ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Yahoo!動画が見れないのはなぜ? | トップページ | メールが使えなくなったのはなぜ? »

2008年11月 1日 (土)

こんなパソコンは…ちょっと買いたくない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008/12/13追記:
この記事における実名表記修正に関するいきさつは、

脅迫文は移動されました。(2008.12.10)

こちらの記事をお読みください。

-----

前記事からの続き。
VistaHomePremiumなのにFlashPlayerが7だとか、いろいろ妙な設定になっていたお客様の自作パソコン。
どうやらまぐまぐ総合大賞受賞のメールマガジン発行者に組んでもらったものだとか。

普通に売ってるメーカー製のパソコンや、Windowsをデフォルト状態でインストールしただけのパソコンとはあまりにもかけ離れた妙な設定がいろいろ見受けられます。
たとえば、パーティションが3つも切ってあったり、起動ドライブのパーティションがかなり少ない割り当てだったり。
お客様はいわゆる「自称初心者」なので、そんな触り方はしているはずもなく、出荷時にそうしてあるとしか思えない。

そういうパーティション設定も気になるところなんですが、どっちかというと前記事にも書きましたが、どうにも動きがぎこちないことのほうが気になります。

これはもしかしたら、またホコリで放熱不良なんじゃ?
でも、そんなになるほどホコリっぽくもなさそうですが…。

早速電源を切って、匡体を開けてみた。

はい、びっくりポイントはそこにあったのです。

-----

開けてみたところ、中は気になるほどのホコリはない。CPU周りはむしろキレイすぎるほど。

ふたを開けた状態で電源を入れてみた。

…え?CPUファンが…回っていない???
よくよく見てみたら…。

CPUファンが回っていない

∑( ̄□ ̄;
どぅあぁっ!!CPUファンのコネクタが…ずれてる!!!

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、写真の赤丸部分の白いコネクタが、写真で見て上の方にずれているため、下の方のピンが出ていた状態なのです。
CPUファンや放熱フィンは、新品のままでホコリのホの字もない。
ケースファンはずっと回っているので、ホコリがそこそこ付着してますが…つまり、CPUファンは購入時から全く回っていなかったのです!!!

そりゃ放熱フィンにホコリも積もってないのに、動きもおかしくなるわけですよ…よく熱暴走しなかったものです…。
というよりは、ホコリが積もっていないことが幸いしたのでしょう。
ケースファンは大きめのものが前後1台ずつ合わせて2台が回っていましたので、なんとかなっていたと推測されます。

ということで、コネクタをきちんと接続し直しました。

CPUファンが回っています

おわかりでしょうか?
白いコネクタがきちんとはめ込まれたため、CPUファンが回っています。
当然ながら、Windowsの動きはまるで問題なく、キビキビと動くようになりました。

-----

キビキビと動作するようになったところで、このパソコンを作った人のサイトへ行ってみることに。
ということで、その人のメールマガジンを見せてもらった。

「70歳パソコン教師の日記」というメールマガジンです。
過去に何度もまぐまぐの総合大賞を受賞されておられる、有名な方のようです。

その人のサイトへ飛ぶと…うわっ、なんじゃこりゃ?

-----

とりあえず、見てみてください…と、リンクをご紹介する前に、まずはサイトへ行く前の注意。
いくつかありますので、目を通してからにした方がいいと思います。

●●●その1●●●

トップページでいきなりのポップアップブロックに注意!!

サイトへ飛ぶと…何やら妙なダイアログが出てくれます。

情報バーにお気づきですか?

どうやら「○○さん、こんにちは!」的なメッセージを出すために名前を入れさせるためのスクリプトポップアップらしいです。
許可してもしなくてもサイトを見るのには支障はないようです。

さらに、ActiveXコントロールのインストールを求めてきます。

ActiveXコントロールのインストールを求めてくる

とりあえず、許可してみたら、こんな表示が。

Internet Explorer Button Menu Control

Internet Explorer アドオン インストーラ - セキュリティの警告

このソフトウェアをインストールしますか?

名前: Internet Explorer Button Menu Control
発行元: Microsoft Corporation

インターネットのファイルは役に立ちますが、このファイルの種類はコンピュータに問題を起こす可能性があります。信頼する発行元のソフトウェアのみ、インストールしてください。

…ボタンメニューコントロールって……なに????と思ってぐぐってみましたが、私が見た範囲では何も出ませんでした。
とりあえずマイクロソフトが発行元ということで(したくないけど)信頼してインストールしてみました。

…どうやら、サイト上部にフレームでプルダウンメニューを付けるためのプラグインだったらしいです。

●●●その1.5●●●

迷子注意!!

気に入らないのでActiveXコントロールはインストールしない!という方は、トップページの「サイトマップ」というボタンからあちこち行くことになります。
でも、プルダウンメニューにしかないページもあります(泣)。
ちなみに、なぜかプルダウンメニューからはトップに戻れません…。

わざわざActiveXでプラグインをインストールしてまで表示してくれているプルダウンメニューも、並べている順番や分類の仕方がこなれていないために、行きたい所をうまく探せなくて迷います(泣)。サイトマップにしかないページもあり、結局サイトマップを使う羽目になったりします(泣)。

●●●その2●●●

画像重量注意!!

タイトル画像などにJavaアプレットを使ってあったりして、マシンパワーがいまいちだと表示に時間がかかる場合があります。

●●●その3●●●

音量注意!!

ページををあれこれ開いていると、突如MIDIで作られたBGMが流れ出したり、オジサンの声で突然しゃべり出したりされます。
正直かなり鬱陶しい(個人的な感想)。

…( ̄△ ̄;

…とりあえず、以上の心構えは目を通しましたか?
では、以下のリンクをクリックしてください。

http://www.salty1.com/

ここでクイズです。

  • パソコンの「購入申込みはこちらから」というリンクのあるパソコン販売ページはどこ?
  • メールマガジンのバックナンバーから、「ヘミングパソコンスタイル」とは何か?が書かれたのは何号?
  • パソコン製作者の連絡先(メール以外)が書かれたページはどこ?
  • それぞれ、トップページからはどうやればたどりつける?
答はあえて書きません…。

それにしても、ようやく探し当てた「ヘミングメイトパソコン」のページには、送料についてや納期などの記述はあっても、事業者名や連絡先はどこにもありません。
うーむむむむ…それも「ヘミングパソコンスタイル」なのか?。

ところで、その「ヘミングパソコンスタイル」によると、

  • パーティションは3つ以上に
  • 起動ドライブはVistaは40~50GB・XPは20GB以上だと悪影響なので最小限に
  • ドキュメント保存先や一時ファイル・ページファイルなどは起動ドライブ以外に
  • バックアップソフトで起動ドライブをバックアップ済みに
  • その他こまごま
といった、自称初心者ではとてもいじれないような基礎部分の設定のようです。

ドキュメント保存先や各種一時ファイルなど、断片化の元となるものは、確かに起動ドライブ以外に移動しておくことはいいことなんでしょう。起動ドライブは環境に関わるものだけにして、ドライブイメージを専用ソフトでバックアップして独自リカバリが可能な状態にしておけば、トラブルの際の復旧も確かに早いでしょう。

それらが間違いだとは言いません。
でもそれは、本来は、そうであることをきちんと理解した、中・上級者がすること。

普通の市販ソフトのインストールなどは、基本的に起動ドライブにインストールされてしまう(中にはそうでないと動作しないものもある)ので、それを適切に判断して、それをインストール時にいじれなければ、起動ドライブの容量の少なさが逆に悪影響となりかねない。
また、バックアップソフトでドライブイメージを作る、という概念も、どんな説明書を添付しているかわかりませんが、自称初心者には到底理解し切れないもの。
「中高年」の「自称初心者」をメインターゲットとしているなら、なるべく一般的な構成でお渡しするべきではないかと思います。

そして(おそらく単なるうっかりミスだとは思いますが…)、今回のCPUファンのコネクタ取り付けミス。

メールマガジンのバックナンバーなどによると、「動作確認はじっくり5時間ほどかけている」とあるが、今回は発熱量の多くないCPUが、逆にあだとなったと言えましょう。
というよりは、自作PCなら、ふたを開けたままの動作チェックぐらいするでしょうに…。
(ちなみに、BIOS設定のファンアラートはOFFにしてありました)
うっかりミスは誰しもあるでしょう。そこは私も人のことは言えません。
でも、ホームページの構成や、組み上げたパソコンの台数、パソコンの組み上げ方などから考えても、ちょっとこれでは…。

そして、ご本人以外のサイトでの情報を見るために、ご本人の名前でぐぐってみたら、検索トップに出たのは、何年も前に会員と揉めた経緯を記したサイト
メールマガジンで、歯に衣着せずサポート業者の中傷をしている最近の文章を読んでいると、なんとなくわかります。

まぁ、誰しも揉め事の一つや二つは過去にあるものです。それが悪いとは言いません。
でも、利益があるかどうかは別として、ショップブランドよろしくブランド名入りエンブレムまで作って、パソコン製作者として多数の人と金銭の授受をしているのですから、これはもう立派なパソコン組み立て事業者です。
住所や連絡先ぐらいは、すぐわかるところにきちんと明記した方がいいのでは…。

何度も書きますが、私もうっかりミスや不勉強などで似たような指摘を食らわないとも限りません。
ですので、今回は、これを他山の石として自分の反省材料にもするべきことだと思いました。

でも、なんとなくこのメールマガジン発行者さんの気持ちもわかるんですよね。
多数の人のパソコンの面倒をみる立場、という点では、私も同じですから。
言葉を選ばず文句を言ってくる人に腹を立てたり、真夜中に電話してくるような非常識なサポート要求をする人の相手をしなければならなかったり。
また、低レベルなサポート業者の尻拭いをすることになったり。
このメールマガジン発行者さんも、私と同じタイプなんでしょう。
まぁ実際、大変なんです。はい。


