソフトのサイトを検索したら、一発で出ました。

[IME98]変換中IMEJP98K.DLLでページ違反が発生時のトラブルシューティング :Microsoftサポートオンライン

現象
MS-IME 98 を使用してある特定の文字を変換しようとした場合や、変換候補リストから 2 番目以降に表示されている文字を選択して変換しようとすると、モジュール IMEJP98K.DLL でページ違反が発生する場合があります。

…( ̄△ ̄;
そのまんまやなかですか…。

とりあえず、IME2000では存在した「修復」ボタンの代わりの操作として、

[IME] ユーザー辞書を再構築する方法 :Microsoftサポートオンライン

を試してみました。
結果から言えば、「現在使用している辞書ファイルを違う名前に変更」だけで治ってしまいましたが。

-----

まぁそろそろ10年近く経過するパソコンですから、いつハードディスクがクラッシュしてもおかしくありません。
一応は買い替えを検討しておいていただければ…とお伝えしてみたんですが、今回のお客様は、このパソコンにとある思い出があり、そう簡単に廃棄したり買い換えたり、ということはしたくないんだそうです。
どうもその「思い出」の内容からすれば、ハードディスクがクラッシュしてもドライブを交換してでも治してほしい、とおっしゃるでしょう。
でも、そろそろこのタイプのパソコンに接続できるハードディスクも手に入りにくくなってきてます。
ドライブ交換するなら、早めの方が良さそうですが…。

2008年06月23日(月) ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

「家族への国内通話24時間無料」のはずなのに?

家に帰ると、私を見るなりコドモが叫んだ。

「おとーさん!通話できんようになった!!」

タイプリミットの上限を越えたんやろ。使いすぎじゃ。月末まで我慢せい。

コドモに携帯電話を持たせることには賛否両論あるわけですが、ウチでは私の判断で持たせています。
パソコンよりも身近な通信手段となった今、早くから慣れさせておいた方がいいのではないかと思ってそうしてます。
ウチでは私がドコモなので、家族の持つ携帯電話はすべてドコモです。
やはり家族間メール無料が大きいと思いましたので。

先日、家族間通話無料がついに解禁になったので、もう他社に「乗り換え」はありえません。
サブ回線の「買い増し」でなら他社もありえるでしょうけど…。

で、家族間無料を快適に使っていたわけですが…。
コドモから思わぬ言葉が。

「ちがうねん。おかーさんに電話しようとしたら、『通話できません』って言われた。おとーさんにかけてもおんなじ。家族間は無料とちゃうん??」

…は、はいぃ??

-----

今回クレームが出たコドモの回線なんですが、与えて最初の月に、i-modeを使いまくって、万円単位の請求が来ました…。
コドモいわくは「画像はダウンロード(本体に保存)しなければ無料だと思っていた」んだそうな…。
うーむむむむ…これはきちんと教えていなかった私のせいだな…。

18歳以下では本人名義では契約できないらしく、私名義の契約で、私が料金を支払っているわけですが、この件に関しては私が教えていなかったせいなので、私が高い勉強代を払うことに…(涙)。

ということで、それからはタイプリミット(いわゆるリミットプラン、あらかじめ決めた上限を超えると発信不可になる)にしてあります。

でも、それはあくまで「料金のかかる範囲」のはずで、なんで無料のはずの家族間通話が??

151でドコモに問い合わせてみました。

「タイプリミットで上限を超えたら、家族間通話も使えなくなります。システム上そうなっておりまして…」

…家族間は無料のはずでは?

「はぁ、私も個人的にはおかしいかなとは思うんですが、ご意見としては他のお客様からも上がってきておりますので、検討はさせていただくのですが」

つまり、システム上そうなっているので、今のところすぐに直りようがない、ということ。

家族間無料なのに、無料の通話までリミットかけるのはおかしいでしょ…。

ということで、サイトを調べてみました。

家族への国内通話24時間無料 :NTTドコモ

【リミット機能付料金プランご利用のお客様へ】
上限額を超えた後は、「ファミリー割引」グループ内通話無料の対象通話でも発信できません。

…書いてありますがな…。

でも、おかしいやろそれ…。

でもまぁ、ちょっとでも限度額が残っていれば通話できるわけですが、本人は使いすぎを反省していないので、月があけるまで通話制限にしておく予定です。
一応、家族間メールは発信できますから。

2008年06月22日(日) ネットにつながらない・遅い, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

ハゲタカファンドと修理屋は同じ?

以前の記事に、ちょっと面白い目線でトラックバックをいただきました。

プログラマががんばって投資家の正体を説明するよ! :もぎゃろぐ

笹本さんがお客様のパソコンを直した結果、新品のパソコンが売れなくなったじゃないか!日本のGDPが下がっているぞ!(そういう迷惑なヤツは、とっとと晒し者にされてしまえ!)といって批難することはできないですよね?投資家にとっても同じことです。お金を増やすのが仕事ですから、投資対象が値上がりしてみんなが困ったと言われても、そこまで責任とれませんよ、というところだと思うのです。
彼らは彼らなりに、僕らのために一生懸命働いているのです。いえ、お金持ちのためにはもっと一生懸命働いているかもしれませんけど。

なんだか「『今すぐ儲かるならクライアント以外の人類を滅亡させてもいい』と世界を股にかけるハゲタカ原油先物屋」「困っている人のところに訪問して『まっとうな対価でお手伝い』しているしがない町の修理屋」が同列で語られているようです。
ムリヤリにもほどがあるんではないかと。

もぎゃさんは、投資家やファンドには責任がない、とおっしゃっているわけですが…。

-----

もぎゃさんは、おそらく「違法じゃなければ何をしてもいい」とお考えなのでは?と思いました。
おそらく、粉飾決済事件よりも前のホリエモンが、なぜバッシングを受けていたのか?というのを考えたことはないのかも知れません。

もぎゃさんには、この調子でぜひとも「ワーキングプア」「デフレスパイラル」を語って欲しいものです。
おそらく、単に「政治が悪い」以外の着地点はないんでしょうけど。

まぁ、確かに「ルール作りは政治家の仕事」と言えますが、ハゲタカファンドが「Win-Winな関係」を作るために金と利権を政治家につかませていては、まともな仕事をするとは思えませんが、いかがでしょう。

もぎゃさんのおっしゃるとおり、お金は勝手には増えないものです。
ですので、本来、「Win-Win」という「双方が勝ち、プラスになる構図」は、その2者間だけを見ればそういうこともあるんでしょうけど、基本的にはその2者間以外で必ず何かしらどこかにしわ寄せを作って成立するものなのです。

Win-Winとは :はてなダイアリー
MBA用語集 Win-Winとは :グロービス・マネジメント・スクール

交渉術における「Win-Win」というのは、えてして「交渉を成立させたい側」が、そういう錯覚を作り出して、相手を納得させているだけのこと。
逆の「Lose-Lose」に関しては、充分にありうる話です。
双方が「負けて」減った分は、2者間以外のどこかにプラスを生んでいるか、消費してしまったか、壊れてゴミクズ同然にしてしまったか、ですから。

