ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ひょっとするとChromeより速いかも知れない?!国産ブラウザが登場!! | トップページ | キレイなおねーさん関連のニュース。 »

2008年9月18日 (木)

DELLトラップ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、以前DELLのハードディスク交換で対応させていただいたお客様
パソコンは、DELL Dimension 8400です。

「また起動しなくなったんですが、なんとかならないですかね…」

ありゃ、またですか…。

お話を伺っていると、DELLのロゴも出ないことがあるとか。
どうやらBIOSレベルで動きが止まっているらしい。

連絡をいただいてからまず疑ったのは、マザーボードに付いているコイン型電池。

起動に関して、BIOSの設定の乱れでおかしくなることは、わりとよくある話です。

ある意味、トラブルの際のチェックの基本かもしれません。
こちらのお客様は、とりあえずマザーボード上の電池を交換できるぐらいのスキルはあるので、まずは電池交換をお願いしておきました。

それでも症状は変わらず、やはりDELLロゴが出るとか出ないとかいった症状は同じ。
で、よくよく聞いていると、BIOS設定の画面を出すためのF2キーなどが利かないんだそうです。

以前の作業の際にも、
コンデンサがパンクしかかっています

コンデンサがパンクしかかっていましたので、おそらくもうマザーボードがダメになったんでしょう。

「とりあえず本当にもう起動しないものなのか、確認してほしいんです。もしマザーボード交換だとハードディスクも外したいですし」

…うーん、こりゃ死亡宣告をしに行くだけだとは思うんですが…。

そうです。もう死亡宣告だけなら記事にはならないのです。

結論から言えば、起動するようにはなったのですが、起動しなくなった原因と、それを排除してから起動するようになるまでに、一波乱あったのです…。

-----

お伺いしてみて、まずは現象確認。

2008091901

Alert! Previous attempts at booting this system have failed at checkpoint [Ithr]. For help in resolving this problem,please note this checkpoint and contact Dell Technical Support!
…うーむむむ、なんじゃこりゃ?

この後、キー入力は一切利かないので、電源を切る以外に何もできません。

とりあえず開けてみました。
コイン型電池は交換したばかりですが、設定が乱れている可能性もあるので、CMOSクリア用ジャンパピンでクリアして再度挑戦。

2008091902

今度はBIOSに入るための「F2」キーを押すような表示が出る前の段階で止まります。
やはりキーは一切利かない状態。

うーん、こりゃやっぱりマザーボードのコンデンサの問題ですかねぇ…。

あとは…メモリかなぁ。
でも、抜き差しは試してみた、とおっしゃってたからなぁ…ととりあえず4枚刺さっているメモリの抜き差しを試してみましたが…そこでピンと来た。

デュアルチャネルでの利用なので、同じブランド・同じ容量の組み合わせが2つあります。
こちらのPCは、256MBx2と512MBx2。
とりあえず、512MBはバッファロー製だったので、もともと付いていた256MBx2のみにして電源を入れてみた。

ビッビッビッビ…。

画面は真っ黒のまま、マザーボードのブザーが、いかにも「これはダメです」という音を出してます…。
うーん、だめだこりゃ。

次に512MBx2だけで試してみた。

2008091903

あらら、なんか「BIOSのセットアップをしなさい」とか言ってくれてます…。
電池を替えてるのと初期化したのとで、日付の設定が飛んでるからですね。

「F2」を押してみたら、BIOS画面が現れます。
とりあえず、日付をあわせてBIOSを抜けると…。

おおっ!!でたっ!!
ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。」の画面が。

ここまで起動が進んでくれるということは…やっぱりメモリがダメだったか…。

よーしよし。
ここまで来たら、あとは「Windows を通常起動する」を選べば…

…って!またDELLロゴが出てしまいましたがな…。

でまた、「ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。」画面。

うーん、こりゃアレだな。
「自動的な再起動をしない」にしなきゃね。

DELLロゴの直後に「F8」を連打して、「Windows拡張オプションメニュー」を出してみて、

「システム障害時の自動的な再起動を無効にする」を選択してエンターキー。

しかし、SP3 RCのブルースクリーンの時もそうでしたが、こうして再起動が勝手にかかっても、誰も得しないんだけどなぁ…謎な仕様だ…。

ということで、これでブルースクリーンエラーで勝手に再起動はかからないから…。

2008091904

A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage to your computer.

If this is the first time you've seen this stop error screen,restart your computer.
If thisscreen appears again, follow these steps:

Check fou viruses on your computer. Remove any newly installed hard drives or hard drive controllers. check your hard drive to make sure it is properiy configured and terminated.
Run CHKDSK /F to check for hard drive corruption, and then restart your computer.

Technical information:

*** STOP: 0x0000007B (0xF7C7B524,0xC0000034,0x00000000,0x00000000)


うーむむむむ。
STOPエラーは0x7Bでござるか。

持ってきた検証用ノートPCでぐぐってみたら、

Windows XP における "STOP 0x0000007B" エラーのトラブルシューティング方法 :Microsoftサポートオンライン

なんかいろいろ書いてあるぞ。
なになに、ふむふむ…

Windows XP では、コンピュータの起動に使用されるハード ディスク コントローラとの通信に、ミニポート ドライバが必要です。Windows XP で、コントローラ用のデバイス ドライバが提供されていない場合、または破損したドライバや互換性のないドライバが使用されている場合は、コントローラおよび Windows XP と互換性のある有効なドライバに置き換える必要があります。

…∑( ̄□ ̄;
あっ!!!

こ、これは…前回お伺い時アレと同じじゃないかっ!!!