最後に、このメールマガジン発行者さんの名誉のために書いておきますが、私は、彼のミスをあげつらって、彼をこき下ろすつもりで書いたわけではありません。
中高年から一生懸命勉強された彼の努力と知識はものすごいものがあると思います。
それだけに…それだけに、ちょっと残念な部分もあるのは、人間ですから仕方ないですね。
「残念な部分がある」のは、誰しも「人のことは言えない部分」ですから。

※2008/12/09修正:実名表記を修正しました。

※2008/12/13追記:(再掲)
この記事における実名表記修正に関するいきさつは、

脅迫文は移動されました。(2008.12.10)

こちらの記事をお読みください。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年11月01日(土) ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« Yahoo!動画が見れないのはなぜ? | トップページ | メールが使えなくなったのはなぜ? »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/43030311/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: こんなパソコンは…ちょっと買いたくない。:

» [コ] 大賞って トラックバック リーマン空間::契約社員のblog
まぐまぐ総合大賞受賞のメールマガジン発行者 パソコントラブル出張修理・サポート日記: こんなパソコンは…ちょっと買いたくない。 大賞って、賑わせればいいってことでしょうかね。ちょっと納得。私だったら、大賞は、ちょっと欲しくない。 ... 続きを読む

受信: 2008/11/09 0:55:50

» パーティションの分け方あれこれ トラックバック otobokelionの情報処理技術者試験受験日記
 今日、セキュリティホールmemoを見ていると、おもしろい記事が紹介されていました。パソコントラブル出張修理・サポート日記に載っているこんなパソコンは…ちょっと買いたくない... 続きを読む

受信: 2008/11/09 22:41:41

» バカの壁 トラックバック びーむココログ
コメント欄を閉じられてしまって、どうしても意見したいならトラックバックしてくださ 続きを読む

受信: 2008/12/01 2:44:07

コメント

僕も頼まれて組むことありますが、さすがにCPUファンのコネクタはミスったことはありませんね(^^;
昔は自作を勧めた若かりし日もありましたが、今は初心者の方には少なくともリカバリCDと保険がついたショップブランド以上を勧めています。
こっちでやってあげられることといえば、パーティションを2つにしてマイドキュメント関連を逃がすことくらいです。
リカバリイメージをわざわざパーティションきって保存しても御利益はあまりありません。
以前リカバリCDが無いからだめですと業者さんに断られて泣きつかれた方のパソコンがNECで、ハードディスクリカバリができてよかったですね、とかくらい(笑)
知らない業者さんもいるくらいですから、初心者の方のパソコンに施しても、ねぇ(^^;

投稿: ぶいち | 2008/11/06 20:18:39

ちょっと今日のブログを読んでいて疑問が??
このPCは自作ですよね??
イメ-ジを製作しておいてHDDの保存てことですよね??
てことは、自作PCなのに、OME版のCDがないってこっと??
ないってことは正規OSなのかな??
バッタ品OSてこと???
ちょっこと理解しにくいので!

投稿: ken | 2008/11/07 10:33:17

最近の低TDPなCPUは恐ろしいですね。CPUファン回って無くても動作したとは(汗)


それにしても、パーティションに関しては私も同意です。
確かに、ヘミングパソコンスタイルのような構成と考え方は「あり」ですが、初心者に押し付けるものでもないでしょう。

また「メールの設定だけでOK」とは、とても私だったら怖くて絶対言えません。
無線LAN・PPPoEとネット環境自体もさまざまで、最近はLAN接続のプリンターやNASを一般の方が使用されるケースも多いですし、
Vistaだと使用できない(ドライバがない)周辺機器もたまに見かけます。

ヒアリングをしても、お客様自体が理解されていないケースが多いので、結局訪問して臨機応変に対応するしかないんですよね・・・

投稿: とみぃ | 2008/11/07 11:12:06

IntelのCPUはたしか温度が上がりすぎると、クロックを落として焼けるのを防いでいたと思うので、たぶんそうなって動作がもたついていたんでしょうね。
それにしてもBIOSでCPUのFANのアラートまでしっかり切っておくとは・・・。
純正のクーラーをつかうなら切らなくてもいいですし、万一ファンが故障でもした場合には致命的な故障を防げるわけですから、アラートは有効にしておいた方がいいんじゃないでしょうかね-。
ほかにもいろいろありますけど、基本的にOSの設定はデフォルトでも今のマシンならほとんど困りませんしね。 あまりいじらなくてもいいんじゃないでしょうかね。

投稿: alphonse1342 | 2008/11/07 17:36:05

Internet Explorer Button Menu Controlは、IE3の頃に使われていたもののようです。

http://support.microsoft.com/kb/250518/ja

今ならJSとCSSで同じことができますが、その頃はこうでもしないとできなかったんですねえ。

投稿: りゅう | 2008/11/07 18:42:56

ぶいち さん
その業者、NECのハードディスクリカバリを知らないのではなく、機種を確認せずに「リカバリCDがないならダメ」と言っただけではないかと思われますが…。
まぁ実際、ハードディスクがクラッシュしたら、同じハードディスクにパーティションを切って置いてあるリカバリ領域なんて飾りにもなりませんからねぇ。

ken さん
あちらのサイトの「ヘミングパソコン」のページに書いてあると思いますが、セットアップ済みの起動ドライブのディスクイメージを保存してある、という意味で、WindowsのCD-ROMをディスクイメージとして保存しているわけではないはずです。
ちなみに、自作パソコンのCDはOEM版ではなくDSP版かと思われます。

とみぃ さん
ファンが回っていないのにそこそこ動いていた、というのは相当なびっくりポイントでしょ?(汗)
また、おっしゃる通り、ユーザーの手に渡る前にできることは、かなり限られるはずなのに、「メールの設定だけでOK」状態で出荷、ということは、インターネット接続の設定までできているということですので、ちょっとそれはありえないでしょう、と言えます。
まぁ、IP電話でサポートする、ということなら…。

alphonse1342 さん
あまり突っ込んで確認していないんですが、もしかしたら、デフォルトがファンアラートOFFだったのかもしれません。
でも、CPU純正ファンなら、普通はONにすると思いますが…。
まぁOFFでも動きますけどね。

りゅう さん
IE3って…世間にWindows95がそこそこ行きわたり始めた頃じゃないですか(笑)
まぁ正直なところ、これがActiveXコントロールでプラグインをねじ込む必要がある、という初心者に優しくないことをしてまでやる必要があるものかどうかは疑問ですよね。

投稿: ささもと | 2008/11/08 10:46:53

記事にした方から逆切れで批判されないことをお祈りいたします。
なんか いろんなコントロールぶち込みまくりの、Acrobatをあえて7でとめるだの、異常な「我流へのこだわり」を感じるので、こういう方は「自分のやり方以外は認めない」傾向強そうですし、、、、

投稿: たも | 2008/11/10 17:36:43

たも さん
お気遣いありがとうございます。
まぁ実際、1ディスク内にパーティションをたくさん切ってもそう大きな意義があるとは言えませんし、システムドライブの断片化を避けるために一時ファイルを別ドライブに逃すのはいいんですが、同じディスクドライブ内の別パーティションにしていてはあまり意義がありません。物理的に別ディスクドライブならまだわかりますが。
まぁ、彼をこき下ろすのが目的の記事ではないのですが、そう受け取ってもらえない可能性はあるでしょうね。
もしかしたら、まだ「電源ボタンで電源を切ると壊れるから絶対押してはダメ」「XPでメモリ増設は何の設定も必要ない」とか言って…るんでしょうかねぇ…。

投稿: ささもと | 2008/11/11 11:02:29

NECのvistaマシンでプレインストールのバスター2007の地雷を踏んでしまい、突然落ちるネットワークに困り果て、あれこれググッていてこちらを発見して以来、いつも楽しみに拝見しています。(^^)

前置きが長くなりましたが、私も今はパーティションを切らないか、切っても2つまでにして、そちらにWindowsCDをファイルコピーし再インストール時に利用する程度です。

swapを別パーティションにする、などは、以前試したことがありますが体感的なメリットは感じませんでした。デフラグで高速化の体験もありません。そこまでフラグメントが起きる前に、Windowsが不安定になって再インストールかと。(^^;;;

いずれにせよ、SWAPすれば極端に遅くなりますから、この辺りに凝っても無意味に思います・・・

また、複数パーティション切ったドライブが、故障したことがありますが、全体的にクラスタエラーが出てしまい故障時の保険にはなりませんでした。なので、バックアップは、別ドライブにしています。イメージバックアップは、クラスタエラーでアウトになった経験があるので、微妙です。

ソフトによっては、Cドライブ以外へのインストールを非推奨するものもありますし、起動ドライブを極小化は、いささか疑問ですね。

まぁ、パーソナルな機械なので、どう設定しようと勝手といえば勝手なんですが、初心者には、やはりオーソドックスな設定がベターと、私も思います。

ケーブルの接続ミスは、自分の経験から老眼の影響と見ました。(^^;;; 自分は、ミニマグのペンライト愛用しています。
ただ、商売として、有償で納品しているとなれば、冗談では済まなくなります。やはり、不注意の謗りは免れませんし、信用問題です・・・
これは他山の石としたいと思います。

投稿: くまーま | 2008/11/14 22:30:45

くまーま さん
いやまったく、そうなんですよね。
NKBさんは「パーティションを4つ以上切れることを知らないで、よくサポート業者をやってられますね」などと書かれているんですが、Unixならいざ知らず、Windowsでパーティションを4つ以上切ることのメリット&必然性って、あるとは思えないのですが…。
下手にパーティションを多く切っても、離れたパーティションに一時ファイルやしょっちゅう見に行くデータを置いてたら、かえってパフォーマンスの低下を招きかねない状態になります。
また、パーティション数に注文をつけるぐらいのスキルなら、出張サポート業者のお世話になんかならないでしょうに…。

