ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 棟上げ。 | トップページ | Wordの「会社名」を変えたいのですが…。 »

2008年11月14日 (金)

キヤノンLBP-220を使ってみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

お引越しの荷物がかなりごちゃごちゃしてる中、前々からの懸案で、もらいもののレーザープリンタ、キヤノンLBP-220を使ってみよう!というお話。

このプリンタ、メインのレーザープリンタとして使っている、HPのLaserJet 5Lというプリンタのトナーカートリッジ(キヤノン製EP-A)を使っているんで、トナー目当てでもらったもの。
このレーザープリンタたちは、もう10年以上も前の機種ではありますが、LaserJet 5Lの方は、まだまだ現役で頑張ってくれてます。
LBP220もトナーカートリッジが同じなので、おそらくプリントエンジンは同じなのだろうと思い、LaserJet 5Lが壊れた時の予備だと思って置いていたんですが…。

このたび、引っ越しでいろいろ処分しなければならないので、コレ(キヤノンLBP-220)の処遇を考えねば、と思い、接続して使えるかどうかを確認してみることにしました。

はい、記事にするぐらいですから、トホホな罠があったのです…。

-----

基本的には、このプリンタはもう10年以上前のもの。
インクジェットなら、遅くて粗くてとっくにお払い箱なんですが、レーザーなので、そこそこ使えるわけです。はい。

ということで、まずはドライバーのダウンロード、っと。

ん?

■ LBP220Pro/LBP-220 Microsoft Windows Printing System v2.00r1.12(NT4.0/2000)

<ご使用製品の機番をご入力ください>

ダウンロードの前に必ず必要です。入力しない場合はダウンロードは行われません。

機番位置: プリンタ本体底面部のバーコードの上にある英数字
☆ 注:大文字小文字の区別をつけて半角で入力して下さい。

…うーむむむむむ。

プリンタをひっくり返して機番を控え、入力してダウンロード。
パソコンはXPだから、まぁ2000用でも行けるだろ。というお気軽な気持ちでインストールしてみました。

…ダメでした。プリンタを認識してくれません。

まぁ、「XP」用として出てないからそうなのかな?と思ってたら。

WindowsXP日本語版 対応状況 (レーザビームプリンタ)

…LBP-220は明確にペケがついてます…あかんがな。

このプリンタは、WPS、とはいっても無線の一発ボタンの新しい規格Wi-Fi Protected Setupではなく、また「踊る大捜査線」の湾岸警察署(Wangan Police Station)でもなく(をぃ)、WindowsPrintingSystemです。
このシステムは、パソコンからデータを圧縮して送り出してプリンタ側での再描画処理をする、という通常の処理をせずに、パソコン側で描画処理をして、画像データとしてプリンタにガバッとデータを送り出す、という、プリンタには優しくてもパソコンや伝送ケーブルに優しくない方式です。

いつぞやも、CAPT(Canon Advaned Printing Technology)と呼ばれる、WPSに似たキヤノン独自のプリントエンジンにやられましたが、今回もそれにやられた格好です。

トナーカートリッジが同じ(メカ的な構造が同じ)だから、描画システムも同じ、というわけではないという、冷静に考えれば当たり前の話でした…トホホ~。

まぁ、ウチでも数少ない、メンテ用のWindows98のパソコンならば、そのまま印刷できそうですが…それにしか使えないプリンタを置いててもなぁ…こりゃ捨てるしかないか。

そういえば、「メカ的な構造が同じ」と言えば。

CANON LBP-220 の紙の多重送り を改善しよう :Dynaの秋葉原ジャンクパラダイス
Multi-Feeding in the 1100, 5L, & 6L, Part Two :Parts Now!(英語サイト)

やはり同じ病気があるようです。
ウチのLaserJet 5Lも、紙が残り10枚程度になると、一気に飲み込んでくれます…。
でまた、一度飲み込まれた紙は、癖がついてしまうのか、枚数を増やしても下の紙とくっついて送られたりします。そうなるともう手差しトレイ行きですが。

でもまぁ、同じ時期に出てたOKIのMICROLINE 400CLってレーザープリンタを使ってたのを思い出しました。
MacでLocalTalkっていう、電話線を使ったLANのようなものにも対応していたので、事務所内で複数のMacで共有して使えたすぐれものでした。パラレルポートも付いていたので、後にWindows用プリンタになりましたが。
レーザープリンタって、10年も前から今でも通用する実用的なモノがあるというのがすごいですね。

-----

てな感じで記事を書いていて、LaserJet 5Lの情報も探っていたら!!

