ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 実はバスター侍(ウイルスバスター2009)も速かった! | トップページ | 自動更新の落とし穴。(ワンクリウェアの恐怖 またまたまた) »

2008年10月16日 (木)

ノートン先生はやっぱり「マニア向け」?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

いつものトラブルや設定ネタはいろいろあるんですが、なかなか時間もなく、書きあぐねています。
自宅の建て替えに伴う引越し・仮住まい環境ではなかなか…。
また時間を作って書いていきたいですね。

さて今回は、ここのところ何度か書いてるセキュリティ対策ソフトネタ。

いつも膨大なページビュー(多謝!!)を誘導してくれているサイト、セキュリティホール memoより。

ノートン先生に絶大な信頼を置いている人でも、これはなかなか気づかないのでは?といえるダークサイド。

-----

■ ノートン・オンゴーイングプロテクションに注意 (amazon.co.jp, 2008.09.19) :セキュリティホール memo 2008.10.16

ノートンを使い始めて期限が切れた際、どうやら、何も考えずに更新すると、この「ノートン・オンゴーイングプロテクション」とやらにうっかり加入してしまうらしいのだ。

Norton Internet Security 2009
B001F50L8U


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

AmazonのNorton Internet Security 2009 のカスタマーレビューには、こんなコメントが。

ノートン・オンゴーイングプロテクションに注意, 2008/9/19 By windrain

パッケージ版を購入して1年後にサービス期限延長になる人と、ダウンロード版を購入した人は本当に気をつけた方がいいです。「ノートン・オンゴーイングプロテクション」とは、パソコンからノートンをアンインストールしようが、他社セキュリティソフトに乗り換えようが、パソコンを使わなくなろうが、おかまいなく「毎年更新料をクレジット引き落としし続けますよ」ということですから。

サービス更新時にそういうシステムに同意したことにされてしまうようなので、必ず「ノートン・オンゴーイングプロテクション」を解除するようにしましょう。もっとも、解除の方法はシマンテック社のサイトにはどこにも説明がないので、更新時期に送られて来るメールにしかアドレスが載ってないかもしれません。いずれにせよ、このシステムはユーザーの信頼を損なった以外の何ものでもありません。


……∑( ̄□ ̄;

ひ、ひどい…。

当のシマンテックはどんな書き方かというと…

更新サービス期限自動延長(ノートン・オートマチックリニューアルサービス) :シマンテックストア

( ̄△ ̄;
例によって、なんのこっちゃ、さっぱりわからん。
でも、解除の仕方はこのサイトにありましたね。

「ノートン・オートマチックリニューアルサービス」を停止したい場合の手順(方法)

これはあくまで「契約自動更新の停止」であって、「意図せず引き落としされた場合の返金には応じない」らしい。
つまり、

契約を意図せずうっかり自動更新してしまったら、次回の自動更新は止められても、いったん引き落とされた更新費は返金しない

ということ。
こりゃ「詐欺だ」と言われても仕方ないですよねぇ…。充分な説明もないわけですから。
せめて、こんにゃくゼリーの「子供さん・ご年配の方は食べないで」という表記ぐらいに目立たせてくれないと…。

まぁ実際、ノートンはいろんな設定項目があり、いろいろな使い方をする個人や、企業内の特化された業務パッケージなどを使う際には、柔軟な対応が取りやすいため、何かと使いやすいといえるでしょう。
しかし、特別変わった使い方をしない、世の中の大多数を占めている「自称初心者」の方は、「私はそこまでは必要ない」と言われるのもうなずけます。

ご自身の勤める企業などでノートンを採用している、ということだと「自分の個人用のパソコンも」ということになるのでしょうけど、あまり設定をいじれない「自称初心者」にとっては、乗り越えるべき壁の高いソフトだということにそろそろ気づかなければならないのではないでしょうか。

昔からのノートンファンで、自分でいろいろ設定をいじれて、契約内容も理解していて、期限の更新も「期限が切れる前に下手な更新をかけると残った期限が破棄されてしまう」という失敗をしないよう気をつけることができる、という人には、ノートンがいいと思います。
でも、そうではなく、個人でご利用で、お手軽にそれほどお金をかけずに、フリーソフトのように面倒が多くないものを、とおっしゃる向きには、

ウイルスセキュリティZERO (3台まで使える新パッケージ版) USBメモリ版
B001E74LJ4


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私はこちらをお勧めしています。

ウイルスセキュリティZEROは、過去の経緯もあり、いろいろ言う人がいますが、新品のパソコンやリカバリ直後のパソコンでのトラブルはほとんどありませんし(PCメーカー特有のソフトでごく一部に相性の悪いソフトは存在したりするようですが)、他社の1年更新のソフトが、毎年このソフトの価格以上のお金を払うに値するような機能差があるかどうかは、個人の好みや価値観の問題となります。