あと、スワップファイルや一時ファイルを別パーティションにするのは、システムドライブの断片化発生要因を減らすためです。
それでも各種アプリケーションは、基本的にはシステムドライブにインストールされるので、最低限の容量ではすぐにパンクしますし、すべてのアプリケーションの一時ファイルまで別パーティションに追いやることは事実上不可能ですので、パーティションを切っただけ、スワップなどを別パーティションに移動しただけ、では意味がないのです。
そういったことを理解してやっているのか、雑誌で仕入れた安っぽい知識なのか、で運用は変わってきます。

まぁ正直なところ、そこまで言うならシステムはシステムだけの単一パーティションのドライブにし、一時ファイルやデータは物理的に別ドライブにしなければ意味がない、と私は思います。

それにしても、ファンの動作は目視で確認できること。いくら老眼でもファンが動いてるかどうかぐらいはわかるはずですので、出荷前のチェックで5時間もかけて何をしてるの?と思いました…「5時間つけっぱなしで放置し、5時間後も動いているか」程度だとすれば論外ですが。

投稿: ささもと | 2008/11/15 22:18:51

すっきり1ドライブで、いいと思います。笑
失敗は誰にでもあることですから。
でも、他の業者様に見られたら
○つの穴見られたくらいに私は恥ずかしいです。

投稿: hiyoko | 2008/11/16 21:59:41

>すっきり1ドライブで、いいと思います。

同感です。大多数のユーザにはパーティションの概念すらありません。

最近はどうか知りませんが、少し前(2002年くらい?)の日立FLORAで、40GBしかないHDDに3つもパーティションを切っておいて、C:は10GB、リカバリ2.5GB、残り25GB位がドライブレターも振られず、空きになっている物が少なくとも2機種見受けられます。

容量の半分以上は使われないまま、製品寿命を終えようとしているわけですが、何か訳でもあったんでしょうか。

こんなのが12台。最近メモリ増設のあおりで、C:がキツくなって来ました。
どうにも合点が行きません…。

投稿: こた | 2008/11/17 0:03:37

hiyoko さん
ご無沙汰してます。

>すっきり1ドライブで、いいと思います。

私も実際、ごちゃごちゃやるぐらいなら、「男は黙って1パーティション」ぐらいの勢いの方がいいような気もします。
リカバリなんてめったにやらないしHDDクラッシュしてしまうと同じなのでリカバリDVDで充分、インターネットとメールのみならたまにデフラグする程度で充分、とかとか。
まぁそこそこ知識があるなら適宜パーティションを切って、といった具合。

>でも、他の業者様に見られたら

同感です。
こういう仕事してたら、常に事例なし手探り作業なんていうのはざらですからねぇ…。
あとで考えると、「あの時コレを知ってれば、もっとスマートに片付いたのに」なんてことも多いだけに、あとから他の業者に見られると、確かに恥ずかしいものがあります。
そういうのも含めて、ここでは事例公開をさせてもらってます。
今後ともよろしくです。

こた さん

40GBで25GBほど空いている、というのは、もしかしたら、マザーボード起因の「容量の壁」問題の回避のためでは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%81%AE%E5%A3%81
実機を見てないので何とも言えませんが、32GBの「容量の壁」問題で、パーティションを切るなどでの回避の仕方があったように記憶してます。
他にも、HDDのジャンパーピン設定にそういうのがあったと思います。
その時期のパソコンであれば、ありうるのでは。

投稿: ささもと | 2008/11/17 7:41:11

>32GBの「容量の壁」問題
無印xpの時代ですからね。あっても不思議ではありません。
別の40GBを付けて確認してみます。BIOSで全量認識すればツールで拡げる事にしましょう。
資料あさって裏取るより早い。ユーザデータのバックアップだけは怠らず。

投稿: こた | 2008/11/17 23:48:50

最近はどうなったか知りませんが、SONYのPCにもありましたね。
パーテーションが2つあってC:がかなり少なめ、ってやつが。

パーテーションを切るな、とは言いませんが、それならそれで
「どうしてHDが2つに分かれているのか?」と
「2つのパーテションの運用方法や例」を
そのPCがターゲットにしている顧客のレベルに応じてマニュアルやユーティリティソフトなどで積極的に案内する必要があるのでは?と、思ってしまいます。
D:はスカスカなのに、C:は容量不足。何度もありました。


投稿: ゆうなのだんな | 2008/11/18 0:38:43

私はヘミングさんのメールマガジンを5年以上を読ませていただいておりますが、「こんなパソコンは…ちょっと買いたくない。」は根拠のないは誹謗中傷としか思えません。
また、ちょっと残念なのはあなたのホーム・ページの英語のほうではないでしょうか?「We make a suggestion of information technology to your life.」これはお粗末すぎます。

投稿: のびりん | 2008/11/22 19:04:22

余りにも次元が低いので、何かを言う気にもなりません。
どうぞ、ご自分を精進させて下さい。

投稿: おこがましい | 2008/11/22 21:13:59

こた さん
また結果がわかったら教えてくださいね。

ゆうなのだんな さん
Cドライブの容量不足は、4年ほど前のメーカー製PCには多かったですね。特にノートなんかは。
「Cを広げたい」というご要望はちょくちょくあったりするんですが、パーティション切りなおしだとリカバリですし、パーティション操作は根こそぎ吹っ飛ぶリスクがありますし。
たいていは未使用でスカスカのDドライブにマイドキュメントを移動で対処することになります。
最近はCドライブも最初からそこそこの余裕があることがほとんどです。あえてCドライブを絞る必要はないと思いますけどね。

のびりん さん
うーん、記事全体を読んでいただけてますかね?
ネガティブキーワードだけで「誹謗中傷」と判断されてませんか?

根拠がないと言われましても…CPUファンが動いてない状態で納品されたことは明らかなのですが、そんなパソコン買いたいですか?

たとえば「O・オービット」(架空の社名)という「PCメーカー」から買ったパソコンが調子悪くて、開けてみたらCPUファンが動いてない状態だったとしたら、どう思いますか?

そのことでメーカーに苦情を言ったら逆ギレされて、自分のところにも届くお客様向けメールマガジンで「くだらない苦情がきて…困った客がいるもんだ」とか書かれたら、そのメーカーのことを、どう思いますか?

NKBさんのメールマガジンをお読みなら、そういうことが何回もあった(少なくともゼロではない)ことぐらいはご存知かと思いますが、そういった文章をお読みになってどう思われましたか?

誹謗中傷対象者の名前を書かなければ名誉棄損にもならずに何のおとがめもなし、というわけではないこともあるのですが、メールマガジンで中傷されたのがPCメーカーではなく「お金を払ったお客様」だと、どう思いますか?

英語がお粗末なのはご指摘いただき恐縮です。
近いうちに削除するなり直すなりいたします。
当ホームページの品質向上にご協力いただきまして誠にありがとうございました。

おこがましい さん
「次元が低い」というお言葉、私に対してなら甘んじてお受けしますが、この記事に対してであれば、これにコメントいただいた他の方に対しても、と取られかねません。
ご意見は大変ありがたいのですが、他のコメントいただいた方に不愉快な思いをさせることになりますので、誰宛なのかをご注意頂ければと思います。

投稿: ささもと | 2008/11/22 22:49:26

マークセン さん
とも さん(別記事でしたが)
nomo さん
私も読者 さん
move さん

大変申し訳ないのですが、11/23にお書きいただいたコメントを一時公開停止します。

お気持ちは察しますが、本当に中傷と取られかねない内容と判断されますし、記事にも書きましたが、彼のミスをあげつらってこき下ろすのが目的ではありませんので…。
ちょっとエスカレートしそうなので、大変申し訳ありませんが、一時公開停止といたします。
(とも さんの内容は、引用を伴われていますので)
(moveさんの内容は迷いましたが、一応流れから判断して…すみません)

彼からのアクションは、いまのところメールマガジンでの「(対戦相手があいまいな状態での)公開挑戦状」と、22日に数回かかってきた(着信のみの)それらしき電話です。
(現体制ではホームページ http://pcdoc.jp/ に書いた通りで平日日中しか電話がとれませんが、着信の有無はチェックできます)

どうしたわけか、彼からはメールでは何の連絡もありません。

まぁ、電話がかかってきても、基本的に出張作業がほとんどですので、私は直接取れません。
彼のメールマガジンの記述から察するに、電話番の女性が恫喝されないか、文句のはけ口にされないかと心配です。

メールマガジンでは、こちらのURLも名前も伏せてあるようですが、ブログ記事タイトルはそのまま書いてありましたし、それでも数名が反応しているということは、伏せていることにならないですよね…。
こちらは別に、メールマガジンでURLを公開してもらってもかまわないのですが、あれではご自身が名誉棄損になるとおわかりなのか、それともメルマガ読者に読んでもらうと都合が悪いのか、何とも言えないところです。

NKBさん、これをお読みでしたら、私は構いませんので、どうぞメールマガジンにこちらのURLを記載してください。
読者の方にご判断を仰ぐのもよろしいのではないでしょうか?

