ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ブログでギネス認定、世界初は…。 | トップページ | ドツボにはまった人。 »

2008年6月 6日 (金)

無線LANが時々切れます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらのお客様は、無線LANの接続性の改善のご相談です。
お使いの無線ルーターは、バッファローのハイパワータイプ、WHR-HP-G。

B000R3ALIQ
BUFFALO AirStation HighPower 11g&b 無線LAN BroadBandルータ WHR-HP-G

以前は、同じくバッファローのを使っておられましたが、AOSS非対応だとか、距離の離れた場所での感度に問題があったとかで、親機だけを買い換えたそうです。

…親機だけハイパワーにしてもなぁ…。

単純な話、子機からもデータを送る必要があるので、子機もハイパワーにしないと、そもそも今まで子機の電波が届かない場所に親機があったとしたら、親機の電波が届いても通信は成り立ちません。
子機の電波が届いていたとしても、それが弱すぎていては、結局は再送信が何度も発生し、結果的にはつながらない・遅いということになってしまいます。
ですので、距離を稼ぐのではなく、「少しでも安定すれば」という希望を満たすのみになってしまいます。
まぁそれはそれ。

少しでも改善されたならいいんですが、プチプチ切れるらしいのです…。

-------

お伺いして現象を確認。
うーむ、確かに、パソコン起動でうまくつながらず、ルーター電源再投入でもすぐにつながらず、何度かの再起動でつながっては切れを繰り返します。

こういう場合は、とりあえずメーカーサイトの情報をチェック。

●WHR-HP-G ファームウェア Ver.1.47(2008年3月3日掲載) :株式会社 バッファロー

【変更履歴】
●Ver.1.46 → Ver.1.47
[仕様変更]
 1. NTT東日本 フレッツ・スクウェアのルーティングアドレス情報を更新しました。
[機能追加]
 1. ブラウザからの設定にセキュリティチェックを行う様に修正しました。
 2. UPnPの待機ポート番号をランダム化しました。
[不具合修正]
 1. WPSの不具合について修正しました。
   ・BeaconにMicrosoftのWPS IE(Wireless Provisioning Service IE)を付加するようにしました。
   ・EAP-Failureが送信されない不具合の対策を行いました。
   ・Microsoft社製Enrolleeの対応を行いました。
   ・外部レジストラから設定時、SSIDおよびパスフレーズにスペースを含むと、スペース以降がトリミングされた値が設定されてしまう不具合の対策を行いました。
 2. WPA-PSKで接続し、AP設定変更または電源再投入を行うと再接続できないことがある不具合の対策を行いました。
 3. SSIDやPreSharedKeyに複数個のスペースを用いた場合、スペース一つになってしまう不具合の対策を行いました。
 4. 設定変更後、SECURITY LEDがエラー点滅してしまう不具合の対策を行いました。
 5. UPnPの不具合について対策を行いました。
   ・WindowsXPの「ネットワーク接続」設定において、「インターネット接続」プロパティの「設定」ボタンを押下した際、サービスダイアログが開かない不具合の修正を行いました。
 6. DHCPサーバが特定のIPアドレスを配信していない不具合の対策を行いました。

 その他、表記・誤記について修正を行いました。

●Ver.1.46
 初版


…うーむむむむむ。
なんか…ダメじゃん。

ということで、ファームウェアをアップグレード。
…とはいえ、毎度のことながら、ファームウェアの書き換えって、緊張するんですよね。
確かに今まで、私自身は失敗した経験はありませんが、どんな理由で「たまたまこのタイミングで」電源が切れてしまうかわかりませんから…。
とにかく書き換え作業が終わるまで、お客様にもご協力いただいて、じっと息を殺して待機、です。

何とか無事終了。
ファームウェア書き換えでは、基本的には設定は全て飛んでしまうので、再度設定をやり直して接続性のチェックです。

…どうやら問題はなさそうですね。

ルーターの電源を入れなおしたり、パソコンを再起動させたりと、何度も起動を繰り返して、接続がうまくいくことを確認しておきました。
これは、今回のトラブル対処作業に限らず、通常の新規設定作業の際もやっています。
無線設定って、どうしたわけか、設定したときだけつながって、電源を切ってつなぎなおすともうつながらない、なんていうとんでもない状況に陥る事が珍しくないんです…。
とにかく念には念を入れておく必要のある部分です。

…よし、問題ないな。

ということで引き上げようとしたら、

「すみません、向こうの部屋に持って行っても大丈夫でしょうか?」

…ああ、そうでした。
ルーターの目の前でだけチェックしてもダメですよね。
ということで届きにくいとおっしゃる向こうの部屋へ。

…全然ダメです。ほとんど電波を拾っていません…。

うーむ、ハイパワーの意味無いじゃん…。

そこでひらめいたのは、ルーターが置いてある場所。
足元に置いたままだったような気が。

パソコントラブル出張修理・サポート日記: 無線環境の改善に効く、とある簡単な方法。

以前の事例にもあったとおりで、

無線ルーターは、足元においていては、電波があまり飛ばないのです。

今回はかなり状態が悪いので、私の頭上ぐらいの高さになる、棚の上に置いてみました。

…ちゃんと届くようになりました。電波状態も申し分ありません。

はい、これで完了です。
電波の飛びは、足元から頭上に持ってくるだけで改善することも多いので、もしお悩みの方は、試してみてください。
というよりは、バッファローのハイパワータイプって、どうしてこう「足元に置いてもいいですよ」的なデザインなんでしょうねぇ…。
壁掛け用の穴でも付けておいてくれたら、こういうことで悩む事も少ないのに。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年06月06日(金) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« ブログでギネス認定、世界初は…。 | トップページ | ドツボにはまった人。 »

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/41414657/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANが時々切れます。:

コメント

WHR-G54Sを使用しておりますが、最初の頃、繋がりにくい、速度が出ないという現象に悩みました。
原因は フレームバーストEX. という機能でした。
フレームバーストにしたら、出力50%で10m以上離れても問題なし。
速度もほとんど変わらないのに、無駄な機能です。

投稿: 安眠 | 2008/06/18 0:56:18

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ブログでギネス認定、世界初は…。 | トップページ | ドツボにはまった人。 »