フリーで充分、というそこそこの知識の人はそれでいいですし、お金を払ってでも老舗の安心感を、という人もそれでいいと思います。
ただし、誰でもが、毎年5000円程度(あるいはそれ以上)ものお金を取られる価値を感じるかどうかというと、そうではないと思います。

もう、お勧めのウイルス対策ソフトは?と聞かれて、誰彼かまわず「とりあえずノートン」という時代はとっくに終わっています。

ただ、個人的には、「そこそこの知識のある人」が、ノートン(シマンテック)には喜んでお金を払い、(性能では五十歩百歩の)他社のソフトもフリーのウイルス対策ソフトも使わないのはなぜか?がよくわかりません。

「自称初心者」でないノートン擁護派の人の意見を聞いてみたいです。

-----

それにしても、「ノートン・オンゴーイングプロテクション」でぐぐってみたら、

他のキーワード: ノートン オンゴーイングプロテクション 詐欺 ノートン オンゴーイングプロテクション 解約

…うーむむむむむむ、この「他のキーワード」はちょっと…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年10月16日(木) 定番トラブル, ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« 実はバスター侍(ウイルスバスター2009)も速かった! | トップページ | 自動更新の落とし穴。(ワンクリウェアの恐怖 またまたまた) »

定番トラブル」カテゴリの記事

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/42813919/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ノートン先生はやっぱり「マニア向け」?:

コメント

いや~、ひどい話ですね。”詐欺”と言われても仕方が無いと思います。こんなことしていると”シマンテック”自体が無くなると思います。元々鬱陶しいソフトで嫌いでしたが、誰かに勧めることは、”完全に0%”です。

投稿: JUGEMU | 2008/10/17 20:36:34

更新キーはいまや5985円/年。バカらしくって自動契約だのする気になりません。

最近は、パッケージ版購入で最悪気に入らなければ、60日以内の返金保証もあるので、絶対パッケージ版購入ですね。

できれば旧版の見切り処分品を安く買う。サブスクリプション制になったので、有効なプロダクトキーさえあれば、なんだっていいです。

投稿: ごはん | 2008/10/18 0:23:02

昔は迷ったらノートンだと思い使っていましたが、数年前から異常な重さが気になり使うのをやめていました。
最新版は軽くなったそうなのでまた使おうかと思っていましたが、今回の詐欺まがいの行為で、また使う気がしなくなりましたね。

投稿: ENJInear | 2008/10/18 2:52:03

う~~ん
なかなか難しい問題ですね
一応ちゃんと、小さくは表記してある詐欺といえば詐欺くさいし
タウンページ詐欺? 日本電電広告
も詐欺ちかいが、合法だしね!
よくも、こんな合法詐欺を考えるだか?
いっしょで、ノ-トンさんもよく考えたもので!
ちなみにノ-トンさんは、実家のPCで使っていました
現在は自分のライセンスでウイルスバスタ-使用中
最初はウイルスセキュリティZERO
の前進のソフトを使っていましたが
その頃はスパム対策、スパイウェア対策が甘かったので
いろいろ(エロ所等)で沢山もらってしまったので
ウイルスバスタ-を使用してからは、被害がなくなったので
ずっと、使用しています
新しいの出るとすぐに更新していますが、2009は結構快適ですよ!
人それぞれですねウイルス対策は!
最低限、フリ-でもよいのでウイルスソフトは入れましょう!
(ここみたいなサイトみる人は対策もしっかりした人が参考にのぞいているおもいますが!)

投稿: ken | 2008/10/18 22:54:29

マカフィーも昔は同じことをやってましたね。
あまりマカフィーを使う人がいないので知られてませんが。

投稿: あいさつ | 2008/10/19 9:57:35

過去にノートン先生使用した事有りましたが、システム(OS毎)を破壊しまくってくれたので、2週間で使用中止した後、シマンテックにクレームの電話を入れた事有ります。
以来、ノートン先生だけは誰にも勧めていません。
マカフィー・バスター侍なども使用しましたが、どれも今ひとつですね。
まぁ、それぞれトロイに強いとか、ワームに強いとかの色がありますので、どれが良いとは言いにくいのが、現状だと思います。
今は、NOD32ですが・・・これもまた、たまに訳分らん挙動しているし…
人それぞれの好みによると思いますが、本当にどれが良いのでしょうねぇ~