ただ、あまりこちらにNKBさんを中傷するコメントが増えるようなら、コメント受付を一時停止もありえます。何度も書いているように、彼のミスをあげつらってこき下ろすことが目的ではないのですし、彼への苦情受付所にしたいわけでもありませんので。

最後に、ひとつだけ記事の内容に追記しますと、今回のパソコンは、お客様は一度もふたを開けたことがなく(もちろんお世話してくれた息子さんも)、中身は出荷時点のままだということは、現地でお客様に確認済みです。
勝手な憶測で、自分以外(あろうことかお客様にまで)にミスを押しつけるような記述は撤回してほしいと考えます。

投稿: ささもと | 2008/11/24 9:26:00

私は、ヘミングメイトの会員で自分の会員番号は
忘れましたが20番以内の初期会員だと思います。
メルマガを読んで、ヘミングおじさんまた始まったかと
このページを見ました。
そこで感じたことを書きます。
ここにお客様はいわゆる「自称初心者」との記述が
ありますが、ヘミング氏のホームページやメルマガは
その初心者を、PC初級者以上にレベルアップするためを
目的としてメルマガやホームページを作成してきました。
それが基本にあることが前提です。
そのために「60~70歳パソコン教師」と称しているの
でしょう

気づいたこと
1.普通に売ってるメーカー製のパソコンや、Windowsを
デフォルト状態でインストールしただけのパソコンとは
あまりにもかけ離れた妙な設定

メーカー製が必ずしも良いとは限りませんね。

2.パーティションが3つも切ってあったり

バックアップソフト「Acronis True Image」の使用を
勧めているので別パーティションが必要
また、HDDクラシュ以外でも「システムの復元」で
修復できないケースは多いのでパーティションを分ける
意義は大きい

3.起動ドライブのパーティションがかなり少ない割り当て

一般の人が実際に利用するソフトを考えると
Cドライブ20GB(XP)or40GB(VISTA)の容量の半分で
賄える、ただ、最近のアプリケーションソフトは大きく
なってきているのでXPでも40GBは必要かも、
それは個人的な使用方法に拠ります。

4.CPUファンのコネクタが…ずれてる

これは、その後触った方がいなければ製作側の取付ミス
です。言い訳は出来ません。
但し、大手メーカー製でも、とんでもないミスの製品が
流れてしまうこともある。
お客様が返品すればどういった展開になったでしょうか?

5.ヘミング氏のトップページでいきなりのポップアップ
ブロックに注意・・・

このページの製作当時はIE自体もこのような警告は
でなかったので、特にこれについてページ製作者へ
云々は?・・・

6.ヘミングさんには、これまでも無茶な事を言っているとの
考えを抱いたケースが何度かあります。
しかし、ホームページや掲示板はあくまでも
開設者に削除権利があります、このブログに関しても
同じです。
閲覧するほうが、それを常に頭において
その裏側を読み取る必要があります。

7.パソコン製作者として多数の人と金銭の授受をしている
のですからこれはもう立派なパソコン組み立て事業者です。
住所や連絡先ぐらいは、すぐわかるところにきちんと
明記した方がいいのでは…。

この件については同感です。
平成13年6月1日施行の「特定商取引に関する法律」による
表示はしておいて欲しいです。

以下↓は削除してもかまいません----
パソコン製作上のミスなら
ヘミング氏がお客様に謝り、納得いくような対処をすれば
済むことです。
それで、逆ギレしお客様とこじれた状態ならまだしも
それを、きっかけにホームページや他の部分に話を
移行するのは少しやりすぎかと思います。

投稿: Aku | 2008/11/24 10:38:01

Aku さん
「また始まった」ですか…誰もその暴走を止める人はいないわけですね…。
「自称初心者」にもいろいろありまして、「そこまで知っててどこが初心者やねん!」と言いたくなる過剰謙遜型から、10年以上触っているのになぜその状態?という進化停止型、ホントにこないだ初めて触ったという真正初心者まで、さまざまです。
レベルアップを図るのはいいんですが、それならヘミングパソコンは「初級者お断り」ってことなんじゃないですかね?
ヘミングパソコンって、どんな人がターゲットなんですかね?

「気づいたこと」について。
ぶつ切りのピンポイント引用の指摘は、しばしば揚げ足取りになります。そこを踏まえておいてください。

>メーカー製が必ずしも良いとは限りませんね。

そうですよ、悪いとも限りませんが、それがなにか?

>また、HDDクラシュ以外でも「システムの復元」で
修復できないケースは多いのでパーティションを分ける
意義は大きい

システムの復元とパーティションの関連が不明。

>一般の人が実際に利用するソフトを考えると
Cドライブ20GB(XP)or40GB(VISTA)の容量の半分で
賄える、

根拠不明。

>ただ、最近のアプリケーションソフトは大きく
なってきているのでXPでも40GBは必要かも、
それは個人的な使用方法に拠ります。

インストールするソフトによっては、Cドライブにデータを保存してくれますので、アプリケーションのファイルサイズだけで語ってると…特に初心者の方は。

>但し、大手メーカー製でも、とんでもないミスの製品が
流れてしまうこともある。
お客様が返品すればどういった展開になったでしょうか?

大手であろうが町のパソコン屋であろうが、ファンが回ってないパソコンを出荷したなら叩かれて当然。
返品はないでしょう。「こんなものかと思ってました」とおっしゃってましたから。偶然にもファンが回ってなくても動作してましたので。

>このページの製作当時はIE自体もこのような警告は
でなかったので、特にこれについてページ製作者へ
云々は?・・・

レベルアップを図っているなら、いつまでも10年前の作り方で満足していていいんでしょうか?

>しかし、ホームページや掲示板はあくまでも
開設者に削除権利があります、このブログに関しても
同じです。

それがまっとうな理由での削除なら、誰も文句は言わないでしょう。何度も不当な削除が続くのであれば、客観的な分析が必要ですよね。
でも、メールマガジンはちょっと違いますよ。
会員に送られた時点で、取り消しの利かないものとなります。
バックナンバーを改竄して掲載したり、都合の悪い号だけを削除することはできません。

>閲覧するほうが、それを常に頭において
その裏側を読み取る必要があります。

要は「一見さんお断り」と。
削除事例を掲示した方がいいのでは?

>以下↓は削除してもかまいません----

NKBさんはそういう削除をされてたんですか?(苦笑)
そういうお気遣いは必要ありません。
私を裸の王様に仕立て上げたいのなら別ですが。

>パソコン製作上のミスなら
ヘミング氏がお客様に謝り、納得いくような対処をすれば
済むことです。

CPUコネクタが外れていた程度では、彼の反応は推して知るべきでしょう。
「この程度のことで送り返してくるなんて…」
が関の山。それで送料まで彼の負担ですからなおさらです。
前述通り、私が気付いて箱を開けるまで表面化しなかったことですし、それに、ご高齢で「自称初心者」ですので、箱を開けてコネクタの刺し直しどころか、匡体後部の各種ケーブルを外すのもおそるおそるですし、返送のために箱を梱包することも体力的にままならない。彼のサービスは、それを要求しているのです。
だからこそ、近くの出張修理業者を探されたのです。

>それで、逆ギレしお客様とこじれた状態ならまだしも
それを、きっかけにホームページや他の部分に話を
移行するのは少しやりすぎかと思います。

そうですか?
いろいろたいそうなことを書かれている割に、うっかりミスならまだしも…という内容なんですけど。
まがりなりにも「PCメーカー」なんですから、批判なんてあって当然ですよね。価格.comなんて批判の嵐ですよ。
機器にトラブルがあったので、何か情報はないか、と行ってみたそのメーカーサイトの作りが…となると、やはり批判対象ですよ。
とはいえ、個人でいろいろ頑張っておられるわけですし、年齢から言えばかなりな努力をされてるんでしょうね、でもちょっと残念、と書かせてもらっているわけですが。

http://www.salty1.com/backnumber-txt/2782.txt

11月21日発行の号では、「上に立つ者は諫言を呈する人間こそ重用すべき」とご本人がおっしゃってます。
サイト管理者という立場は、Aku さんの削除云々の話で言えば、まさしく「上に立つ者」です。
そして次の号、

http://www.salty1.com/backnumber-txt/2783.txt

こちらでは「私の実名を載せてヘミングパソコンとホームページを酷評しています」「名誉棄損」「このままでは済まさない」と、ご自身に関しては、前の号の記述と180度違う行動に出ています。
「天に唾する」行為としか受け取れないのですが、いかがなものでしょう。
この点を踏まえると、彼がどう「済まさない」つもりでいるのか…。

現実に、あんなパソコンをつかまされてしまった側から見れば、2783号の記述は笑止千万。
憶測だけで、自分のミスを、あろうことかお客様になすりつけているわけですから。
さて、「このままでは済まさない」と振り上げた拳の着地点をどうするつもりなのかが見ものです。

もう一度書きますが、この記事のURLをメールマガジンに載せてもらっても、こちらは全くかまいません。
NKBさんにそうお伝えください。
彼の論理で言えば、彼自身が名誉棄損となりかねないので、掲載はしないのでしょうけどね。

投稿: ささもと | 2008/11/25 8:59:41

■私を誹謗中傷した「パソコントラブル出張修理業者」

 今朝、読者の方が「こんなブログがありました」と知らせてくれました。
アクセスしてみると、パソコントラブル出張修理をやっている業者のホーム
ページのブログです。

 ヘミングパソコンの修理を依頼されて「こんなパソコンは…ちょっと買い
たくない。」という題名で書いたものですが、私の実名を載せてヘミングパ
ソコンとホームページを酷評しています。

 「過去に何度もまぐまぐの総合大賞を受賞されておられる、有名な方のよ
うです。」と書いています。その私を批判することで自分のパソコンの知識
を誇示したいのでしょうか。昨今、こういう人間が多いですね。

 ところが、書いていることから判断すると、そのスキルはパソコン初心者
の域を脱していない程度のようです。私を批判する文章が、逆に自分の未熟
さを露呈しているのです。この業者は実名を載せて誹謗中傷することは名誉
毀損になることさえも知らないようです。

 この記事にはマザーボードの一部の写真が2枚載っていました。この写真
からユーザーを特定しようと試み、時間がかかりましたが特定することがで
きしました。念のために電話をかけて訊くと、その業者に修理を依頼したの
は間違いそうです。

 パソコンのメンテナンスは息子さんが色々やってくれていたたそうですが、
最近は忙しくて診て貰えないので、その業者に依頼したのだそうです。この
ことをその業者に伝えてはいなかったのでしょうか。

 その業者は、ヘミングパソコンが私から届いたままの状態だと思ったのか
もしれませんが、それを確認せずにブログで批判記事を書くのは許せません。
この業者へ昼から何度も電話をかけているのですがまったく繋がりませんが、
このままで済ますつもりはありません。

投稿: ファン | 2008/11/25 13:45:19

ファンさん

何がしたいのですか?