閑話休題。
投資家やファンドは、確かに「投資で利益を得るのが仕事」ではあります。
しかし、一般市民の生活を脅かすような投資で儲けてもらっては困るわけですし、もぎゃさんのおっしゃるように、年金や保険の運用や銀行の利息などにまっとうな見返りがあるならまだしも、そんな事は一切ない。

ここまで世の中に影響を及ぼす投資の影には、必ず莫大な投資益を得ている投資家・ファンドの存在がある。

その全てが年金や保険などの形で世の中に還元されているならまだしも、多くは金持ちの更なる利益追求のために使われるだけ。

わざわざ政治的に規制を作るとかしなくても、「原油価格を吊り上げてるハゲタカ」「そういうハゲタカに直接資金提供している会社・個人」の名前を特定して公表するだけでも違うでしょ。
世論に押されてお金の流れが変わるわけですから。

2008年06月21日(土) ウェブログ・ココログ関連, ニュース, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 読者のおたよりコーナー | | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

癖のある無線LANアダプタ。

こちらはMacのお客様。

「iMacに無線LANアダプタをつないだんですが、うまくいかないんです…」

うーん、一応Macもわからなくもないこともないような気もしないでもないんですが…(どっちやねん)。

無線LANアダプタは、PLANEX IEEE802.11b+g WLAN USBアダプタ GW-US54GXS

PLANEX IEEE802.11b+g WLAN USBアダプタ GW-US54GXS

おかしいなぁ…モニタ一体型であれば、ほとんどはAirMac(Mac純正無線LAN)を内蔵しているはずだけど…。

一応、無線LANアダプタの型番から調べてみたら…こ、これは…。

-----

メーカーサイトの情報によれば、Macに関しては、

  • Intel Macには未対応
  • Mac OS 10.3、10.4は、それぞれ10.3.9、10.4.6へアップデートが必要
  • XLink-Kai(アクセスポイント機能)は非対応
なんだそうな。
まぁMac独特の制限に関しては、ある程度の予想はしてましたが、なんか

「Mac対応」とうたっているくせに、Intel Mac未対応って…。

本家AppleサイトではもうIntel Mac(CPUがIntel製の機種)一色で、PowerPCの機種はすっかり相手にされていないというのに。

でも、よくよく聞いてみたら、お客様のiMacは、Intel Macではない、PowerPC G5のiMac。

で、Intel MacのiMac/iBook場合は、前述の通りで、ほぼすべてがAirMac搭載なので、こういうUSB無線LANアダプタって、基本的に必要ないのです。

とりあえずお伺いの日を決めて、事前に情報を調べてみました。
すると…。

GW-US54GXS クチコミ 「Macで」 :価格.com
かなり熱を持つようです。

Intel MacでPLANEX GW-US54GXS :Colspan
こちらの記事では、プラネックス非公式の、チップメーカーの英語版ドライバでIntel Macに対応させたようです。
そうか、MacPro(モニタ別体型)は、AirMac非搭載なんですね…。

Macで無線LAN PLANEX GW-US54GXS :滝澤テクニカル
Macで無線LAN PLANEX GW-US54GXS その2 :滝澤テクニカル
どうもいろいろ苦労されたようです。
利用するにあたっての注意点を引用。

  1. セキュリティはWEP 64bit 16進数ぐらいにしておいた方が無難(というかWAPでは無理かもしれない)。
  2. 「基本ワイヤレス設定」を済ませたらまずプロファイル登録し、その後一旦PCを終了させる。うまくいかない場合は、以前のプロファイルを削除したうえで新たなプロファイルを作成すること。
  3. PCを起動する際には一旦アダプタを抜いておく。(アダプタを挿したままで起動するとエラーを起こす)
  4. 起動時にアダプタを挿すタイミングが肝心。ベストなタイミングはまだ検証中だが、とりあえずOSが立ち上がり無線ユーティリティがメニューに表示される直前だとたいていうまくいく。
うーむむむむ…ダメダメですやん…。
アイオーデータの古い無線LANアダプタ(11Mbps専用など)でも、プロファイルの登録にモノスゴク癖があって、変につながらないプロファイルを削除せずに放置してると、そちらを勝手に使ってつながらなくなったりで、かなり面倒だった記憶があります。

こりゃ実質的に使えないんじゃないかなぁ…。

-----

とりあえず、大雑把な状況をお伝えして、買い替えも視野に入れておいていただくようお伝えしてからお伺いしました。

実機を見させていただくと、液晶ディスプレイ一体型のiMacの初期型。
無線ルーターは、同じくプラネックス製。
「このMacについて」でネットワークアダプタを確認しても、AirMacはつながっていない表示。
どうやらAirMacは後付となっているものらしい。

そうか、それでこういうのを使おうとしたんですね…。

本来は、AirMacのような内蔵できて相性の問題もクリアできている純正品を使うのが理想的なんですが…。

一応は販売店に問い合わせてみたが、Macに詳しい店員がいない、という状態だったそうです…。

一応、筐体を開けられるかどうかを確認してみましたが、見えるところにネジが見当たらない。
こりゃ、その辺の販売店では無理だろうなぁ…。
おまけに、本家Appleサイトでも見放されている状態ですから、神戸市や明石市ぐらいの地方都市に、在庫なんてしているはずもないでしょう。

今回の無線LANアダプタを買うにあたっても、販売店では「Macはわかりません」の一点張り。
うーむむむむ…。

とりあえず、LANケーブルではつながっていますので、先に調べておいたサイトをお見せしておきました。
その上で、

  • 利用にはかなりの「お約束事」があるようだ
  • 販売元非公式のドライバがあるが、ウチでは保証できない
ということをお伝えしました。

「このアダプタだと、いずれにしても起動時は抜いておくとかしないとダメってことですよね。他の方法を考えたほうがよさそうですね…」

単純な話、純正のAirMacを取り付けることが難しいところを考えると、

  • このまま有線LANでつないでおく
  • イーサネットコンバーターを使う
というのが現実的なようです。

ということで、

PLANEX 手のひらサイズ 無線LANポケットルータ (ルータ/AP/コンバータ) GW-MF54G2
PLANEX 手のひらサイズ 無線LANポケットルータ (ルータ/AP/コンバータ) GW-MF54G2

同じプラネックスのイーサネットコンバーターをお勧めしておきました。
この機種、とてもコンパクトで、スイッチ切り替えでルーターやアクセスポイントにもなる優れもの。
メンテ用として持っておきたいな…と前から思ってたものです。
iMacのデザインにもフィットしそうな白い筐体ですので、なかなかいいかもしれません。