再起動してBIOS画面を開いてみた。
ああ…やっぱり…。
[SATA Operation] が [ RAID Autodetect / AHCI ] だよ…。

これは前回お伺い時もやったけど、[ RAID Autodetect / ATA ] じゃないとダメなんだよね…。

2008091905

ということで、[ RAID Autodetect / ATA ] に変更して保存です。

さて、どうだっ!!

…無事にWindowsXPが起動しました…。

何度か電源を切ったり再起動したりして、問題ないことを確認。
メモリも、ダメになっていたのは512MBだけですので、XPなら残りの1GBだけでもそれほど問題はないはずです。
とりあえずの利用には何の問題もなさそうです。
どうやら、コンデンサ劣化でいきなりのマザーボード交換、という憂き目に遭わずにすんだようです…。

「いやぁ、もうダメかと思いましたが…助かりました。ありがとうございます」

まぁ、前回からコンデンサ劣化はわかっていたので、今度こそ修理を前提に考えて準備しておいた方がよさそうですね。

-----

しかし、メモリ不良とは意外な盲点でしたね。
実は、お客様は、DELLのサポートと連絡を取りながら格闘してたらしいのですが、メモリに関しては、接触不良は疑っていても、メモリ自体の不良までは疑わなかったようです。
まぁ、BIOSで止まっている時点で、とりあえずメモリ不良が疑えたりするわけですが。


それにしても、最初からSATAのハードディスクが入っているというのにBIOSのデフォルト設定がそれに合っていないというのは、完全にデルのトラップとしか言いようがないですよね…。
普通、BIOSは初期値読み込みで起動するのが当たり前でしょうに…。

ということで…。
Pentium4全盛期のDELLのPCで、突然「再起動を繰り返す」という現象が出たら、

  • とにかくマザーボードのボタン型電池を交換
  • BIOS設定でSATAがきちんと使える設定にする
が必須のようです。

要するに、電池が切れてたら、コンセントを抜いただけでXPが起動しなくなるというトラップです。

4年以上使ってるデルユーザーの方、くれぐれもコンセントを抜く際はご注意を…。
大変なこと(再起動を繰り返すこと)になりますよ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年09月18日(木) 定番トラブル, ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(ハードディスク), ハードウェア不具合関連(メモリ), ハードウェア不具合関連(電源), パソコントラブル, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« ひょっとするとChromeより速いかも知れない?!国産ブラウザが登場!! | トップページ | キレイなおねーさん関連のニュース。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(メモリ)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(電源)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/42522422/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: DELLトラップ。:

コメント

ささもとさん、こんばんは!

私もDELLのOptiPlexをオークションで落札し、受け取ったまでは良いのですが、パーテーションの切り方に不満を感じ、フォーマット→再インストールをした際に、この問題で徹夜した記憶があります^^

BIOSレベルでの設定と分かってしまえば、凄く時間のロスだったのですが(笑)

DELLとSATAの組み合わせは要注意ですね。

投稿: pachira | 2008/09/19 19:51:23

happy01すばらしい。。。1年前に「RAID Autodetect / ATA」 の件でpcダウン。こちらの記事に助けられました。またおとといpcダウン。。。また同じような事情の様子。。。また助けられました。感謝感激。

投稿: 明日の風 | 2009/07/25 21:25:26

明日の風 さん
お役に立てて光栄です。
うーん、この記事も1年ほど前の記事になってしまったんですね。
最近はマザーボードの電池切れが原因のトラブルも多いので、引取修理だと必ず交換してます。
DELLはコレがあるので要注意ですが…。

投稿: ささもと | 2009/07/26 11:26:09

助かった~!!オークションでDELL購入 電池交換したまでは良かったのですが見事にブルー画面 このサイトみつけて直りましたよ~~ 感謝! 感謝です

投稿: たっくん | 2009/10/02 18:22:02

たっくん さん
お役に立てたようで。
ところで、この機種、お客様宅で見かけたら、たいていはマザーボードのコンデンサがプクッてます。
マザーボード的に寿命が近いのかもしれませんね…。

投稿: ささもと | 2009/10/03 15:40:15

今回5年越しで電池交換したのですが、上記に近い現象が発生してしまいました。

サポートさんにも電話してみましたが、HDDかリカバリとか言い出したので、笑顔で電話を切らせてもらいましたけど・・・

動作具合から、直感でBIOS関係と判断はしていましたが、まさか初期設定がそんなことになってるとは想像もできませんでした。

心の底から感謝をこめて、ありがとうございました^^

投稿: 猫炒飯 | 2010/03/26 13:39:38

既にご存知かもしれませんが、DELLトラップでハードディスクにまつわる現象でしたので、こちらにコメントさせていただきます。

Optiplex755、330で内蔵ハードディスクを増設する場合にのみ(入れ替えの際は除く)との事ですが、ハードディスクのメーカーをWesternDigital製にしないと起動時にエラーメッセージが出ます(文章の内容は覚えておりません。ごめんなさい)。
DELLロゴが表示された直後にエラーメッセージ→y/nでyを押さないと起動しません。

先日お客様宅で遭遇した現象で、どうしてもわからずDELLのサポートに問い合わせたところ教えてくれました。
これもDELLトラップ…ですよね。

投稿: DISPLAYS | 2010/04/06 18:02:21

初めまして
先日R天の某ショップで中古DELLを購入し、
本日このエラーが出てしまいパニックになっていた者です。

記事に書かれております通り、『AHCI→ATA』に設定を変更したところ、無事起動致しました!
顔面蒼白になりながら、解決方法を探しておりましたため
本当に助かりました!
心より、御礼申し上げます!誠に誠にありがとうございました!!

投稿: 橋本 | 2010/04/11 20:41:15

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ひょっとするとChromeより速いかも知れない?!国産ブラウザが登場!! | トップページ | キレイなおねーさん関連のニュース。 »