投稿: 宮本 | 2008/11/25 18:07:13

まぁ、電話がかかってきても、基本的に出張作業がほとんどですので、私は直接取れません。
彼のメールマガジンの記述から察するに、電話番の女性が恫喝されないか、文句のはけ口にされないかと心配です。

炎上するまえに直接電話で話されたらいいんじゃないでしょうか?電話番号HPに公開してますよ。

投稿: 勲 | 2008/11/25 21:55:49

まさに勲さんのおっしゃる通りです。笹本さん、電話で直接話をされたらいかがでしょう。私は、長い間お二人の日記とメルマガを購読していますが、ネット上で多くのファンをお持ちのお二人が、このような形で対立するのを見るに忍びません。間接的に批判しあっていては、状況は悪くなる一方です。ぜひ若輩の笹本さんがここは一歩引いて、電話してあげて下さい。それでだめなら徹底的に対抗すればいいでしょう。

投稿: nori | 2008/11/25 22:41:10

ここの記事を読まれると、メルマガで書いているほどの誹謗・中傷じゃないことがバレルのをおそれているのでは?

投稿: 宮本 | 2008/11/25 23:33:10

笹本さんから電話する必要なんてないと思います。
年齢がどちらが上かは関係ないと思いますが。

投稿: nomo | 2008/11/26 0:17:21

マークセン さん
すみませんが、また一時公開停止としておきます。
よってたかってのNKB氏への個人攻撃と取られるのはちょっと…。

勲 さん
あちらの電話番号は、着信履歴に残っていますので、把握しております。
ためしにサイト内をググってみましたが…メルマガのバックナンバーにこっそり書いてあるのを1か所発見しましたが、これだけなんですかね?
いずれにせよ、こっちからかけるつもりはありません。
「犯人が罪を重ねるべく業務妨害電話をかけてきました」と言われかねません…。

nori さん
お気遣いありがとうございます。
でも、こちらから先にかけることはないでしょう。
今日は彼から結局かかってきませんでした。
矛先をニフティに変えたようですが、誹謗中傷ではなく、サイトの感想を書いているだけですので、ニフティからは問い合わせはありません。
はてさて、彼の振り上げた拳の着地点やいかに。

宮本 さん
まぁ、そうとも考えられますが。
でも、それなりの数の人が検索して来られてます。見てる人は見てると思います。
というよりは、何度もこういう吠え方をしているのをバックナンバーから読み取れますが、読者の方は何とも思っておられないのでしょうかね?

nomo さん
そうですね。彼は「年齢は関係ない」とメールマガジンで何度も書かれています。それに、

http://www.salty1.com/backnumber-txt/2761.txt

> 歳を取ると性格が丸くなるのが普通ですが、中にはクレイマーになる人も
>います。文句を言ってそれが通れば儲けものと思っているのでしょう。何事
>にも文句を言わなければ気が済まない人もいます。お気の毒な性格だと思い
>ます。

こういうこともおっしゃってますし…。

投稿: ささもと | 2008/11/26 0:32:50

Akuです。
ささもとさん
お返事をありがとうございました。
でも、ずいぶん書かれましたね。
あれ?あれ?という感じです。

具体的な説明を入れると長くなりますので簡単に言います
パソコンをある程度使っている人なら、ソフトやデータを
どのように配置すればクラッシュなどしたときに
被害が少なく復旧が出来るかを考えます。
そのような人が読んでいただければ、別のパーティションや
ドライブにバックアップするのは分かるでしょう。
ヘミングさんのホームページにしても、スパイウェアや
ウィルスが仕込まれている訳でもないのですから、
本人のお好きなようにです。

ここからが、本題です。
wrote Aku
> 以下↓は削除してもかまいません----
> パソコン製作上のミスなら
> ヘミング氏がお客様に謝り、納得いくような対処をすれば
> 済むことです。
> それで、逆ギレしお客様とこじれた状態ならまだしも
> それを、きっかけにホームページや他の部分に話を
> 移行するのは少しやりすぎかと思います。

と書いたのは、これ以前の文章は皆さんに読んでもらう
もので、この削除してかまわないといった文は、
ささもとさん個人に、訴えていたからなのです。

wrote ささもとさんの返事
> そういうお気遣いは必要ありません。

とあるので言わせていただきますが、ブログにある

> ちょっと残念な部分もあるのは、人間ですから仕方ないですね

と、人間だったらミスはあると書いているのに
ファンのコネクタの刺し間違いは許さんぞ!的なブログに
なっているのは
被害にあったお客様当人の希望なのですか?それとも
「人気blogランキング参加中」の単なるアクセスアップ?
なら、ひどいと思いますが
パソコンに詳しくない人でも疑問に感じているはずです
この点だけはっきりしてください。

投稿: Aku | 2008/11/26 3:26:27

Aku さん
正直なところ、パーティションの話は論じるだけ無駄だと思ってますので書きません。
そもそも、そうまでしてCドライブの容量を必死になって絞らなければならない意味がわかりません。

>ファンのコネクタの刺し間違いは許さんぞ!的なブログに
>なっているのは

「許さん」というわけではありませんよ。
もう少しよく読んでほしいですね。
ミスをあげつらうのが目的ではない、と何度も書いてます。

しかし…アクセスアップ?(笑)

自慢になりませんが、ウチのブログの1日のアクセス数は、少なくとも彼のメルマガ読者数よりずっと多いので、特に困ってません。
確かにすべての記事に「ブログランキング参加中」とか書いてますけど、深読みし過ぎですね。
そういうところを深読みせずに、「彼のミスをあげつらうのが目的ではない」という一文をきちんと読んでほしいですね。
あそこのブログランキングではどうせ一定以上上がらないので、動きを見ているだけです。
本気でやるつもりなら、もっと姑息なクリック稼ぎをいろいろやってますが、意味を感じないので…。

あまりこういう数字は出したくないのですが…数字を出せば、詳しくない人にもご理解いただけるでしょうから、出させてもらいます。

メルマガ読者さんが検索して探し当てたとおぼしき、ここ1週間分の検索ワード・フレーズの例を挙げておきます。

3 パソコントラブル出張修理  58 0.7%
9 パソコントラブル出張修理業者  37 0.4%
18 こんなパソコンは…ちょっと買い  25 0.3%
22 ヘミングパソコン  21 0.3%
25 パソコントラブル出張  20 0.2%
31 こんなパソコンは…ちょっと買い たくない  18 0.2%
48 こんなパソコンは…ちょっと買いたくない  12 0.1%
78 こんなパソコンは…ちょっと買い たくない。  8 0.1%
89 パソコン トラブル 出張  7 0.1%
89 過去に何度もまぐまぐの総合大賞を受賞されておられる  7 0.1%
89 パソコントラブル出張修理業者 ヘミング  7 0.1%

データは「検索ワード・フレーズランク」「検索ワード・フレーズ」「到達数」「検索到達全数からの割合」です。
誤差を見ても、現時点で100~150人程度は「探し当てて」到達していることになります。
その間のアクセス数から言えば、パーセンテージが示すとおり、この程度の数字は誤差範囲ですが。

でも、パーセントではなく実数で見れば、NKBさんがメルマガで出したキーワードで、これだけの人数が到達しているということになります。
正直なところ、あれで「実名もURLも書いてないからOK」なんて思ってるとしたら、ちょっと考え違いも甚だしいと思います。
それに、そもそもレベルアップを目的としたメルマガなのに、あれだけのキーワードを出してありながら「URLを教えてくれ」って言ってくる人なんて、ほとんどいないと思いますが…。

ちなみに、過去1ヶ月間のこの記事のページビューは5桁の大台、ウチのブログ全体では6桁です。
ですので、たとえNKBさんのメルマガ読者が全員来ても、「あ、ちょっと今日は多いかな?」程度のものです。

まぁ、この程度のアクセス数は、自慢できるほど多いうちには入らないですし、NKBさんのところは、トップページの小さなバナー広告に何千円もお金を取るぐらいですから、もっとアクセス数は多いのでしょうから、数の自慢をしていると取られるのも嫌なので、このへんにしときます。

ただ、少なくとも、この記事は11月初めに公開されていて、salty1.comへはそこそこの数のアクセス数があったはずですが、少なくとも2週間以上、言われるまで気付いていないってことは、アクセス解析とかは全くされていないということですかね…。
直接金額を決めてバナー広告代を取るなら、それぐらいしてないわけはないと思いますが…。

毎日「GoogleMapクイズ」とか出しているぐらいですから、パソコンの組み立ての知識と、検索の知識やSEOの知識は違うということを、NKBさんはご理解いただいてないわけではないと思うんですが…。
(私は意識してSEOとかほとんどしてませんけどね)
パソコン組み立ての知識はなくても、検索して情報を引き出すことにたけている人は、世の中にいっぱいいます。
まさか、組み立て知識だけがパソコンの知識、とおっしゃっているわけではないでしょうけど。

少なくとも、初心者の人にはほとんど役に立たない「パーティションの切り方」をひけらかして得意顔でサポート業者を(名前を出さずに)誹謗中傷したり、マザーボードの一部写真からお客様を探し当てることなんかよりも、人に信頼される言動・行動というものを、もう少し考えた方がいいように思えます。
せっかくまぐまぐで大賞を取られるぐらいの賞賛をもらっているのに、これではまぐまぐの立場が…。

正直なところ、Aku さんは、私の記事にツッコミを入れるよりも、ご自身のミスをかけらも認めない、といったことをはじめとする、ずっと以前からのNKBさんの問題行動をいさめてあげた方がいいのではないでしょうか?