残念ながらこの場での解決には至りませんでしたが、有線LANでならつながっていますから、イーサネットコンバーターであればMacの相性に関しては基本的に何の問題もないので、ご検討いただくようお伝えして引き上げです。

イーサネットコンバーターは、USBタイプの無線LANに比べると価格的には倍以上しますが、LANポートがあるのであれば、アンテナ位置を高くしたり、電波の届く位置に持って行けたりするなど、電波状態の改善に対して自由度が高くなるので、1階のルーターから2階・3階への接続など、無線LANの接続性でうまく改善ができない場合などは、ひとつの選択肢になりえます。

後ほど、近所の量販店で早速ご購入されて、問題なくつながったとの連絡をいただきました。

量販店の販売員の方でも、「Macだ」というだけで尻込みされている方は多いようです。
今回は、その辺であおりを食ったお客様の悲劇、とも言えますね。
初期セットアップにしても、ルーター環境の有線LAN接続であれば、機種によっては1時間以上かかるのが当たり前のWindowsなんかよりはるかに簡単で手早くセットアップは完了してしまいます。
私たちのように販売をしていないのであればまだしも、販売してるなら、この程度は勉強しておいて欲しいものです…。

2008年06月20日(金) ソフトウェア不具合関連, ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

遥かなる日本海。

この日は、とある仕事で日本海側まで出かけることになった。

行き先は、天橋立近辺。
明石からは、第二神明~阪神高速北神戸線~本四道路~山陽道~中国道~舞鶴道~京都縦貫道と走り抜けるコース。
片道約160キロ、休憩込みで約3時間。

そこで2時間程度の仕事をこなし、また約3時間の道のりを帰りました。
帰りはそれほど急ぐ必要もないので、とりあえず舞鶴道を抜けた吉川(よかわ)あたりで高速を降り、一般道を抜けて明石まで帰りました。

お昼ごろに明石を出て、戻ってきたのは8時過ぎ。

基本的には、こんな遠くの仕事を受けることはありません。
実際、今回の往路の高速代だけで4300円、そのまま往復すれば8600円。
往復320キロを、燃費リッター10キロのクルマで走ったとして、リッター170円のガソリンだと、1キロ=17円換算となるので、ガソリン代だけで5440円。
これだけですでに14040円。
今回は交通費が出るだけまだマシなんですが…うーむ。

往復6時間の移動時間で、本来できるはずの仕事がなくなっただけでなく、長時間運転の疲労を考えると、やはり長距離の仕事は合いませんねぇ…。

2008年06月19日(木) 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

緊急特集:当ブログ記事は本当にウイルス感染しているか?

複数の読者の方よりご指摘をいただきました。

キングソフトのセキュリティ対策ソフトを使っているが、このブログを閲覧するとウイルスを検出する」

感染ウイルス名は「JS.IFrame.al.1753」「CAXW YTH7,htm」と出る

とのこと。

当方では、ウイルスセキュリティZERO・ウイルスバスター2008・AVG7.5を利用していますが、どれも全く反応しませんし、お客様のところにお伺いして当ブログを表示させても、ノートンインターネットセキュリティ2008などが入っているPCででも反応していません。
また、同じくキングソフトでも、反応する人としない人がいるようです。

その状況からふまえて、当方は「キングソフトの誤検出」と考えております。

しかし、「ウチのPCでは検出されるからとっとと対応しろ」「早く原因を解明するのがお前の仕事だ」とお叱りを受けました。
他の記事が書ききる時間もないため公開できていませんが、そこまできついお叱りを受けましたので、とりあえず先にこちらの件で動いてみたいと思います。

症状を検証する過程で、申告された検出ファイル名「tenk_grn[1].htm」から考えて、現状、最も疑われるブログパーツは、IPひろばお天気ブログパーツです。
この記事を書くにあたり、サイドバーに配置していた該当ブログパーツは外しました。
代わりに、この記事に配置してみます。

トップに表示されると意味がないので、「続きを読む」以降に貼り付けてみます。

-----

↑ これが疑惑の「お天気ブログパーツ」です。 ちなみに、パーツ本体のスクリプト名の記述は、

<script language="JavaScript" src="http://blog-parts.jp/tenki/tenki_grn.js">

となってます。
申告された検出ファイル名と酷似しています。

また、他にも同にブログパーツを貼り付けておられるサイトはいくつもあります。
一例
「IPアドレス検索パーツ」を使って見た :Wind-Sunlight - Webプログラミング 風の巻 Webプログラミングの装い
見てる人の地域のお天気を自動表示 お天気パーツ :ブログパーツをさがせ

さて、この記事を開いた瞬間、あなたのウイルス対策ソフトはどう反応しましたか?

・お使いのウイルス対策ソフト(ソフト名、バージョン、できればパターンファイル名)
・反応したか、反応しなかったか
・反応したなら、出たメッセージの細かい記載内容(ウイルス名など)
・反応したなら、どのファイルが反応したか(ファイル名、ファイルの場所など)

「協力してやってもいいよ」とおっしゃっていただける親切な方の、詳細なコメントをお待ちしております。

これで現象に変化がない場合、別のブログパーツで同様に調査してみたいと思います。

※なお、「キングソフトから最新版をダウンロードして新規インストールしたら出なくなった」などという事態もかなり想定されますため、当方では、この件のためだけに、既存の環境を壊してまでウイルス対策ソフトを入れ替えて検証をする時間も残念ながら当面ないため、当方でキングソフトインターネットセキュリティをインストールして検証する予定はありません。あしからずご了承願います。

-----

加筆:2008/06/19
セキュリティホール memo」様より。いつも多大なるアクセス数をいただいております。ありがとうございます。
6月19日分の記事にて、さっそくチェックをしていただいた結果が記載されています。引用させていただきます。


VirusTotal.comという便利なサービスがあるようです。パソコン雑誌などで見た覚えはあるんですが…今後は活用してみたいと思います。

とりあえず、記事の冒頭に毎回表示させている「avast!の誤検出」にある記事を保存して、そのHTMLをかけてみた結果。
「痛恨のリカバリー。その2」の結果
「avast!の誤検出。」の結果
…うーむ、微妙ですねぇ…。

2008年06月18日(水) お知らせなど, ウィルス・スパイウェア関連, ウェブログ・ココログ関連, ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), パソコントラブル, パソコン・インターネット, ホームページ制作関連, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 読者のおたよりコーナー | | コメント (44) | トラックバック (2)

2008年6月16日 (月)

Yahoo!BBの無線LAN設定をするために必要な事。

こちらは無線LANの設定依頼。
新しいパソコンを買ったので、無線LANの設定をして欲しい、というもの。
この程度なら特に悩むところもないな…と思ってお伺いしたんですが。

お伺いして、購入済みの新しいパソコンの電源を入れて、とここまではいい。

モデムは、Yahoo!BBのトリオモデム3-G。いわゆる白モデムです。
これに無線LANパックの無線LANカードを追加して無線LAN接続をしておられた模様。
以前も無線LANを使っていて、パソコンが壊れたので買い換えた、とのこと。