投稿: まったりお茶 | 2008/10/19 19:18:13

私はNIS2007の期限切れの更新時にノートン・オンゴーイングプロテクションにしちゃった(確か選択できたと思います)くちですが、今年の更新のときには、ちゃんとメールで案内来てましたけども。(何日後に期限切れで何日前になると自動更新されるので更新したくなければ以下のURLからうんたらかんたら…)少なくとも現状の運用方法はそれなりじゃないでしょうか。アンインストールはまずしないので意識してませんが、アンインストール時に案内はあったほうがいいでようねえ。
それよりも無償アップグレードに気づくのはいつもnewsサイトで、symantecのページ行ってもさっぱりわからんみたいな方がどうなのかという気がします。

投稿: cray | 2008/10/19 23:52:22

いつも覗かせていただいております。貴重な情報ありがとうございます。

「「自称初心者」でないノートン擁護派」なのかな?私。
他社使わないのは、MやVでいやな目にあったから、結局NISに戻ってきたことと、フリーのだと何かあった時にネット以外のマスコミが取り上げる可能性が低いんで対応が遅れるから。と、今理由を作りました。

チャットでシマンティックに質問してみました。
私: NIS2008をパッケージ版で購入し3台に入れているのですが、自動更新されてしまうのでしょうか?
私: それともダウンロードで購入した場合のみなのでしょうか?
シマ: 自動更新サービスは、以前のように手動で更新サービスの申し込みをする必要がなく、自動的に更新されるサービスです。
シマ: 自動更新サービスはシマンテックストアで購入された製品に対してのサービスでございますが
シマ: ご利用になっている製品はパッケージ版なので
シマ: 自動更新ができないということでございます。
シマ: 製品の更新サービスはあと**日の有効期限がございますが
シマ: PCのセキュリティのために
シマ: 2008版の更新サービスを申し込んだり、
シマ: 2009版を新しく購入したりすることをお勧め致します。
私: NIS2009をパッケージで購入すると、1年後に自動更新は無いということですか?
シマ: はい、さようでございます。
シマ: もしNorton Internet Security 2009版をダウンロードで購入していただくと
シマ: また1年後に自動更新は可能でございます。

投稿: MoD | 2008/10/20 10:10:28

ノートンはいいけど重いと聞いていたので使ったことはありませんが
こんなことをやっていたとは・・・(ーー;)
恐ろしい世の中になったものです。

わたしの会社ではほとんどのPCにウィルスセキュリティ0を入れてます。
なぜかと言いますと、ウィルスセキュリティは、とにかく軽い!
ウィルスバスターなどから乗り換えると「はぁぁぁ?(ーー;)」って
言いたくなるくらい軽くなります。これは有り難い限りです。

ただわたし的には、ウィルスセキュリティは個人のPCにはお奨めだけど
社用PCにはどうかなーと思ってたりします。

問題は日々のUPDATEの際に再起動を要求される事が多いって事なんです。
ウィルスセキュリティはアプリケーションが動いていようがなにしようが
最前面に再起動を要求するメッセージが出て来ます。

「なんかメッセージ出たから、とりあえずOK押したら画面が消えちゃった。」
と言われてあわててかけつけると再起動中…
『再起動してるだけですから、これ終わったら使えますよ』
「いま搬出作業中だったんだけど、いままでPOSした分はどうなんの?」
『え?終わらさないで、OK押したんですか?』
「だって画面のまんなかに出てて邪魔だったんだもん」

( ̄△ ̄;)

無知こそ最強と言いますか、PCが判らない人にかぎって
メッセージを読みもせず、躊躇いもなくOKをクリックするのです…orz

だからユーザーが1人の個人のPCにはお奨めしてます。
結局、軽さと安さで社用でも使っていて、
日々冷や汗をかかされてますけどね。(^^;)

投稿: IRIS.IRIS | 2008/11/11 11:25:35

IRIS.IRIS さん
そうですね。業務用としては、ウイルスセキュリティZEROは、お勧めできない場合も多いですね。
価格相応と言ってしまえばそれまでですが。
まぁ再起動に関しては、ウイルスバスターも似たようなもんですし、Windows自体がたまに思い出したように再起動を要求したり、ひどい時には頼みもしないのに勝手に再起動してて、ちょっと休憩して戻ってきたら編集途中の文書がパーなんてこともありましたし。
まぁウイルスセキュリティZEROは、しつこく再起動しろと繰り返すのが鬱陶しいっちゃー鬱陶しいですが。

投稿: ささもと | 2008/11/12 0:05:16

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 実はバスター侍(ウイルスバスター2009)も速かった! | トップページ | 自動更新の落とし穴。(ワンクリウェアの恐怖 またまたまた) »