何度でも書きます。
彼のミスをあげつらって、そのミスで彼をおとしめることが目的ではありません。
まして、NKBさんを批判することで知識を上に見せかけようだなんて、次元の低い話をしているわけでもありません。
アクセス数うんぬんと、くだらない勘繰りで話をそらすのは、アクセスアップ目的との解釈の方が都合がいいということに他なりません。

それでもこの記事を誹謗中傷と言うのなら、11月21日発行の2782号にNKBさんご自身が書いたことをはじめとする、他の人への辣言を、自ら否定しているだけになってしまいます。
この矛盾を解くのは、NKBさんご自身の行動にかかっていると思います。
矛盾したままでいいわけはないと思いますが…どうなんでしょう。

NKBさんは、こっちのコメントは見てないんでしょうか?

投稿: ささもと | 2008/11/26 8:27:30

別に私はヘミングさんの妄信派でもなく批判派でもありません。
ニュートラルな立場で居たいと思っています。

しかし今回は、どう好意的に読もうとしても

例えが悪いかも知れませんが
当事者と関係のない人が、「よしゃ!わしに任しとけ!」と
しゃしゃり出た、やくざの言いがかりのようにしか思えません。
私が裏を読みすぎているのかもしれませんが
これ以上、コメントを入れても無駄なような気がしますので
これを最後にします。

投稿: Aku | 2008/11/26 9:34:20

Aku さん
中立であれば、こちらの「やくざの言いがかり」を責めるのと同時に、NKB氏のこの記事以上に鼻息の荒いコメントにも釘を刺すべきでしょうね。
あなたの姿勢にはそれが見られないので、残念ながら中立とはとても思えません。

この記事は、単に「コネクタがずれてまともな動作ができていなかった」「それを組んだ業者のサイトを見たら○○だった」「この人も頑張ってるみたいだけど、ちょっと残念だね」という内容なんですけどねぇ。
それを、どこをどう捻じ曲げて読めば「しゃしゃり出た」とか、「やくざの言いがかり」と読めるのか、さっぱり理解できません。
Aku さんご自身が、この記事は「コネクタの刺し間違いを徹底糾弾!」で、目的は「被害者の代理」か「アクセスアップ目的」のどちらかしかない、と決め込んでおられるようですので、たしかにこれ以上のコメントは無駄ですね。
いろんな解釈をする人がいますので、これ以上はどうしようもないでしょうけど。

あそうそう、ニフティから連絡がありました。
ニフティはこの記事が「誹謗中傷かどうかの判断はできない」とのことです。
実名が出てるからといって、必ずしも誹謗中傷にはならない、という判断もあるようです。
明確な誹謗中傷ならば、「削除しなさい」ですしね。
ということで、ニフティの線は終わり。
次にNKB氏がどう出るか、ですね。
内容証明でも送ってくるのかな?

この調子では、もしヘミングパソコンが価格.comに出たら(ってありえませんが)、きっと価格.comを訴えるんでしょう。
NKB氏も、事業者として、お客様からお金を頂いてPCを組んでいるわけですから、もう少し謙虚になってはどうでしょうか、と思うんですけどね。
コネクタ刺し間違いは、うっかりミスでしょうし、程度も些細なことですから、糾弾なんてしてませんが、事業者として反省するべきところを逆ギレされているのはどうかと思いませんか、Aku さん。

ちなみに、彼の実名を出してこういった内容を書いているのは、ここだけではないですが、どうするつもりなんでしょうね。
彼の実名で検索すれば、記事に書いてあるリンク以外にも、いくつか出てきます。
叩きやすそうな所から叩いているだけ、だとしたら、それこそ「裏業界の怖い人」と言われかねないわけですよね、Aku さん。

ちょっと苦言を呈したら「ただでは済まさない」では、まさしく「裸の王様」ではないでしょうか、Aku さん。

投稿: ささもと | 2008/11/26 12:38:24

目くそ鼻くそのオタク同士が罵りあっている
のは面白いものですなあ。

一連のスレッド読んでいますと、NKBさんも
ささもとさんも「ああ言えばこう言う」の粘着
タイプというのがよく分かりました。

でも・・・・もういい加減に止めませんか。
知名度は上がっても人間性としての評価は確実に
落としていると思いますよ。

投稿: しんはま | 2008/11/26 16:24:34

しんはま さんに同意。

「相手がどうのこうの」ではなく、ご本人が大人の対応をすれば
いいのではないでしょうか。

これからも、ささもと さんのブログを楽しみにしています。

投稿: miki | 2008/11/26 17:13:45

3回目の投稿になります。
又、没になるかもしれませんが----。

私も、以前ヘミングメイトでしたが、2003年に退会しました。
理由は、掲示板でNKB氏の間違いをやんわりと指摘するメンバーを
批判分子だと疑い、抑圧しにかかるからです。

late_mhkさん、neroさんもホームページ閉鎖に追い込まれました。
プロバイダーへ連絡してホームページを削除しにかかるんです。
ところが今回はうまくいかなかったようです。

ここで、ささもと氏が引けばヘミング氏は安心して
また同じ過ちを繰り返すでしょう。

投稿: マークセン | 2008/11/26 21:17:20

後の対応もまさに「他山の石」とすべきですね・・・・予想というか危惧はしておりましたが・・・

私もPCサポートの端くれとはいえ、それなりの実績を積んでいると自負してはおりますが
「満足してしまったらそこで成長は終わり」と、改めて肝に銘じておこうと思います。


ちなみに、大手メーカー製PCでもとんでもない初期不良を見かけるときが正直ありますが、
(私も5時間程度かけて初期設定を行いますがそれでも見逃す事はあります)
販売に携わる者として、たとえそればメーカーやお客さま自身の責任であったとしても
「大変申し訳ございません」
とまずはお客様に謝るのが第一ですよね・・・・

投稿: とみぃ | 2008/11/26 22:14:27

〉彼への苦情受付所にしたいわけでもありませんので。
とのことですが、一言だけ発言の機会を下さればとの思いで、コメントを今まで我慢しておりましたが、お許し下さい。

〉でも、メールマガジンはちょっと違いますよ。
〉会員に送られた時点で、取り消しの利かないものとなります。
〉バックナンバーを改竄して掲載したり、都合の悪い号だけ
〉を削除することはできません。
メールマガジンで、私はヘミング氏に「精神異常者」だと誹謗中傷されてます。
http://www.salty1.com/backnumber-txt/1616.txt

〉ここで、ささもと氏が引けばヘミング氏は安心して
〉また同じ過ちを繰り返すでしょう
↑私も同感の思いです。
late_mhkさん、neroさんに続きまして一度ホームページ閉鎖に追い込まれた経緯があります。
随分以前のメルマガ記事から繰り返し、他人を批判し続けているのが実体です。 
ヘミングメイト談話室、PC質問箱でのウィルス騒動に端を発しまして、以外な方向で私に対して掲示板荒らしの犯人という、濡れ衣を掛けられてしまっております。
メルマガにおいて、自分自身で日記に掲載しておいておきながら、他人を誹謗中傷しておるのが実態であります。
http://www.salty1.com/backnumber-txt/572.txt

投稿: 平和 | 2008/11/26 22:52:13

パルスマン、懐かしいバックアップツールですね。
かなりクレームがあったと思うのですが、どう対処したのでしょう?
代理店までしてたんじゃなかったかな?

顧客を誹謗中傷したメルマガでメルマガ大賞なんてあまりにも滑稽です。
OKWaveのプロフィールにまで、まぐまぐ大賞の常連ですとご自身で宣伝しているのには驚きました!

削除は覚悟しております

投稿: nomo | 2008/11/27 6:12:57

しんはま さん
コメントありがとうございました。
とはいえ…うーん、残念。残念すぎる。
後半だけならとてもいいご意見だったんですが…。
前半があるがために…本当に残念。実に残念。
後半のご意見は、ご意見として頂戴しておきます。ありがとうございました。
ちなみに、こういった展開上、書き込まれた方の大体の地域を、IPアドレスで一応チェックしています。当然ながら地域やプロバイダ名までしかわかりませんが。
しんはま さんは、プロバイダ名から見て、私の営業区域のようですね。
何かありましたら、ぜひお呼びください。

miki さん
彼がコンタクトを取ってきたら、それなりの対応をさせていただきます。
書ける経過であれば、また書きますので。
このたびは、本件で執筆のリソースを消費してしまっているので、新しい記事が書けずにいますが、順次書き進めていく予定です。
これからもよろしくお願いいたします。

マークセン さん
今回の彼の「プロバイダへの通報」は、事実上却下されたものとなったようです(だからどちらが正しくてどちらが間違っている、という根拠にはなりえませんが)。
プロバイダも結局は「中立」の立場でしかなく、規約でも「意見の対立程度と見られるもめごとは自己責任で解決しなさい」となっています。これはまぐまぐも同様です。
ですから、NKB氏がメールマガジンで、

  「このままで済ますつもりはありません」

という、

  何をされるかわからない、といった恐怖感

を感じさせる、

  完全な脅迫

をしていることすら、まぐまぐは、登録抹消などの措置は取らないことになっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%85%E8%BF%AB%E7%BD%AA
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に書かれている内容によると、脅迫罪という行為は、