日本HP、「HP LaserJet 5L/6L」で電源コネクタ差し込み口に亀裂が生じる不具合(2007年12月5日) :PC Watch

…∑( ̄□ ̄;

ええ~っ!!
煙吹くんですか???

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年11月14日(金) ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(プリンタ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 印刷できない・印刷不良, 日記・コラム・つぶやき |

« 棟上げ。 | トップページ | Wordの「会社名」を変えたいのですが…。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(プリンタ)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

印刷できない・印刷不良」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/43164032/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンLBP-220を使ってみよう!:

» キヤノンの複合機、プリンターなどに発煙のおそれ トラックバック Digital Device Life Work Diary
新聞報道で「キヤノンの複合機、プリンターなどに発煙のおそれ 」と出ている。対象機種などは、本日の朝刊社会面下部のほか、キヤノンのサイト でも調べられる。関連して、プリンターエンジン部のOEM供給を受けているヒューレットパッカードもとばっちりを喰った感じ... 続きを読む

受信: 2008/11/20 9:12:46

» Windows Vistaへの移行 トラックバック 珍竹鈴  〜映画とネットとモバイル機器な日々〜
わけあって、PCをWindows Vista機に買い替えることを考えています。 ところが、検討しなければならない課題が出てきます。 まプリンタの互換問題。 家で使っているプリンタは、 ・エプソンのMJ-830C(Vista対応一覧) ・ブラザーのMFC410CN ・キャノンのレーザ...... 続きを読む

受信: 2009/07/18 23:41:08

コメント

LBP-220も煙噴きますよ。以下の記事参照
http://tech.ascii.jp/elem/000/000/090/90243/」

おまけにね、どう考えても「製造時のハンダ付け不良」が原因だと思われるのに「お客様の使用状況によっては」とユーザーの使い方が悪いから煙含んだよってな感じの言い訳してるし。

LaserJet 5Lは、確かエンジン部がLBP-220と共通で、電源回りも同じ仕様のはず。そのせいで同時期のCanonプリンターと同じ「欠陥」があるようですよ。

投稿: sheepfactry | 2008/11/20 7:59:59

sheepfactry さん
まぁ、メーカーも10年以上前の機種で…って感覚なのかもしれません。でも、製造物責任ですし、逆に「よくわかったな」って思います。
情報いただき感謝なんですが、LB-220はお払い箱ですので…(^^; 良くも悪くも、機械的なエンジン部分は同じだった、ということですよね。

投稿: ささもと | 2008/11/21 18:41:10

こんにちわ!良くブログ拝見させて戴いております。
キヤノンLBP-220、私も知人から頂き、windowsXPで
問題なく使用しております。SP2まではwindows標準
ドライバーでインストールできましたが、最近マザーボード
不良、交換でSP3まであてると標準ドライバーがないのか
インストール出来ませんでした。
しかしメーカードライバーのWindowsPrintingSystemが
インストール印刷出来ております。
まずは参考にまで

投稿: Coleman | 2008/11/25 16:41:07

LBP-220会社で使ってます
2000でファイルserver立ててるのでそこに直付けして
プリンタ共有させて使ってます。
XPが3台あるのですが使えてますよ

投稿: 東海人 | 2008/12/09 13:21:43

LBP220やっと動きました。
canonサポートページで、os.win2000のページから
LBP220ダウンロードして
WindowsPrintingSystemを入れると
動きました。SP2です。

投稿: hotaruwan | 2009/08/18 11:46:57

追伸
XPsp3でも、動いています

投稿: hotaruwan | 2009/08/18 13:22:53

えーっと。

すでにコメントで動作事例報告が入っているのに、18日に

フ リ ー ダ イ ヤ ル に

わざわざご指摘のご連絡をいただいた匿名さんがおられますが…。
全く意図が読めません…。

投稿: ささもと | 2009/08/19 16:15:41

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 棟上げ。 | トップページ | Wordの「会社名」を変えたいのですが…。 »