さて、無線LANの設定をするわけなんですが、Yahoo!BBの無線LANのセキュリティ設定をするためには、最初にLANケーブルで物理的につなぐ必要があります。
設定画面は、無線接続では開かないからです。
すでに設定済みの場合でも、設定画面からWEPキーを拾う事ができるので、私はとにかく一旦LANケーブルでつなぐようにしています。

ということで、常備している15メートルのロングLANケーブルをつなごうとして…。

え?
こ、これは…。

-------

モデムにLANケーブルをつなごうとして、改めて正面のランプを見てみたら…。

なんと、あろうことかモデムの「リンク」ランプが消灯しています…。
うーむむむむ。

ま、いいや。
とりあえず無線の設定ぐらいは…と思って、設定画面のアドレスを叩いてみたら。

…モデムの設定画面が開きません。

んあー…おかしいなぁ…。

とりあえず、LANケーブルの「ローカルエリア接続」のIPアドレスを確認してみたら、いわゆる「自動プライベートアドレス」
つまり、ネットに接続できていない、という状態。

トリオモデム3-Gの場合、LANケーブル接続ポートは1つしかなく、内蔵ルーター経由接続ではなく、ブリッジ接続となるので、「リンク」ランプが点灯していない状況=回線断の状態では設定画面に入れない、ということ。

あっちゃ~…。

最近のYahoo!BBは、SoftBank BB テクニカルサポートセンター(機器設定、インターネット、BBフォン接続障害等に関するお問い合わせ)に電話すると、まずは自動音声案内が出て、接続トラブルに関するメニューをプッシュボタンで選択していけば、オペレーターにつなぐ前に、自動的に回線をチェックし、料金不払いやその他の接続不可事例の場合は、そういったアナウンスが出て電話が切れるようになっています。
要するに、機械にできることは機械に任せてる、という感じ。

ちょっと余談になりますが、最近よくあるこの手のコールセンターのメニュー選択方式、とにかく評判がよろしくありません。

  • 「操作が面倒くさい」
  • 「機械に操作させられているようでイヤ」
  • 「なぜ人間が対応しないのか」
などなど。
確かに、何かの問題でクレームを入れたくて電話しても、機械の自動応答に文句を言うだけ無駄ですし、いくつもプッシュボタンを押してメニュー選択させられているうちに、バカバカしくなってくる事も確かでしょう。
必要があって電話をしても、目的のメニューに達するまでに、いくつもの必要のないアナウンスを聞き続け、辛抱強く進めていく必要があり、やはりわずらわしいと感じるのは確かです。
最終的にオペレーターにつながるということは、それなりの回線本数を抱えているわけですから、ある程度電話番号を分けておいてくれれば、無駄なメニュー操作も減りますし、電話転送機能をきちんと導入すれば、かけ直しなどの不便もなくなります。
なかなかそうならないのには、それなりの理由があるんでしょうけど、どうもなぁ。

閑話休題。

メニューに沿って進んでいった結果、こちらのお客様、結局はYahoo!BBへの料金不払いによる回線停止でした…。

…もしかして、電話かけるときに「プププッ」とか鳴ってないんじゃないですか?

「ああ、そういえば最近その音を聞いてませんね…なんでかなぁとは思ってたんですが」

…( ̄△ ̄;

よくよく探してもらったら、請求書が溜まっていたのが発覚。
これ、なぜだか、よくあるんですよね…。
クレジット払いだとか口座引落ならこういうことも少ないと思うんですが、請求書払いにしている人も少なくないようで…。

おまけに、パソコンが故障して起動しなくなってから、意外と長く(数ヶ月程度)ネットに接続していない、という人もやはりそれなりの数でいるようです…。
そうなると、BBフォンが使えなくなっていても簡単には気付かない、ということもあるわけで。
まぁ、

インターネットなんて使えなくても死ぬわけではない

ということの証明でもあるんですけどね…。
お客様と話をしていて、

「パソコンを買ったはいいけど、こんなの使いこなせないですよね~…」

と、ほぼ9割ぐらいのお客様はそうおっしゃいますが、私は

どちらかというと「ホームページ」「メール」ぐらいしか使ってない人がほとんどですし、別にパソコンなんて使えなくても生活はできますから…私が言うのも変ですけどね(笑)

とお伝えしています。
大体の人はここで笑顔になってくれたりしますけどね。

今回のお客様も、パソコンが起動しない状態で数ヶ月過ごされて、回線停止に気が付いていなかったというのが真相。
料金の支払いと「リンク」ランプの点灯を確認してから、改めてスケジュール調整をする方向で今回はオシマイです。

-------

こういう事例を読んで、「てか毎月の料金ぐらい払えよ」とお思いの方もおられるでしょうけど、得てして機械に弱い人というのは、そういう側面もあったりするわけです。
たとえば…。

『リボ払い』で買い物を50万円した女性、24年間で返済総額は125万円超に…カード会社もデパートも告知せず  :痛いニュース(ノ∀`)

こういうのを最近見つけたんですが(日付的にはずいぶん前ですが)、ニュース自体はどうとして、付いてるコメントがあまりにも寒くて…。
まぁ50万円を月々5000円のリボ払いだと、金利なしでも50万円返すのに5000円×100ヶ月=8年4ヶ月かかるわけで、利子・手数料がかかれば、元金の減り方が少ないので、そりゃそういうことにもなりかねんでしょ、とは思ったりしますが、「当たり前だ」とコメント付けてる全員が全員、そこまできっちりすぐに計算できてるのか?世の中全員そうなのが当たり前なのか?とか思ったりするんですよね。
もしそうなら、こんなニュースなんて流れないし、口頭での錯誤を狙う振り込め詐欺だって横行しないわけです。

まぁ、毎月の支払いは、内容をきちんと確認してきちんと払う、というのが基本なんですけどね。

でも、総出で「バカかコイツは」と叩いているのを読んでると、どうにも薄ら寒いという感覚になってしまいます…。

2008年06月16日(月) 定番トラブル, ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

いつものガソリンスタンドにて。

この日、作業が終わってから馴染みのガソリンスタンドへ。
ここは仕事上よく行く場所から非常に近いところにある、いつも安いセルフのスタンド。
普通でも安いのに、ここは10日・20日・30日は、リッター5円引き。

166yen

166円のところが、5円引きなのでなんと161円。
170円越えのスタンドもある中、これは大きいです。

いつぞやの記事のように、「5円引きごときで普段来てないガソリンスタンドに来てんじゃねーよ」とか言えませんね…。

当然ながら、この日は10台以上も待つ行列になっていました…。

-----

このところ、ガソリン代は毎月約10円ペースで値上がりしてます。
一向に値下がりの気配を見せません。

テレビやラジオで聞く限りでは、アメリカのバブル崩壊(サブプライムショック)のおかげで、投資先を見失ったアメリカの投資家の利益を得るために、原油先物取引に金が流れ込んだために値上がりしているんだそうです。