脅迫罪においての脅迫は、人の生命、財産、身体、名誉、自由(通説によれば貞操や信念も含む)に対して害悪する告知を行うことである。相手が恐怖心を感じるがどうかは問わない(抽象的危険犯)。

とあります。
ということで、「このままで済ますつもりはありません」は、脅迫にあたる可能性があります。
まぁ実際、

  「『どんなことをされるんだ?』という恐怖に近い不安を感じた」のは事実

ですしね。
彼が「ホームページの感想」を「名誉毀損だ」というのは勝手ですが、だからといって脅迫をしていいという免罪符にはなりませんし、2008.11.22発行のメールマガジンの表現で、検索で私のブログが容易に特定でき、実際に多数の人が見に来ていますので、私に対する言葉であることは明白です。
ニフティからも「名誉毀損での問い合わせが来た」と連絡がありましたので、間違いありません。
なので、私に対する脅迫罪が成立しかねない状況なのですが、私に「名誉毀損だ!」とか言っている割には、彼はそのことに気が付いていないのでしょうか?
一応、まぐまぐID:0000022784・70歳パソコン教師の日記・2008.11.22発行分は「不適切な内容」ということで、まぐまぐのホームページより通報はしておきました。
とりあえず、NKBさんに対する単なる誹謗中傷であれば、一時公開停止とさせていただきますので、ご協力願います。

とみぃ さん
そう、そういった対応、ことエンドユーザーに対する対応は、謙虚でなければならない、と思います。
確かにNKBさんの気持ちもわかる部分はあります。
「嘘をついて自分を有利にさせようとする客」が、残念ながらいることもあります。
でもまぁ、突っぱねる線引きが難しいのは確かですけどね。

平和 さん
サイト見させていただきました。
結局は、彼の管理する掲示板の中での出来事ですので、こちらがどんなに正当であっても、彼の意向でなんとでもなるわけで、ハンドル名を使用している以上、個人の特定があいまいになり、違法性を問えない部分があります。
また、彼の管理下のことなので、解決のためには、単純に排除すれば済む話です。
掲示板ではよくある話です。私も別のところで経験済みです。
実名を出している彼を、彼の管理下の掲示板においてハンドル名のみの匿名でこうむった被害について、違法性を問うことは難しいでしょう。
実名を公表していない場合は、権利すら守られない場合もありうる、ということでもあります。
でも、それは彼の管理下の掲示板の話。
私は実名を出し、第3者の立場で彼の管理下以外の場所で感想を書いただけ。
事情がかなり違うので、彼はプロバイダへの圧力程度のことしかできていません。
ということで、平和 さんのお気持ちを察することはできますが、そちらのお力にはなれません。申し訳ないです。

nomo さん
彼がどこでどんな宣伝をしているかまでは言及できませんが、誹謗中傷をしている不適切な内容の発行日が明確なら、まぐまぐに通報はできます。
とはいえ、あまりにも前の話だったりすると、取り合ってもらえないでしょうけど。
とりあえず、ひとつ言えることは、ここはNKBさんへの苦情受付場所にしているわけではない、ということ。ご協力願います。

投稿: ささもと | 2008/11/27 9:44:53

NKB氏は、またやっていますね。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

私も、昨年6月に、極めて不愉快で不当な扱いを受けました。

彼の自宅で一緒に作成したパソコンの障害に関して、メールでやり
とりしていましたが、突然、彼の発行するメルマガで、一方的な非難を
受けました。(69歳パソコン教師の日記 No.2364 2007.06.27付
参照) 本来は、私と彼の間で解決すべき問題を、いきなり氏が発行
するメルマガで非難したのです。もちろん、私にはそれに反論する
手段はありません。

今回の件は、ドライブの切り方など、技術的に色々な見解や議論は
あるでしょうが、何よりも大切なのは、フェアな方法や態度で
対応しているかどうかという事ではないでしょうか。

NKB氏は、自信のメルマガで、ささもとさんのブログの記事を
「批判」したうえで、ささもとさんのパソコンの技量を初心者などど、
断定していますが、その根拠を一切示していません。また、
ささもとさんの記事も参照していません。そのブログのURLの記載
も拒否しています。

これではフェアな議論とはいえません。(URLがなくても検索
出来るということは、別の問題です。)

私のケースと併せて考えると、NKB氏はその程度の常識さえ
備えていない人物だという事でしょう。

投稿: 黒瀬 | 2008/11/27 11:48:38

》しんはま さんは、プロバイダ名から見て、私の営業区域のようですね。

まあ、私がささもとさんとやり合っている訳じゃないんで敢えて串を使う
必要は無いですわな。

それに今回はどう考えても2008年11月1日のブログで2枚目の写真の後
あたりからが全く余分だったと思われるのですがいかがでしょうか。
もし逆の立場だったらどうされますか。

投稿: しんはま | 2008/11/27 14:06:20

大変な事になってますね。
だけど「こんな業者とは…どっちにも関わりたくない。」
と思ってしまいます。恐ろしくて。
やっぱり最終的には、仕事は人間性じゃないでしょうか。

フレーミング。やじ馬的には面白いですが互いにダメージを
負うだけだと思いますよ。

投稿: ケン | 2008/11/27 15:45:07

同業としては「2枚目の写真以降」も重要でしたよ。
興味本位ではなく、貴重な実例として拝見させていただきました。

と言うのも、いつどこでヘミングメイトさんのPCをお見かけする事になるかもしれませんので、そういう考え方の元に制作されている、という事をよく認識しておかないと「お客様が納得されるように」作業・説明する事は難しいからです。

「おたくらのような低レベルな業者にウチのお客様が依頼するわけ無い」

とまぁ思われるかもしれませんが、電話サポート(これは実に大変だと言うこともよく知っております)だけでは済まない事も多々あるのが現実ですし、他県のお客様の場合はヘミングメイトさんが直接お伺いするわけにも行かない筈です。
その際、私どもがヘミングメイトさんの基本理念-よくあるショップブランドとはひと味もふた味も違うぞ-と言うことを知らなければ無用な時間がかかるだけです。

ところで、そういった情報交換はメーカー製PCの場合でも普通に行われております。
「VAIOは未だに全モデルWindowsMailの送信エンコードが西ヨーロッパ」
「FMVのある時期のモデルはプリインストールのノートンを削除するとUSBが使えなくなるので先にWindowsUpdateまたはノートン入れない」
「東芝の自社製サポートユーティリティはPPPoE環境だとエラーを起こすので2008年冬モデルの初期ロットはルーター環境でまずアップデート」
という具合です(ちなみに上記はすべて事実です)

これはあくまで事実の列挙であり、だから○○はダメ!と貶しているわけでもございません。どんなメーカーであれ、何かしらのトラブルや不具合、あるいは以前はOKでも今ではちょっと・・という事項を抱えてしまうことは実に多いものです。
今回のささもとさんの記事も、こういった一連の情報のひとつだと私は思っており、実にありがたく拝見させて頂きました。

ただ、こういった不具合情報を「改良のための重要な情報」と捉えられないメーカーがあれば、そこはもう製造業として致命的な欠陥だと私は捉えてしまいます。
私としては、ヘミングメイトさんがそうではない事を祈るだけですが。

投稿: とみぃ | 2008/11/27 16:55:16

ここでこういう話題も何となく間抜けですが、お約束ですので。
40GBあるHDDのうち、C:に約10GB、その後ろは約25GBの「空き」領域で、残り2.5GB位がリカバリーデータ格納領域となっているPCの事です。

日立FLORA 330W DG3。SiS651+SiS962Lで、Bios IDはR01-A2H2。 Phoenix Award WorkstationBIOSです。
BIOS設定で40GBきっちり認識していますので、この容量では「壁」は存在していません。
十分な時間と、料金をお支払いいただければパーティション再設定&再インストール・環境設定と行きたいところですが、今回は価格的に制限がありましたのでツールでの対応となりました。
こうなる以前にドキュメント、デスクトップ、OEのメールがあろうことかリカバリー領域に逃がしてありましたので、広くなったC:に戻して完了です。

この機種は企業向けのスリムタイプデスクトップ。納入したのは専門の事務機器販社です。想像ですが、こういった機械は納入されて終わりではなく、その後システムインテグレータによって適切に設定される事を想定していると思われます。

当然、何か不具合が起こった場合には、SIが対応することになりますので、ユーザは特にパーティションの構成などに注意を払う必要はないという性格のPCということになります。
それが今回は偶々そういった環境にないお客様に納入された事で問題が顕在化した。という事です。

幸いにも「根こそぎふっとぶ」(ささもと さん)事もなく、無事に拡張できました。
確かに、システムとデータのパーティションを分ければ、不安定になったシステムをユーザデータを破壊する事なく、バックアップから丸ごとリストアできます。
しかし、それが有効に機能するのは、それをSI任せにできる一部の企業ユーザと、きっちりバックアップが取れる極めて几帳面な一部のユーザに限られると思うんですが、どうでしょうか。

ユーザデータの消失を心配されている、件の事務所様にはRAID5対応の業務用NASに、ユーザデータを自動バックアップする案をお勧めしています。
仕事の道具であるPCでは、ユーザにとってあまりに面倒な運用は受け入れられません。ユーザデータ保全の手当てだけはしっかりして、クライアントPCが壊れても何とかなる状態にしておくのが現実的かと思います。

その上で、シングルパーティションが良い。と、考えています。

私もユーザーサイドから対応することが多いので、ささもとさん側からの目線になってしまうんですが、製作者のPC哲学がどうであれ、ユーザの手に渡り、何らかの不整合が生じているのであれば、ユーザの都合に合わせて調整するのがユーザサポートという仕事ということではないでしょうか。

私は、ささもとさんがやっている様な仕事を始めたくて、情報収集していてこのブログにたどり着きました。
縁あって手掛けたPCについては、末永く頼りにしていただける存在でありたいです。

投稿: こた | 2008/11/29 0:17:05

笹本さんのご指摘は間違ってはいないと私も思います。
ですが、このような書き方をしておいて「私は、彼のミスをあげつらって、彼をこき下ろすつもりで書いたわけではありません。」などと書いてもケンカ売ってるとしか受け取れなくても当然でしょうね。
この記事はNKBさんをバカにするために書いたのでしょう?
子供じゃないんですからその点は正直にお認めになって謝罪されたほうがよろしいのではないでしょうか。

NKBさんのほうも「このままで済ますつもりはありません」を取り消して謝罪するべきだとも思います。

もちろん、どちらも引かずにとことんやっていただいてもかまいませんけどね。通りすがりの野次馬としてはそのほうが面白いですから。

投稿: びーむ | 2008/11/29 1:28:46

何件かコメントいただきましたが、個別の返事はパスさせていただきますが、1件だけ。

>この記事はNKBさんをバカにするために書いたのでしょう?

