ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 急ぎのメールって? | トップページ | 机 本箱 運び出された荷物のあとは… »

2008年10月 3日 (金)

今度は速いぞノートン先生!

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは新規パソコンの初期設定での話。
いつものようにVistaパソコンをセットアップして、YBBモデムも新規で取り付けて、ネットにつないで、メール設定…としていると、書類の記述を見て、ふと手が止まった。

あっちゃ~、BBセキュリティが「あり」だよ…。

正直、YBBのBBセキュリティには、いい思い出がありません。
BBセキュリティはノートンインターネットセキュリティがベースになって、YBBで月額版として契約できるもの。
基本的に、インストールに1時間以上、初期スキャンも1時間以上かかるのが当たり前。回線速度が予想外に遅かったりすると、もっとかかることになります。
まともにやっていると、たっぷり2時間は余分に拘束されてしまいます。

こういう場合は、あまりやりたくはないのですが、初期スキャンはお客様にお任せするか、退出直前に開始しておく、という手法でなんとか引き上げさせてもらってます。
それでも1時間は余分に時間を取られてしまいます。
こんなのが何件も続いた日には、最終のお客様は、相当ずれ込んでしまったりで、「明日にしろ」と言われてスケジュールの都合をつけるのが大変だったり、何度痛い目に合わされてきたことか…。

うーん、正直なところ、ホントは勘弁してほしいんだけど…。

もうほとんどやる気のない状態でセットアップに取り掛かりましたが…あれ???

-------

YBBの「おまかせ セットアップCD-ROM」は、出始めの2006年のはひどかった。
回線のセットアップからメール設定までで、少なく見積もっても40~50分は拘束されたので、非常に評判が悪かったんですが、Vista登場あたりから、かなりの改善が見られ、早ければ15分程度、どんなに遅くても30分もかからないのが当たり前となりました。

とはいえ、BBセキュリティありだと、ノートン2007・2008ベースでは話になりません。初期スキャンはお客様にお任せする件がほとんどでした。
しかし、今回はどうやら2009ベースのようだ。
まぁそう違いはないだろうと思っていたら…。

「インストール前のスキャン」とやらが、今まではそれだけでもイライラしながら待っていたのに…え?もう終わり?もうインストールに入ったの?

なんと、インストール開始~インストール後の初期スキャン完了までたった15分!

は、速い!!
速いとは聞いていたが、この速さは何なんだ!?

いつもなら、インストール完了直後は赤丸ペケ印状態で、「初期スキャンをしないと緑チェックマークにならないので…」と言い訳しながら、ダラダラしたノートンの進行状況を横目に片づけをしているのに、尋常じゃない速さでインストールが完了してしまった。
しかも、初期スキャンまで終わった状態で、緑チェックマーク状態だ。

あまりにもあっけなく、完全に拍子抜けです。
まぁ表示が「安全です」となっているので、このまま引き渡して退出です。

-----

しかし、これはどうしたことだ?
インストール後の初期スキャンを含めれば、ウイルスバスター2009はおろか、ウイルスセキュリティZEROですら、全く足元にも及ばないほど早く終わってしまうことになる。

推測するに、今まではバカ正直に余計なファイルまでスキャンしていただけで、今回は疑いの高いものだけを重点的にスキャンしているから速い、ということなのか?
それとも、劇的にスキャン速度が向上したエンジンが開発されたのか?
いや、今までが今までだけに、それはちょっとありえないだろう…。

いや、よしんば本当にエンジンが劇的に速くなったとしても、本当にセキュリティ性能は落ちていないのか?本当に安全と言えるのか?
逆にそこらへんが不安だとも言える。

インストールやスキャンに時間がかからなくなったことは、確かにとても喜ばしいことだ。
しかし、従来品とあまりにも差がありすぎるため、

じゃ、今まであんなに重くて時間がかかってたのは、一体何だったんだ?

と、逆に懐疑的になってしまう。

シマンテックは、今までは老舗の意地があったのか、動作の重さの改善や、ライセンス数制限の緩和(1パッケージで3台までなど)の取り組みには消極的、というよりは泥縄で後手後手でしたが、他社製品と比べて、インストールの簡便さや動作の重さが際立ってしまい、今に至るわけですが、シェア低下の前には、老舗の意地の方向性を変えざるを得なかったのでしょう。

パソコンの世界は、他の業界に比べて、かなり進化や変化の速度が速いです。
こないだまでダメダメだったものが、いつの間にかスタンダードと呼べるほど浸透していたり、今までは「そんなもんだ」とあきらめていたものが「いや、そうじゃない!こういうのも出てる!」と目からウロコなコロンブスの卵があったり。
今回のノートンの変わり方から考えても、

実績から来るくだらない偏見や不必要な贔屓目は、どんどん捨てていくべきもの

ではないでしょうか。

しかしなぁ…最重量級から、いきなりウルトラライト級になりました、って言われてもなぁ。
あまりにも変わりすぎです。
ちょっと様子見が必要なのではないかと思えてならないのは、私だけでしょうか?

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年10月03日(金) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 急ぎのメールって? | トップページ | 机 本箱 運び出された荷物のあとは… »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/42763359/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は速いぞノートン先生!:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 急ぎのメールって? | トップページ | 机 本箱 運び出された荷物のあとは… »