ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 日本語変換をカナ入力にできない。 | トップページ | メールの宛先に「様」を付けるべきか? »

2008年9月 6日 (土)

放熱不良の原因はホコリではなかった!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはパソコンの起動不良のお客様。

「しばらく使ってたら、プツッと電源が切れてしまって、電源が入らなくなるんです。本体も結構熱くなるので、しばらくしてからもう一度電源を入れてみたら、なんとか電源は入るんですが、またすぐ切れてしまって…。」

…うーん、状況からすると、放熱不良で止まってるとしか思えないですね。

「はい、そちらのブログを拝見して、似たような症状があって、ホコリで止まってるだけなら、何とかなるかと思いまして」

多分この辺の記事なんでしょう。

そこまでわかってるなら、ご自身で掃除されてみては…と思いましたが、パソコンの筐体を開けるのは気が引けるんだそうで、やはり専門家に見てもらいたい、とのこと。

まぁおそらくホコリだろう、と思ってお伺い。

-----

お伺いしたところ、パソコンはVAIOデスクトップのtype H
スリム筐体の、3年ほど前の製品です。

現象を確認。
お伺いする前に電源を切ったままでしたので、すんなり電源は入りましたが、何度かシャットダウンを繰り返すうちに、真っ暗な画面のまま立ち上がらない状態になってしまいました。
本体もかなり熱いですし、こりゃ放熱不良と見て間違いないでしょう。
分解してホコリを取りましょう。

VAIOデスクトップの筐体って、かなり凝ってますので、分解にとても苦労するものが多いのです。
以前にも、同じくバイオで箱根細工のような筐体を開けたことがあります。
今回のも、ちょっとてこずりましたが、何とか開きました。

開いたのはいいんですが…なんと、内部はほとんどホコリが積もっていません…。
外気の取り込み口にちょっと目立つホコリはありましたが、その程度で冷却不良になるとは思えないような状態。

うーむむむむむ…こりゃどういうことだ?

-----

とりあえず掃除機を借りて見える部分のホコリは取り除いたものの、やはりうまく電源が入らない。

ただ、気になるのは、掃除の際に電源ケーブルを抜くんですが、どうしたわけか、電源ケーブルを差し込むと、いきなり立ち上がろうとするところ。
普通は電源ボタンを押さないと、立ち上がるはずはないのですが…。

「そうなんですよ、それも気になったので、ご相談しようかと思ってたんです」

CPUの放熱フィンは、ほとんどホコリは付いていない状態ではありますが、かなり熱い状態。
電源ケーブルを刺すと、空冷ファンはちゃんと回っているので、冷却はできているはずなんですが…。

しばらく放熱フィンを冷まして、再度電源をつないでみたら…VAIOロゴが表示され、電源は入りました。

ちょっとピンとくるところがあったので、すかさずF2キーを連打して、BIOS画面を出してみました。

ああ、やっぱり…時計が初期化されています。

「そうなんですよ、コンセントを抜いたら日付がおかしくなってるんですよね」

放熱の件はおいといて、とりあえずマザーボードの電池が切れているのは間違いないようです。
こりゃ交換した方がいいでしょうね。

「ええ〜?たかだか3年程度で電池って切れちゃうもんですかね?」

…ええ、ボタン型電池(今回はCR2032)の寿命も、3年もしたら切れてても不思議はありませんし、電源ケーブルを抜いた状態だと、マザーボードにはボタン型電池以外に電源供給はされませんから、その分電池の減りが早くなる可能性があります。
いずれにしても、時計がクリアされていたり、AC電源が復帰しただけで電源が入ったりするのは、AC電源が供給されていない間にCMOSデータが保持できずに消えてしまっているせいでしょう。

手持ちの電池がたまたまなくなっていたので、すぐ近くにあったドラッグストアに走りました(苦笑)。
CR2032のボタン型電池は、デスクトップのマザーボードの電池としてはメジャーですし、けっこうどこででも売ってるので、こういう時は楽でいいです。