違います。
本気で彼をバカにするのが目的なら、別のアプローチがいくらでもありますよね。
それこそ誹謗中傷と言われかねませんので、いちいち例を挙げませんが。
「裏読み」までしなくていいんですが、その程度の「想像力」は必要なんじゃないでしょうか、びーむさん。

あと、こた さん、丁寧なご報告ありがとうございました。大変参考になりました。

投稿: ささもと | 2008/11/29 22:04:45

そうなんですか。
貧弱なHPと借り物blogの方と五十歩百歩と思いますが。
と書いても「彼をこき下ろすつもりで書いたわけではありません。」
と書けば万事OK?
受け手側の「想像力」以前に、書き手側の「常識」が大切かな。

つまるところコネクタの挿し間違いと、古くさいサイトの手法だけ
の話しですよね。
プロの方と、私らアマの人の感受性、又は常識の乖離?

投稿: ケン | 2008/11/29 23:09:43

NKB氏が「このままでは済ますつもりはありません」とメルマガに書いてあったので、
具体的な報復手段をメールにて問い質したところ、
彼からの返事はなく、代わりに、まぐまぐからの配信停止メールが来ました。

こんばんは、まぐまぐです。

これは無料メールマガジンの読者登録解除完了をお知らせするメールです。
解除したメールアドレスは xxx@xx.xxx.xx.xxです。

================
次のメールマガジンを解除しました。
-----
●メールマガジン名: 70歳パソコン教師の日記
●マガジンID: 0000022784
●マガジン説明ページ:http://www.mag2.com/m/0000022784.html
●データタイプ: ノーマルテキスト
●発行周期: 日刊
●関連Webサイト: http://www.salty1.com/
================
●解除日時: 2008/11/27 04:16:12
●解除時IPアドレス: 58.1.161.177

メルマガの発行者が本人の了解もなしに、朝の4時に(私、寝てます)
勝手にメルマガの配信停止が出来るんでしょうか?

投稿: マークセン | 2008/11/30 1:50:00

ケン さん

>貧弱なHPと借り物blogの方と五十歩百歩と思いますが。

そうでしょ。
プロもアマも関係なく、相手を本気でバカにするつもりならば、そのとおり、ネタなんていくらでもあるんです。
なくても「こんな奴は初心者同然」などと根拠なく定義をでっちあげることすらできます。
「誹謗(悪口を言う)」「中傷(根拠なく悪口を言う)」をするのに、プロもアマもないので。

ウチのホームページはそれほど手間をかけてませんから、貧弱といわれればそれまでです。
また、このブログがたとえレンタルサーバー上のブログだったとしても、「借り物サーバー」「借り物ブログ」って言われればそれまでです。
難癖なんて、つけるつもりなら、何を言ってでもつけられます。

ちなみに、私はレンタルサーバーも使ってますけど、CGIだとかのシステムは、いじる手間や時間が惜しいのと、意義が感じられないので、いじらなくなりました。
それがいじれることが、出張修理のスキルを上げることにはつながらないからです。

私をこき下ろすことが目的なら、私のブログは、もっといろいろあると思いますので、どうぞ時間をかけてアラ探ししてください。
私のアラ探しが、あなたの「書き手側の『常識』」とおっしゃる部分であるなら。

ところで、あなたは先のコメントで「人間性」を問う発言をしてますが、あなたのコメントは「人間性」を問われないコメントだと確信しておられる、ということでOKでしょうか?

マークセン さん
誹謗中傷ではないので公開停止にはしませんが、それはまぐまぐに言った方が…。
IPアドレスまでわかっているならなおさら。
私の見立てでは、そのIPアドレスは、マークセン さんと明らかにプロバイダが違いますが、それ以上は突っ込んで言えません。

投稿: ささもと | 2008/11/30 8:09:01

ケン さん

追記。

「五十歩百歩」は、たいして変わらない相手のレベルをあざ笑う行為をたしなめる言葉として使われます。

でも、この記事では、相手を「同業者」としての「レベル」の話をしているのではなく、「PCメーカーとして」の話であることを見落とされてはおられませんか?

ケン さんの論理だと、サーバー・回線などすべてが自前で完全無比のホームページを持っていないと、誰のホームページをも批判できないことになります。
もしかして、ケン さんはそうなんですか?

投稿: ささもと | 2008/11/30 8:30:41

なるほど、
「冗談で彼をバカにする目的」で書いたんですね。わかります。
そして、軽い気持ちで他人をバカにしたら、あなたも第三者に軽い気持ちでバカにされるという結果となったわけですね。

また、ケンさんとのやりとりから見ると
「『ヘミングパソコンというPCメーカー』に『修理業者』がモノ申す目的」だったというわけですね。

富士通のようなPCメーカーの不備を指摘して笑いものにしてきたような調子でNKB氏を笑いものにしてみたら「想像力の足りない野次馬」に笑いものにされているというわけですね。

なるほどなるほど。

投稿: びーむ | 2008/11/30 15:15:52

勝手に人の論理を作り上げられてもねぇ。
言葉遊びは好きじゃないので、わかっている事だけ書きますわ。

1.あなたの会社のHP、blogが今のスタイルなのは理由がある。

2.あなたが色々指摘した相手先のサイトにも、それ相応の理由が
 あるかもしれない。

3.「アラ探し」してもらっても結構なのは「あなた」であって
 相手先は違うかもしれない。

4.あなたは「その人のサイトへ飛ぶと…うわっ、なんじゃこりゃ?」
 から始まる文で相手先のサイトの感想を書いた。

5.あなたが確認した時点でファンのコネクタがきちんと挿入されて
 いなかったのは事実かもしれないが、お客さんが「一度もふたを
 開けたことがない」と言っただけであって、出荷時からそうだっ
 たかもしれないし、そうでは無いかもしれない。

以上をどう取るかは、人それぞれなんでしょう。

投稿: ケン | 2008/11/30 15:56:37

びーむ さん
どうやら、どうしても私が彼をこき下ろしていることにしないと都合が悪いor気が済まないようですね…。
かなり論理が破たんしてますが、当事者でもないわけですから、ご自身が納得してるならこれ以上言うことはありません。

投稿: ささもと | 2008/11/30 16:06:13

ケン さん
気になる点が3つ。
まず、

>3.「アラ探し」してもらっても結構なのは「あなた」であって
> 相手先は違うかもしれない。

「結構」などというまでもなく、本来、アラ探しされるのが困るなら、自分の過去に書いたものの公開なんてしないでしょう、普通は。
公開されている以上、悪意かどうかは別として、アラ探しする人はいますし、それがイヤでも、残念ながらそれを禁止するすべはありません。

私の感覚ですが、まだツッコミを入れてくれる人がいるだけマシだと思ってます。

逆に、排除・反撃を恐れて、誰も何のツッコミも入れない、知ってても見なかったふり。
いいんですかね、それで。
少なくとも、彼自身はそれを批判してましたよ。

次に、

>5.あなたが確認した時点でファンのコネクタがきちんと挿入されて
> いなかったのは事実かもしれないが、お客さんが「一度もふたを
以下略

まぁ現場での細かい反応・やり取りまで説明しても仕方がありませんが、少なくともお客様は、製作者にならまだしも、私に嘘をつく理由や得することがありますかね?
傍観者としてのケン さん的には、そこで少しでも「お客様が嘘をつく確率」を作り上げといた方が面白いんでしょうけど…。
少なくとも、お客様はかなり呆れてましたね。

最後、

ケン さんは、関わりたくないとか双方ダメージを負うとか言ってませんでしたっけ?
まぁ、身を呈して私と彼のためにツッコミを入れてくれてるというなら、それはそれですが、見解がひずんでいるなら、ケン さんのダメージって報われないと思いますけど…。

ご指摘はそれなりに受け取っておきますが、「火事場の野次馬」は仕方ないにしても、「燃料の投下(しなくていい「裏読み」や、あえて閉ざした「想像力」などの、悪意に基づいたコメント)」は、ちょっと勘弁してほしいですね。
まぁ、こっちでしかそれができないので、ある種仕方ないのでしょうけど。

投稿: ささもと | 2008/11/30 18:10:13

みなさんへ
実名表記に関する編集を実施する予定のため、大変申し訳ありませんが、こちらへのコメント受付を一時中止いたします。
コメントと記事の実名表記を伏字にする予定です。
コメント受付再開は未定です。
これ以降のご意見は、ご利用のブログから、こちらの記事へのリンクを明記のうえ、トラックバックをご利用ください。
大変お手数ですが、よろしくお願いいたします。

投稿: ささもと | 2008/11/30 21:50:49

この記事へのコメントは終了しました。

« Yahoo!動画が見れないのはなぜ? | トップページ | メールが使えなくなったのはなぜ? »