ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« キヤノンLBP-220を使ってみよう! | トップページ | BuffaloがCiscoよりマシとのたまうKDDI。 »

2008年11月16日 (日)

Wordの「会社名」を変えたいのですが…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、別件のついでで質問されたものなのですが…。

「ワードのファイルに、変更前の『会社名』が入るのを何とかしたいんですが」

お客様のパソコンは、WindowsXPでOfficeXPがインストールされていますので、ここでいうワードは、Word2002です。
ちょっと前に会社名を変更したのですが、Wordで保存されるファイルは、旧会社名が保存されているらしいのでなんとかしたい、とのこと。

確かに、Wordの場合、ファイルのプロパティだとかで、会社名などのデータが保存されているので、変更前の会社名が出るのはみっともない。
たとえば、有限会社から株式会社にしたのに、送られてくるWord文書は有限会社のまま、とかとか。

Wordファイルを右クリックしてプロパティを開くと…

Wordファイルのプロパティから概要を見る

こちらは会社名が入っていて、修正は普通にできるけど、新規保存のものは変更後の会社名にしておきたい、とのこと。

実際、この状況では、新規保存をすると「変更前の会社名」が入ってしまうので、いちいち変えなければならなくなるわけだ。
そりゃ面倒臭い。

…うーん、でもそれって、Wordの「ツール」→「オプション」で変えれるんじゃ?

と、気軽に開けてみたのはいいんですが…あれ?

-----

Wordのオプションを開いてみると…

Wordのオプションからユーザー情報を見る
(これは筆者の環境でのスクリーンショットです)

ユーザー名は変更できるけど、会社名が見当たらない。
うーむむむむむむ…。

とりあえず、ぱっと思いついた範囲では、

録音された音声認識入力や、修正候補のようなデータなしで文書が保存されました。[2007年11月 5日 (月)] :パソコントラブル出張修理・サポート日記

ここでやった「Normal.dot」の編集で対処してみたものの、残念ながら効果なしだった。
何かやり方があるはずだけど…ということで、ぐぐってみた。

Office XP をセットアップした後に、会社名とユーザー名を変更する方法 :Microsoft サポートオンライン

概要
Word 2002、Excel 2002、および PowerPoint 2002 では、ユーザー名を変更することができます。会社名を変更するにはレジストリを編集する必要があります。
…∑( ̄△ ̄;

な、なんだとぅ?!

Wordの登録済みの会社名の変更って、レジストリをいじらなあかんのかぃっ!!

なんちゅう面倒くさいことを…。
まぁ、まだ「再インストールしかありません」と言われるよりマシか。

ということで、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\***\Products

のレジストリの該当部分を探して(ってか面倒なのでレジストリエディタの「検索」を使いました)、[RegCompany]の値を変更して、[UserInfo]レジストリキー名を[OldUserInfo]に変更して、改めてWordを起動。
ユーザー名の変更を確認してくるので、そのまま変更せずにEnter。
起動画面の会社名も新しい会社名ですし、保存したファイルのプロパティでも、変更した会社名になっていました。
これで無事変更完了です。

-----

しかし、改めて調べてみると、Wordのファイルって、かなりいろんな「隠し情報」を含んだ状態のようですね。

Office 文書のおとしあな~メタデータを削除していますか(2004.10.25) :Take IT Easy

こちらの記事を引用しておきます。

みなさんは以下に示すツールの存在を御存知だろうか。

834427 - [OFF2003] Office 2003 および Office XP 用 Remove Hidden Data アドイン

このツールは、Microsoft Office 製品のうち、 Word、Excel、PowerPoint が作る文書ファイルに保存される「メタデータ」を削除するためのものである。

上記ページで示される「このアドインで削除できるデータの種類」には次のものがあげられている。

以前の作成者と編集者/ユーザー名個人の詳細情報/削除された文字列/非表示の行または列/ファイルのパス/外部データソースへのリンク/回覧先
Office 2003 と Office XP 用のツールということは、Office 2000 はどうなのか、というとこんな文書がある。

[HOWTO] Microsoft Word 2000 文書のメタデータを最小限にする方法
こちらもまた随分と色々な情報が保存されている。

名前/頭文字/会社名と組織名/コンピュータ名/文書を保存したネットワークサーバーまたはハードディスクの名前/その他のプロパティと概要情報/埋め込み OLE オブジェクトの非表示部分/以前の文書作成者の名前/文書の変更履歴/文書のバージョン/テンプレートの情報/隠し文字/コメント
随分と色々な情報が気づかぬ内に入っているが、こちらは全てを削除できるわけではない。
…なんともまぁ、実にいろんな情報が記録されたままだということが分かる。
極めつけはこれだ。
最後に、 MS Word の「隠し文字」機能を使っていたことを忘れて人に渡したために騒動となった事件を紹介しておく。作者にとっても、文字通り「隠し文字」だったという事件である。
消し忘れに注意?--MS Wordの機能からアシの付いたSCOの「幻の訴訟」
なんともまぁ…。
社内で仕様書なんかの変更履歴の管理にはとても便利な機能ではあるけれど、いったん漏れるととんでもないことになる、ということですね。
たとえば、そういうものだとは知らずに、お詫びや謝罪の文書がテンプレートから書き換えてたとすると、いろんな会社の名前が延々残ってて、「これだけの会社にコピペの謝罪文書を作ってました」なんてバレたら、恥以外の何物でもないわけですから…。

まぁ知ってる人には「何をいまさら」な話なんでしょうけど、きっと知らない人も多いでしょうねぇ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年11月16日(日) ソフトウェア不具合関連(設定不良), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« キヤノンLBP-220を使ってみよう! | トップページ | BuffaloがCiscoよりマシとのたまうKDDI。 »

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/43140212/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Wordの「会社名」を変えたいのですが…。:

コメント

私も以前社内でこれにはまって、それ以来サポート用USBメモリにこのソフトを常備してます。
the Fang of Sky - Officeの救急隊
http://fos.s9.xrea.com/Joomla/index.php/remository?func=fileinfo&id=2

投稿: 藤咲 | 2008/11/20 9:21:31

藤咲 さん
専用のツールがあったんですね~。
年数的にも内容的にも、そういうのがあってもいいんじゃないかとは思ってましたが。
いい情報をありがとうございました。時間を見て試してみます。

投稿: ささもと | 2008/11/21 18:42:51

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« キヤノンLBP-220を使ってみよう! | トップページ | BuffaloがCiscoよりマシとのたまうKDDI。 »