電池を交換してみたら…最初はCMOSデータが乱れたままでしたので、電源ケーブルを刺しただけで電源が入りました。
が、デフォルト値のロードをして、時計の時間と日付合わせをして、一通りの設定を表示させて確認して電源を切り、電源ケーブルを抜いて、再度刺してみたら、電源は入りません。
電源ボタンを押さないと電源が入らない、本来あるべき状態になりました。
うん、どうやらこれで一つ問題は片付きました。

さて、放熱の問題ですが…。

また電源が入るぐらいに冷めてしまったので、もう一度電源が切れるぐらいまで使ってみましょう。
とりあえず、USBメモリで持っておいたEVERESTというフリーソフト(今は有料ソフトのトライアル版しか手に入りませんが)で、CPUの温度やCPUクーラーの回転数をチェックしてみましたが…。

交換前は50度近くで回転数は950回転前後、交換後は50度弱で回転数は1200回転前後。
どうも電池交換前と比べると、明らかに温度上昇が少ないのと、CPUクーラーの回転数が明らかに速くなっているのだ。
BIOS画面では、ファンの回転数は表示しますが、調整はできません。
でも、電池交換前に比べると、温度上昇にきちんと追随しています。

うーむむむむむ…もしかして、治っちゃった?

再度電源を切り、筐体を元通りフタをして、インターネット表示をさせるなど、通常の使い方をしてみました。
あちこちのサイトをパラパラ表示させたり、動画を表示してみたり、普通にあれこれやってみても、何ら問題はありません。

「うーん、これだけの時間、電源を入れててここまでスムーズに動作しているのを久々に見た気がします」

…こりゃどうやら治ってしまったようですね。
一応、様子を見てもらうしかないですね。

はっきりした原因は結局わからないのですが、結果から推測するに、CMOSデータ保持のための電池が切れていて、時計だけでなく回転数制御の設定までもがクリアされていて、温度上昇に追随できなくなっていた、というのが真相でしょう。

「そんなの素人にわかるわけないですよねぇ」

…いやまったく。
ホコリが原因じゃないということで、もしこのまま修理に出してしまってたら、ソニーの修理担当が電池切れに気付くかどうか、気付いてないとマザーボード交換とかで何万も取られてたのかも知れなかったことを思うと…。

電池交換だけで済んだのは、お客様にとってはラッキーだったとしか言いようがありません。

それにしても、電池を補充しとかなきゃですよね。

とりあえず、帰りに近所のダ○ソーに走りました。
○イソーでなら、CR2032は1個100円です。2個100円の場合もありますが。

電池売り場を見てみたら…ない。
なぜかCR2025が腐るほど(100個ほど)ぶら下がっていましたが、CR2032は1個もありません。

個人的には、CR2025なんて全然使わないんですけど、どうも電子辞書あたりでよく使われるようです。
とはいえ、100個と0個って、あまりにもリサーチできてなさ過ぎです…。
店員に文句を言って帰りましたが、バイトなので無駄でしょうね…。

通販でも買えますが、

コイン型リチウム電池 CR2032 5P
B000W9FK9K


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1000円もしないものだと、送料を考えてしまいますよね…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年09月06日(土) 定番トラブル, ハードウェア不具合関連(電源), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« 日本語変換をカナ入力にできない。 | トップページ | メールの宛先に「様」を付けるべきか? »

定番トラブル」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(電源)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/42416940/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 放熱不良の原因はホコリではなかった!?:

コメント

EVEREST便利ですよね。
いつもUSBメモリに入れて持ち歩いてます。
で、お客さんに確認の上、いじったパソコンのハードウェア情報を抜いて来てお客さん情報と一緒に保存してあります。
「あのお客さんのパソコンどんなんだっけー?」てときに便利ですね(笑)
ボタン電池切れでFAN制御までパーになることがあるんですね~
お目にかかったこと無かったから、いい情報いただきました~