つまり、ガソリンが値上がりした分は、全て投資家が利益を得るためだけに回っているわけです。

頼むから、どこの誰がそんな迷惑な方法で利益を得ているのか、誰か名前を公表してくれ…。

そういう迷惑なヤツは、とっとと晒し者にされてしまえ!と思っているのは私だけではあるまい。

ようやく給油機にたどり着きました。
ここで満タンに入れてちょっとでも安く入れとくか、半分だけ入れて余分な積荷を減らしてちょっとでも燃費を稼ぐかは……自由だー!!by犬井ヒロシ
…じゃなくてー。
今回はとりあえず安く入れるということで満タンにしておきました。

-----

余談。

最近、神戸市西区から三木市にかけてのお客様のところへ行く事が何回かあったんですが、山間部の池のそばを通ると、カメがノコノコ歩いてたり、轢かれてたりしてます…。

Kame

この写真は、神戸市西区から北区にかけて走っている阪神高速北神戸線に実在する標識です。

「カメ注意」です…。

いや、スーパーマリオとかテレビゲームの話じゃなく、真面目な話、カメを轢いてスリップ事故、というのがあるそうなんです…。

2008年06月10日(火) ニュース, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年6月 9日 (月)

地デジが映りません。

こちら、地デジが映らないとのことでのご相談。
最初はてっきりチャンネル調整がうまく行ってないだけだと思ってましたが…。

パソコンは、イーマシーンズのセパレート型デスクトップ。

B000S9UWZ6
eMachines J4468


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
液晶ディスプレイも同じくイーマシーンズの純正品。
お伺いしてみて、テレビ用ソフトを起動してみました。

…テレビ画面が表示されて数秒後、妙なエラーを吐き出してソフトが停止します。

チャンネルを変えても同じ。
とにかく数秒表示されて止まります。

…うーむむむむ、「映らない」んじゃなくて、「映ってもすぐ止まる」じゃないですか…。
なんなんだこりゃ??

-------

とりあえず、状況から見て無駄なような気はしますが、チューナーの調整をやってみました。
アンテナからの電波は受信できていますので、調整は完了できますが…映らないのです。映ってもすぐに止まります。

うーん…厄介な症状だなぁ。なんなんだこりゃ。

Windowsの画面はきちんと表示されてるから、接続の問題でもなさそう。
ソフトの問題かなぁ…。

ピクセラ製のチューナーソフトをいろいろいじくり回してみても、一向にそれらしき設定項目は見当たらず、改善の兆しがありません。

「そうなんですよ、自分でもいろいろやってみたんですけどね」

…う~ん、そうでしょうねぇ。

「メーカーに聞いてみたんですけど、テレビのコネクタが「青」か「白」かと聞かれて、青だったんで白いのを買ってきたんですけど同じなんです」

…は?

お客さんが持ってきたのは、F型コネクタのついた青いアンテナケーブル。

…ホントにメーカーがそんなこと言ったんですか?

「はい、青いのではダメですから、白いのでつないでください、と言われましたよ」

…うーむむむむ、衛星放送なんかだと、衛星放送用にシールドを強化したケーブルじゃないとダメなのは知ってますけど、地デジでそんな話は…。

しばらく悩みましたが、もうこれ以上時間をかけても仕方ないので、メーカーに聞いてみました。
やや遅い時間でしたが、イーマシーンズのコールセンターは24時間対応ということで、電話してみました。
パソコンの本体の型番とモニタの型番を伝えてみたら…。

「モニタの接続コネクタは何ですか?」

…VGAコネクタです。

「ああ、青い方のコネクタですね。それではダメです。白いDVIコネクタでつないでください」

…へ???

も、もしかして…「青いの」「白いの」ってのは…モニタとの接続コネクタの話??

「そうです。VGAの『アナログ接続』では、地デジは映りません。DVIのデジタル接続、それもHDCP対応のケーブルが必要です

…そ、そうなんスか…。
要するに、デジタル放送は、著作権保護の関係で、アナログ接続モニタでは表示できないんだそうです。
でも、お客さんはDVIコネクタを持ち合わせていませんが。

「ああ、弊社製のそのモニタにはDVIコネクタは付属していません。販売店にもそれは伝えていますので、もしセットで買われたのであれば、販売店にお問い合わせ願います」

…( ̄△ ̄;
い、いや、そこはそんな堂々と言うところではないでしょ…。

ってか、必要なら添付しとけよって言いたいんですけど。

添付もしてないのに、「青いの」「白いの」って言ってもわかるわけないっしょ…。
お客様がたまたま青いアンテナケーブルを使っていたから、余計に混乱したようです…。

お客様に聞いてみたら、「確かにモニタは別売りだった」とのこと。

こりゃ、販売店の不勉強もそりゃあるかもしれませんけど、地デジ表示に必要なHDCP対応DVIケーブルを、モニタにも本体にも添付していないメーカーの方がおかしいでしょ…。

たまたま動作確認用で持ち合わせていた液晶モニタにDVIケーブルがありましたのでつないでみましたが、古いものなのでHDCP対応なわけでもなく、Windowsの操作画面は表示できたものの、地デジはやはり表示はできませんでした。

時間も遅いですし、販売店に問い合わせてもらうようにしてその日は引き上げました。
後日連絡をもらいました。
専用のHDCPケーブルで映るようになったそうです。
一件落着ですね…。

それにしても、私もこういうトラブルに遭遇するまで気付いていなかったんですが、

I-O DATA PCI Express x1対応 地上デジタル対応TVキャプチャボード GV-MVP/HS

B0019DBYN4

関連商品
I-O DATA GeForce8400GS搭載 PCI-Express x16用 HDCP対応 グラフィックアクセラレーターボード GA-8400GS
corega CG-WLBARGPXB
I-O DATA 地上デジタルチューナー内蔵22型ワイド液晶ディスプレイ LCD-DTV221XBR
BUFFALO PCIバス用 地デジチューナ DT-H50/PCI
SONY デジタルカメラ サイバーショット W80 シルバー
by G-Tools

こんな感じで地デジチューナーが単体で販売されると、

ウチのパソコンにもこれを追加するだけでハイビジョンで地デジが観れる!!という勘違い

が横行することになるわけです…。

かと思えば、
BUFFALO USB2.0用 地デジチューナ DT-H30/U2
BUFFALO USB2.0用 地デジチューナ DT-H30/U2

こういう商品のように、トランスコードという機能で

フルハイビジョン画質ではなくDVD画質相当にしてアナログ出力に変換することにより、アナログディスプレイで観れるようになる

ようなものもあったり。
DVD画質でも、アナログのゴーストだらけでザラザラ画質で観ていた一般の視聴者にとっては充分すぎるわけですから、こうなると、HDCPなんてあまり意味がないような…。

かくいう私は、自宅はすぐ近所のマンションの影で電波が届かず共聴で電波をもらっているんですが、そこの共聴の機材の関係で地デジ視聴ができません…。
年末に地デジ対応のテレビに買い換えたのに、地上波はアナログ、BSのみデジタルというちぐはぐな状態。
毎日コドモに「何でウチは地デジが観られへんの!!!」とブツブツ言われまくりです…。
マンション管理をしている不動産屋のせいです。はい。

2008年06月09日(月) ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

WEPじゃないとダメ?