投稿: ぶいち | 2008/09/08 20:23:43

こんばんは、いつも参考にさせてもらってます。

ダ○ソーのボタン電池ってどこ製なんでしょう・・・
あんまり安物の電池だとシールがぼろくて液漏れを起こす場合もあるみたいなので
長期間入れっぱなしにする用途には向かないんじゃないかな・・・と思います。

投稿: banana | 2008/09/08 22:07:30

banana さん

>ダ○ソーのボタン電池ってどこ製なんでしょう・・・

私が別の○イソーで買ったのは、マザーボードに最初から付いていたのと同じマクセル製でした。
ダイ○ー向けに安いシールを使っている可能性もなくはないでしょうけど、そこまでは…。
ただ、マザーボードのボタン型電池のシールが腐っているのは見たことがありません。私だけかもしれませんが。
ちなみに、パナソニック製はだいたい200円前後です。

ただ、単純に高い方がいい・安いのはダメ、という問題なのかどうかという点に関しては何とも言えません。
(ちょっと違うかもしれませんが)長く入れっぱなしのTVリモコンの電池は、安いマンガン電池でいいのですが、高いアルカリ電池を入れても無駄だったりしますので。

投稿: ささもと | 2008/09/09 7:57:51

こんにちは。
社内のインフラサポートをしている者です。

DELL製のPCはその現象がかなり高頻度で起きますよ。大体、3年ぐらいしたらです(保証切れ(苦笑))
それも同時期に出荷した端末が5%ぐらいの割合で発症してました。うちでは。
ただ、違ったのは、BIOSの電池ではなくてマザーボードのコンデンサが「プクッ」と膨れ上がって内部破裂したために蓄電できず起動が安定しない(突然電源が落ちたり、起動しなくなったりする)症状です。
数台、マザーボード交換を依頼しましたがリコールにして欲しい内容でした・・・(苦笑)

こういうのは、困っちゃいますね(苦笑)

投稿: ぐれ。 | 2008/09/10 18:32:45

初めまして。
検索し続けた甲斐がありました。

私のパソコンも似たような状態…もしかしたら手遅れかもしれません。
放熱不良に関しては、熱さの度合いが判らないので定かではないです。

3年弱のVAIO・VGC-H70Bですが、半年前から電源を入れると、【American Megatrends】の画面が出始め、SONYカスタマーサポートに問い合わせしたところ、たぶん埃が原因だと言われました。
けれど家電を含め、埃にはかなり気を遣っているので、100%ではなくてもクリーンな環境を保っています。

確かな回答も得られぬまま、取り敢えずF1キーを押して起動するよう言われました。

その後も【American Megatrends】が出る度にF1キー起動を繰り返していましたが、日付と時刻が初期化し始め、起動5回に1度くらいのから毎回修正するうちに、昨日突然、電源が入らなくなりました。

電池かと疑ってはいましたが、こんなに早く消耗するとは…電池交換だけで解決できれば良いのですが、笹本さんの「ソニーの修理担当が電池切れに気付くかどうか、気付いてないとマザーボード交換とかで何万も取られてたのかも」になる予感もします。

今後のトラブルは、迷わず笹本さんのブログを参考にさせていただきます。
どうもありがとうございました。

追伸:長文で大変申し訳ありません。

投稿: Love☆Rose | 2009/07/25 23:03:26

Love☆Rose さん
日付と時刻が初期化されてしまうなら、迷わず電池交換ですね。
それで放熱ファンの動作も直ってしまえばラッキーではないかと。
該当機種なら、BIOSの項目にFAN関連の項目があるはずです。
あれば一応確認しておいたほうがいいかもしれません。

投稿: ささもと | 2009/07/26 11:36:37

お忙しいところをアドバイス頂きまして、ありがとうございます。

自分で電池交換をしようと思い以前検索したのですが、未経験者は失敗した例が多く、知識のある方や経験者に立ち会ってもらうのが望ましいとありました。
残念ながら知人にはいないので、今だに手を出すことが出来ません。

笹本さんに依頼したいところなのですが、住まいが関東ですのでSONYに依頼しようかと…。
電池交換以外の原因で高額な修理代が掛かるようなら、買い替えも考えています。
仕事でも使用していますので致し方ありません。