こちらは無線LANの設定依頼。
ルーターは、おなじみのWebCaster V110
新しくVistaパソコンに買い換えたので、無線で接続して欲しい、とのこと。

特別珍しい話ではありませんが、このWebCaster V110、なにかと癖のあるルーターということで、今回もやってくれました…。

-------

最近は、暗号化されていない無線ルーターもかなり減ってきたようです。
設定をしに行っても、セキュリティ設定のない親機、いわゆる「野良電波」も少ないように感じます。
それでもちょくちょく見かけるのは事実ですが…。
基本的に、WEPによる暗号化の設定のできない無線LANは、ほとんどありません。

とはいえ、最近では、

104ビットWEPは1分あれば破れる :スラッシュドット・ジャパン
解説●無線LANにセキュリティの落とし穴(上) :ITPro > セキュリティ
【上級】無線LANの正しい構築法 第5回  :ITpro > 情報システム

それなりのスキルやツールがあれば、WEPはかなり簡単に突破されてしまうようです。
WebCaster V110は、一応WPA/TKIPに対応しているので、そちらで設定してみましょう。
しかし…そうすんなりとはいかなかったのです。

-------

基本的に、手動での無線LANの暗号化設定の手順は以下の通り。

  1. 無線接続するパソコンをルーターに有線で接続(別のパソコンででも設定できるが、設定のためには有線での接続が必須の場合も有り)
  2. ブラウザで設定用画面を開く
  3. 暗号キーを設定する(設定済みなら暗号キーを拾い出す[コピーする])
  4. ここでルーターによっては設定反映のためにルーターの再起動が必要
  5. 無線接続するパソコンの無線設定画面から暗号キーを設定する(手入力でもいいがペースト[貼り付け]の方が簡単確実)
  6. 無線接続が可能になることを確認
  7. 有線接続を外し、引き続きつながっている事を確認
  8. 念のため再起動・シャットダウンなどして再接続ができていることを確認
ちょっと面倒ではありますが、これで暗号化が完了します。
この辺の面倒を省いたのが、「AOSS」や「らくらく無線スタート」や「WPS」です。ルーター側で専用の設定ボタンがあって、接続するパソコンに専用ソフトをインストールすれば、こんな面倒な作業は必要ありません。

今回もこの手順で、WPA/TKIPの設定してみましたが…つながらないのです。
思い当たる設定をいろいろ調整してみましたが、どうしてもダメです。

仕方なくWEPで設定してみたところ…つながります。

うーむむむむむむ……。
仕方ない。「ないよりマシ」ですから、WEP設定での暗号化にしておいて完了とさせていただきました。

-----

ここで、今まで書いたことも踏まえた上で私のあくまで個人的な見解を言わせていただくと、

WEPででも、かけないよりははるかにマシ

と考えます。

確かに、WEPでは数分(場合によっては数秒)で突破されてしまう事もあるでしょう。
しかし、家の玄関のカギでも、いまだにピッキングで開いてしまうカギのまま、という人も決して少なくないはずです。
ピッキングなんて、できる人なら、ものの数秒でできてしまうものです。
それでもそのまま放置しているのはなぜでしょう?

「ウチは大丈夫だろう、そんなに狙われるものもないし…」

…みなさんそうおっしゃいます。
パソコンならなおさら。
でも、どんな人でもそれなりの「金目のもの」はあります。
それに、パソコンにいたっては、どのパソコンにも、個人情報以外にもWindowsそのもののプロダクトキーだとかいった、基本的な情報が必ずありますので、盗まれたら困るものはかなりあります。
また、パソコンそのものを乗っ取られて、良からぬことに悪用されることもあるわけですし…。

要するに、

侵入する方にしてみたら、「お宝」があるかどうかは侵入するまでわからないので、セキュリティの弱いところから手当たり次第に侵入してみる

ということ。
ですので、

突破するためにスキルやツールが必要なWEPがかかったルーターよりは、暗号のかかっていないルーターを狙うのが自然

なのです。
とにかく、何がしかの暗号化をかけておけば、いざ「ここに侵入する!」と狙われたら弱いかもしれませんが、とりあえず侵入のターゲットになりにくくなる、という効果があると考えます。

ですので、

WEPでも、何もしないよりはるかにマシ

ということ、です。
これはあくまで「ある」か「ない」かの比較論ですから、WEPよりはWPA/TKIPとか、WPA/PSK、WPA2/PSKの方が安全なのは確かです。
まぁ、これもあくまで比較論ですので、セキュリティが気になるのなら、「無線LANは使わない」という選択肢もあるわけですけどね。

-----

ところで、今回のTKIPが使えない件ですが、改めて機器情報を確認してみたら…

TA・ルータ、ブロードバンド対応機器のMicrosoft Windows Vista(R) サポート情報 :情報機器ナビゲーション NTT西日本

※11: WBC X400V、V110にFT-STC-Va/gを挿入して無線LANアクセスポイントとして利用する場合、Vista搭載パソコンとのTKIPによる暗号化通信ができません(開発中)。
…だそうです。
要は、コイツはVistaだとWEPやないとアカンのだそうです。あっそ…。

2008年06月08日(日) 定番トラブル, ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

ドツボにはまった人。

こちらのお客様は、

「インターネットにつながらないんです…」

という、定番のお問い合わせ。
「つながらない」だけでは対処のしようがありません。
ですので、

パソコントラブル出張修理・サポート日記: Internet Explorer が起動しない。

この記事のように

  • 回線が切れている(家の外の問題)
  • ケーブルが抜けている(家の中の問題)
  • モデム・ルーターが止まっている
  • 無線がつながらない
  • パソコンの設定の問題
いずれも全て「つながらない」です。
なので、さらに突っ込んで聞くわけですが、今回はどうもちょっと様子がおかしい。

「メールもメッセンジャーもつながってるけど、インターネットだけつながらないんです」

…うーん、ここで言う「インターネット」は、いわゆるホームページ、Webサイトのことですよね。
パソコン関連の問い合わせで時間がかかるのは、初心者~中級者の、こうした「用語のまちまちな使い方」「勝手な思い込みによる間違った用語の解釈」にも問題があるんじゃないかと思います。
まぁ、パソコン用語はカタカナ言葉が多いし、どんどん新しい言葉や変な略称が増えるので、タイムリーにいちいち正確な理解もできないし、それによってどうしても症状を表現しづらいのは仕方ないんですが、

パソコントラブル出張修理・サポート日記: 「LAN」の定義。

「無線LAN」のことを「LAN」と言わんで欲しかとです…。
まぁそれはそれとして。

実はつい先日もあったこの症状。
まさか同じじゃないだろうな…と思いながら、とにかく現場へお伺いです。

-------

お伺いしてみたら、確かにそのとおり。
メッセンジャーは普通に起動して接続状態になりますし、メールも普通に使えてます。
でも、Internet Explorerは、起動しても「ページを表示できません」です。

Internet Explorerではこのページは表示できません

「Internet Explorerではこのページは表示できません」って言われてもなぁ。
…ん?
なんか見慣れないものが。

「接続の問題を診断」とか「詳細情報」とか。

とりあえず「詳細情報」をぽちっとな。

詳細情報

…相変わらずそれっぽいことが書いてあるけど、初心者には理解できんでしょ、これ。

んじゃ、「接続の問題を診断」をぽちっとな。

WindowsXP用 ネットワーク診断ツールの開始

…( ̄O ̄;
おおっ!「WindowsXP用 ネットワーク診断ツールの開始」となっ!!

接続を確認しています…

お~、なんか確認してくれてるよ…。

Tubo05

なになに…。

HTTP、HTTPS、またはFTPでインターネットに接続できません。コンピュータのファイアウォールの設定が原因である可能性があります。
HTTPポート(80)、HTTPSポート(443)およびFTPポート(21)のファイアウォールの設定を確認してください。
インターネットサービスプロバイダ(ISP)またはファイアウォールソフトウェアの製造元に問い合わせる必要がある可能性があります。
とな。
へぇ~すごいな。IE7になったら、こんなことができるようになるんだ…。

とりあえず、その通りにファイヤーウォールの設定を見直してみるか…。
…うーむ、ファイヤーウォール設定は問題なさげですが…。

で、もう一度「診断ツール」をやってみてふと気づいたのは、左下の「診断ログを表示します」ってヤツ。
クリックしてみました。
IEの別窓で、いかにも「素人お断り」的な、いかにもログファイル然とした記述が出てきます。
でも、ちゃんとPINGを打ってみたりとか、なかなか芸が細かいです。
普通に確認する項目を、一通りきっちりやってくれているようです。
そこで気になったのは…。

ゲートウェイの診断
ゲートウェイ

info
IE で次のプロキシ構成が使用されています:
自動検出の設定:無効
自動構成スクリプト:
プロキシ サーバー:http=localhost:8095
プロキシ バイパスの一覧:

…ん?プロキシ?
もしかしたら…。

インターネットオプション→接続

インターネットオプション → 接続 → LANの設定 と進みます。

ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定

…うーむむむ。怪しげなチェックがついてます。
「詳細設定」をぽちっとな。

プロキシの設定

…( ̄△ ̄;
や、やっぱり…。

…あ、あのー、もしかしたら、どこか特定のサイトを見るのに、なんか特定のソフトを使ってません??

「ああ、そうなのよ、『2ちゃんねる』を見るのに『禁断の壷』ってのを使ってました。ちょっと仕事柄、『世間の評判』ってのを知っておく必要があるんですの…こないだからそれが動かなくて外したんですけど…やっぱりそれがマズイのかしら?」

…( ̄△ ̄;

いや、「2ちゃんねる」がマズイとは言いませんけど、このソフトは、プロキシ設定で内部的にそのソフトを経由するような特別な設定にしていますので、外したらそれを戻さないと…。

ということで、「LANにプロキシサーバーを使用する」のチェックを外してやると、まったく問題なくWebサイト表示ができるようになりました。

これ、こないだのお客様も、同じ症状だったんですよねぇ…。
やっぱり同じく、「禁断の壷」が使えなくなって、外したはいいけど、「インターネット(=Webサイト表示)」が使えなくなった、というもの。

「とりあえず、『2ちゃんねる』はもういいです。こりごりです」

それにしても、「禁断の壷」は、フリーソフトのはずなのに、有料化とかして使えなくなったとかじゃないだろうなぁ…。

…と、この記事を書くにあたって、「禁断の壷」のサイトをチェックしたら…。

禁断の壷 不具合のお詫び

2008年6月2日から 禁断の壷を起動時、又は突然禁断の壷が強制終了するという不具合が発生しております。
禁断の壷 ユーザ様には大変ご迷惑をおかけしております。 大変、申し訳ございません。
また、ご案内が遅れてしまいました事を合わせてお詫びいたします。



…やっぱり。
案内によると、インストールしなおして、adフォルダを空にすれば治るらしいです。

それにしても、「6月2日から」って…何があったんでしょうね。

2008年06月07日(土) ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

無線LANが時々切れます。

こちらのお客様は、無線LANの接続性の改善のご相談です。
お使いの無線ルーターは、バッファローのハイパワータイプ、WHR-HP-G。

B000R3ALIQ
BUFFALO AirStation HighPower 11g&b 無線LAN BroadBandルータ WHR-HP-G

以前は、同じくバッファローのを使っておられましたが、AOSS非対応だとか、距離の離れた場所での感度に問題があったとかで、親機だけを買い換えたそうです。

…親機だけハイパワーにしてもなぁ…。

単純な話、子機からもデータを送る必要があるので、子機もハイパワーにしないと、そもそも今まで子機の電波が届かない場所に親機があったとしたら、親機の電波が届いても通信は成り立ちません。
子機の電波が届いていたとしても、それが弱すぎていては、結局は再送信が何度も発生し、結果的にはつながらない・遅いということになってしまいます。
ですので、距離を稼ぐのではなく、「少しでも安定すれば」という希望を満たすのみになってしまいます。
まぁそれはそれ。

少しでも改善されたならいいんですが、プチプチ切れるらしいのです…。

-------

お伺いして現象を確認。
うーむ、確かに、パソコン起動でうまくつながらず、ルーター電源再投入でもすぐにつながらず、何度かの再起動でつながっては切れを繰り返します。

こういう場合は、とりあえずメーカーサイトの情報をチェック。

●WHR-HP-G ファームウェア Ver.1.47(2008年3月3日掲載) :株式会社 バッファロー

【変更履歴】
●Ver.1.46 → Ver.1.47
[仕様変更]
 1. NTT東日本 フレッツ・スクウェアのルーティングアドレス情報を更新しました。
[機能追加]
 1. ブラウザからの設定にセキュリティチェックを行う様に修正しました。
 2. UPnPの待機ポート番号をランダム化しました。
[不具合修正]
 1. WPSの不具合について修正しました。
   ・BeaconにMicrosoftのWPS IE(Wireless Provisioning Service IE)を付加するようにしました。
   ・EAP-Failureが送信されない不具合の対策を行いました。
   ・Microsoft社製Enrolleeの対応を行いました。
   ・外部レジストラから設定時、SSIDおよびパスフレーズにスペースを含むと、スペース以降がトリミングされた値が設定されてしまう不具合の対策を行いました。
 2. WPA-PSKで接続し、AP設定変更または電源再投入を行うと再接続できないことがある不具合の対策を行いました。
 3. SSIDやPreSharedKeyに複数個のスペースを用いた場合、スペース一つになってしまう不具合の対策を行いました。
 4. 設定変更後、SECURITY LEDがエラー点滅してしまう不具合の対策を行いました。
 5. UPnPの不具合について対策を行いました。
   ・WindowsXPの「ネットワーク接続」設定において、「インターネット接続」プロパティの「設定」ボタンを押下した際、サービスダイアログが開かない不具合の修正を行いました。
 6. DHCPサーバが特定のIPアドレスを配信していない不具合の対策を行いました。