「BIOSの項目にFAN関連の項目」パソコンで確認ということで宜しいのでしょうか?(読解力がなくてすみません)
そうでしたら、あれから電源は全く入りません。

投稿: Love☆Rose | 2009/07/27 0:42:21

Love☆Rose さん
電池交換は、確かに素人にお勧めできる作業とは言えません。
できるものであれば、説明書にも書いてありますので。
とはいえ、電池のある場所に手が届く状況にまで到達できれば、大きな注意点は、裏表を間違えないことと、コンセントを抜いておくこと、ぐらいでしょうかね。

Hシリーズの筐体は、記事にもあるとおりで開けるのにコツがいります。わかっていれば早いですが。
VAIOは開腹手術の際、どの機種でもたいていはそれぞれにコツがいります…。

内蔵時計が初期化されることを考えると、電源ユニットの不良でそうなるとはちょっと考えにくいので、電池の消耗にほぼ間違いないと思うのですが…。
電源が入らないとのこと、コンセントを抜いて、しばらく放置してから再挑戦しても同じでしょうか?

送ってもらえればこちらでもチェックは可能です。
ただ、往復の送料と作業費がかかりますし、もしマザーボード不良だと修理不能ですし、その場合でも送料はご負担いただくことになります。(メーカー修理に出しても、診断費名目で似たような金額はかかると思いますが)
判断の難しいところですが、もしご依頼いただけるなら、
http://pcdoc.jp/
をご覧の上、ご依頼いただければと思います。
ご検討の程、よろしくお願いいたします。

投稿: ささもと | 2009/07/27 15:36:23

今日パネルを外してみましたが、やはり苦戦しそうでしたので諦めました。

コンセントに関してですが、コメントし忘れて申し訳ありません。
土曜日にコンセントと配線全てを抜いて、24時間放置してから再挑戦しています。

宅配便による引き取り修理サービスもあったのですね。
とても残念ですが…夕方ソニーに修理依頼をしたため、明日午前中に引き取りに来てしまいます。

沢山のアドバイス頂きまして、本当にありがとうございました。
プロの方だけに、不安なく相談できました。
心より感謝しております。

投稿: Love☆Rose | 2009/07/27 23:23:12

Love☆Rose さん

>宅配便による引き取り修理サービスもあったのですね。

…ブログタイトルの下にでっかい青い文字で書いてるんですが…。

どうやら、もう少し目立つようにする努力が必要である、ということですね。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

投稿: ささもと | 2009/07/28 9:13:22

こんにちは。

>ブログタイトルの下にでっかい青い文字で書いてるんですが…。

メインページにありました!
そそっかしいと言うか…気付かなくてすみません。

ご参考になるか分かりませんが、私の場合Yahoo!モバイル検索で【放熱不良の原因はホコリではなかった!?】からアクセスしました。
その後プロフィールを観覧させて頂き、【定番トラブル | ハードウェア不具合関連(電源) | パソコントラブル | パソコン・インターネット】などの、ページ下にある項目から移動していたので、メインにアクセスしたのは2・3度です。
その時は、心理的に他社の広告と勘違いし、見もせず下にスクロールしたのだと思います。

全ページの【定番トラブル | ハードウェア不具合関連(電源) | パソコントラブル】の上にあったら見たのかもしれませんが…。

厚かましいコメントで申し訳ありません。

投稿: Love☆Rose | 2009/07/30 9:26:31

Love☆Rose さん
厚かましいだなんてとんでもない。

ああ、なるほど…そういうことだったんですね。
モバイルの方は、残念ながらパソコン表示でのテンプレートが反映されていないようなので、何か対策しないとダメってことですね…。
そろそろモバイルもきちんと対策しないとまずいようですね。
貴重なご意見をありがとうございました。

投稿: ささもと | 2009/07/31 16:36:28

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 日本語変換をカナ入力にできない。 | トップページ | メールの宛先に「様」を付けるべきか? »