 その他、表記・誤記について修正を行いました。

●Ver.1.46
 初版


…うーむむむむむ。
なんか…ダメじゃん。

ということで、ファームウェアをアップグレード。
…とはいえ、毎度のことながら、ファームウェアの書き換えって、緊張するんですよね。
確かに今まで、私自身は失敗した経験はありませんが、どんな理由で「たまたまこのタイミングで」電源が切れてしまうかわかりませんから…。
とにかく書き換え作業が終わるまで、お客様にもご協力いただいて、じっと息を殺して待機、です。

何とか無事終了。
ファームウェア書き換えでは、基本的には設定は全て飛んでしまうので、再度設定をやり直して接続性のチェックです。

…どうやら問題はなさそうですね。

ルーターの電源を入れなおしたり、パソコンを再起動させたりと、何度も起動を繰り返して、接続がうまくいくことを確認しておきました。
これは、今回のトラブル対処作業に限らず、通常の新規設定作業の際もやっています。
無線設定って、どうしたわけか、設定したときだけつながって、電源を切ってつなぎなおすともうつながらない、なんていうとんでもない状況に陥る事が珍しくないんです…。
とにかく念には念を入れておく必要のある部分です。

…よし、問題ないな。

ということで引き上げようとしたら、

「すみません、向こうの部屋に持って行っても大丈夫でしょうか?」

…ああ、そうでした。
ルーターの目の前でだけチェックしてもダメですよね。
ということで届きにくいとおっしゃる向こうの部屋へ。

…全然ダメです。ほとんど電波を拾っていません…。

うーむ、ハイパワーの意味無いじゃん…。

そこでひらめいたのは、ルーターが置いてある場所。
足元に置いたままだったような気が。

パソコントラブル出張修理・サポート日記: 無線環境の改善に効く、とある簡単な方法。

以前の事例にもあったとおりで、

無線ルーターは、足元においていては、電波があまり飛ばないのです。

今回はかなり状態が悪いので、私の頭上ぐらいの高さになる、棚の上に置いてみました。

…ちゃんと届くようになりました。電波状態も申し分ありません。

はい、これで完了です。
電波の飛びは、足元から頭上に持ってくるだけで改善することも多いので、もしお悩みの方は、試してみてください。
というよりは、バッファローのハイパワータイプって、どうしてこう「足元に置いてもいいですよ」的なデザインなんでしょうねぇ…。
壁掛け用の穴でも付けておいてくれたら、こういうことで悩む事も少ないのに。

2008年06月06日(金) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

ブログでギネス認定、世界初は…。

他にも書いてる未公開記事は後回しにして、先にこちらを公開。

今朝ブラウザを立ち上げて、世の中の8割近くが最初のページにしているYahoo!のトップページが表示されてびっくり。

上地雄輔、公式ブログのギネス認定に 「誤字脱字だらけで大丈夫?」(オリコン) :Yahoo!ニュース
(数日でリンク切れになります)

∑( ̄□ ̄;
おおっ!!
なんじゃそらっ!!!
ってか、数字がないんですけど…。

上地ブログがギネス世界記録に認定!(スポーツニッポン) :Yahoo!ニュース
(数日でリンク切れになります)

 おバカタレントとして人気の上地雄輔(29)のブログが「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー(重複しないブログ訪問者)数が多いブログ」としてギネス世界記録に認定され、東京・原宿のアメーバスタジオで4日、認定書が贈られた。上地のブログ「神児遊助」への4月12日の重複しない訪問者は23万755人で、これが世界一という。

…∑( ̄□ ̄;
ええっ!!!
230,755人~???

ウチのブログでも、最高で2万ページビューをようやく越える日があったぐらい…。
でも、「重複しない訪問者」はもっと少ないです。
芸能人のブログとは言え、そんなにたくさん見られているなんて…どんな事が書いてあるんだ??

読んでみて、なんとなくわかったような気もします。

-----

あの俺‥『ギネス』に載ります。 :上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba

…( ̄△ ̄;
なんと、コメントだけで(この記事を書いてる時点で)26,000を越えてます。

文章だけ見たら、他愛のない、中学生でも書いてるようなつたない文章です。
文章表現的な部分だけで言えば、「こんな文章でそんな注目されるもんか?」と思ってしまいます。

でも、ほかの記事を読んでいると、文章表現力じゃないんだな、と感じさせられます。
いくつもの記事を読み進めていくと、ブログっていうのはホントにその人の人柄というものが出てくるもんだな、と改めて感じます。

上地雄輔さんは、書き進めていくうちに自分なりの表現方法をつかんだのだろうと思います。
私もそうでしたし。
表現としては、「おバカキャラ」という立場的なものもあるのでしょうけど、叫びとか顔文字が連発していて、決して知性的とはいえないのですが、数を重ねると、やはり人柄がにじみ出てくるものです。
知性的ではないにせよ、優しくて暖かな、飄々とした人柄が大勢の人に支持された、ということでしょう。


文章表現の上手な人じゃないとブログは書けないのか?
書くことがなければブログは書けないのか?

そうではありません。
人の数だけドラマがあり、人の数だけ表現方法があるのです。

ブログがなぜ流行っているのかというと、最初にサイトを作れば、あとは文章を打つだけ、という気軽さがあるからなんですよね。
別にホームページ制作ソフトとかなんとか、小難しい事は何も必要ないのです。

ココログ(フリー) 新規登録

これは私も使ってるココログの無料版ですが、画面の指示に従えば、ゆっくりやっても30分もかからず新しいブログが作れます。
他のシステムも似たようなもんです。
自信がなければ、それなりに知った人に付き合ってもらいましょう。
明石市近辺でしたら、私を呼んでいただいてもいいですよ(笑)。

まずは始めてみることです。
そして続けてみること。

その結果…ギネスとまではいかないかもしれませんけど、書いて公開してみることで、新しい出会いや、自分の隠れた考え方が見えてくるなど、生活の何かが変わってくると思いますよ。

2008年06月05日(木) おすすめサイト, ウェブログ・ココログ関連, ニュース, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル | | コメント (0) | トラックバック (0)